ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

爆弾おにぎりと紅葉

紅葉見にいこうよう

f:id:kumawo0017:20191028100258j:plain

しばらく不安定な天気が続いていたけれど、秋らしい秋晴れになった土曜日。

 

紅葉を見るために新潟を目指す!

 

冠雪の富士山が千葉から埼玉の間、ずっと目の前にあった。

f:id:kumawo0017:20191028100225j:plain

空気が澄んでいるね。

 

やってきたのは越後湯沢。

f:id:kumawo0017:20191028101641j:plain

出発時間が遅かったのでまずは昼食を頂こう。

爆弾おにぎり

f:id:kumawo0017:20191028100124j:plain

湯沢駅の駐車場は満車で入場までにえらい待たされる。でも、ここくらいしか近場に駐車場がないのが湯沢クオリティなのだ。満車表示でも中に入るとかなりの台数停められるんだけどねw

 

湯沢と言えば越後湯沢駅の爆弾おにぎり、これだね。

f:id:kumawo0017:20191028100217j:plain

ごはん茶碗2杯分だかの米で握られたおにぎりは、それだけでおなかが膨れる。

 

あとは酒だ。

f:id:kumawo0017:20191028100133j:plain

ぽん酒館は湯沢の名所だ。

f:id:kumawo0017:20191028100313j:plain

500円払ってコインを5枚もらう。

 

種類にもよるけれどおちょこ1杯1コインで楽しめる。

f:id:kumawo0017:20191028154659j:plain

あての塩と味噌はどちゃくそ美味いので是非とも食べてほしいね。

 

f:id:kumawo0017:20191028100308j:plain

当然ドライバーの自分は飲めないし、おにぎりを食べたら腹痛に襲われ湯沢駅のトイレを占拠してしまった(最悪だ)

f:id:kumawo0017:20191028100159j:plain

泊りで来て、アホほど日本酒を浴びるのが大正義だろうな、ここは。

 

今日のルートは湯沢から只見経由で福島へ抜けるルート。

 

と、その前に魚沼スカイラインまで足を延ばす。

 

f:id:kumawo0017:20191028100347j:plain

THE新潟の姿は美しい。

 

魚沼スカイラインへの登りも、ディーゼルウェポンを投与された3008は軽々登る。アクセルに対する出力の出方が穏やかなので同乗者も心なしかいつもより安心した表情になる。TDIだけで出力をあげるとどうしても速くはなるけどドッカン気味だからね。

f:id:kumawo0017:20191028101638j:plain

魚沼スカイラインをおりて、少しだけ高速を使い浦佐の方へ。

 

いきなりの雨・・・そして虹。

f:id:kumawo0017:20191028100335j:plain

虹のはじまる場所を見ることができた。

 

とサイドミラーにえげつない姿のアバルトがw

f:id:kumawo0017:20191028154654j:plain

ユニコーンガンダムかこれはwwww

RG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

RG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

オーバーフェンダーがえげつないね。

 

そこにカングーもやってきて、イタフラ3台に。

f:id:kumawo0017:20191028100341j:plain

実にイタフラしている関越道だ・・・。

 

f:id:kumawo0017:20191028101645j:plain

いきなりの豪雨だったので、虹が出やすい環境だったのかもねー。何気に隣がDB8wwww懐かしいなこれwwwww

 

まさかの一日に二回も虹のはじまる場所を見るとはw

f:id:kumawo0017:20191028100141j:plain

めっちゃテンション上がるwwww

f:id:kumawo0017:20191028100129j:plain

両方とも川から出てました。

 

昔の人は虹のはじまりには天照がいるとかいないとかいっていたとか、いないとか。

 

福島へ抜ける、紅葉の道

f:id:kumawo0017:20191028100254j:plain

前回の旅とはルートが若干違うんだね。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

今回は只見線に沿って東へ抜けるルート。

f:id:kumawo0017:20191028101702j:plain

途中、先ほど関越道で見たカングーと2回遭遇。この人たちも関東ナンバーだったので只見を経由してどこかへ行くのだろうね。前回の酷道とは違い、走りやすい道で、どちらかといえばR252を抜ける今回のルートの方がメジャーなはず。景色もいい。

f:id:kumawo0017:20191028101635j:plain

標高があがるにつれて紅葉も見ごろになる。

f:id:kumawo0017:20191028100116j:plain

ところどころヘアピンカーブは出てくるけど、基本的には3008でも楽しい道。

 

そういえば、自分の3008ではいつからか車線維持のシステムをOFFにしている。この機能、非常に優秀だとは思うがラインを維持するための介入が激しすぎてワインディングなんかは下手したら自動で曲がれるんじゃないかというくらいに介入する。これをオフにしてあげるだけでも随分とコーナーが楽しくなる。もちろん、支援システムなので運転への集中度合いは高める必要があるけれど。3008のハンドリングに違和感がある人は、一度オフにしてみるといいかもしれない。

 

f:id:kumawo0017:20191028100145j:plain

この道は非常に景色がいい。

 

只見線も単線で非常に景色に映える。途中、水位のあがった湖の上を走るところはかなりいい絵になっただろう、通り過ぎちゃったけど。

f:id:kumawo0017:20191028100338j:plain

工事区間はたまに出てくるけど、全線を通して走りやすい。

 

雪が降る前に堪能したい道だね。

f:id:kumawo0017:20191028101632j:plain

途中何台かのPEUGEOTともすれ違った。休日になると、PEUGEOT遭遇率があがる。

f:id:kumawo0017:20191028100221j:plain

実にいい景色、気温は低いけれど、秋らしい空気の香りが好きだ。

 

そして、只見駅へ。

f:id:kumawo0017:20191028100305j:plain

秘境路線ながら、福島と新潟を結ぶ路線として維持される只見線。

 

実に風情がある駅周辺。

f:id:kumawo0017:20191028100323j:plain

こういうの嫌いじゃない。

f:id:kumawo0017:20191028100121j:plain

SLの転車台なんかもあるらしい。

 

ちなみにここから東京へ帰る終電は18時40分らしいよ。

f:id:kumawo0017:20191028160718j:plain

福島方面へはバスルートしかないので、新潟へ抜けて浦佐から新幹線らしいです。

 

17時頃だったので、ひとっぷろ浴びに。

 

食事は地元の食堂「おかあの台所 五十夢

f:id:kumawo0017:20191028100241j:plain

昔ながらの醤油ラーメン、絶対にうまい(確信

f:id:kumawo0017:20191028100214j:plain

ちぢれ麺に醤油のオーソドックスな組み合わせがめちゃくちゃ美味い(´;ω;`)ブワッ

こんなラーメンを冬場に食べたら泣いてしまう、「おら、おっかあに会いてぇ」って絶対に実家が恋しくなる味、それくらいに美味い。

 

唐揚げ定食も。

f:id:kumawo0017:20191028100354j:plain

肉じゃががめちゃくちゃ美味いと感動していたし、唐揚げも美味い。部屋の奥にある台所から唐揚げを揚げる音が聞こえる・・・これがまた食欲を誘う。座敷のような部屋もあり、実家や親せきの家に集まるような雰囲気がいい。

www.aizu-concierge.com

50歳のときにおかあがはじめた店だから五十夢・・・。ただの食堂と思わず、ぜひこの辺を通りがかるときは立ち寄っておかあの料理を味わってほしいと思う。

f:id:kumawo0017:20191028100330j:plain

帰宅してざっと600kmくらいを走ったみたいだ。

 

なんだか最近やたらと東北に行きたい気持ちがある。

 

疲れてるのかなぁ・・・。

 

そんな土曜日だった。