ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

フィアット500Xにスロットルコントローラを導入してみた。

先日A.TRUCCOさんに注文をお願いしていたものが届きました。

f:id:kumawo0017:20170624135507j:plain

わりと500Xの購入時から欲しいと思っていたものをこのタイミングでついぞ導入することができた(´;ω;`)ブワッ

 

去年の5月にRacechipを搭載し、

piyoco-craft-works.hateblo.jp

色々とダイヤルいぢりも試してみて欧州車特有のスロットルレスポンスの悪さをごまかすことはできていました。とはいえ、ブーストアップのコンピュータでスロットルレスポンスが改善されるわけもなく、単純に低回転域からブーストが強めに掛るのでごまかせていた、というだけだったかなぁと思います。

 

スラローム競技をやると、スロットルレスポンスの悪さが地味に効いてきます。

f:id:kumawo0017:20170612150328p:plain

旋回終了から立ち上がりにかけてアクセルを踏んでも臨んだ加速が手に入らない。もっさ〜〜っとしながらあるタイミングでフルブーストがかかりドッカン加速する。8の字を描くようなパイロンはアクセルを踏んでいても加速しないのでただただやきもきします。街中では燃費や排ガス規制に適合させるために仕方ない処置とはいえ、競技を考えたときに枷になるのは明白。そもそも、500Xだけじゃなく多くの欧州車においてスロットルレスポンスの悪さはオーナーの共通認識のはず!文化が違うので、本国ではそれでも通用するかもしれないけれど、日本の道路環境において信号ダッシュで軽自動車にすら危うく置いて行かれそうになるというのはどうかなぁと。

 

そんなわけで、納車から一年以上経ってやっとこさ導入。

 

そもそも500Xに適合するスロコンって何があるんだ?ということで。

ショップさんが出しているこれに当初しようかと思ったんだけど、PPTと価格がかなり違う。5.7万円と3万円、PPTにディバーターバルブアダプタを買ってもなおお釣りが来てしまう構成なのでそちらにしました。

f:id:kumawo0017:20170624125201j:plain

PPTはPPT・PPT2・PPT3と三種類あり、PPTが販売終了したので現行は2ラインナップで、機能的には何も変わらず変わったのはデザイン。

 

PPT2のほうがケーブルが長く、コントローラーが大きい。

f:id:kumawo0017:20170624152911p:plain

http://www.hans.co.jp/ppe/diary.cgi

 

PPT3はこちら。

f:id:kumawo0017:20170624152947p:plain

http://www.hans.co.jp/ppe/diary.cgi

 

PPT2は手に持って操作をすることが前提でケーブルも長く、コンソールボックスとかその辺に転がしておいてOK!って感じで、PPT3は向きが固定されてしまう&ケーブルが短いので、取り付ける車両のスペースによってどちらがいいか?ってのは決まりそう。

 

PPTを選んだ理由に価格のやすさはありましたが、調整幅の広さも魅力。

 

スポーツ・スポーツプラス・エコの3モードがあり、その中で7段階にレスポンス調整ができます。合計21のセッテイングができる!RaceChipもついている車なのでモード次第でエラーがでる可能性も当初は考えており、セッティングの幅が広ければその分、調整幅もあるかなと思いました。

 

結果とすればRaceChipと組み合わせてもどのモードでもエラーは出ませんでしたがw

 

取り付けはTRUCCOさんにお願いしました。

f:id:kumawo0017:20170624124958j:plain

自分でごちゃごちゃやるよりは工賃4千円を払ってプロにやってもらうのが一番です。

 

取り付け自体は知識があれば全然できそうな構成ですが。

f:id:kumawo0017:20170624153447j:plain

でも、自分じゃやらないw

 

これって効果あるのかなぁ?

f:id:kumawo0017:20170624130153j:plain

PPT+ディバーターバルブアダプタ+スロットルスペーサーの組み合わせでTEZZOさんとこのスロコンと一緒くらいの金額になりますねw

 

付きました。

f:id:kumawo0017:20170624130522j:plain

実にさりげない位置です。言われなきゃわかんないですね。PPT3はこういう位置じゃないと逆にダサいことになっちゃうのでスペースがないとかそういう場合はPPT2のほうがいいかもしれないですね。

 

走ってみた感触はつけてよかったPPT

 

前評判だとスポーツプラスは走りづらいのでスポーツで+2くらいが一番走りやすいということだったけど200kmくらい走ってスポーツプラス+3に落ち着いた。

 

f:id:kumawo0017:20170624225247j:plain

やばいから取り扱い注意みたいなモードなのだけど、多分これは車のせいもあって、500XはATだし、車重もあるし、AWDだし、元々のセッティングが他のフィアット・アバルトにくらべてもマイルドなはずなのでスロコンでレスポンスをUPさせてもそこまで扱いづらくはならないんじゃないかと予想。感覚的にはスポーツもスポーツプラスも500Xではそこまで扱いやすさという点では変わんないかな。

 

 

ただ大気開放されるタイミングは明らかにスポーツプラスの方が早い。 

f:id:kumawo0017:20170622063001j:plain

普通に信号ダッシュしても、アクセル離すと勇ましい音がするwほんのすこししか踏んでいないけど物凄く踏んでいるとコンピュータに錯覚させているのでブーストが掛るタイミングが物凄く早くなってるんですね。まぁこれはこれでいいんだけどw

 

 

AUTOモードで感じる出足の遅さはPPTで完全に消えました。

 

ちなみにPPTのエコモードでもノーマルよりは乗りやすい。

出足だけはレスポンスをよくして、その後タルくしているらしいので。

 

エコモードで-3にして高速燃費を計測しました。

f:id:kumawo0017:20170624213841j:plain

ノーマルと同等か、ちょい悪い気がします。もちろんタイヤ空気圧とかもあるので参考値にもならないんだけど運転している感じだとやっぱり少しアクセル開け過ぎじゃないか?と思えるところもあったりするので高速巡航だけならノーマルにして走ったほうがいいかもですね。

f:id:kumawo0017:20170624132532j:plain

推奨はされないけど、走行中でもSETボタンを押せばモード切替はでき、スロコンOFFの状態もできるので高速はノーマルでとかもできますな。

 

スポーツプラス+3で高速燃費。

f:id:kumawo0017:20170624225306j:plain

レスポンスがいい分、少し踏んだだけでもアクセルが開いてしまうので燃費はどうしても落ちますな。

 

ま、そのへんは切り替えていけばいい話なのでネガじゃないです。

 

とにかくスロコンを導入したことで500Xがより乗りやすく、素晴らしい車になりますた。金額的にもそこまで高くないし、導入するだけの価値は絶対にあるパーツです。

 

今なら500X用に使えるPPTの在庫がTRUCCOさんにあるかも?w

 

フィアット・アバルトのことならTRUCCO(トゥルッコ)

500X用は2種類あるそうなので実車を見てからの装着になりますね。

 

これでとりあえずやることはやったかなぁ…。

 

次は排気系・・・マフラーなのかなぁとか思いつつ。

 

そんなお金はどこにもない(´;ω;`)ブワッ