ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

オトコタビ20191123

旅しようぜ★

f:id:kumawo0017:20191117131603j:plain

計画的に行う旅が嫌いだ。

 

何かが起きたとき、何かを犠牲に行動することやどうせ最初から予定通りに進むわけがないという前提で動いている自分にとって宿をとってここを回って・・・みたいな旅は急かされている感じしかしないし、時間通りに行うプレッシャーで下痢になる(ぉ

 

それに寝るだけの場所に高いお金を払うことが理解できないw

 

宿泊費を燃料費にすればもっと遠くまで行けるのになぁと思う。

 

無計画に行きたいと思った場所に行く、そういう旅をしたい。

 

息子にもそうなってほしいとは微塵も思わないけれど、もう5歳になった息子にもそろそろ冒険が必要だろうと思い、この悪天候の土日におとこ二人で車中泊の旅に出た。

とりあえず西へ

関東はその前の金曜日から雨、そして気温一桁の寒さになった。

f:id:kumawo0017:20191125135010j:image

ロンドンの朝の気温と東京の夕方の気温が同じ、寒すぎない?

 

外で思いっきり遊びたい息子としてもずっと雨なのは辛い。

 

じゃあどこなら雨は降っていないのか?雨雲レーダを見たら西は平気だぞ。

 

思いつきでじゃあこれから西へ行こう、寒いときは南国だ。 

 

出発が14時過ぎと最早限りなく西を目指すには遅い時間帯。

 

都内の渋滞を回避すべく首都高⇒東名⇒小田有コラボで向かうことに。

f:id:kumawo0017:20191125123218j:image

3008がいたワァァ・*゚(n'∀')η゚*。

 

後ろ姿はあまり見れないのでかっこよさに惚れ惚れ。

 

東名で散乱している紙?の中を通過。

 

前方レーダーがゴーストに反応したのかずっとなり続ける。。。煩い。。。

f:id:kumawo0017:20191125123303j:image

一旦センサーをOFFにしてPAで確認すると見事にバンパーに紙が張り付いていた。

 

f:id:kumawo0017:20191125123247j:image

そりゃ障害物として反応するわw

 

国道1号で沼津に抜ける頃にはすっかり真っ暗だった。。

f:id:kumawo0017:20191125134520j:image

食事や風呂の関係もあるので、沼津から富士あたりまで高速を使うことに。

 

f:id:kumawo0017:20191125141002j:image

ラーメン食べたかったらしいw


f:id:kumawo0017:20191125140958j:image

いくら東京より暖かいとはいえ、富士SAは気温ぎり二桁みたいな状態なのに。。。

 

どこだったか忘れたけどスーパー銭湯でさっぱりし、そこから小一時間ほど移動して途中のPAで車中泊を決める。

 

知多半島までやってきた。

 

11月末だけど、ここは夜間でも気温15度くらいある温かい場所。

 

名古屋はG20の影響で渋滞するだろうし、この辺で車中泊して明日遊ぶ方がいいだろうなと英断。疲れたら寝る、それが鉄則。

 

f:id:kumawo0017:20191125123328j:image

大人と子供の二人なら全然3008でも車中泊ができるよ。

 

天井方向の余裕のなさは仕方ない、シートアレンジも乗り心地を優先した分厚いクッション故にそこまで下がらないから高さを確保できないのは仕方ない。これ以上室内高を確保するってことは3008のデザインが崩れるってことでもあるし、スタイリッシュなSUVであることを考えるとまぁその辺は妥協するところ。

 

そもそも3008は車中泊ができる車であって、それ用の車じゃない。

 

目覚めたとき同じスペースに5008がいた。

f:id:kumawo0017:20191125123345j:image

 

あちらも車中泊だったようだね。

 

5008の方がわずかにロングな分、室内空間のゆとりはあると思う。3008は身長168cmの自分でぎりぎりの長さなので、170cm以上ある人は5008の方が寝るには楽だと思うよ、斜めになれば全然眠れるけどね。

 

f:id:kumawo0017:20191125140955j:plain

狭い車で車中泊って逆にワクワクするよね、秘密基地みたいでさw

 

子供の頃、ベッドや物置の隙間を部屋にしていたことがあって、あのころからきっと自分はそういう狭いごちゃごちゃした空間が好きだった。

 

そんな朝の知多半島を更に南下してやってきたのは師崎港

f:id:kumawo0017:20191125123538j:image

離島に行きたいという息子の要求を呑んで、船で日間賀島へ渡る。

 

f:id:kumawo0017:20191125141005j:plain

お土産屋にあったぺんちゃんを連れて帰る。自分がそうだからか知らないけど、息子もペンギンが大好きで、家ではいつもペンギンに囲まれて眠る生活、どんだけよ。

 

f:id:kumawo0017:20191125123542j:plain

やってきた日間賀島行き高速船に乗り込む。

 

f:id:kumawo0017:20191125123454j:plain

わずか10分足らずなのでちょうどいい。

 

f:id:kumawo0017:20191125123646j:image

船酔いする自分には特にちょうどいい距離を感じ、到着。

 

島内はレンタサイクルで移動。

f:id:kumawo0017:20191125140948j:plain

震災以来の自転車で足腰がバイヤーになった。。。

 

はじめて乗る自転車の後ろが楽しかったみたいで大興奮していた。そうだよね、うちは車移動だから自転車ないし、風を感じられる自転車はそりゃ気持ちいいよなぁ。

 

もう少ししたらバイクの後ろに乗せてあげようと思う。

 

f:id:kumawo0017:20191125123546j:plain

名残惜しいけど時間もそんなにないので海を眺めて帰りの船を待とう。

 

f:id:kumawo0017:20191125150159j:plain

待ち時間に公園で遊んでいたらお友達ができたww

f:id:kumawo0017:20191125123550j:plain

子供のコミュニケーション能力は半端ない、自分にはそんなコミュ力はないw

 

f:id:kumawo0017:20191125150202j:plain

たったの40分程度の関係だったけど、最後まで二人してバイバイ、またね!って見えなくなるまでお互い手を振る姿がなんだか泣けた(´;ω;`)ブワッ こういう一期一会の出会いも旅のよさだし、そういうものを知ってもらえたならよかったかなと思いつつ。

 

 帰りは浜名湖あたりの公園でラジコン走らせたりしつつ。

f:id:kumawo0017:20191125150205j:image
安定の東名渋滞にはまったものの、御殿場あたりと横浜町田のあたりくらいなもので思ったほどでもなかったかな。

f:id:kumawo0017:20191125123702j:plain

なにも考えずにふらっと出た旅だったけど、こういうのも悪くない。

彼が成長するにつれてできることも増えるはずなので、もっといろいろな経験をさせてあげたいなぁと思う今日この頃。

 

f:id:kumawo0017:20191125123643j:plain

そういえば話題の400km/h道路が家の近所にもできてましたw

 

写真だとそう見えないけど、実際に見ると思っている以上に400km/h制限だよっ

すべてがFになる (講談社文庫)

すべてがFになる (講談社文庫)