ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

河津桜ツーリング、我がブルターレに行けぬ道なし?

急激に燃費が悪くなったのは添加剤が切れたからだ!

そんな健康食品に盲信する乙女のようなことを書いてみたところで、ブルターレにアレを投下する。

 

 効果は1万kmほどらしいけど、既にその1万kmは過ぎている。

きっとこれで燃費がよくなるはずだ!!

f:id:kumawo0017:20160304103516j:plain

先日帰宅途中に半分入れて、70kmは走ったので残りを入れます。

f:id:kumawo0017:20160304103629j:plain

ガソリンを満タンにしてよく降っておしまい。

 

さてさて、今日は伊豆半島までひとっ走りです。

 

この時期は河津桜の時期ですね。毎年混むし、あのへんは抜け道も限られておりカオスになるのであまり近づきません。

 

まぁなんとなくブルターレで走りたくなったので行ってきましたけどw

f:id:kumawo0017:20160304115146j:plain

なるべくお金を使わないように、首都高で保土ヶ谷くらいまで行ってあとはひたすら下道。

 

時間が遅く、当日中に日帰りできるか微妙だったので途中で西湘バイパスを使います。

f:id:kumawo0017:20160304130523j:plain

 

西湘PAのバイクもまばら。

f:id:kumawo0017:20160304131339j:plain

 

もうすっかり暖かくて気持ちいいですね。

f:id:kumawo0017:20160304131948j:plain

 

そのまま箱根新道を通って、伊豆スカイラインを目指します。

 

十国峠まで来るとさすがに寒い。。。

f:id:kumawo0017:20160304140704j:plain

 

ロープウェイ乗り場の前に”ぴよりーな1号”が!!

f:id:kumawo0017:20160304133851j:plain

ひよこ好きとしてはこれを見つけると「助けなくては、連れて帰らなければ」という使命感に駆られます。

 

ホームページ開設したんだ!!

f:id:kumawo0017:20160304133848j:plain

www.hiyokono-okage.jp

株式会社ひよこのおかげって凄い名前wwwぼくは密かに応援してますよ!!ぴよりーなを世界に広めましょう!!

f:id:kumawo0017:20160306000322p:plain

世界をこんなひよこで溢れさせたら、平和になると思うんだ…そのためにひよこのおかげ社さんは存在し続ける必要がある!!サイトの更新、楽しみにしてますよ、わりとまぢで。

f:id:kumawo0017:20160304134109j:plain

旅の仲間が増えました。

 

伊豆スカはすごい久しぶり。

f:id:kumawo0017:20160304141614j:plain

ここ、やたらめったら飛ばす人が多いしもらい事故とか怖いんでなるべく避けたい道路です。確かに快走路なんだけど、相手がすっ飛んできたらバイクとかもらい事故で死ぬリスクもあるからね…ハヤブサクラスなら余裕で口にはできない速度がでるし、実際暴走している動画とかも昔は見かけたので、そういう道路。クルマで来るにはいいけどね、バイクがすっ飛んできてもこっちが死ぬリスクが少ないからw

f:id:kumawo0017:20160304142311j:plain

さすがに寒すぎて、前傾姿勢で亀石までとことこやってきた…

f:id:kumawo0017:20160304145634j:plain

味噌ラーメンがありがたい。

f:id:kumawo0017:20160304144046j:plain

 

さて出発だ…

 

って

 

 

 

おおおおおおおお(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20160304153614j:plain

前傾姿勢だったもんで首からぶら下げていた一眼レフがタンクにあたり、塗装を削ったらしい…orz...CR-1のガラスコーティングもまるごと持って行かれたら意味なしですね!一年経たずに傷物…あとで適当な赤で塗っとこ(ぉ

 

成田エクスプレスの車両を流用した特急が走ってた。

f:id:kumawo0017:20160304154416j:plain

 

河津はどうせ好むのでぼくは伊豆高原駅あたりでいつも桜を見て帰ります。

f:id:kumawo0017:20160304154918j:plain

花をみて「わあああすげええええ」と感動する綺麗な心は持ちあわせておらず、桜の木の下でバイクの写真でも撮れればいいや程度です。そもそもブルターレの上にある花が桜なのかどうかも分かりません(ぉ

f:id:kumawo0017:20160304155016j:plain

梅と桜の違いも区別つかんしなぁ…クルマに興味がない人が、車高の低いスーパーカーを見るとランボルギーニだろうがなんだろうが「Ferrari」と答えてしまうのと一緒です。根本的に興味がありません(きりっ

f:id:kumawo0017:20160304155038j:plain

もしこれが桜ではなく「菊だよ!」、「胡蝶蘭だよ!」と分かる識者の方がいてもそこはそっとしておいてくだしあ。何かの木だ、間違いない。

 

そのまま伊豆半島を南下。凸発的な仕事の電話があったので途中で路肩へ退避。

f:id:kumawo0017:20160304160157j:plain

 

 

そんなこともあろうかと!

 

 

f:id:kumawo0017:20160304161803j:plain

MacBookPro13インチを背負ってきた(ぉ

 

無茶苦茶重いんだけど役に立ちましたね!さすがにiPadじゃできない仕事だったし。

f:id:kumawo0017:20160304155605j:plain

これぞノマードワークですね!

iPhoneでテザリングさえできればどこでも仕事はできるっ!

f:id:kumawo0017:20160304161818j:plain

さくっと片付けて時間も時間なので移動再開。

この時点で今日中に都内に戻れる見込みが薄くなってきた…

 

ガソリンを補給。

f:id:kumawo0017:20160306002335p:plain

久々にみたぞリッター14km!

スポーツモードである程度飛ばす方が燃費はでるかもしれないね。

 

どこぞの浜辺でトイレ休憩&仕事&仕事(ぉ

f:id:kumawo0017:20160304165351j:plain

海が近い!

f:id:kumawo0017:20160304165251j:plain

ツーリングと言いつつ、伊豆半島の町に家庭の事情で行かねばならずといったところだったのでさくっと用事を終わらせて移動再開。河津は通過するのみw

f:id:kumawo0017:20160304171305j:plain

桜のピークは過ぎたのかな?

 

そのまま天城方面へ北上します。

 

そういえば天城って旧道あったな!よし行ってみよう!

なぜブルターレでその考えに思い至ったのか、あのときの自分はきっととんでもなく疲れていて思考回路がショート寸前だったんだと思う。

ちょうどこのルート。

f:id:kumawo0017:20160306003352p:plain

普通に行けそう。そう思ってた時期が私にもありました。

 

スポーツモードでこんな場所へ突入。トラコンは0だ(ぉ

f:id:kumawo0017:20160304173345j:plain

さすがにやばいと判断、一時停止。

f:id:kumawo0017:20160304173339j:plain

モード切り替えで「レイン」を選択。トラコンもMAX。ステアリングダンパーも最弱!

f:id:kumawo0017:20160304173400j:plain

ブルターレにこのモードがあるってことは、走る宝石MVアグスタも林道はいけるってことだ(白目

 

途中で新道に分岐するところがあったけど天城トンネルが見たかったので、あえての旧道。

f:id:kumawo0017:20160304173859j:plain

行ったことを後悔するレベルのあら道。とにかく滑る。

f:id:kumawo0017:20160304174129j:plain

バスが通るのか、時折すごい轍があって足をとられるとハンドルロックで転倒の可能性がありヒヤヒヤ。ここで転んだらタンクの塗装が禿げるレベルじゃ済まないぜ!

 

着いた!!

f:id:kumawo0017:20160304174430j:plain

不気味なトンネルですね…

f:id:kumawo0017:20160304174513j:plain

とりあえずさくっと抜けます。

f:id:kumawo0017:20160304174707j:plain

タイヤも凄いことにorz...

f:id:kumawo0017:20160304174719j:plain

まさに天城越えですね! 

天城越え/裏町夫婦草

天城越え/裏町夫婦草

  • アーティスト: 石川さゆり,吉岡治,今泉敏郎,若草恵
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2006/04/26
  • メディア: CD
  • クリック: 44回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る
 

f:id:kumawo0017:20160304174806j:plain

 陸の孤島にトンネルは定番です。

f:id:kumawo0017:20160304174813j:plain

紀伊半島ほどではないかもしれないけど、この手の半島は中央部と南部が孤島化しがちですね。

f:id:kumawo0017:20160304174833j:plain

さてこのポイントがちょうど峠部になります。

f:id:kumawo0017:20160304174800j:plain

散々登ってきたということは当然下りがあるわけで、下りは上りの倍怖い!!轍もさきほどより酷くなり相当怖いし、鹿が飛び出してくるわでもうカオス。オフ車で行くのは止めないけれど、少なくとも絶対に倒したくないバイクや、セパハンレーサータイプではいかないことを強く進めます。

 

さてもう18時を回っていたのでここからはノンストップで北上し、国道1号を経由して一気に元来た西湘BPをとおり夕飯を食べに平塚まで飛びました。さすがに重いMacを背負っているので肩が痛いし頭痛が酷い。。。

 

夕飯はラーメン!

 

泪橋!!

f:id:kumawo0017:20160304205022j:plain

tabelog.com

むかし新橋にあったんですが、いつのまにか新橋は辞めちゃって平塚になったようです。新橋時代はよく行きました。がつ盛り系が有名なのかもしれないけど、ぼくはオーソドックスな醤油が好き。

f:id:kumawo0017:20160304203747j:plain

ここの醤油は優しい味がするので好きです、癖になります。珍しくスープまで飲める醤油の店かもしれない…久しぶり食べれてよかったぁ…平塚までラーメン食べにだけは行かないですからねw

その後もひたすら下道。

f:id:kumawo0017:20160304215347j:plain

納車されて一年は経たないけれど今更気づいたことがあって…

 

ブルターレ…

 

 

 

 

ポジションランプが点いてる!!

f:id:kumawo0017:20160304215340j:plain

キーONでヘッドライトOFFでフロントから見ることがいかに少なかったか…

 

ただそれだけw

 

帰宅は24時半。。。

f:id:kumawo0017:20160305002243j:plain

433.3kmとなかなかキリがいい数字に収まりましたw

ハヤブサの500kmは通過点で物足りないが、ブルターレの500kmはハヤブサの1000km以上に匹敵する疲労感を与えてくれます。それだけ長距離に向かないバイクということでもあり、ネイキッド故の疲労感や巡航が苦手でつねに急かしてくるエンジン特性もあるのでしょう。それでもやっぱりアグスタは楽しい!

 

気がつけば1.2万kmも超えたので点検の予約しないとなぁ…

 

あーーー疲れた。。。寝よorz....

 

伊豆半島ジオパークトレッキングガイド―伊豆の山歩き海歩き

伊豆半島ジオパークトレッキングガイド―伊豆の山歩き海歩き