ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

そうだ、青森へ行こう。

三連休前の金曜日から、腹痛で休暇を取得w

 

焼肉を生焼けで食べすぎた。。。

 

そんな金曜日夜、ちょっと缶コーヒーが飲みたいなと青森まで行くことに。

るるぶ青森 弘前 八戸 奥入瀬'19 (るるぶ情報版 東北 2)

るるぶ青森 弘前 八戸 奥入瀬'19 (るるぶ情報版 東北 2)

 

 

Why、青森?

 

そんなことに、特段の意味も理由もないのです。

 

十数年行っていない場所でこれから関東を直撃する台風から逃げられたらそれでよかった・・・それがたまたま青森だった、それだけですね。

 

そんな二日間の物語。

下道アタック

f:id:kumawo0017:20191016170243j:image

青森までは極力下道で向かいます。

 

高速をフルに使うと1万円コース、高い缶コーヒーになってしまう・・・。

(軽油代もそれなりにかかるので高いは高いんだけども)

 

何より東北方面への下道は、夜中であればわりと距離を稼げるのでは?という思惑も。

 

特に北上する国道4号線は埼玉を抜けて宇都宮までは2~3車線で信号も少なくアベレージ速度は相当に稼げる区間、100kmを1時間足らずで進めるので東北道の利点をあまり感じません。何より台風が来る時期はほら、取り締まりも緩いだろうしね?という魂胆も・・・あ、これオフレコね。

 

そんなわけで栃木は割と快走。

 

ただ、1点・・・東北方面に夜中に向かう際に大きな障害となったのが、やたら遅いトラックと、絶対に道を譲らない一般車です。大渋滞になっても絶対に路肩によけようとしない、制限速度60キロの区間を40キロで走り続ける・・・抜こうにもイエローライン区間も多いし、対向車もそれなりにあるし、ブラインドコーナーも多いし・・・そもそも地元ナンバーはかなり遅いペースなので、それが連なると最大5台抜かないといけないとかなっちゃうので3008の加速性能では少々不安。

 

それに引っかかると一気にペースが落ちるのは大問題でした。

 

結局、最後まで・・・東北を抜けるまでは遅い車との戦いです。

 

 

天候は出発からずっと雨。

 

白河から国道4号を逸れて国道289号線→国道121号線で会津若松へ抜けるルートを選びました。山道なら絶対的な車の数も少ないですし、パスできる区間も町中よりは増えるのでペースをあげられるのではないか?

 

路面はスリッピーだし、風もあるし、走る環境としては最悪ですが3008はそんな場面でもFWDながら強いのでドライバーとしては楽なのです。

 

午前5時前に1回目の仮眠のため、山形の道の駅「天童温泉」で車中泊決行。

f:id:kumawo0017:20191016133638p:image

出発からおよそ5時間です。山形までそれだけの時間があれば着くんだなぁ・・・。

 

3008は車中泊にも適した車だとは思います。後部座席できちんと足を延ばして眠ることができる。

f:id:kumawo0017:20191016133556j:image

雨音は激しいですが、イヤホンを耳栓代わりに3時間ほど休みました。

 

朝になっても雨はあがらない、ずっと雨。

f:id:kumawo0017:20191016133517j:image

この道の駅は台風が来る連休だというのに車中泊ユーザーが多く見受けられました。

 

昔行った銀山温泉の最寄りを抜けて、ひたすらに秋田に向けて北上

 

11時前時点でこの辺り、だいぶ北上できました。

f:id:kumawo0017:20191016133717p:image

関東は大変な時間になっていたようです。

 

天童温泉から3時間弱で秋田新幹線の角館駅に到着。
f:id:kumawo0017:20191016133829j:image

時刻表を調べると秋田新幹線が到着する時間まで15分くらいありました。

f:id:kumawo0017:20191016170253j:image

Twitterで運行情報を見ても遅延はあれど運休ではないようなのでしばし待ちます。
f:id:kumawo0017:20191016133825j:image

秋田新幹線は在来線区間を改良して作られたミニ新幹線なので、在来線が普通に走る路線です。
f:id:kumawo0017:20191016133833j:image

盛岡方面へ向かう在来線を見送ったあと、5分くらいで秋田方面行のE6系が姿を見せました。
f:id:kumawo0017:20191016133804j:image

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS02 シンカリオン E6 こまち

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS02 シンカリオン E6 こまち

 

シンカリオンのこまちは息子に買ってあげたことがありますw 

 

雨脚が強まる中、E6系こまちが横切るのを待ちます。
f:id:kumawo0017:20191016133809j:image

当然ですが、北国である秋田はとにかく寒いのに、それに加えて雨風があるのです。よくまぁ風邪をひかなかったものだと自分を褒めたい。
f:id:kumawo0017:20191016133814j:image

そしてE6系は秋田に向かって出発しました。

f:id:kumawo0017:20191016233316j:image
f:id:kumawo0017:20191016233321j:image

新幹線を見送ったら、田沢湖の横を抜けて青森まで北上しました。

f:id:kumawo0017:20191016133817j:plain

東北道の碇ヶ関ICから高速に乗ります、オール下道ではないですよ。

 

高速に乗ったのはこれが見たかったからw

f:id:kumawo0017:20191016134756j:plain

f:id:kumawo0017:20191016134758j:plain

津軽SAの自虐ネタwwwこういうの嫌いじゃない。

 

朝ごはんも食べていなかったので津軽SA14時着で遅めのランチ、津軽そば。

f:id:kumawo0017:20191016134752j:image
TVでは台風関連のニュースが報じられ、徐々に被害が増えていることを確認。

 

その台風は12時間後くらいには青森あたりにも訪れるらしい。

 

徐々に雨脚が強まる中、はじめて東北道の終点を見た!これが噂のって感じ。

f:id:kumawo0017:20191016134237j:image

このまま更に北上を続けると初の北海道新幹線の高架橋。

f:id:kumawo0017:20191016134300j:image
気が付けば随分と遠くにきてしまった・・・。

f:id:kumawo0017:20191016142057p:plain

時間的な都合で今回は津軽半島だけを攻めます。

 

まずはずっと見たかった、青函トンネルの入り口へ。

f:id:kumawo0017:20191016134021j:plain

www.town.imabetsu.lg.jp

ここが本州側のおよそ53kmに渡るトンネルの始まりです。

 

青函トンネルはプロジェクトXでも放送されていましたね。

雨は降っているし、気温も13度くらいしかない中、だれもいない広場www

f:id:kumawo0017:20191016134050j:plain

青森に行くと決めていたのに、薄いシャツにパーカー1枚という舐めた格好のぼくは、既にこの時点で寒さに震えていましたね!みんな青森に行くときは、この時期は厚着しよう。靴がランニングシューズだったので、すぐに水没しました。

 

f:id:kumawo0017:20191016134043j:plain

展望台までは少し歩きます、といっても5分も歩かないけど。

 

f:id:kumawo0017:20191016134053j:plain

新幹線のおおよその通過時間が示されているので、参考にしましょう。

 

ただ、この日はダイヤが乱れているので時間通りに新幹線は来ませんでした。

 

青函トンネルは新幹線用ではなく貨物も走るので線路は三線軌条。

f:id:kumawo0017:20191016134046j:plain

電圧が違う為、普通の電車は走れないそうで定期旅客営業はやってないそうです。

TOMIX Nゲージ EH800 9158 鉄道模型 電気機関車

TOMIX Nゲージ EH800 9158 鉄道模型 電気機関車

 

在来線はこの子らだけが走れるらしい? 

f:id:kumawo0017:20191016134043j:plain

高台に登る階段は完全に水没してましたw

 

時刻通りにこない新幹線を待つこと15分・・・。

 

青森側のトンネルからかすかに音が・・・。

 

そして・・・。

f:id:kumawo0017:20191016152456j:plain

キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゚゚

f:id:kumawo0017:20191016152510j:plain

北海道新幹線のH5系ですね、基本はE5系のはやぶさと変わらないみたいですがロゴで判別できます。

f:id:kumawo0017:20191016152507j:plain

あっという間に青函トンネルに消えました。

 

広場をあとに更に北上・・・。プロジェクトXな青函トンネルで出た名言、

 

「おい、みんな北海道に行くぞ。ここが約束した北海道だぞ」

f:id:kumawo0017:20191016134100j:image

 

何も見えない(´;ω;`)ブワッ

 

こんな日に竜飛岬に来るなよと・・・。

 

暴風雨でドアを開けるとヒンジが折れそうな勢いで持っていかれる。。。

 

北の果てやばい。

f:id:kumawo0017:20191016133858j:image

青函トンネル記念館の閉館時間まで30分しかないので見学は不可でした。

 

と、ここで3008のセンターディスプレイが不調になり、CarPlayやBluetoothで接続すると永遠に再起動を繰り返すようになってしまいましたorz...

 

BluetoothをiPhone側でONにしていると勝手に拾いに行って暴走するのでオーディオはラジオのみ、ナビはスマホを見ながらになりました。。。

 

かろうじてよかったのが、スマホとの連携をOFFにすればセンターディスプレイ自体は動いたところです。そうじゃないと空調からすべて止まってしまう。台風で明日のディーラーの営業は壊滅的だろうしそもそも青森にはディーラーがなく、サービス拠点も日曜日は休みwww絶望の極でしたが、空調が動くだけまし、あとはずっとNHKラジオで台風情報が流れるだけでしたw

 

気を取り直して竜飛岬。

津軽海峡・冬景色

津軽海峡・冬景色

 

こんな場所です。

f:id:kumawo0017:20191016133903j:image

 

有名な階段国道もここでしたね、そういえば。
f:id:kumawo0017:20191016134036j:image

傘すらさせない暴風の中、階段を下る勇気も元気もないので手前で諦めました。

f:id:kumawo0017:20191016152452j:plain

なんでここが国道扱いなのか、そんな歴史的経緯も面白いですね。

f:id:kumawo0017:20191016152529j:plain

観光誘致のために今でも国道であり続ける階段。まぁレアです。

f:id:kumawo0017:20191016152613j:plain

3008で突っ込む勇気はありません。

 

慰霊碑を見て・・・。
f:id:kumawo0017:20191016134057j:image
別ルートで青森市内まで戻ろうと考えましたが・・・。

f:id:kumawo0017:20191016152517j:plain

霧で視程が数メートルまで減少!!何も見えないwwww

 

これはあまりにリスクが高いと判断、しかもかなりの時間を要するルートなのでペースがあげられないいのは辛いと判断し、元来た道を引き返しました。

 

ロングランでは無茶は禁物です、確実に帰宅する、それを重視しましょう。。

 

普通に戻るのも面白みがないので津軽半島最北端の駅へ。

f:id:kumawo0017:20191016134201j:image

本州最北端ではないですよ。
f:id:kumawo0017:20191016134206j:image

本州最北端の駅は下北半島の下北駅です。

 

代わりに本州最北端の新幹線駅へ。

f:id:kumawo0017:20191016152525j:plain

ここから函館までは片道5000円だそうです。

f:id:kumawo0017:20191016152514j:plain

使われているのか、いないのかよくわからない在来線の駅。

f:id:kumawo0017:20191016152503j:plain

iPhone11Proのタピオカカメラだとはっきり撮影できますが、実際は真っ暗です。 

 

ところで、青森に来たら何を食べるべきなんでしょう?

 

ぼくは無難にラーメンでした。

f:id:kumawo0017:20191016152535j:image

有名らしい。

f:id:kumawo0017:20191016152538j:plain

ドロ煮干しラーメンが推しだそうで。

f:id:kumawo0017:20191016152547j:plain

知らんけど。

f:id:kumawo0017:20191016152542j:image
確か、普通の中華そば食べた気がするwww寒いのであったかいラーメンまいう。

昨晩からお風呂にすら入れていないのでどこか温泉に・・・と思ったら向かった先の温泉が台風の影響でしまっており、別な温泉へ閉館45分前に到着。

f:id:kumawo0017:20191016152616j:image

雨でびしょぬれの体を温め、車中泊準備。

f:id:kumawo0017:20191016152605p:image

国道4号線沿いの広いパーキングは台風の影響もあるのか、だれもいない。。

 

今日のドライブはここまで。


f:id:kumawo0017:20191016152610j:image

 総走行距離は881kmとなり、アプリの起動時間は21時間を超えました。

 

それなのにハイタッチ回数3回てwww東北すごいなぁ(遠い目

 

続く。

るるぶ東北'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ東北'20 (るるぶ情報版地域)