ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす

PEUGEOT3008 | Honda X-ADV(2021) | Kawasaki Z H2(2021)で主にツーリングに行ったりしているブログです。

2台を整備して、ひたすら交互に乗り続ける日

Z H2は納車から1か月半?くらい経って距離は4,000kmオーバーを走行、オイル交換!

 

カワサキの緑のオイル、10w-50と2種類あって冬場は10w-40がいいっぽい?

 

関東はまだ日中は30℃を超えているし、10w-50でいいっしょ。

価格だけなら10w-40が高い。

 

どちらがいいってわけでもなく指定粘度や気温にあったものをいれませう。

 

マニュアルで見ると10w-40が純正指定。

納車整備で10w-50を入れられているので、寺的にも10w-50を推したい?

 

4,000km使ったオイルでのフィーリングの変化、パワーは正直だんだん落ちるものだからわかりづらく、一番変化を感じるのはやっぱりギアの入り方だと思う。

 

シフトダウンのときにKQS(クイックシフター)を使うと3→2で抜けたりするのが気になり始めたころで、パワーダウンもそんな感じない?

 

6,000km毎で交換するやつおるん?w

それにしてもオイルの大食いだな…

 

納車後初のオイル交換なのでZOILも入れる。これもまたいいお値段、、、

 

ちょっと余るのでX-ADVにぶちこむw

 

X-ADVは駐輪場でアイドリングできるけど、Zはうるさくて無理w

 

H2シリーズ、なんかオイルを規定値まで入れると吹くって話もあるけど、

寺がこの量にしてて、かつ吹いていないので大丈夫と判断しようw

 

ドレンボルトはこちら、サイドスタンドでもオイルポイはぎりはいった!

 

オイルポイのビニルがエキパイに触れて溶けたけどな(´;ω;`)ブワッ

メンテスタンドかセンタースタンドほしい(H2SXを買え)

 

個人的に六角穴付きをドレンボルトに使うのはやめてほしいw舐めそうで怖い…

 

緑のオイルも4,000km使うと濃ゆい色、しっかり洗浄してる証拠!w

 

ドレンワッシャーも新品に交換。

 

そんな高くないので、純正を一度に大量注文・購入してストックw

 

今回はフィルターを交換しないので、ZOILと合わせてもオイルは3本で行けるはず。

 

オイル注入口がめちゃくちゃでかいので缶から直接投入できるのが便利w

 

クラッチが見える。

その後は少し走ってオイル量を調整して完了、ZOIL+オイル3本プラスα使った

 

メンテついでに、フロントスプロケにアクセスできるかチェック。

整備マニュアルはスプロケ外すために、クラッチレリーズとウォーターポンプ外さなきゃいけないみたいな書き方だったけど行けるんじゃない?

 

チェーンガイドとのクリアランスがなさすぎる、これ干渉するんじゃね?w

H2のスプロケはZ H2にも使えるってことなので入るは入るんだろうけど不安w

 

次いで、X-ADVのオイルも交換。

やっちまったな(何

 

ホンダにカワサキの緑のオイル投入wwww世が世なら死刑だな(何

 

ホンダ純正が実売価格1,000円なのに、こちらはその2倍以上の2,800円/本

純正オイルが5w-30なのに10w-40突っ込んで大丈夫なん?

 

大丈夫、X-ADVの指定粘度って10w-30なんだよ。

 

純正オイルは少し前にモデルチェンジ、G1は10w-30は5w-30へ低粘度化。

car.motor-fan.jp

鉱物油から部分合成油と質的にもグレードアップし、粘度も下げて実用燃費の向上を図る、ホンダの二輪車の多くは納車時点でこのオイルを使っているというだけあって信頼性でいえば折り紙付きの銘柄。

 

そんな安くて高品質なオイルから緑のオイルに…試走する前にちょっとパーツをw

 

北海道対策で鹿よけ笛つけた(何

ドラレコみたいだけど違うよwwwただの笛w効果あるの?w

 

車載Wi-Fiをプジョーから移設。

北海道は長丁場になるのでスマホがパケ死しそうだからね、念のため。

 

ナビアプリが使えないと結構詰みますw

 

先にZ H2でちょっと走る。

白バイとツーリングしてた(何

 

大黒までふらっと。

 

お昼ご飯は唐揚げくんとコーラwしょぼいw

 

オイルを新しくしたらかなりぎくしゃくして乗りづらくなったw

それだけパワーが戻ったってことだな。

 

200馬力もあったら多少のパワーダウンは気づかないと思ったけど、

変わるもんだな…マイルドな乗り味だったパワーダウン仕様も悪くないけどw

 

エンジンには悪い状態だったんだな、、、ごめんよZ (´;ω;`)ブワッ

 

本来ならオイル交換で変化がわかる前に交換するのがベストなんだってよく言うよね、交換で変化がわかるような状態はすでにエンジンには劣悪な環境だってことで。ただ現実的にそこまでの頻度で交換できるかといえばそうでもないし、難しいところ。

 

そういえば規定値いっぱいに入れたオイルでぶん回して漏れるかチェック。

Z H2は特にインテークパイプから吹くらしいけど大丈夫そう。

 

Z H2の4発のスムーズかつ快音で気持ちよくなったあとはX-ADVへ乗り換えて出発。

オイル交換で結構変わった?変わりましたよ!

 

まず、かなりエンジン音が静かになったし、DCTの変速もスムーズに。がチャンがチャンとうるさい変速だったのが静かになったのは、単純に5wから10wになってオイルの粘性が増したからかな、それだけ抵抗になっているってことでもあるんだろうけど。

 

でも、フィーリングは新品を入れて500kmも走っていないホンダ純正よりだいぶいい。

高いオイルがぜんぶいいってわけでもないけど、今までもホンダ純正、今回もカワサキの純正みたいなオイルだから両方とも信頼性は高いし、変なオイルを買うよりはいいでしょう。あとは北海道を爆走して、長距離でエンジンの調子がどう変わるか確認だね。

 

夕飯食べて、スプラトゥーン買って(何

 

夜は首都高で高速チェック。

気温24℃くらいだったけど、オイルの硬さはそこまで感じず、巡行しているときのエンジン音も多少静かかな?大きな違いがわかるほどじゃないし、燃費もそこまで悪化していない気もする。

 

Z H2で昼間に200kmくらい走り、X-ADVなので最初は変化に戸惑うけど…

Zのようなぶっとんだバイクに乗ったあとでも面白くないとは思わない、これはこれで楽しいバイクだなって再認識できちゃうw

 

Zより遅いのは当然、50馬力弱しかないナナハンSOHCエンジン…だけどZが吹っ飛びすぎているだけでX-ADVのエンジンも普通に走る分には遅いわけではないし、DCTの電光石火な加速と相まってけっこう気持ちがいいw

 

ひらひらっぷりもZのほうが上だけど、どこにでも突っ込んでいける安心感はX-ADVが上だし、やっぱりそこはアドベンチャー?w

 

見た目は自分はZよりX-ADVの方が好きだなw

都会に似合うサイバーなデザインは、けっこうツーリングに行くと声をかけてもらえる。ナンシーさんは全然いなくて、ほとんどが「X-ADVかっこいいですね」とか「カスタムのセンスがいいですね(センスというかAMC製のパーツがオシャレなんだけどw)」とかそっち方面で話しかけられるw

 

スクーターに乗っている人はもちろん、そうじゃない人も興味を持つ不思議な魅力があるバイク。

 

アドベンチャースクーターながらすべてが中途半端なんだけどねw

同じホンダのハンターカブを単純に大型化したバイクがX-ADVなのかもしれない。。

 

ホンダの中での究極のジェネラリスト(なんでも屋)。100点を取れる項目はスタイリングくらいか?w ほかの項目はすべてが70~80点くらいの点数を自分はつけると思うんだけど、それが逆にいい。

 

複数台を所有できる立場なら自分もX-ADVは絶対に選ばない、通勤だけに使うなら125ccや150ccあれば十分。

X-ADVはハンドル幅がありすぎて都市部のすり抜けはかなりきついしw

 

ロングツーリングも150ccならできるとはいえ、1日1,000kmも走ると結構きつい。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

自分もADV150では名古屋より西まで日帰りしようとは思わなかった(日帰り前提なのかよw)。

 

中型や大型が欲しいと思っても置き場所が限られる都市部では何かを犠牲にしなきゃいけないし、通勤からツーリングまで考えるとその1台を選ぶのは凄く難しい。

 

そのバランスを中途半端で取ったのがX-ADV。

 

ATなので通勤も楽だけどmCVTのような不思議な変速ではなくMTから乗り換えてもそこまで違和感のないDCTにビクスクよりは荷物が載らないけど23リッターの収納があるので日帰り程度ならシートバックすら不要な積載力。

 

Z H2でスプラトゥーンを買いに行ってしまってどうしようかと思ったw

ポーチに入らんしwwwでもX-ADVなら咄嗟の買い物でも余裕だね。

 

アフリカツインのように本格的なオフロードは厳しいにしても…

 

フラットダートや多少の林道であれば全然いける走破性の高さも魅力。


www.youtube.com

 

あ、自分のはタイヤが完全にオンロードだから無理だけどねw

 

すべてのジャンルのいいとこどりをした結果に中途半端にはなっているけれど、これは1台しか所有できない人にはかなり使い勝手がいい1台だと思うw

 

Z H2に乗るとどうしてもスロットルを開けたくなる衝動に駆られるけど、

 

X-ADVではそんな気が一切起きず、まったり走ることを楽しみたいと思える。

 

特に下道はX-ADVが得意とするところで、多分北海道は最高に合うw

高速道路ではその非力さが目立つものの一般道であれば、まず普通乗用車を相手に加速で引けを取ることもないし、ひらひらと走っていける。DCTなのでUターンも気を使わないし、車重を考慮さえしていれば案外どこへでも突っ込んでいける。

 

足つきはめちゃくちゃ悪いけど、ほんと下道は最高!

アドベンチャーバイクだけあって冒険したいと思わせてくれる、わくわく・どきどき感がこのバイクにはある。

 

妙見島に行ってみたりしたwヤマハ(ホンダ)。

X-ADVはいいバイクだよ、だからZも買い替えじゃなくて増車したw

 

帰宅して、今度はZで仕事!

Z H2は過激だけど、通勤ではX-ADVよりすり抜けしやすかったり、足つきもいいので使い勝手は悪くない。

 

ただ、スーパーチャージャーの真価を発揮させないように自制心を保つのが大変w

 

こっちはほんの数秒でとんでもない速度がでちゃうけど。

 

こっちはエンジンがドコドコいいながら、がんばってやっと180km/h出るかなw

 

Z H2の180km/hなんてただの通過点でX-ADVの100km/hみたいな感覚かな…

そんな性能を一般道で使えば完全に道交法違反(ぉ

 

大型二輪って全般そうだよね…一般道では性能の半分も使う場所がないと思うw

 

ホンダは先代NC700のときにニューミッドシリーズコンセプトを発表。

高出力や高性能を謡う車両が多い大型二輪のジャンルで、低燃費で日常的に乗れるバイクを作ろうとしたのが兄弟車のNCシリーズ。

 

低燃費なら原付二種でも乗ってろやって話なんだけど、さっきも書いたみたいに特に都市部では複数台の所有が難しいことも多いだろうし、1台しか持てないとなったときにバイクが好き、ロングツーリングが好きみたいな人が原付や原付二種を1台だけってのは厳しいと思う(どうしても高速が使えないと1日の移動距離が制限されがち)。

 

だったら排気量もあって高速移動も楽な大型二輪を、もっと気楽に日常的に乗れるものに仕上げようっていうのがそれだったと思うので、そのコンセプトで作られたエンジンを引き継いでいるX-ADVも当然ながら過激さはまったくないけれどこの大柄な車体にしては燃費もいいし、街乗りから高速までナナハンのトルクを活かして余裕ある性能を持ってる。

 

ゆったり走るならX-ADV、たまに本気になりたいならZ H2って使い分けができるのは幸せだな(´;ω;`)

 

DH-750を載せてみたけど足がひっかかるのが邪魔なくらいでライディングの邪魔にはならなかった。

65リッターの容量があればZ H2でも九州余裕だね。

 

中秋の名月、綺麗だし明るかった。

 

朝からずっとバイク三昧。

 

ここまで1日で交互に乗ったのははじめてだった。

 

2台ともおつかれさま(´;ω;`) 

X-ADVは週末の北海道までしばしお休みです☆(ゝω・)v

 

 

デイトナ キャンピングシートバッグDH-750を買いました

さてさてシートバッグを買いますよ!

 

シェルシートバッグGTしか持ってないからねw

 

最大容量14-18Lでよく九州5日間回ったなw

X-ADVはなんちゃってスクーターなのでシート下に23L入るしね。

 

他にも純正コンソールバッグをつけたから。

 

9+18+23で合計50L

九州5日で50L、ぎりぎりというかお土産は入らないw

 

シート下にリュックを入れていたので最後はそれを表にだして、窮屈ポジションで頑張りました。

 

九州5日間したバイクには見えない積載の少なさw

 

みんなこれくらい積むでしょw

日本国内ツーリングでキャンプをしなければフルパニアはいらない派。

 

コインランドリーもあるし、下着なんか最悪捨てて新しいのを買えばいいw

 

札束に物を言わす運用になるとは言え、年に数回の泊りのツーリングの為に何十万円もするフルパニアを用意するなら現地調達プランのほうが安上がりですw

 

ただ、今回のツーリングは北海道で、季節も9月…北海道は本州の2か月先取り気候って言われているくらいなので11月の本州を想定した防寒装備は必須で、そうなると50Lの積載力ではかなり心もとない。

 

5月の九州ツーリングでは、防寒を何も持って行かなかった行きかえり凍死しかけた。

 

北海道でナメプするとリアル八甲田山になるw

www.youtube.com

こうならないためにも防寒だけはしっかりしなきゃいけないわけだし、今回はちゃんとしたホテルに泊まるつもりがないので寝袋も携行するしね、完全に50リッターじゃ足りないんですわ(´;ω;`)ブワッ

 

なのでシートバッグを買うことにした!

 

ハヤブサで使ってたタナックスのキャンピングシートバッグは売却済み。

サイドバッグだけは残ってるんだけど、X-ADVには付きません(きりっ

 

マフラーがカチ上げなのでサイドバッグが干渉するw

 

今回もタナックスのキャンピングシートバッグ2を買おうか思ったんだけど。

 

店頭でデイトナ ヘンリービギンズシートバッグを見つけて一目ぼれ。

ウー〇ーとは言わないまでもそれに近しいTHEスクエアな形状がいい。

 

早速、購入。

 

なんでタナックスにしなかったのかって理由をちょっと書いてみるね。

 

キャンピングシートバッグ2はもう定番って感じで使い勝手も知ってる。

外装にベルトが多く、外側にマットとか取り付けるならかなり便利!

 

ヘルメットとか普通にぶらさげてたしw

でも自分キャンプしないんだよねw

 

となったときに、DH-750がいいなと思った理由の1つ目がデザインなんだ。

とにかく四角い、これがいい。

 

キャンピングシートバッグ2(MFK-102)は上側が円形で下側が長方形のデザインなので形状は見たからに全然違う。

 

このデザインの違いもあってか、開口部の面積が全然違うんだよね。

 

DH-750

 

MFK-102

 

荷物の出し入れでいえば開口部が広いDH-750に軍配があがる!

 

バッグは宿泊先まで基本は開けないけど、開口部が広い方が開けたときに何が入っているかとかすぐにわかるし、パッキングのときも楽!

真四角のデザインは空間に無駄が生まれないのでそこもいい。

 

2つめの理由は、サイズ

www.tanax.co.jp

積載容量はMFK-102が「59~75L」でDH-750は「65L」。

 

ただし、MFK-102は拡張して最大サイズまで使い切る感じなので、使ったことがある人はわかると思うけど最大容量を使い切ろうとするとかなり横幅が出る。

サイドパニアがあると気にならないけど、ないと結構不安定な見た目w急な荷物に対応できるメリットはあれど、自分は最初から拡張させた状態で使うか、まったく使わないかのどっちしかなかったのであまりこの機能は好きじゃないw

 

だったら最初から65Lの容量があるDH-750のほうが、形状が変わらないので好きw

 

65Lでも相当の容量があるからね。

 

マットと枕と寝袋を底面に収納して…

 

さらに上に普段通勤用のシートバッグとして使ってるリュックがまるまる入る。

 

30Lも入るし、リュックになるのでフェリー内での生活用品を突っ込める。

旅先で荷物が増えたらこれを取り出して背負い、シートバッグのスペースをその分使える!

 

シートバッグ的な使い方でDH-750の上部に固定もできた。

ネットをかぶせれば吹っ飛ぶこともないだろうな。

 

こういうことができるのは開口部が広く、上部がまっ平なDH-750の利点。

 

そもそも自分は荷物が少なく、九州だって50Lで回ったんだからデフォで65Lもあるシートバッグなら十分すぎる容量なんだよなw

 

コンソールバッグとシート下とリュックとDH-750で合計127Lあるしwwww

 

九州の3倍だわ…

 

それと便利なのがモールシステムを採用してること。

kinryu.jp

 

カラビナなどを取り付けられる場所が、全周囲に用意されているのが面白いw

 

 

純正でもポーチはたくさん出ている!

 

最大容量は4.5Lのポーチもあるね。

 

4.5Lのポーチはを2つ買ったw

 

DH-750のすべての面に4.5Lポーチを取り付けたらとんでもない容量になるw

MFK-102もサイドポーチが2つあるけど、人によって持ち運びたいもののサイズは違うと思うので好みに合わせてポーチのサイズを選べる方がいいっちゃいい。ドリンクケースもMFK-102には付いているけど、昔あそこにペットボトル入れてたら吹っ飛んだことがあってそれ以降使わなくなったので別にいらないw

 

最後は価格

 

定価で見るとキャンピングシートバッグ2は2.5万円するけど、DH-750は1.7万円

サイドポーチが2つ付いているのでデイトナも2つ4.5Lをつけるとして、まだそれでもDH-750が安い。

 

ポーチのサイズを好きなものを選んでカスタムしたいなら断然DH-750な気がする。

 

カラビナとロープで巻き付ければDH-750の上にリュック2ついけそうw

バランスは悪くなるからあんまり高く積み上げたくないけど、どうせスピードでないバイクでのんびり走るつもりなのでこれでもいいかなw

 

実際にADVにバッグを載せてみる。

圧倒的なウー〇ー感wwwww

 

思ったより横は飛び出なかったな。

 

ADVはこのままだと固定用のベルトをつける場所が微妙なんだ。

 

だからパーツを1つ購入。

アンドロイドモーターサイクルさんのパーツです。

 

これを何に使うか?

 

タンデムステップの六角ボルトを外す。

 

こうなってんだねw

 

このボルトに共締めする形でさっきのパーツを付けます。

これを何に使うの?w

 

シートバッグのベルトをつけるんです!

後ろ側はグラブバーに巻き付けられるけど、前側には付ける場所がないからね。

 

アドベンチャーを謡うものの、純正パニア外を使おうとすると意外と固定が難しいバイクなんだよなぁADVちゃん(´;ω;`)ブワッ

 

そんな不満点をいいようにしてくれるAMCさんのパーツはほんまにありがたいたやで。

 

そんなわけでがっちり固定できることも確認。

案外しっくり来てますな、いい感じ!

 

デザインでいえば質実剛健なスクエアのこいつ、なかなか気に入ってます。

 

KIJIMAスマートエアポンプを買いました

土曜日に駆動系のメンテを終えて北海道準備着々。

初北海道なので楽しみって気持ちより不安の方が大きいかな…

 

何しろ面積およそ8.3万㎢で日本のおよそ2割近い面積を占めるのに人口は埼玉県より少ないんだからねw

 

面積の大半は人が住んでいない土地ってことで、変な場所でトラブったらリアルに遭難して羆の餌になるね←

 

そんなわけで事前メンテもしっかりと。

 

オイルもG1でフラッシングしながら、週末には緑色のオイル入れます(何

Z H2に冴強を入れようと思ったら、間違えてこっち買っちゃってた(何

 

ADVには豪華すぎる気がしないでもないけど、G1オイルは安くていいけど連続走行していると露骨に熱ダレするんだよ…

 

DCTだからギアが抜けるとか入りづらくなる感覚はないけど、パワーダウンが激しい。

 

60馬力もない非力なエンジンだけにわずかな性能低下が地味に効く、だから熱に強い100%化学合成油をおごって北海道に耐えていただこう、試される大地だからね(何

 

事前メンテも大切だけど車載工具もカウルを全部ばらせるだけ、なんならエンジンオイルだって交換できるよってレベルの工具をそろえましたw

 

普通のバイクならその辺のバイク屋でメンテしてもらえるだろうけど…

 

X-ADVはカウルが邪魔で、多くの作業はカウル撤去しないといけない。

Fスプロケの交換で量販店での作業が難しいとわかったから、カウルくらいは自分で外せないといけないし、それができるだけの工具は必要と判断w

 

DCTも鬼門だけど、これは故障が読めない…DCTが死んだら素直にドリームに送るしかないなw

 

怖いと言えばパンク

GWの九州ツーリングで、初日からパンクしたからねwwww

 

鳥取もなかなかのバイク整備困難地域だったけど、北海道はその比じゃないでしょw

だから、事前にトラブルを回避できる万全な体制と、万が一に備えた装備は大切!

 

なのでスマートエアポンプ買いました(´;ω;`)

鳥取パンク事件のときにやらかしたのは、修理キットは持っていたけどエアを入れるすべがなかったこと…道の駅で気づいたけどガソリンスタンドすらなかったし、仮に修理できたとしてもエアが全部抜けたタイヤで走らなきゃいけない、それは無理www

 

だから、修理できる場所まで何も触らず、タイヤ館 倉吉店さんで修理できなかったら近場のガソスタで修理させてもらおうと思ってたんだよね。。。

 

北海道も24時間営業のスタンドはないとこばかりだろうし、夜は走らないとはいえ何が起きるかわからないし、平気で数十kmとかスタンドがない地域もあるんだろうから、そういう場所でパンクしたら自分で修理してエアを補充しなきゃいけないわけで。

現在の空気圧も見れるし、メモリもできるので便利!

 

早速、100km走った新品タイヤに使ってみた。

タイヤ交換後は指定空気圧に入れても100km走ると抜けるとのこと。

 

X-ADVの規定値はF:250、R:280に入れてもらってたけど、100km首都高を回って計ったらF:235、R:265と綺麗に15ずつ規定値から減ってた。

 

スマートエアポンプの動作音は結構激しいので早朝・深夜とかは使うのが憚られるかもしれない…補充であれば1本30秒くらいなのでご近所との関係が良好であれば許されるレベルでしょう、悪かったら?知らんよ←

 

今まで手動の空気入れしかなかったから補充が面倒で、ツーリング前にガソスタで入れるのが定番だったけどこれなら気軽にチェックできるなぁ。

 

Z H2も見てみた。

ん、フロントは250kPa指定なのに251入ってるw

 

ADVはバルブが横向きだから入れやすかったけど、オーソドックスな直立タイプのZはエアポンプのノズルがさしづらい。。。

 

NinjaH2も横向きだったので地味なコストダウンか?w

 

リアもチェックすると、こちらは290指定から若干落ちてた。

全開補充したのっていつだっけかなw

 

正直エアについては計測する側の精度もあるので指定に合わせたと思ってもあっていないことがあるので微妙なんだよね…家にあるエアゲージなんて10年選手だし、もう精度出てないかもしれないし、そもそもスマートエアポンプ側の精度が正しいとも言い切れないw

 

ただ極力いつも同じゲージで測定していればある程度の精度はキープできるので今後はスマートエアポンプを使っていくことにしましょう。

しっかり290に合わせました。

 

エアゲージ機能もあり、ツーリングにも持ち運べるサイズのスマートエアポンプはパンク修理キットと合わせて持ち運べばかなり強い防具になりそうですね(´;ω;`)

 

なかなかおすすめの1品でした。

 

X-ADV駆動系(ほぼ)フルメンテ!

雨予報だったけど晴れたのでチェーン交換行くよ!

 

これがほぼ2.5万km走ったチェーン&スプロケ。

 

正直まだ1万kmくらい使えそうな感じ、チェーンは見た目でガタガタな気がするけどw

 

チェーンを切る工具もなければかしめる工具もないので、おとなしくお店でw

 

フロントスプロケはカウルをばらせないからと断られたけど…

piyoco-craft-works.hateblo.jp

やったら自分でできたしねw

 

なので今回はリアスプロケとチェーン。

 

これだけなら普通のチェーンドライブのバイクと変わらない不思議なスクーター。

 

交換するのはサンスターの38TのスプロケとDIDの520VX3。

ゴールドチェーン派手だからあんま好きくはないw

 

事前に注意されていたナンバーは角度を付けたw

 

AMC製のフェンダーレスには角度を付けるステーが同梱されてます。

 

角度はこんなもんですが、量販店はとにかく裏貼がNGみたいだね。

ステーは常にメットインに入れてるので数分あれば角度は付けられます、旅先でトラブってディーラーとかにお世話になる際は戻さないとかもだからなぁ…カッコよさのためにはある程度の犠牲は必要さね(´;ω;`)ブワッ

 

というわけで朝1でお店に行って交換作業。

 

横目に見ていったお客さんが「このバイク、チェーンドライブなのか!」って驚いてたね。。。そこはオーナーも若干違和感あるよwww

何かと注目を浴びるのがX-ADVで、ナンシーされることは異様に少ないけど「ほしいと思ってた」や「かっこいい」って言ってくれる人が異様に多いw

 

逆に2.5万km近く乗ってナンシーされたの1回しかないわ。。。

 

ちな、Zは4,000kmくらいで5,6回はナンシーされたw

 

普通のバイクと何も変わらんのでさくっと1時間くらいで終了。

 

派手だな、ゴールドチェーン…

あんま派手なのは好きじゃないんだけどな。。。

 

リアのスプロケが39→38に変更された。

町中だとあんま変わらないか?若干加速が鈍くなった?プラシーボレベルかな…

 

若干各ギアの回転数が下がるので燃費は多少よくなると思いますよ、期待。

 

一度帰宅してオイル交換、今回は5,000kmくらいもたせました。

 

K&Pのエンジンオイルフィルター使ってるので基本は毎回フィルターは洗浄。

今回は北海道ツーリングも控えているのでDCTフィルターも変えて万全体制。

 

Z H2も雨に打たれたのでメンテしてました、半日くらいメンテしてるな…

 

ゴールドチェーン嫌いなのってこれなんだよな…汚れが目立つw

常にきれいにしなければいけないことを強いられている感。

 

気がつけば夕方!今度はタイヤ交換に行きますw

 

最初はリアだけ行こうかと思ったけど、フロントも!(´;ω;`)お財布が…

フロントはリアよりはマシで、まだスリップは出ていないけど…北海道で変なタイミングで出られても困るw

 

なにしろ向こうはひたすら真っすぐなのでセンターへの負担がやばいだろうからね。

 

リアはセンターがもうだめです。

前回の九州ではパンクもしたしね。。。センターはダメだけどサイドは全然wwwアマリング警察が見たら発狂するんじゃね?だってバンクさせるような使い方しないし。。

 

走行距離は2.5万km手前、今回交換して北海道でどこまで消耗するか楽しみw

 

交換はいつもお世話になっていますの北千住のモトフリークさん。

 

最初リアだけでお願いしてて、急な依頼だったのでリアだけの交換時間でフロントも頑張ってくれてありがとう(´;ω;`) 

 

フロントタイヤは作業の少し前にお店に届いたみたいですw

 

前回はF:ロドスマ4、R:ロドスマ3スクーターだったね。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

今回はフロントをGPR-300にしましたが、特に深い意味はありません(何

 

何度でも書くが、絶対に端まで使わない、センターが減らなきゃいいb

どんなもんかね…楽しみだ。

 

お金をおろすために近所のコンビニへ。

 

戻ってくるとフロントが外れてた。

ほんと立ち姿はZよりADVのがかっこいいんだよなぁ。

 

こんな本があったw

 

優しき野獣?

 

圧縮比は114.51:4かな(○ね

 

KATANA はなげに空目した(ぉ

 

フロントパージ。

あまりんぐ警察の皆さん、出番ですよwwwwというかSDGS推しな連中からももったいないおばけが出るぞって○されそう(何

 

タイヤ交換に来る前にマッドガードも戻した。

チェーン交換のときにマッドガードは別工賃対応になると言われて外したw

 

モトフリークさんは特に何も言われず、まぁでも普通そうなんじゃない?だってシャフト抜くときにカラー外すのと、マッドガード外す手間って一緒だし。。。単純に構造を見ていないから別料金対応って話だったのかね。

 

手際よくリアも緩む。

パーキングブレーキとかあるから若干面倒かも。

 

外されたタイヤ、パンク修理の跡が残ってます(´;ω;`)

 

鳥取でパンクし、修理できる店もなく、夜を迎えるギリギリの時間帯で最後の望みをかけて伺ったタイヤ館倉吉店さんが対応してくれた箇所です。

修理から7,000kmくらい走りましたが最後まで持ちました(´;ω;`)

 

本当にありがたいたことですよ。。。

 

でも、本当になんでX-ADVこんなにパンクするんだろw

 

すり抜けを使うという意味では歴代のバイクとそんなに変わらないはずだし、なんならハンドル幅の関係でX-ADVはあまりすり抜けしないんだけど…2.5万kmでリアはすでに2回パンクしてるからね。

 

北海道でもパンクしようだよなぁ…鳥取以上の修羅が待っているので、修理キットと電動ポンプは携帯しますw

 

なんとなく武器っぽいスプロケ周辺。

 

汚いなぁwwww

 

ハブダンパーもついでにやりたかったけど、純正部品がメーカ在庫なしw

ただ、まだよれはそこまでなので次の交換くらいまでいけるか?

 

言うて所詮は50馬力台のバイクなんで大型バイク並みにはへたらないのかも。

隼のハブダンパーは2万kmくらいで変えてたし、ベアリングも変えてたな。

 

ハブダンパーが死ぬとかなりギクシャクした動きになるからね…でも、なんでメーカー在庫がないのさwwwwめっちゃ使うやろあそこ、消耗品くらい在庫しとこw

 

リアブレーキはまだまだいけそうかな。

フロントも大丈夫そうでした。

 

ちゃちゃっとリアも終わりそう。

 

次のお客さんが来ちゃいましたね、すいません(´;ω;`)ブワッ

 

1時間ジャストで終了、ありがとうございました(´;ω;`)ブワッ

 

前後タイヤ代と工賃入れてこんなもん。

朝、チェーンとスプロケも変えたので駆動系メンテで8万円ほど吹っ飛びましたww

 

いや、これ北海道行く前に破産するわ(´;ω;`)ブワッ

 

前回、勢いよくテールスライドしたので今回は気をつけようw

 

レインモードでまったり走りますw

Z H2に乗るようになって、よくも悪くもADVを遅く感じるようになってしまったんだけど、それは悪いことではないと思ってさ…

 

ADVのゆったりさとか、ふらっとたびに出たくなるような雰囲気が落ち着くね。

 

低速でとことこ走る中型的な乗り方もできるし、別に遅いわけではなくアクセル開ければナナハンとしての実力はそこそこあるので不自由はないから、変な言い方すればカブのような乗り方からアフリカツイン的なアドベンチャーでクルーズみたいな使い方までできる万能さがあるなって思う。

 

なので北海道はADVで行こうと思います!

 

なにせ今月でこいつの納車一周年だしね、九州から北海道まで行くバイクは、自分の中ではおそらくこのADVが初になると思うよー。

 

隼は九州ばっかだったからねw

 

メンテも万全だし、あとは天気次第ですがX-DAYまで残り二週間をワクドキで待つことにします。

お台場観覧車終了だから見に行ってきた

8月31日はいろいろなものが終わる日だった模様。

news.yahoo.co.jp

アンナミラーズの閉店はニュースにもなってたね。

 

品川駅高輪口側は再開発が行われ建物の取り壊しがあるのでその影響でしょう。

 

前職の本社が高輪口にあり、そのビルも取り壊しになるので立ち退きしましたw

 

アンナミラーズには行ったことないけど、ランチであの辺はよくうろついていた(鉄板焼きの店によく行ってたw)ので懐かしいものです(´;ω;`)

 

とらあなも閉店らしい。

news.yahoo.co.jp

 

お台場の観覧車が終わっちゃうのが地味にキタね。

news.yahoo.co.jp

台場は都内デートの定番スポットだった時期もありましたねw

 

子供が生まれてからはヴィーナスフォートと合わせてよく行った。

 

歩けるようになったころからずっと、2016年かなこれは。

 

建物を見るのが好きな子なんで一望できる観覧車はかなり好きだったらしい。

 

それから2年後2018年の写真。

 

ヴィーナスフォートは子供向けの遊具が出ていたり結構遊べてよかった。

 

トヨタの施設が結構よかったよね。

 

行く場所に困ったら台場でしたw

 

そんなお台場なので会社帰りに寄ることにした。

 

今日もH2パイセンがいたねw

かっこよき(´;ω;`)ブワッ

 

すっかり暗くなるのが早くなったね…

 

会社から台場までは寄り道しても30分くらいです。

豊海で夜景を見てから向かいますw

 

レイブリに乗る前にこのまえADVの集まりで使った場所で写真をw

全身黒だからスマホカメラで夜は厳しいねw

 

着いた!

最終日だけあって観覧車は長蛇の列、車やバイクで写真を撮っている人も多かったw

 

終わっちゃうのはさみしいですが、それも時代の流れ…というよりパレットタウンがあったエリア自体、もともといろいろあって更地になった場所を東京都が1997年から10年の期間限定で貸し出したものだったから、本来だったら2007年時点でなくなったはずなんだよねw

 

その後、結局都が利用用途を見つけられず森ビルとトヨタに売却してそこから複合施設開業を目指したけど不況と重なったり大人の事情で開発が延期され今に至るってことらしい。

 

だから、元から取り壊しが決まっていたという点ではよくある運営会社破綻とかによる取り壊しではないから覚悟の上だったという感じはします。

 

なんにせ都内に来る人だったら一度は目にしたことがあり、なんなら行ったことがあるであろう象徴的なものは1つ消えるのはさみしいことには変わりないけどね(´;ω;`)

 

そういえば自分が結婚式挙げた有明の式場も暫定利用施設だったので21年に消えたw

2012年に挙式あげるときに担当者に「このあたりってなくなりますよね」って聞いたら「当面は大丈夫です」と言われてたんだけど10年経たずに取り壊されたwwww

 

イギリス館で挙げたんだけどなぁ…懐かしい(´;ω;`)ブワッ

 

東京都は2030年だかに向けた大規模再開発中なので、これからもどんどん景色が変わっていくんでしょうね…楽しみなようであり、さみしさもある、そんな8月末でした。