ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

激走!!新型ジムニー1000km

f:id:kumawo0017:20181006224009j:plain

最近、日本は水害や地震などで多くの地域が被災したりしている。

 

その関係もあって、会社のあるビルの各テナント総務担当が集まり防災訓練を受けた。

 

災害に強い車!という点で、停電が起きた北海道ではアウトランダーPHEVが活躍したとも聞きますね。 

www.mitsubishi-motors.co.jp

 電気が使えるしSUVでラフロードも走れるという点では強い。

 

あと忘れちゃいけないのがこいつやね♡

f:id:kumawo0017:20181002225725j:plain

ジムニー!!

 

今回、仕事で愛知まで日帰りするのに借りてみた☆

 

試乗じゃわからないロングドライブを、ジムニーに乗ったこともない(正確には先代を大学生の頃に一度だけレンタルしたことはある)やつが乗ってみるという話。

 

間違いなく本来のジムニーの使い方とは違う、オフロード要素いっさいなしwwww

 

国道1号日本橋を起点に静岡市手前までを一般道で、そこから先は新東名と知多道路を経由してセントレア空港まで行く道程をジムニーとともに走ってみる。

f:id:kumawo0017:20181003011518j:plain

www.suzuki.co.jp

 

今回の車は1番安いXG5MT

f:id:kumawo0017:20181006232235p:plain

スーパー割り切り仕様wwww

f:id:kumawo0017:20181004090309j:plain

マニュアルエアコン。

 

f:id:kumawo0017:20181004101106j:plain

ウレタンステアリング。

 

f:id:kumawo0017:20181004101115j:plain

電動格納どころか調整すら手動という。

f:id:kumawo0017:20181004090237j:plain

こんな車ぶっちゃけ乗ったことねーぞってくらいに装備が貧相wwww

 

f:id:kumawo0017:20181004090305j:plain

個人的にはパワーウィンドウよりも電動調整のミラーの方が欲しかった。

 

f:id:kumawo0017:20181004085529j:plain

リアも倒してもフラットにならないやつ。上のグレードだと段差がなくなる。

 

f:id:kumawo0017:20181006145900j:plain

OPで付けられたりもするみたいだけど上位グレードなら一気に豪華に!!

 

f:id:kumawo0017:20181006145810j:plain

エアコンもオートになるしね。

 

ただ、ナイナイのグレードが不満かといえば別に不満じゃない。

 

なぜならこれがジムニーだから!

 

ステアリングなんかどうせ変えるでしょ?

 

エアコン?10月ってのもあったけど窓全開にして腕出しながら運転するのがジムニースタイルじゃね?マニュアルで十分だわ、冷えるし。

 

ミラーなんかそんなちょこちょこ調整しないだろ、横転したときは電動ミラーは修理費が高いぞ!

 

リアがフラットにならないならホームセンターに行けばいい(自作

 

f:id:kumawo0017:20181004090137j:plain

後部座席にヘッドレストがない?

f:id:kumawo0017:20181003073335j:plain

荷物を常に積んでるから平気でしょ!

 

ってなわけでもし自分が買うならXGでも十分かなって気がした。

 

ジムニー1台をメインに使うなら当然、最上位グレードのほうがいい。

 

 

今回は日帰りで往復1000km近い距離を走らなきゃいけない。

 

慣れない車でしかもランエボからおよそ3年ぶりのMTなので不安もあった。

 

けれど走り始めるとすぐにその不安はすぐに払拭される。

f:id:kumawo0017:20181004094115j:plain

フロアからにょきっと映えたながーいレバー。

 

f:id:kumawo0017:20181004095836j:plain

軽自動車あるあるの軽いクラッチペダルを踏み、

 

f:id:kumawo0017:20181003062615j:plain

ストロークは長いけど、ガコッとしっかり入るシフトレバーをローに入れて走り出す。

 

するとどうだろう、妙にワクワクしてくる。

 

確かに巷で言われる加速の悪さは確かに感じられる。

 

でも仕方なくね?

f:id:kumawo0017:20181006231844p:plain

このギア比wwwww

 

ローが5.8でファイナルが3.8なんでEGの23回転に対してタイヤがやっと1回転。

 

ジムニーが本格オフローダーである証明。半端なオフ車だったら街乗りの快適性を重視して絶対にこんなギア比にはしない。ローを完全に荒れ地を走るとき用として割り切って設定している。5速が直結なのも面白い。

 

500Xの9ATもレネゲードとの絡みもあるのかローは4.7と高い。

f:id:kumawo0017:20181008092232p:plain

ファイナルと掛け合わせるとほぼほぼジムニーと同じくらいになる。どちらもローは常用するものじゃない。9ATであればローを常用しなくても実質まだ8速分残っているのでオンロードは快適だけど、ジムニーは5MT。2速が普通のクルマの1速に該当するので1→2→3速までは速攻であげていかなきゃいけない。実質4速マニュアルみたいなクルマ。

 

そんなギア比なので加速が辛いのは仕方ない。 

 

f:id:kumawo0017:20181003231800j:plain

最高速度はメータ読み135km/h。

 

 

f:id:kumawo0017:20181003081945j:plain

5速3000だと80kくらいしか出ていないので、100k巡航だと空いている街なかを巡航するより燃費が落ちやすくなるのもこのクルマの面白いところ。ただ、高速が辛いってわけじゃないのでご心配なく。

 

f:id:kumawo0017:20181003073445j:plain

ギア比はオフ車でもエンジンはR06Aターボなので64馬力出てるのでパワー的に不満はない。そもそも高速をぶっ飛ばすクルマじゃないし。加速が辛いのはギア比もあるけどやはり車重。

f:id:kumawo0017:20181004085616j:plain

ワークスと同じエンジンでもチューニングは違うだろう、それよりも車重がワークスより300kg近く重いのだから同じエンジンで引っ張るなら当然加速は鈍くなる。そのかわりに絶対にエンストしないマン的な低速の粘り強さがすごい。

 

 

f:id:kumawo0017:20181003103757j:plain

運転しているとあらゆる音が車内に飛び込んでくるのが面白い。今どきは軽自動車でも遮音に気を使う時代だし、振動もなるべく封じ込める方向だけど、ジムニーはそのへんはあまり考慮しない。むしろトランスファだったりエンジンだったり、あらゆるメカニカルなノイズが車内に飛び込んできて漢の車であることをアピールしてくれる。スポーツカーとも違う、漢のギア。

 

操作系の適度な重さもいい。

 

MTのギアの入り方はアルトワークスとは違う意味での感動がある。

 

「よし、これからオフロードに飛び込むぞ」

 

そんな覚悟をさせてくれるような入り方をするんだよね、それが気持ちいい。

 

覚悟という意味ではトランスファの切り替えもレバー式になった。

f:id:kumawo0017:20181004094111j:plain

 

重いレバーを後ろに下げれば、

f:id:kumawo0017:20181004085018j:plain

レバーの感触とインジゲータがAWDになったことを教えてくれる。

 

先代はスイッチ式だったらしいけど、レバー式の方が視覚的にもいいよね。

f:id:kumawo0017:20181004092547j:plain

500XもAWDだけどこれは主流のオンデマンド式。滑れば自動で切り替わる。ジムニーは自分の責任で自分でAWDにする必要があるから、そこもまた漢らしい!!

 

そんな本格AWDのくせに、オンロードの走行性能もいいから驚き。

 

普通は乗り心地悪いんだろってイメージが先行するんだけど新型ジムニーは乗り心地もかなりいいだよね、これ・・・びっくり。

 

1000km近くを走っても疲れがでないのはよくできたサスペンションの影響も大きいんじゃないかなぁ。

f:id:kumawo0017:20181004100049j:plain

よくできたといっても3リンクのリジットなんだけどさwwww

f:id:kumawo0017:20181003073518j:plain

今どきレアな足回りなので乗ったことがある人の方が少ないよなぁこれ。絶対乗り心地に寄与するものじゃないんだけど、意外や意外、適度な硬さとロールを持っていて思っているよりずっと安心感がある足回り。

 

箱根の峠道をそこそこのペースで飛ばしても安心感がある。

f:id:kumawo0017:20181003080149j:plain

高速道路も問題ない。

 

普段は後輪駆動ってのもあるんだろうけど割と素直なハンドリングで面白い。 

f:id:kumawo0017:20181003145658j:plain

タイヤなんて低扁平とは真逆路線を進む漢の80扁平なのにねw

 

ゆったりと動きながら、峠道での楽しさもある、不思議な車だね。

f:id:kumawo0017:20181004100119j:plain

ステアリングダンパーも搭載されたみたいなのでそういうところがハンドリングの向上になっているのかもしれないなぁと。

 

960kmを走っての燃費はおよそ17km/L

f:id:kumawo0017:20181004101614j:plain

これがいいのか悪いのか、判断は各自に任せたいところ。

 

ただ公称燃費が16km/L台なのでカタログよりは出た。

 

公称で20km/Lを超える同じスズキのスペーシアを親が買ったので新潟までの往復800kmを走ったことがあった。夏場だったのもあるけど大人二人、子供二人と荷物を積んでの燃費は公称にまったく届かないものだったんだ。

f:id:kumawo0017:20180812193909j:plain

四捨五入してやっと17km/Lってとこ。CVTであることや、フル乗車であることを考えても高速メインでこの燃費だったのだからジムニーは優れた車だった。そもそもジムニーは燃費を意識して運転していない。峠でも高速道路でもそれなりに踏んだ状態だったので、もし高速道路を80k巡航とかすれば20km/Lも見えたんじゃないかって自信もある。もちろん、そんなチャレンジをする車じゃないけど。

 

もし自分がジムニーに点数を付けるならおよそ1000kmを走って100点だ。

f:id:kumawo0017:20181004101604j:plain

車体から感じるイメージより全然疲れないというだけでも満点を与えたいレベル。正直いえば不眠不休のしごと明けに自走で1000km走るという基地外なことをやればどんな車でも死ねる。身体の負担だって半端ないし、それが慣れない車だったら余計に辛い。でも普段から乗っている500Xよりもすぐに肌に馴染み、疲労感を与えず一日を終えられた、これが事実。これは試乗じゃ絶対にわからないジムニーの隠れたポイントだと思う。

f:id:kumawo0017:20181004101055j:plain

一日が終わるとき、すごく残念な気持ちになった。もっと走りたかった。出張だから仕方ないとはいえ、仕事を放棄して一日中走り回っていたいと思わせてくれたし、存分に疲れたはずなのに帰宅後も寝ずに走りたいと思えた。

 

学生の頃とか若い頃に戻ったかのように、ワクワクする気持ちが蘇る。 

f:id:kumawo0017:20181004085122j:plain

知らない場所に飛び込みたい。

 

f:id:kumawo0017:20181004085406j:plain

そういう気持ちにさせてくれるのが新型ジムニーなんじゃないかな。

 

もし1台、国産でなにかを選べと言われたらぼくは間違いなくジムニーを選ぶ。

f:id:kumawo0017:20181004085425j:plain

それくらいにハマってしまった。

 

こりゃ売れるよwww納期が偉いことになるのもわかる。

 

安全装備とかそういうものが足りていないとかって話も観るけど・・・

 

いるかそれ?

 

もちろんないよりはあったほうがいい、それは他の快適装備と一緒。

 

でもさ、もともとジムニーの利用想定している場所って安全じゃない場所wwww

 

普通の車は入ってはいけませんみたいな場所に入る車に自動ブレーキもレーンキープもいらない、むしろ邪魔www

 

せいぜい前時代的なクルコンがあればいいやくらい。

 

だってこれはスポーツカーでもラグジュアリーカーでもない、ジムニーってジャンルの車なんだから。

 

人車一体という意味ではこれも十分に人車一体。

 

でもそれはギアとしての一体感がすごいって意味での人車一体。

 

ドライバーの目的を必ず叶えてくれるだろう安心感と、すべての不満をジムニーだからで一蹴できるだけの独特な魅力がある。

 

でも決して泥臭さだけじゃない。

f:id:kumawo0017:20181008091803j:plain

愛くるしいデザインは女性にもウケる。現にジムニーかわいい!って会社の子にも言われた。乗せてみると更に喜ぶ、確かにこんなに目線が高くてゆっさゆっさする車はなかなかない。いまどき珍しいMTを操作するところもドライバーが男性だったらちょっとはイケメンに見えるかもしれない。

 

f:id:kumawo0017:20181003065141j:plain

内装のレトロさもいい。レトロとモダンをうまくバランスさせたデザインは逆に目新しさがある。必要な情報が表示できる液晶メータも現代的。

 

f:id:kumawo0017:20181003065428j:plain

ナビだって一等地に付くから見やすくていい。

 

じゃあ、ジムニーに欠点はないのか?

 

およそ1000kmを走って感じた不満を上げる。

f:id:kumawo0017:20181004100341j:plain

ドリンクホルダの位置が絶望的に悪い。センターコンソールの後ろにしかないとかwwwこれは取りづらいし置きづらい。MTだから余計にそれは感じてしまう。

f:id:kumawo0017:20181004100326j:plain

送風口につけるタイプのドリンクホルダも付きづらそうだ。

 

f:id:kumawo0017:20181004094737j:plain

左右の送風口に関してはお洒落な円形だから余計に付きづらい。飲み物を置きづらいのはロングドライブではなかなかつらい。ぼくはひとりでドライブするときもゴミを車内に溜め込んでしまうし、空き缶を放置プレイする人なのでドリンクホルダは多ければ多いほうがいい人間だ、いや片付けろよwwwww

 

f:id:kumawo0017:20181004085514j:plain

もうひとつはリアドア。こいつの開閉が途中で止まらないので開ききってしまう。軽自動車だからスペースを取らないとはいえ、開く時は気をつけないとぶつけてしまう。

f:id:kumawo0017:20181004085517j:plain

上級グレードだとストッパーがついたりするんだろうか??

 

ただ、不満らしい不満はそこにしか感じなかった。

 

逆に疲れないし、楽しいし、最高の車って印象しか残ってない。

 

こんな楽しいと感じた車はここ最近じゃなかった。

 

もちろんメガーヌRSは楽しい車だった。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

輸入車だったら間違いなくぼくの中ではメガーヌRSが優勝。

 

けれど国産車でほしいと思えるものが本当になかっただけにジムニーは衝撃だった。

 

こんなにもいい車ならいつかは欲しい。

 

もともとが安い車だし、軽自動車なので中古流通だって数年待てば豊富になり、価格だってたかが知れてるものになるはず。

 

f:id:kumawo0017:20181003154304j:plain

数十万円で買って遊び潰す、ギアってそういう使い方をしたいものだなぁと思った。

 

f:id:kumawo0017:20181003150337j:plain

一家に一台、ジムニー。

 

これからの日本の車!

 

最高でした。 

新型ジムニーパーフェクトブック (GEIBUN MOOKS)

新型ジムニーパーフェクトブック (GEIBUN MOOKS)