ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

越県解禁、ADV150で行く出張キャンプ(´;ω;`)ブワッ

出勤時に使っている駐輪場でADV150に遭遇した!

f:id:kumawo0017:20200622000913j:plain

日本モデルとインドネシアモデル、ぱっと見の違いはフォークの反射板かな。

f:id:kumawo0017:20200622000858j:plain

ハンドルの向きがいい感じにお互い逆でなんかいい。

 

そんなADVで週末はプチキャンプ。

f:id:kumawo0017:20200622000817j:plain

先日シートバッグを発見し、積載容量が一気に増えた。

f:id:kumawo0017:20200622000906j:plain

一気に旅バイクぽくなったけど、今回はサイドバッグレスで。

f:id:kumawo0017:20200622001005j:plain

シートバッグと椅子とテーブルとウェストポーチと小型のバッグ。衣服はリュックに入れてメットインに収納、帰りにお土産を買うときはリュックを使えばいいね。

 

いつもは早起きはできない夜型だけど旅の朝はわくわくでちゃんと起きられる。

f:id:kumawo0017:20200622000739j:plain

朝5時に出発!まずはハイオク満タンで。

 

いつも同じくらいの時間に出るんだけど県を超える移動が解禁(って書き方も変だけど)された初の土曜日、高速道路はかなり混んでいた。中央道はここ1~2か月、毎週のように早朝に走っていたけど、視界に入る車の台数はせいぜい2~3台だった。

 

この週末はまだ6時台だってのに、走行中にハザード出さなきゃいけないくらいの渋滞が発生し、人の動きは戻ったなぁと感じる。

f:id:kumawo0017:20200622165046j:image

談合坂SAのバイクもそれなりにいるね。

 

コロナ自体は収まってもいないし、フェーズとしてはWithコロナなんで気を抜くの早いと思うけど経済活動を回さなきゃ死ぬ人だって出てくるしなかなか難しい話でもある。観光地だって複雑な気持ちだろう。

www.nikkei.com

早速のように東京からの帰省者が石川で感染確認されたりね。実際問題、移動を公共交通機関に頼ることの多い都内はサイレント感染多そう、だから自分は電車は使わないし移動は車かバイクでしているんだけどそれでも不安はぬぐえない。

www.saitama-np.co.jp

近所でもコロナは出ているし、まだまだ全然何も越県解禁前から変わってない。でもやっぱり人が動かないことには観光に頼る業界や交通インフラの事業者も大変だろう。。ほんと世界を一変させてしまう事態は戦争に似ている。

 

仕事も恒久的な在宅が決まり出勤は最小限になったので逆に出歩くきっかけも出張くらいしかなくなった…外の空気、吸いたいよね?(ぉ

 

というわけで盗んでいないバイクで走りだす。

f:id:kumawo0017:20200622000624j:plain

高速道路の休日割引が数か月ぶりに復活したので贅沢に勝沼まで高速道路。軽自動車料金で走れるので安い(´;ω;`)ブワッ バイクと軽自動車が道路に与える負荷が同じって扱いで料金が同じってのは納得できないけど普通車に比べれば安いからね・・・。

 

勝沼からはR20を諏訪方面へ。

 

f:id:kumawo0017:20200622001024j:plain

梅雨の合間の晴れで富士山もすっきり見える。こうやってみるとプチとはいえキャンプするような荷物量には見えない。

f:id:kumawo0017:20200622000652j:plain

シート下の収納が使えるスクーターの最大の強みだこれは。

 

 

正直スクーターなんて通勤の下駄代わりだとばかり思っていたけど、これだけの積載容量やオートマチックの快適ドライブを体感するともうギア車に戻れる気がしない。

 

 

安定の南信州は国道152号線へ。

f:id:kumawo0017:20200622000943j:plain

車では狭路が多いので微妙な感じがするけどバイクではいい道。

 

R20からR152へ曲がる諏訪あたりから静岡県に入るまで信号なんて数えるほどしかないし、途中に林道もたくさんあるのでバイクで来ると楽しいってわかんだねはっきりと。

 

以前、ハヤブサで来たときは正直しんどかったけど(ぉ

f:id:kumawo0017:20200622000902j:plain

そんなR152を走り、いつもの場所へ入ろうとしたら測量をやっていたので邪魔になるかなぁと思い別な場所へ移動してみた。

 

f:id:kumawo0017:20200622000522j:plain

コロナがあろうがなかろうが、こんなとこに人なんかいやしない。車道からちょっと奥まった場所にあるし、車だと素通りしちゃいそうな場所なので誰も来る気配もないので早速設営に取り掛かる。設営っていうか椅子とテーブル出すだけだけどw

f:id:kumawo0017:20200622000845j:plain

あらかじめコンビニで買っておいたラーメン、ランチなんてこれで十分w

f:id:kumawo0017:20200622000718j:plain

よき(´;ω;`)ブワッ

 

f:id:kumawo0017:20200622000946j:plain

木陰は肌寒いけど陽があたる場所はそれなりに暖かい。

f:id:kumawo0017:20200622001040j:plain

ラーメンとコーヒーを頂く。

f:id:kumawo0017:20200622001047j:plain

ここに来るまでに川を少し渡ったり砂利と泥が多かった、ADVじゃなくても来れるかもしれないけど今まで自分が乗ってきたハヤブサやブルターレでは来ようと思えない。

 

最悪なんとかなる

 

この安心感は絶大で、実際この日もその「なんとかなる」に助けられた。

 

小一時間の休憩、撤収作業もさくっと終えて次は天空の池に向かう。

f:id:kumawo0017:20200622000920j:plain

ウェイトローラーのセッティングをミスったせいか登坂で60kしか出ないw

 

とにかくどんどん上り、途中でマスツーの人らに引っかかってペースは落ちたもののなんとか天空の池まで到着。

f:id:kumawo0017:20200622000937j:plain

はじめてくる場所、うわさには聞いていたけどいきなりプジョーで来るのは怖いw

 

ADVは偵察も兼ねるw

f:id:kumawo0017:20200622000909j:plain

砂利道をグングン上りなんとか到着。

 

f:id:kumawo0017:20200622001053j:plain

絶景なり。

 

普通車でも来れていたのでプジョーでも来れるかもね。

f:id:kumawo0017:20200622000743j:plain

よくみる写真だw

 

バイクのお立ち台みたいな場所があるのでここに載せて撮影する模様。

f:id:kumawo0017:20200622000830j:plain

駐車場と勘違いしているのか、長時間ここを占拠する人がいたけれど撮影したら次の人に譲ろうねってくらいバイクはどんどんやってくる。

 

f:id:kumawo0017:20200622000550j:plain

前日に雨が降ったこともあってかちゃんと池に水はあってよかったね。

 

途中の駐車場にPCXが投げてあったけどPCXでもがんばれば来れるんじゃね?

f:id:kumawo0017:20200622000539j:plain

弟分のADVはタイヤがこれだから余裕があるけど、道を選べばたぶん走れる。

f:id:kumawo0017:20200622000854j:plain

この先は確か行き止まりだっけか。デリカが戻ってきた。

 

撮影を済ませたら帰ろう。

f:id:kumawo0017:20200622001030j:plain

しかし下りはやばいwwww

f:id:kumawo0017:20200622000751j:plain

エンジンブレーキが弱いし、下り坂で速度が乗ると減速はブレーキに頼るしかないわけでなかなか怖い。歩くほどの速度だとABSも動かないし、慎重に下る。

f:id:kumawo0017:20200622000648j:plain

転倒せずに帰ってこれたぜ(´;ω;`)ブワッ

 

また河原を見つけてちょっと砂利遊び。

f:id:kumawo0017:20200622000514j:plain

あんま転倒させたくないけど砂利でテールを振ったりして遊ぶのは面白いw

f:id:kumawo0017:20200622000708j:plain

暑いのでここでも椅子を出して休憩。横を通る道路はR152だね。

 

パーキングブレーキを調整したから下り坂でも安心。

f:id:kumawo0017:20200622002032j:plain

ADVはワインディングも面白いwR152は大型で走るよりも低排気量をぶん回して走るほうが楽しいと思う!下りだけなら案外大型にもついていけるよw

f:id:kumawo0017:20200622000754j:plain

国道沿いには道の駅も多く、トイレ休憩にも困らない。

 

さて、先日は通れなかった兵越峠を越えよう。

 

途中に林道を見つけたので入ってみる。

f:id:kumawo0017:20200622000602j:plain

行き止まりのピストン林道だった。

f:id:kumawo0017:20200622001001j:plain

 

分岐があったので何の気なしに入ったらさぁ大変。

f:id:kumawo0017:20200622000534j:plain

見た目は大したことがないんだけど前日の雨で路面がスリッピーで登らない、スタックしたwwww青崩峠の名に恥じず、脆いのでこれ以上は進めない。。。

f:id:kumawo0017:20200622000645j:plain

Uターンしようにも右側は路面が崩れててはまりそうだし、バックするか・・・。

 

オフロードブーツでもなんでもないライディングシューズはとにかく滑るwww

f:id:kumawo0017:20200622000613j:plain

気合でバックして下まできた(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20200622000834j:plain

ソロで林道に入るときは無茶はしない、戦略的撤退しないと遭難する。

 

気を取り直して・・・。

f:id:kumawo0017:20200622000808j:plain

しぞーか来たぜ!

 

静岡に入ると天竜川沿いの快走路、浜松ナンバーは後ろがつまるとすぐに道を譲ってくれる紳士が多く走りやすかった(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20200622000530j:plain

さすがに山を下りると暑い。。

 

河川敷のダートなんかも楽しんだりしつつ。

f:id:kumawo0017:20200622000736j:plain

 

帰り道でぞろ目達成!

f:id:kumawo0017:20200623171601j:image

越県も解禁されたので堂々と(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20200622000824j:plain

久々の母なる水は最高だった(´;ω;`)ブワッ

 

こちらも久々のさわやか(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20200622000917j:plain

ひとりファミレスってなんか抵抗あるよねw

f:id:kumawo0017:20200622000820j:plain

あとはひたすら東へ走るだけ!

 

高速道路はやっぱりしんどいねw

f:id:kumawo0017:20200622000954j:plain

80km/hくらいで走っていられるのが一番いい。

 

そういやさタコメーターがまた沈黙したwwww

f:id:kumawo0017:20200622000728j:plain

完全に配線がダメになったかな…

 

最後の休憩は海老名。

f:id:kumawo0017:20200623171634j:image

あまりの眠さでベンチでQK…真正面に見ると地味にでかいなADV。。

 

f:id:kumawo0017:20200622001027j:plain

遺影に使ってね★って感じで海老名で写真を撮って身内に送り付けて、その後なんとか無事帰宅。首都高では安定の移動オービスのネズミ捕り、インプがめっちゃ光らせてた。。。こういうときバイクはいいよね(意味深)

 

梅雨でなんともバイクに乗りづらい季節だけど、それが終われば夏!今回はどんな感じでキャンプできるかなーという下見でもあったので、本番に備えて足りないものは準備していこう。

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者:あfろ
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: Kindle版