ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

3008でめぐる九州 LastDay

f:id:kumawo0017:20200926085819j:plain

最終日!

日付が変わり山口から島根に抜ける道中で降り出した雨は、そのまま止むことなく朝まで降り続いた。

 

最終日は関東にただただ戻るだけだ。

f:id:kumawo0017:20200926085919j:plain

道の駅で福岡土産のクロワッサンを食べる。ほんとミニヨンのクロワッサンは美味い。クロワッサン自体そんなに好きじゃないのだが、ここのだけは別格だ。二口くらいで食べられる適度なサイズと絶妙な甘みと香り、1kg買ったクロワッサンはものの数日でなくなってしまった。こんなパンが博多とかで買えるなら会社帰りに普通に買っていくだろうなと思う。

 

クロワッサンを数個かじって鳥取まで抜ける。

f:id:kumawo0017:20200926125704j:plain

ハワイの道の駅でランチだ。

f:id:kumawo0017:20201011225522j:plain

帰ってくると駐車場がハワイではなくフランスになっていた。

 

f:id:kumawo0017:20200926135210j:plain

三朝温泉へ

そういえばコロナで風呂を浴びたきり、朝風呂もしていない。鳥取までくれば残りわずかってこともあるし、ちょっとさっぱりしたかったので河原の混浴露天風呂が有名な三朝温泉へやってきた。

f:id:kumawo0017:20200926135241j:plain

なにげにここの温泉街ははじめてだ。ラドンで有名な温泉なので興味はあったが、ここに来る用事が地味になかった。雨だったし、今なら全裸河原入浴できんじゃね!!ってことで・・・。

f:id:kumawo0017:20200926135511j:plain

どうみても川と同化してます!ほんとうにありがとうございました!!

f:id:kumawo0017:20200926135537j:plain

温泉っていうか、川だな・・・うん。

f:id:kumawo0017:20200926141902j:plain

反対から見ると完全に湯船が消えている。。。これはさすがに入れないし、入ったらただの馬鹿だ。。。

 

諦めて公衆浴場へ移動する。

f:id:kumawo0017:20200926141704j:plain

コロナ影響で県外からの来客をうけいれていなかった時期もあったみたいだけど今はOKになっている。14時過ぎという絶妙な時間帯のせいか客は自分ひとりしかいなかった。

f:id:kumawo0017:20200926135850j:plain

小さな浴槽だけど泉質は悪くないし、むしろ疲れた身体を芯から温めてくれる。

f:id:kumawo0017:20200926140827j:plain

ラドン的なサムシングはわからないけど毎日浸かっているといいことがあるかもしれない。そもそも三朝の由来はここのお湯につかり3回朝を見かえると絶好調になるみたいなところから着ているらしい。滞在するといいのかもね。

f:id:kumawo0017:20200926141949j:plain

f:id:kumawo0017:20200926142008j:plain

f:id:kumawo0017:20200926142015j:plain

それにしても三朝温泉、癖が強いwww

f:id:kumawo0017:20200926142148j:plain

さて気を取り直して帰ろう。

f:id:kumawo0017:20201011230928j:plain

ラブホの前にいたドラえもんもいろいろな意味で大丈夫かいな。

f:id:kumawo0017:20200926150904j:plain

関東に向けて・・・。

自宅まで残り691km、鳥取からは無料の高速道路区間を使い兵庫まで抜ける。この道はなんども隼駅まつりで使った道で慣れてもいる。見慣れた風景に戻ると、逆ホームシックとはいえ落ち着きはするし、同時に旅の終わりをひしひしと感じる。

f:id:kumawo0017:20200926154058j:plain

天気はずっと不安定で、快晴と豪雨を繰り返す。

f:id:kumawo0017:20200926161133j:plain

そんな天候だからか虹が何度も見えた。いずれもどこかの川が始点になっていた。

f:id:kumawo0017:20200926173246j:plain

関西の町並みが見えてきた。

f:id:kumawo0017:20200926180105j:plain

伊丹空港から離陸した飛行機を見ることができたら、そこはもう大阪市内だ。

f:id:kumawo0017:20200926180817j:plain

三朝のラドンの効果か、体力的にはそれなりに厳しいはずだが夕飯休憩くらいであとは走り続けることができた。

f:id:kumawo0017:20201011231549j:plain

ノントラブルで走り続けられる、今のフランス車の品質は悪くないと思う。既に何度も九州の往復をしているが致命的なトラブルは1度もないし、ディスプレイが動かなくなるとか些末なことはあってもそれが旅に影響するものはなかった。

 

ロングランに必要なものは快適性もそうだが、やはり信頼性だ。

 

行って、帰って来れることが重要。

 

イタフラに乗ると大勢から壊れないか?と心配されるが、逆にこういうロングランのほうがイタフラは壊れないのだと思っている。フランス車でいえば、バカンスで長距離移動する現地民の要望を叶えるためには壊れてはいけないし、東京-九州なんてプジョーからすれば余裕のよっちゃんなんだろう。

f:id:kumawo0017:20200927032931j:plain

出発から7日と12時間、無事に帰宅。走行距離は4000kmを超えた。

 

これだけ走っても翌日にはドライブに行きたくなる。

 

プジョーはいいクルマだし、なにより3008がいい。

 

208や2008が新型になって魅力的であることは間違いないが、自分の使い方にマッチし要望をすべて叶えられるのは3008しかない。だから特段新型車に興味も持てない。

 

昔ほどプジョーはマニア受けするようなクルマを出さなくなったかもしれないが、ちゃんと今のプジョーにも魅力がある。その魅力を引き出せる使い方をユーザーがすればいい。3008はちゃんとプジョーで、ちゃんと魅力のある1台だ。

 

こんなクルマを出してくれたメーカーに感謝しかない。

 

これからも、もっと遠くへ行こう。

 

もう3008で仕事ができることもわかったのだ、場所も時間も関係ないプジョーと行く場所が自分の居場所だと知ることができたよい7日間だった。