ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

3008の九州弾丸旅行、ランニングコストをまとめてみた。

GW九州旅行の給油量と給油代をまとめてみた。

f:id:kumawo0017:20190515123708p:plain
往復で3577km走ったようです(新車なのにw)。。。

 

給油量はおよそ209リッターで支払額はおよそ25,600円

 

1kmあたりのコストはたったの7円!

 

満タン法で計算するとこの旅行では17km/L程度で走れていました。高速道路も使いましたが、往路がほとんどだったと考えると半分は下道です。九州はそれだけ快走路が多かったってことかもしれませんね♪

 

 

多くの諸先輩方がディーゼルで経験されているような圧倒的な燃料費の安さを痛感です。

 

今回のGW旅行は転職して数か月で余裕がない中で行いました。

答えは必ずある???逆境をはね返したマツダの発想力

答えは必ずある???逆境をはね返したマツダの発想力

 

ディーゼルの燃費の良さと燃料費の安さに期待できなければ旅自体行えていませんね。

 

f:id:kumawo0017:20190511215935j:plain

もちろんPHEVやハイブリッドの選択もあったと思いますが、デザインなどのこだわりがあってプジョーを選んだわけです。叩かれることを承知で書けば国産車のデザインでいまいち乗りたい車がなかったのも事実です。そんな中で圧倒的にオシャレなプジョーのディーゼル車はただの弾丸ツアーも満足のいくものにしてくれたのです。

 

今までディーゼル大してそんなよいイメージももっていませんでしたが、今回の九州旅行で一気にディーゼル派になってしまいました。

 

 

今年はプジョー3008とどんどん旅に出たいですね♪

CASE革命 2030年の自動車産業

CASE革命 2030年の自動車産業