ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

MVアグスタ ブルターレ800の2016モデルは2015オーナーから見て買いなのか?

バイクの祭典イタリアミラノショー(EICMA)で続々と発表される新型車。

 

みなさんの興味の引く車両はありましたか?

 

個人的にはKTMの1290 SUPER DUKE GTが気になります!!

www.motorcycle.com

以前にSUPER DUKE Rに試乗した時も、「これなら自宅から鹿児島は指宿で温泉入ってから渋谷の会社まで通勤できるわ!」ってくらい乗りやすいバイクながら、スロットル開ければ笑っちゃうくらいの加速をする(そりゃ180馬力あるからね…01モデルのハヤブサより高出力w)バイクで万能だなぁ…と思ったのですが、それをさらにツアラー的に改良したGT…こういうバイクが地味に好きです。タンクも大きいし、電子制御サスにクイックシフター搭載なので最高ですね、価格も跳ね上がりそうですが。

 

そんな魅力的なバイクはさておいて、つい5ヶ月前に2015モデルのMVアグスタ ブルターレ800RRを買ったばかりなのにEICMAで大幅改良された2016モデルを発表してきたアグスタに呪いの言葉のひとつでも吐きかけたい気持ちを抑えつつも、「買い替えに値するモデルなのか?」という点を見ていきます。

 

 

ブルターレのよさを徹底アピールすることが目的なブログなんですが、悲しいことにブルターレで検索しての流入がほとんどなく、「そんなにマイナーかよ!」と嘆きたくなりますが、とにもかくにもブルターレ800RRは自分が今まで乗ったバイクの中ではもっとも個性的で楽しいバイクです。

 

自分の中では輸入車は2年の保証が切れたら乗り換えるというキメがあり(セカンドバイクとして買っているので、信頼性や部品供給の面からも保証が切れたら乗り換えるのが維持費が安くなると信じているからです)ブルターレもおそらく1.5年後には乗り換えを検討することになると思いますが、正直次のバイクを探すのが難しいだろうなってくらい個性的かつ刺激的なブルターレ800RR。仮に乗り換えるにしてもデザインや官能性に引き込まれちゃった自分のような人は次もきっとアグスタを買うでしょう。ともすれば当然ながら大幅変更が入った後継2016モデル以降が検討車になるはず。

 

www.asphaltandrubber.com

 

上のサイトに詳細な写真があったので眺めていくと初期に公開されたティザームービーとは若干変わっておりタンデムステップがちゃんとある!!(当然

f:id:kumawo0017:20151120002100p:plain

2015までのモデルとは違ってメインのステップと一体型なのでタンデムステップだけ外すことは無理そうです。現行モデルのタンデムシートは正直人を乗せるに値しない形状なのでタンデムステップを潔く外す人が多いですが、2016はタンデムシートも快適なんだろうか…

 

デザインはティザームービーでおおよそ掴んでおり、以前のブログでも書いたのであえて書く必要はないのですが、気になる性能。

www.mv-agusta.jp

2016年からはじまるEURO4規制への対応することは企業であるアグスタのモデルにも当然適用され現行より巨大になるマフラーなどで出力が低下しています。

 

125hp/11500rpm -> 116hp/11500rpm

 

圧縮比なども変更されているのでエンジン本体側でも規制対応されていますね。

 

規制対応は時代の波なので致し方ないことなのですが規制対応で現行モデルとどのくらいエンジンを回した感じが違うのか?は気になります。


 やっぱ馬力はひとつのステータスみたいなもので、いかす場面がないにしろアグスタみたいな高いバイクに乗るからにはスペックで国産に買っておきたいです。なので2016モデルで800ccで180馬力です!とか言われてたらこのブログを書く前にアグスタ横浜さんへ行って「1台予約ね!」と血迷った発言をしていたことでしょう。


それがなかっただけ一安心?(ぉ

 

デザインなどもよくなっているし圧縮比を落としたエンジンはきっと熱問題も今ほど酷くないだろうし信頼性も向上していると思いたいわけで、そういう意味ではこれからブルターレを買おうとしている人には魅力的な一台かもしれません。

 

ただアグスタの3気筒はパワーよりも回した時のフィーリングや音の官能性が魅力だと半年乗って来て思います。その官能性は圧縮比変更など規制された2016モデルでもちゃんと引き継がれ魅力的なものになっているかを確認しないといけませんね。

 

逆をいえばその官能性が薄まっていたら自分は乗り換えない。


デザインも巨大化したマフラーより現行の3本だしの方が自分は気に入っているし、あのデザインがあったからこそブルターレを買ったわけで、その点は2016よりかっこいい!と親バカしてみる。現行型のデザインと官能性が気に入って2015で特にRRを買った人は乗り換えを検討することはないんじゃないかなって気はします。

 

大慌てで買うようなモデルではなかったことが本当に救い!

 

そんな2016よりも

 

 

 

www.mv-agusta.jp

 

 

ドラスタRR LH44がかっこよすぎてやばい!!

f:id:kumawo0017:20151120004115p:plain

 

ただでさえかっこいいドラスタRRがさらにやばくなりましたね…この角度から見ると現行の3本だしのシンプルさは最高なんですよ。

 

その他の3気筒モデルもエンジンが黒塗装化されたり地味に変わっているようですがアグスタ的に新発表は4気筒モデルではなく、3気筒モデルだけでしたね。

 

ブルターレがEURO4規制への対応で大幅に変更されたとすれば同時にF3あたりも来るような気がしたんですけどね…F3はブルターレの標準車と違いツインインジェクションなのでそこで規制対応できるとかそういう話??

とはいえ出力もF3の方が大きいのでブルターレが規制に引っかかりF3やリヴァーレがOKとも思えないw

EURO4に適合できるなら日本仕様も全部3本だしマフラーで行けそうなもんですけどね。

 

EICMAでないときにさくっと新型を発表するつもりかもわかりませんがw

 

そんなアグスタから今後も目が離せません!