ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

色覚異常と新しいメガネの作成

f:id:kumawo0017:20210116131408j:plain

久々の行ったぞSKC!

f:id:kumawo0017:20210116230020j:plain

何を突然書き出すんだって?大体いつも唐突だよ、この糞みたいなブログにコンセプトも何もあったもんじゃない。

 

便所の落書き以下のことをただ書きたいように書いているだけなんでね?なので気楽に、読みたければ、読む。

 

読みたくなかったらLetsブラウザバックだFor you(意味不明)

 

い、いつも読んでくれてありがとう//(顔真っ赤

f:id:kumawo0017:20210118004438j:plain

飲みながら書いているので支離滅裂になっていたらすまんね…

 

だいたいいつも支離滅裂だけどもさ。

 

突然だけどメガネを作る

f:id:kumawo0017:20210116233713j:plain

ほんと何の脈略もないけどメガネを作り直す。

 

小学生の頃からメガネっ子なのでかれこれ20数年の付き合いだけど昔から目が悪い。

 

いつもはJINSやZoffでメガネを作るのだけどたまたま会社の福利厚生のカフェテリアプランでメガネ券があったのでせっかくだし格安じゃないメガネ屋でメガネを作ってみるかと思った。

 

partners.en-japan.com

カフェテリアプランのポイントが半月に1度18,000ポイント(円)入る。ただ健保のサービスなので健康に関する商品が多く、毎回ラクーアのチケットに交換していたのだけどラクーアのチケットばかりもらい過ぎて毎日ラクーアに行けるんじゃないかってくらいになった。

 

期限があり、しかも緊急事態宣言の発令でサウナにも気軽に行ける感じじゃない中でラクーアチケットが使いづらい事情もあり…とはいえカフェテリアプランのポイントにも期限があるのでそれまでになにかに交換しなきゃいけないということでいろいろと探していたらメガネがあった。 

 

使える店は限られるものの、せっかくだし作ってみるか…という気持ちになったわけ。

 

ただし、このメガネ券が非常に使いづらいというか交換するときに金額を指定する必要があり、しかも複数枚の利用ができない。

 

要は2万円分に交換したら眼鏡が仮に3万円なので2万円の金券と、追加で交換した1万円の金券は利用ができない。差額は現金で払わなきゃいけない。

 

逆に2万円分で1万円分を買った場合は1万円のお釣りは来ない。

 

要は最初の交換時点で金額を指定するのが非常に困難だ。

 

特にはじめての店ではレンズとフレームの値段がわからない。メガネはその性質上、視力を測り、フレームとレンズを決めたらその場で支払が発生する。見積もりをお願いしますってのがなかなか難しい。

 

もちろん慣れればおおよそのレンズ金額と好みのフレームを先に調べておけば無駄のない金額を交換できるかもしれないが、そもそも指定メガネ屋が近所になく、最寄りでも車で30分以上掛かる。

 

相場がまるでわからなかったがさすがにJINSやZoffよりは高いだろうと2.5万円分に交換した。

f:id:kumawo0017:20210116234250j:plain

 

 

 メガネを作る

f:id:kumawo0017:20210116131434j:plain

某メガネス○パー(伏せ字の意味w)が指定店になっていた。

 

何年か前まで倒産するとか言われていたチェーン店で、その復活物語みたいなのをネットニュースかなにかで見たことがある。

 

いずれにせよはじめて行く店だった。

 

コロナの関係もあるのでWebで前日夕方に予約を入れて、翌日朝1に出向いた。

 

視力も久しく測っていなかったので4,000円の視力検査も付けたけど、これは正直微妙だった。これだけの金額を払うなら眼科でやってもらったほうがいいなと…たまたま行った店がそうだったのかもしれないけど、いろいろと対応が微妙だったw

 

ただ良かったこととして、

 

・視力はいまのメガネで充分、これ以上は必要ない

・手元が見えないと思うので複数本所持しているなら手元が見えやすい眼鏡にしたほうがいい

 

そのアドバイスが貰え、今回のメガネは遠近両用にした。まぁこれも眼科でも診察してもらえるかもしれないし、多分JINSとかでも作れるので検査自体はあるのだと思う。

 

あえて他店と何か違う、その何かが見当たらなかったしコロナの影響かよくわからないけどリラクゼーションがなかったなと最後に気づいた…めぐりズムもらえるんじゃないの?(´;ω;`)ブワッ

 

視力検査を終えて、いざレンズを選ぶ段になって価格表を見て自殺したくなった(何

 

遠近両用だから高いのかわからんけど最廉価のレンズでも2万円超え。

f:id:kumawo0017:20210116233713j:plain

この眼鏡が2本以上作れるwwwwww

 

そこにプラスでフレームが入るとか正気か!正気なのか!!!

 

やばいぞ、「メガネを作ったあとに生活保護の申請に行ってみた」になりそうだ。

 

そもそも2.5万円でメガネが作れると思っていたし、今月はオーダースーツも作ったので地味にお金が無いwwwwまったくの予定外出費じゃないか(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20210116233704j:plain

総計4万円オーバー、、、仮にカフェテリアポイントを全額金券に交換していても足りなかった。。。最終的に15,000円の支出があった。。

 

フレームは1番安く、彼女に「ごはんですよだwwww」と言われてしまう。

f:id:kumawo0017:20210117222755p:plain

確かに!ごはんですよだ!

 

 

 

 

死にたい。

 

余談

f:id:kumawo0017:20210116131415j:plain

検査の中で仮性同色法があった。

www.shiga-med.ac.jp

多分誰しも1度は見たことがある隠れている文字が読めるかどうかというやつ。この中に書いてある数字がなんと読めるかで正常か異常かを判断されるがドヤ顔で異常の人が見える方の数字を答えてしまうw

 

いや、わかってるんです最初から色覚異常だってこと。

 

小学生の頃から気づいているし、特に直しようもないから放置している。

 

高いけど色覚補正できるレンズがありますよと言われたけど別に今更いらない。正常に色がわかろうと、もう30年以上その色覚異常と付き合っているし正しい色が見える世界に憧れも興味もない。

 

■ 色覚異常について

そもそも色覚異常について意識したことは全然なく、最初に指摘されたのは小学校のなにかの授業で外で風景がを書いて、絵の具で色を塗っていたときに、周りの生徒と自分が塗る色があまりに違いすぎ、教師が虐待を疑ったことからだった。

 

心を病んでいたりすると色使いがおかしくなるみたいな論があるのかもしれない。

 

でも自分としては、目に見えている色を塗っただけ

 

その後、検査をして色覚異常と診断されたけど親も放任主義(というか興味がない)だったし、自分も色がわからなくて何か困るのか?ということでそこから特に何もしてこなかった。

 

そもそも色覚異常に治療法はない。

 

自分は先天性で、親族の多くが目になんらかの障害を抱えており、たまたまそれが色覚異常だったというだけだ。

www.santen.co.jp

子を持つ親ならそこで悲観して号泣とかあるのかもしれないけど、うちの両親は別になんてことなかった。むしろ治療費かからなくてよかったねくらいの感じかもしれない。

 

なんにせ人生に置いて色覚異常で極端に困るイベントは発生しない。

 

確かに就職などで不利益を被ることはある。祖父が国鉄の運転士で孫をJRで運転士にしたいと切望していたが信号の色がわからない色覚異常はそれを諦めるしかなかった。他にも自衛官や消防、警察でもつけない職種があるとは聞いた。

 

でも人生のイベントで困るのはそのくらいだ。

 

色がわからなくてもつける仕事はごまんとあるし、現に採用面接で色覚を問われたことはない。

 

就職でもそれなので学校でも当然に何事もなく過ごせる。美術で色がわからないとか、そんなものは些末な問題で、性格もあったし人と違う奇抜な色で塗りそれを個性で貫き通した。気を使ってもらう必要もない、美術の点が低かろうが芸術家になるわけじゃないんだしどうでもよかった。

 

ただやらかすことは稀にあるw 

f:id:kumawo0017:20210112154512j:plain

皆にはこのプジョーが青に見えるかもしれないけれど、自分には紫か光の加減によっては黒に見えている。

 

ディーラーで展示されていたプジョーを見たときブラックパールに見えてスタッフに「綺麗な黒ですね」って言って「え?」って顔された。

 

どうもこれは黒じゃない、青らしい…。

 

普段はプレートなどに書かれている色を見るが、光の加減で綺麗な黒に見えたのだ。だから自信満々だったが、やっちまったぜ・・・という感じ。

 

判別がつきやすいのはソリッドの赤や黄色、あとは車なら白・銀。

 

パールが入ると赤や黄色や怪しい、特に黄色はオレンジに見える。

 

だから…というわけでもないけれど過去に乗った車は銀色が多い。

 

無難な色で、間違えないというのがいい。赤は緑に見えることもあるし、黄色はオレンジなのでまさか自分の車の色を見間違える変な人と思われる可能性は回避できる。白もまた、間違えようがない色だから好きだ…汚れるから積極的には買わないけど。

 

スーツもブラックとネイビーは違いが全然わからないのでたまに上下の色が違うことがある。

 

 

たまにはやらかすこともあるけれど、それにしたってそんな滅多にはない。

  

■ 気にしないこと

視力検査の過程で指摘されたので思い出した程度に書いたけど、当の本人はそれをあまり意識していないし、気にしていない。

 

色がわからなければ死ぬ世界でもない。

 

食べ物の鮮度がわからないとか、生で食べなきゃいい話だし、肉だって焦げるまで焼けばいい。信号は色ではなく位置で覚えるし、資料の色はエクセルなどであればカラーにカーソルを合わせれば使う色が何色かわかる…対策はいくらでも取れるし、そういう時代に我々は生きている。

 

今はちゃんと色覚のチェックも学校で行われるようだし、自分のコンディションさえわかっていればいい。

 

フランス車はこわれやすい?なら壊れそうなところを使わないとか、予防整備するとかいくらでも対策は取れる。それでも壊れるときは壊れるが、そういうものだと思っておけばどうにでもなる。色だって同じ。位置で覚える、文字を書くことで間違えない、対策は取れるしそれでも間違えることはあるからそしたらそれはそれで仕方ない、どんまい!の精神で行こうぜってこと。

 

自分の子供に遺伝している可能性もあるけれど、まぁそのときはそのときだ。

f:id:kumawo0017:20210116233708j:plain

色がわからない世界での器用な生き方くらい親としてアドバイスできればいいだろう。

 

幸いにしてその兆候はなく、息子は3008を見て青だと言ってくれた。

 

そんなわけで今日の駄文終了!

f:id:kumawo0017:20210118004453j:plain

ブログ書くつもりがジパング読み始めたらこんな時間(18日AM1:50)。。。

 

在宅勤務だし、始業時間まで爆睡してりゃいいやの精神。

 

酔はすっかり冷めましたb