ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

電動ブレーキは好きじゃない

f:id:kumawo0017:20201019165101j:plain

10月も半ばになって一気に冷え始めて(´;ω;`)ブワッ

 

今月はあまり移動しなかったけど月末からは長野旅行と金沢出張が控えているので6ヶ月点検をあわせてブレーキ周りのメンテをすることに。

 

随分と前からリアブレーキからいや〜なキィキィ音が鳴っていた。

f:id:kumawo0017:20201013155926j:plain

単体で見るをローター表面荒れてるねって感じにしか見えないけど、交換後の写真と比べると「中の人でとるやんけ」ってなるよw

 

 

一般的な人の乗り方だと車検までにブレーキロータまで変えることってあまりないと思うんだけど1.5年で6万kmを超える乗り方をすると特に輸入車はもたないねw

 

国産車だとこの辺はもう下手したら交換すら念頭に置かれていないんじゃないか?ってくらい変えない。ランエボのようなクルマだって純正ローターは前のオーナーが10万kmまでもたせたくらいw

 

輸入車はそのへんが完全に消耗品扱いでローターへの攻撃性をあげてでも止まればいいって感じ。リアはパッドよりもローターが先に臨終した。

f:id:kumawo0017:20201013155938j:plain

6万走ってもほとんどパッドは減ってないように見える。

 

でもどうせ外すんだし交換だね、工賃がもったいない。

 

プジョーだけではないけど最近のクルマはリアに電動パーキングブレーキを採用しており量販店での交換は断られることが多い。プジョーでも特殊工具がいるとかなんとか聞いたことがあるし、格安に済ませようと量販店に声をかけたら電動はNGですと言われたw

 

もう手動を探すほうが難しい時代なんだけどね・・・。

 

なので多少高いことも覚悟で点検ついでにディーラーで。

f:id:kumawo0017:20201019104233j:plain

New2008がいたね、どっちかといえば隣のベルランゴのほうが気になるけどw

 

どんなにいいクルマでもサイズ的に2008は購入候補としてはあがらない、やっぱり3008以上のサイズでないと用途に合わない。

f:id:kumawo0017:20201019111950j:plain

高級感も旧2008と比べてもダンチに向上しているのでこのクラスを求める人には素晴らしい候補になりそうだけど、サイズ感的な問題もあるのかドリンクホルダが使えないのがしんどい。

f:id:kumawo0017:20201019112045j:plain

アームレスト引き出すと後ろ側のホルダはロング缶が確実にNGになるw

 

フィアット500Xも縦置ドリンクホルダだったけど、あれはアームレストが高い位置にあったんでちゃんと2つ使えたんだけどね、ちょっと惜しいよ2008(´;ω;`)ブワッ

 

あと3Dになったi-Cockpitが酔うw

 

自分の目がもともとおかしいんだけど立体を見るとバグるというか気持ち悪くなる。それがあのメーターの動きで発生したのでもしかすると長時間のドライブは無理かもしれない。これからプジョーがこのメーターを採用しつづけ次期3008でも採用されるとちょっと厳しい。。。

 

そんなことを思いながら待つこと2時間半、無事交換作業終了。

f:id:kumawo0017:20201019133033j:plain

ほら、全然交換前と違うでしょw

f:id:kumawo0017:20201013155926j:plain

下地が見えてたもんねwwww

 

パッドは新品でもそんな変化なし。

f:id:kumawo0017:20201019133025j:plain

というわけで皆さん気になるお値段は・・・。

f:id:kumawo0017:20201019134100j:plain

点検費用込でこんなもん、意外に安いw

 

内訳だと

 

・ディスクローター(2枚セット)17,200円

・パッド(4枚セット)11,400円

 

リアってこともありサイズも小さいのでこんなもん。

 

案外社外の安めのパッドやローターと値段が変わらないので、特にこだわりがなければ持ち込みで工賃が割増になるくらいなら純正でもいいんじゃないかと思う。フロントはがっつり効かせたいとか好みはあるだろうけど、実際3008クラスではリアがガンガン使われる印象はない。

 

キィキィ音が鳴るようになって気づくんだけど、結構リアブレーキを使わずにフロントメインで止まることが多いんだよね。だからこそ減らないんだろうけどw

 

もしこれがディーラー交換じゃなかったらディクセルとか入れたかもしれないし、電動パーキングはやっぱ色々めんどくさいのでアナログでいいっす。

 

というか電動パーキングは常にOFFにしているし、AT車ならよほどの坂でもない限りは使わないしね・・・手引きのアナログなブレーキならサイドターンもしやすいからもう少し遊んだかもしれないけど。

 

まぁそんなこんなでブレーキも交換されたので次の6万kmまで元気に走っていただきましょう><

f:id:kumawo0017:20201019145738j:plain

2リッターディーゼルの終焉とモデル末期の308

f:id:kumawo0017:20201006111157j:plain

なんだか隔月で補充している気がしないでもないAdblue。

 

前はガソスタで補充もしてもらえたんだけど、そこが完全に乗用車への補充NGになった。。。

 

理由ははぐらかされた気がするけど機械がトラック用でオートストップしないからとか、会社から乗用車への補充はNGと言われているとかでとにかくやってもらえない。。

 

ガソスタでオイル交換やれるんだから、さらにハードルが低いだろうAdblue補充がやれないって理由もわからないけど食いつくほどクレーマーでもないw

 

はいはい、おとなしくAmazonで買いました。

アドブルー 10L
 

Adblueにいいも悪いもないので適当に10リッター買っておく。

 

3008のAdblueタンクは17リッターだかある。1000kmでだいたい1リッター消費という目安があるので警告灯がついた時点では残り2リッターくらいのはず。Amazonで買えるAdblueは5/10/20リッターなのでぎりぎりの5+10の15リッターとぎりぎりを攻めるより10リッターをとりあえず入れておけばいいと思う。

 

大抵の人は1万km走るのに半年から1年コースだと思うので、自分のような過走行しなければこれでしばらくは戦えるはず。

f:id:kumawo0017:20201006111050j:plain

こんな感じで入ってて、ノズルもあるので個人でもクルマによっては簡単に補充可能。

f:id:kumawo0017:20201006111548j:plain

3008は給油口の横にAdblueの補充口があるからね。むかしの308はラゲッジルーム下にあった気がする。

f:id:kumawo0017:20201006111617j:plain

多分成分とかどこも大差ないと思うw

f:id:kumawo0017:20201006111643j:plain

補充したので向こう3ヶ月くらいは持つだろう!!

 

ほとんどのクリーンディーゼルはAdblue補充という作業が必要であるものの、やってみればわかるけどそこまで手間ではない。せいぜい数分の世界。面倒だから・・・という理由でディーゼルを選ばない理由にはならないし、自分はこの手間をかけてでもディーゼルでよかったと心底思うほどプジョーの2リッターディーゼルは名機だと思う。

 

そんな2リッターディーゼルも徐々にプジョーのラインナップから葬られていくw

f:id:kumawo0017:20201016090656p:plain

PEUGEOT 308 | プジョー公式サイト

先日日本にも導入が発表された308ROAD TRIPではついに2リッターディーゼルがカタログ落ちした。。あの軽量な308に2リッターディーゼルはオーバースペック感もあったし何よりプジョー最後とも言われる1.5リッターディーゼルが良すぎるので日本では税制的な意味からもあまりメリットはなかったのかもしれないけどもw

 

3008も2020モデルでは2リッターディーゼルは消滅しそうだしね。

f:id:kumawo0017:20201016091221p:plain

New PEUGEOT 3008 SUV | Discover the SUV by PEUGEOT

我らがプジョー大英帝国のサイトを見る限りディーゼルも130なのでDV5。

f:id:kumawo0017:20201016091320p:plain

308でDV5はわかるんだけど車格的に3008はDW10がよかったなぁw

 

なにせ308はディーゼルでも1400kg台なのに対し、3008は1600kgを超えるからね。確かにDV5でも最大トルクは300Nmと充分なんだけど怒涛のトルクを感じられるのは間違いなくDW10の方だね。

motor-fan.jp

20年以上積まれた枯れた技術の言ってみれば古臭いエンジンでもあるけど、輸入車に関してはある程度枯れた技術のほうが乗る方は安心だったりするwトラブルがでる箇所もわかっていれば怖くないし、いうほどDW10がトラブる話も聞かない。過走行野郎にはちょうどいいエンジンだった。

 

残念ではあるけどね・・・。

 

とりあえず208/2008のようにガソリン&電気ではなく、次の3008にもディーゼルが残れば乗り換え候補としては充分検討できるし。。。PHEVだけじゃなく次もディーゼル導入してくださいね(´;ω;`)ブワッ

 

PHEV3008だったら家買って充電設備作んなきゃならないから余計なコストが。

 

まぁそんな未来の心配はさておいて・・・。

 

308も次世代モデルが囁かれる中、ROAD TRIPがデビューしたわけですが、最大のトピックはついにデジタルメーター採用!!

f:id:kumawo0017:20201016092311p:plain

208/2008がモデルチェンジした今となってはアナログって308とリフターくらいだったと思うんだけどそれが今回デジタルになって一気に今風感出た!

 

なにせ2代目308(T9型)が出たのは2013年なので丸々7年選手。エクステリアデザインは変わったり、エンジンも変わったり商品力は落とさずプジョーの中核を担う車種として未だに現役バリバリだったけどインテリアだけはさすがに旧世代のプジョーだったw

 

自慢のi-cockpitも第一世代だったし、それが今回デジタルメーターが採用されていい感じになった。

 

あと1〜2年で308もフルモデルチェンジだろうけどそれまで充分戦えそうだね!

 

なにはともあれ3008に積まれているDW10が最後の2リッターディーゼルになりそうなので大切に乗りたいと思うきょうこのごろでした。

 

3008でめぐる九州 LastDay

f:id:kumawo0017:20200926085819j:plain

最終日!

日付が変わり山口から島根に抜ける道中で降り出した雨は、そのまま止むことなく朝まで降り続いた。

 

最終日は関東にただただ戻るだけだ。

f:id:kumawo0017:20200926085919j:plain

道の駅で福岡土産のクロワッサンを食べる。ほんとミニヨンのクロワッサンは美味い。クロワッサン自体そんなに好きじゃないのだが、ここのだけは別格だ。二口くらいで食べられる適度なサイズと絶妙な甘みと香り、1kg買ったクロワッサンはものの数日でなくなってしまった。こんなパンが博多とかで買えるなら会社帰りに普通に買っていくだろうなと思う。

 

クロワッサンを数個かじって鳥取まで抜ける。

f:id:kumawo0017:20200926125704j:plain

ハワイの道の駅でランチだ。

f:id:kumawo0017:20201011225522j:plain

帰ってくると駐車場がハワイではなくフランスになっていた。

 

f:id:kumawo0017:20200926135210j:plain

三朝温泉へ

そういえばコロナで風呂を浴びたきり、朝風呂もしていない。鳥取までくれば残りわずかってこともあるし、ちょっとさっぱりしたかったので河原の混浴露天風呂が有名な三朝温泉へやってきた。

f:id:kumawo0017:20200926135241j:plain

なにげにここの温泉街ははじめてだ。ラドンで有名な温泉なので興味はあったが、ここに来る用事が地味になかった。雨だったし、今なら全裸河原入浴できんじゃね!!ってことで・・・。

f:id:kumawo0017:20200926135511j:plain

どうみても川と同化してます!ほんとうにありがとうございました!!

f:id:kumawo0017:20200926135537j:plain

温泉っていうか、川だな・・・うん。

f:id:kumawo0017:20200926141902j:plain

反対から見ると完全に湯船が消えている。。。これはさすがに入れないし、入ったらただの馬鹿だ。。。

 

諦めて公衆浴場へ移動する。

f:id:kumawo0017:20200926141704j:plain

コロナ影響で県外からの来客をうけいれていなかった時期もあったみたいだけど今はOKになっている。14時過ぎという絶妙な時間帯のせいか客は自分ひとりしかいなかった。

f:id:kumawo0017:20200926135850j:plain

小さな浴槽だけど泉質は悪くないし、むしろ疲れた身体を芯から温めてくれる。

f:id:kumawo0017:20200926140827j:plain

ラドン的なサムシングはわからないけど毎日浸かっているといいことがあるかもしれない。そもそも三朝の由来はここのお湯につかり3回朝を見かえると絶好調になるみたいなところから着ているらしい。滞在するといいのかもね。

f:id:kumawo0017:20200926141949j:plain

f:id:kumawo0017:20200926142008j:plain

f:id:kumawo0017:20200926142015j:plain

それにしても三朝温泉、癖が強いwww

f:id:kumawo0017:20200926142148j:plain

さて気を取り直して帰ろう。

f:id:kumawo0017:20201011230928j:plain

ラブホの前にいたドラえもんもいろいろな意味で大丈夫かいな。

f:id:kumawo0017:20200926150904j:plain

関東に向けて・・・。

自宅まで残り691km、鳥取からは無料の高速道路区間を使い兵庫まで抜ける。この道はなんども隼駅まつりで使った道で慣れてもいる。見慣れた風景に戻ると、逆ホームシックとはいえ落ち着きはするし、同時に旅の終わりをひしひしと感じる。

f:id:kumawo0017:20200926154058j:plain

天気はずっと不安定で、快晴と豪雨を繰り返す。

f:id:kumawo0017:20200926161133j:plain

そんな天候だからか虹が何度も見えた。いずれもどこかの川が始点になっていた。

f:id:kumawo0017:20200926173246j:plain

関西の町並みが見えてきた。

f:id:kumawo0017:20200926180105j:plain

伊丹空港から離陸した飛行機を見ることができたら、そこはもう大阪市内だ。

f:id:kumawo0017:20200926180817j:plain

三朝のラドンの効果か、体力的にはそれなりに厳しいはずだが夕飯休憩くらいであとは走り続けることができた。

f:id:kumawo0017:20201011231549j:plain

ノントラブルで走り続けられる、今のフランス車の品質は悪くないと思う。既に何度も九州の往復をしているが致命的なトラブルは1度もないし、ディスプレイが動かなくなるとか些末なことはあってもそれが旅に影響するものはなかった。

 

ロングランに必要なものは快適性もそうだが、やはり信頼性だ。

 

行って、帰って来れることが重要。

 

イタフラに乗ると大勢から壊れないか?と心配されるが、逆にこういうロングランのほうがイタフラは壊れないのだと思っている。フランス車でいえば、バカンスで長距離移動する現地民の要望を叶えるためには壊れてはいけないし、東京-九州なんてプジョーからすれば余裕のよっちゃんなんだろう。

f:id:kumawo0017:20200927032931j:plain

出発から7日と12時間、無事に帰宅。走行距離は4000kmを超えた。

 

これだけ走っても翌日にはドライブに行きたくなる。

 

プジョーはいいクルマだし、なにより3008がいい。

 

208や2008が新型になって魅力的であることは間違いないが、自分の使い方にマッチし要望をすべて叶えられるのは3008しかない。だから特段新型車に興味も持てない。

 

昔ほどプジョーはマニア受けするようなクルマを出さなくなったかもしれないが、ちゃんと今のプジョーにも魅力がある。その魅力を引き出せる使い方をユーザーがすればいい。3008はちゃんとプジョーで、ちゃんと魅力のある1台だ。

 

こんなクルマを出してくれたメーカーに感謝しかない。

 

これからも、もっと遠くへ行こう。

 

もう3008で仕事ができることもわかったのだ、場所も時間も関係ないプジョーと行く場所が自分の居場所だと知ることができたよい7日間だった。

 

3008でめぐる九州Day7

 

f:id:kumawo0017:20200925040244j:plain

九州最終日
名残惜しいもので九州はこの日が最後だった。

 

こんなに長期間九州にいたのははじめてだったが、関東に戻りたいという気持ちには1ミリもなれなかった。

 

それどころか逆ホームシックになり、帰りたくない・・・とさえ思った。

 

それくらいに自分にとって九州は居心地がよかった。だって何も不便がないし、すべてにおいて好印象なことばかりだもんね。

 

朝の4時にゆふいんをあとにしてちょっと立ち寄りたかった場所へ。

f:id:kumawo0017:20200925051005j:plain

突然の大分空港w

 

これで3008で九州の空港はコンプした。

f:id:kumawo0017:20201006151152j:plain

大分空港は全国有数の立地が悪い空港だと自分では思っている。かつてあったホバークラフトが復活する予定らしいけどあれがないと地味にとんでもない場所にある。過去に大分に出張で来たとき、あまりの不便さに北九州に降りてレンタカーで大分市内に行ったほどだ。地方空港なんてそんなもんだけどね・・・。

 

朝方まで雨は降り続いたが、街が動き出す時間帯には快晴となった。

f:id:kumawo0017:20200925084248j:plain

最終日、いい天気で迎えられてよかった。

 

f:id:kumawo0017:20200925090150j:plain

君の心がオーバードライブする

最終日は福岡を目指す。

 

ここまできたんだ、最後は北九州で銀河のちゃんぽんが食べたい、むしろ食べなければいけない。でないと、なんのためにここまで着たのかわからない。

 

というわけで大分から福岡に戻る途中に前回行けなかった平尾台に寄る。

f:id:kumawo0017:20200925094507j:plain

平尾台といえば映画オーバードライブのロケ地でもある。 

OVER DRIVE

OVER DRIVE

  • 発売日: 2018/12/05
  • メディア: Prime Video
 

そんな平尾台にクルマを止めれば、それはもうラリーのスタートを待つような雰囲気。

f:id:kumawo0017:20200925094448j:plain

ラリー・・・とは?レガシィは元WRCだし3008はDKRだからね!!

f:id:kumawo0017:20201006212758j:plain

道幅はそれなりに狭いので全幅1860の3008では結構気を使う。

f:id:kumawo0017:20201006212846j:plain

パドルシフトを操り、重い車体を高回転まで引っ張ったディーゼルエンジンで愉しむ。マツダのスカイアクティブほど気持ちよく上まで使えるわけではないけれどマツダにはない8速のギアで低い回転数で速度をあげていけばそれなりに楽しい。

 

過剰演出の疑似エンジン音もこういう道ではいい刺激だ。

f:id:kumawo0017:20201006213040j:plain

そんな平尾台をあとにして街ナカにおりて夜まで仕事に励むのだ。

f:id:kumawo0017:20200925184139j:plain

神は死んだ

最後の最後で九州の神に見放された・・・。

 

銀河のちゃんぽん、まさかの営業終了時間前に閉店(´;ω;`)ブワッ

 

地元のおっさん曰く「麺が切れたんじゃね?」とのこと(´;ω;`)ブワッ

 

嘘だろ・・・まだ18時半すぎだぜ??

 

閉店まで1時間あるのに・・・orz...

 

なんのために1000km以上も走って九州に着たのか。。。

f:id:kumawo0017:20200925191143j:plain

嘆いていても腹は減る、仕方ない・・・って書き方は失礼かもしれないが、隣の資さんうどんに入る。またうどんかよorz...

f:id:kumawo0017:20200925185240j:plain

うどん発祥の地であると共に焼きうどんの発祥の地も福岡らしい。ソウルフードとしての焼きうどんはたしかに美味い。ちゃんぽんは残念だったが、九州最後の飯が焼きうどんってのも悪くなかったと思う、思いたい。

 

電気が消えた銀河のちゃんぽんを眺めながら・・・。

f:id:kumawo0017:20200925191444j:plain

こんなときにぴったりのBGMは小田和正しかない。

自己ベスト

自己ベスト

  • アーティスト:小田和正
  • 発売日: 2002/04/24
  • メディア: CD
 

言葉にできないこの気持ち・・・ちゃんぽんくらいいいべ?っていやいや、ほんとこれ食べるために福岡着たようなもんだからね。。。今度は昼時間を狙いたい。

f:id:kumawo0017:20200925193710j:plain

ミニヨンのクロワッサンを1kgぶん買って関東に戻る支度をする。

f:id:kumawo0017:20200925202833j:plain

彼女を連れ出したついでに門司港デートをしてみた。門司港のこの場所、潮が引いているところに遭遇したのははじめてだ、こんなふうになっているんだね。

 

同じ構図ではないけどいつもこんな感じで水がある。

f:id:kumawo0017:20190503190352j:plain

ちょっと不思議な絵を見た気分。

 

f:id:kumawo0017:20201006214536j:plain

関東への道程

彼女を送り届け、ここから戻りになる。

f:id:kumawo0017:20200925214913j:plain

出発してからおよそ2800km、戻る頃には4000kmになるだろか。これだけ走っても不思議と疲れたとも、走ったとも思わない。短いな、もっと走りたいな、そう思える3008の魅力は、魅力ではあるもののお財布に致命的な打撃を与えかねない諸刃の剣でもある。軽油じゃなかったらさすがにしんどい。

f:id:kumawo0017:20200925222224j:plain

福岡最後のサウナは名前で選んだコロナワールド(ぉ

 

英語表記だと気にならないが・・・。

f:id:kumawo0017:20200925223025j:plain

カタカナは色々と・・・ね?

f:id:kumawo0017:20200925222356j:plain

北九州最大を唄うだけあり施設内は北九州の威勢のいい若者で溢れていた。いろいろな意味でコロナにかかりそうだし、かからなそうな連中にも見える。

f:id:kumawo0017:20200925231018j:plain

OFFが休業でないことを願いたい。。。

 

肝心のサウナはオートロウリュが頻繁に入り、とにかく熱い。

 

「高温サウナ」

 

そう書くだけのことはあり期待を裏切らない仕上がりだ。都内でもこんな頻繁にオートロウリュされるところはあまりないと思う。直近では黄金湯に行ったらコロナよりも激しいオートロウリュだったが、スパ形式のところではなかなかないんじゃなかろうか。

f:id:kumawo0017:20200925231221j:plain

まぁ若者が多く、おっさんがまったりサウナを浴びるには少々きついものはあった。

f:id:kumawo0017:20201006215235p:plain

さぁ長い旅の始まりだ。

 

この日は山口県に入ったところで意識が朦朧としてきたのでどっかの無人駅の駐車場で小一時間仮眠をとった。なるべく夜中に移動距離を伸ばすのが長距離ランの秘訣だが、一日中運転&仕事で酷使された脳みそは休息の時間を要求する。

 

無理はいけない。

 

距離を稼げないのはしかたがないが、どのみち明日は土曜日なのだ。

 

ゆっくり行こうぜ

 

3008でめぐる九州Day6

f:id:kumawo0017:20200924084825j:plain

雨の大分

Day6の朝は雨音で目が冷めた、それくらいに激しい雨がパノラミックサンルーフを叩く。

 

シェードを閉めれば若干静かにはなるが眠気に負けてそのまま雨を眺めながら二度寝をし、8時ごろに起床した。

 

平日の道の駅とはいえ車中泊をしている人は結構いる。普段なにをしている人たちなんだろうなぁと思うけど、自分も人のことは言えない。

 

どこでも働けるのだから道の駅で働いたっていい(ぉ

 

それは違うか・・・でも大分の道の駅はWi-Fiが整備されていてワーケーションするには最高の環境が整っている。

f:id:kumawo0017:20200924125521j:plain

1時間に1度再登録が必要とはいえフリーWi-Fiがあるというのは便利だ。大分なので外国人観光客が多かったからこのあたりの整備は進んでいるのかもしれない。

f:id:kumawo0017:20200924095808j:plain

2時間ほど仕事をして場所を変える。エンジンONで充電しながら仕事をするわけにはいかないから、ある程度PCのバッテリーを使ったところで移動し、移動の合間に充電するのがいい。場所を変えるのもいい気分転換だ。

f:id:kumawo0017:20200924114939j:plain

2時間ほど走って佐賀関に移動した。

 

佐賀関だけど佐賀じゃない、というか位置的には宮崎だ。

f:id:kumawo0017:20200924114947j:plain

雨を楽しむ

雨は由布院から激しく振ったり、やんだりを繰り返す。

 

そんなコンディションでもNANKANGのNS-25は抜群の安心感で走れてしまう。

 

格安タイヤ、アジアンタイヤとバカにするのは簡単だけど、走行性能に不安がなければなんだっていい。特に3008のような実用車においてはレインコンディションで安心感があるというのは大きな魅力だ。

 

由布院のワインディングも晴れていれば気持ちのよいものだが、雨は一転して恐怖の路面になる。とにかく滑るし、舗装がよくない。ドライであればコントロールも容易いがレインではどこに吹っ飛んでいくのだろう?と思うような状態だ。

 

そんな中、滑ってもコントロールできるのは3008のブレーキ制御が俊逸なこともあるけれど最終的には路面と接するタイヤのグリップ力がいいってことなんだろう。

 

限界がそこそこ高く、でもそこまで高くないのもいい。

 

コントロールできるところで「危ないぜ」と伝えてくれるタイヤなのでどんなドライバーでも「これ以上はあかんな」というのがステアリングを通してわかる、無理をしない。

 

ハイグリップなタイヤは限界が見えづらいからこそコントロールできる領域を超えたところで突然破綻し、自爆する。

 

ロングドライブにはこういう限界がわかりやすいタイヤがいい。

 

コンフォート性もたかく乗り心地も、騒音も低い・・・ロングドライブにはもってこいだ。

f:id:kumawo0017:20200924120510j:plain

燃費が悪化した気がしないでもないが、出るところではしっかり20kmを超えるのでそこまでか?って気もする。燃費とグリップはトレードオフなのでこればかりは仕方ない。騒音もひどくグリップもそんなに高くない前のタイヤよりは全然いい。

f:id:kumawo0017:20200924150223j:plain

大分サウナを味わう

佐賀関でMTGのため数時間滞在した。

 

このあたりから自宅へ帰ろうとすると四国を通らされるらしい。

f:id:kumawo0017:20200924115735j:plain

0円ではないだろう、フェリーも使うし、そもそも四国から本州に渡るのにお金がかかる。3008のサイズならフェリーで9000円近いはずだ。それに雨の海峡を小型フェリーで渡るのは、酔いやすい自分には鬼門だ。帰りもおとなしく下関を経由したい。

f:id:kumawo0017:20200924125531j:plain

もう随分と車内での仕事には慣れた。

 

お気づきかもしれないが3008がワーケーションに向く理由のひとつに助手席の機構がある。

 

グレードにもよるかもしれないがファーストクラスパッケージの助手席シートは前方に倒れてくれる。国産車でもなかなか見ない?機構で、ここをテーブル代わりにもものがおけるのがいい。寝るときもフルフラットにできる。

 

ドライバーズシートのようにマッサージ機能はないものの、ひとりで移動して仕事をするならこの機構はかなり役に立つ。さくっと起こして後部座席を少しきれいにすれば数分で大人3人が移動できる空間にもなる。

 

なかなか便利だぜ3008!

 

さて、仕事も終わりかけだったので大分市内に移動してサウナを堪能しよう!!

f:id:kumawo0017:20200924161244j:plain

今日のサウナは大分駅に併設されるシティスパてんくう。

www.cityspatenku.jp

サウナイキタイ見る限り割と良さそう。

f:id:kumawo0017:20201006135507j:plain

仕事をするにもなかなかいい。

 

シティスパてんくう、何がイイって眺望が最高だ。

 

露天風呂なんか遮るものはなにもなく快晴であればかなりの絶景風呂になる。

 

快晴であれば(大切なことなので2度書きました

 

大分1高い建物なんじゃないかな?って位置にある。

 

サウナはオーソドックスながら窓があり、その窓からプジョー・シトロエンの看板が拝める。

f:id:kumawo0017:20200924171654j:plain

※サウナではなく休憩所からの展望

プジョー・シトロエンを拝みながら入るサウナは本場フィンランドでも味わえないだろう魅力があり、これがシティスパが高く評価されている理由の1つでもあるんじゃないかと個人的に思うんだけどどうだろうか。

 

雨が降る中の露天風呂だったけど展望もあって気持ちよかった。

 

大分は温泉だけじゃなく普通のスパも充分にいい。

f:id:kumawo0017:20200924171903j:plain

大都会大分だ。

 

サウナと露天風呂を珍しくローテした、それほどに展望がよく気持ちがいい。

 

ヒーリングスパも付けたのでそこもローテして3時間くらいまったりしていた。

f:id:kumawo0017:20200924185910j:plain

せっかくだから夕飯もここで食べよう。

 

今更なんだけど九州にきてまるで魚を食べていなかった(ぉ

f:id:kumawo0017:20200924185919j:plain

ほぼ最終日になってやっとひゅうが丼で魚を得る。なんでかしらんけど丼についていたわさびを「九州なんだから柚子胡椒だろ!塩分補給や!」と一気食いして吐いた←

 

涙がしばらく止まらず、咽て周囲の視線が痛い(´;ω;`)ブワッ

 

ごめんね、、、コ■ナじゃないから(´;ω;`)ブワッ

 

普通どんぶりに柚子胡椒はつけねーよ・・・orz...

 

f:id:kumawo0017:20200924185922j:plain

大分といえば唐揚げだ、食べなきゃね。

 

おわかりのとおり、胃袋のキャパは超えているし普段ならこの量は食べきらない。それなのに食べられたのは九州補正があったからだろう。本当に、九州に着てから食欲もあるし、ストレスフリーに生きられている。

 

なんで自分、東京で働かなあかんねん(´;ω;`)ブワッ

 

そう考えさせられる日々だった。

f:id:kumawo0017:20200924201205j:plain

追悼のために

大分に着てODOメータが60000kmを達成した。

 

3008になって九州はこれで3回め。だいたい往復で3000kmは走るから3回ならどんなに少なく見積もっても1万kmぶんくらいは九州を走った距離になっている。特に縁もゆかりも無い九州をこれだけ走らされた3008はたぶんうちの個体だけだろうね、そんな自信がある。

 

さすがに出発して2400kmも走れば平均燃費も固定される。17.5kmがリアルな数字だ。

 

高速道路もあまり使わずにこれだけの燃費が出せるのは道路事情が優れているからだ。

 

都内のゴミゴミした道でこれはなかなか難しい。

 

今日は車中泊スポットに戻る前に寄りたいところがあった。

f:id:kumawo0017:20200924211101j:plain

先日の豪雨で犠牲になられたすべての方に追悼の意を表するとともに、個人的にここ数年で一番ショッキングであった電脳女将の件、どうしても現地に行きたいと思っていた。

f:id:kumawo0017:20200924211402j:plain

今年はコロナもありただでさえ観光業は打撃を受けた。自粛も落ち着き始め、これからというときにあの災害と事故だった。ほんと人の死はいつどのようにして訪れるのかわからない。ついさっきまでTwitterで投稿していた人が、数時間後にはもうこの世にはいないそのリアルを突きつけられた。

 

仕事柄事故現場も知ってはいるが、そこで立ち止まる勇気はなかった。

 

ただこのような災害で命を落とす人がひとりでも減るように、次への教訓として何ができるのかを考えたい、そんな気持ちだった。

f:id:kumawo0017:20200924215307j:plain

Day6の車中泊スポットはDay5と同じ由布院だった。ここは高速道路からも近くアクセスがいい。広いしね。

 

いよいよ明日は最終日、もう一日だけ九州を味わってから関東に帰ろう。