ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

セッティングに正解はない?駆動系セット後、ADVでロングダートを走る。

暑いけどまたまた駆動系のセッティング変更!

f:id:kumawo0017:20200518085811j:image

毎日・毎朝やってる習慣行事になってるので、マンションの管理人さんに「お仕事って整備士さんですか?」と聞かれる始末。

なにしろね・・・

f:id:kumawo0017:20200518085933j:image

こんなツナギ着てるから仕方ない。

住人にも日産の整備しか何かだと思われてるはずw

ディーラーで営業やってたときに本社のペンキ塗り手伝ったらもらったやつでかれこれ16年くらい着てるけどやった物がいいからか全然だめにならない。メーカー謹製ばかにできんね。

 

というわけで駆動系セッティングをしていこう。

f:id:kumawo0017:20200518003415j:plain

現在の駆動系のセットは・・・

 ・クラッチ・Vベルトノーマル

 ・ADVANCE・Pro 14.5度ドライブフェイス

 ・スペーサーシム(0.3+0.5=0.8mm)

 ・ADVANCE・Pro  強化ピンボス

 ・デイトナWR 19gx6個

こんな感じ。

平地無風で最高速度は103km/hと名古屋の一般道で煽り殺されるくらいの速度しかでないやつ。

最高速が犠牲になっているから加速がいいのかと言われればぶっちゃけそれほどでもって感じでなんか中途半端。ただ70km/hくらいでプーリータッチするのかすごく気持ちい領域がある。

ワッシャーを0.8mm入れたけどドライブフェイスを見る限りはまだいけそう。

ただ、自分としては「これ以上やってもなぁ」感がすごいためちょっと仕様を考える。

f:id:kumawo0017:20200518090938j:image

大雨の土曜日に近所のにりんかんへ行って・・・。
f:id:kumawo0017:20200518091002j:image
WRを購入、今度は16gを6個にしてみる。

純正が20gなので1個あたり4g軽量になり、合計で24g軽いことになる。

WRを軽くするってことはエンジンが常に高回転寄りになるし燃費の悪化も懸念事項。それにADV150はオフロードも走れるスクーターなので高回転で回す仕様はぶっちゃけどうなんだ?という疑問もある。

疑問があったから16gという微妙なところに落とし所を見つけた。

こういうセッティングは徐々にやるのがいいだろうからね、クランクケースなんてもう目をつむっても開けられるレベルでやってるし造作もない。

f:id:kumawo0017:20200518090948j:plain

WRコーナーでキタコの記事を見つけて「ほぅ」と。プーリーボスって長さが変わるとそういうことになるのかぁと唸ってた。そしてちょっと思ったわけよ。

f:id:kumawo0017:20200504213131j:plain

アドプロも強化ピンボスって長さ変えられるじゃんってw

f:id:kumawo0017:20200504213124j:plain

アドプロの強化品ボスは旧型PCXの長さが基準で、現行PCXは旧型に比べて少しだけボスが長いらしい。

f:id:kumawo0017:20200517183824j:plain

だから付属のワッシャーを噛まして長さを調整する。じゃあこのワッシャーを抜けばショートボスになるってことじゃんね?

f:id:kumawo0017:20200517183707j:plain

3枚で1mm弱くらい?ダイソーの100円ノギスで測れる限界wwwwなのでAmazonでそこそこのノギスを購入。

f:id:kumawo0017:20200519100459j:plain

っていうて1000円しないので精度は微妙??

f:id:kumawo0017:20200519100456j:plain

2枚で0.9mmってそんな中途半端な厚みあるかね?大体0.5mmなのかな。

 

このワッシャーを1枚抜いてみる。

f:id:kumawo0017:20200517183735j:plain

ボスを短くするとプーリーが広がるのでVベルトの初期位置が高速寄りになるらしい。

 

小排気量のスクーターだと大多数は加速重視にして信号ダッシュを華麗に決めるのがセオリーみたいなところがあるのであんまり高速寄りにする人はいないと思うw

 

そもそもノーマルが2速発進と言われるスクーターで2.5速とか3速発進に近づけるメリットってほぼない。そのメリットがない無いところに今回は焦点を置いた

 

高速寄りになって加速がだるくなるかもしれないが、ADVは吸気系などのチューニングでPCXよりも低回転域での扱いやすさが増しているはず・・・低速側のトルクはPCXよりあると仮定し、電装系やハイパーバルブ等のチューニングでノーマルよりも低速トルクは厚くなっているだろうからショートボス化による高速セッティングでもかったるさはすくないんじゃないか?

 

WRを16gにしたのも高速寄りになっただるさを緩和するための処置。

 

すべてはバランスなのだ(何

f:id:kumawo0017:20200512102039j:plain

駆動系はピンボスもフェイスも軽量化はされているのでノーマルよりは軽く回るか?

f:id:kumawo0017:20200517183753j:plain

快晴の日曜日にセッティングの確認へ。

 

まずは給油。

f:id:kumawo0017:20200517183651j:plain

毎回ハイオク仕様wwww今のご時世なら満タンでも1000円いかないし。

f:id:kumawo0017:20200517183658j:plain

近所のロングダートを走る。セッティングはこうだ。

 ・クラッチ・Vベルトノーマル

 ・ADVANCE・Pro 14.5度ドライブフェイス

 ・ADVANCE・Pro  強化ピンボス、マイナス0.3mmワッシャー

 ・デイトナWR 16gx6個

前回との違いはボスのショート化(マイナス0.5mm)と0.8mmワッシャーを抜いたこと。前回に比べるとかなり高速寄りになったはず。f:id:kumawo0017:20200517183710j:plain

今回のセッティングはかなりいい。

 

スタートダッシュもそこまで犠牲になった感じはしないし、自分の感覚的には加速重視の前回よりも気持ちがいい。

 

まったり走っても全然行ける。

 

50km/hくらいでトルクの谷みたいなギクシャク領域が感じられるけど正直そこはあまり使わない。一般道はそれ以下かそれ以上の速度で走ればいい。ダートを低速で走るような探検速度でも全然行ける。加速も90km/hくらいまでは気持ちよく伸び、そこからはノーマル同様にダラダラと続く最高速を目指し、結果はメーター読みで113km/hまで出せた。

 

そこでレブリミットに当たって減速する。

f:id:kumawo0017:20200517183722j:plain

通勤戦争からダートまでオールマイティにこなせる現状のマイベストになった。

f:id:kumawo0017:20200517183749j:plain

燃費も悪くない。延々と続くフラットダートを往復してもリッター50kmを余裕で超える。河川敷に沿う信号の少ない道路を車の流れに合わせて走ると最高はリッター58kmくらいまで出ていた。とにかく乗りやすく、燃費と扱いやすさのバランスがいい。加速だけを狙うならこれよりもずっといいセッティングは出せると思うけど、自分は車もそうだけど馬力よりもトルクが感じられる特性が好きだ。高回転までぶん回せるエンジンは気持ちいいが日常では扱いづらい。ADVのエンジンはボアxストロークがスクエアな割とマイルドなエンジンなので過激さを求めるよりも日常での扱いやすさを増し、トコトコ走れるような特性を狙ったほうがいいんじゃなかろうか。

f:id:kumawo0017:20200517183655j:plain

もう少し煮詰められると思うけど、これ以上はドツボにハマる可能性があるので基本はこの仕様で微調整と行こう。まだ強化クラッチが届いていない。

f:id:kumawo0017:20200518090945j:plain

緊急事態宣言から一ヶ月、都内ではクラッチロックナットを外せるホンダ用のレンチが品切れを起こした。個人的にはマスクや消毒液よりもレンチが売っていないほうが深刻だ。もしかするとメ○カリとかで高額転売されているのかもしれないが、Amazonで普通に買えたのでそちらで発注した。

f:id:kumawo0017:20200518090951j:plain

そういやなぜかバッテリーバンドがなくなっており、それも別途買わねば。。。

f:id:kumawo0017:20200518094159p:plain

225円なんだけど送料が300円くらいかかるので今度何かとまとめ買いしようorz...

 

ダートを走ったらさ。

f:id:kumawo0017:20200517183703j:plain

当然だけどすごい状態にw

f:id:kumawo0017:20200517183714j:plain

f:id:kumawo0017:20200517183742j:plain

アドベンチャースクーターなんでこれもまた良しか。

 

セッティングは面白いねぇ、答えがないし用途によってもまるで変わる。

 

気軽に試せるスクーターだからこそいろいろ遊び倒したい。