ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500X→PEUGEOT3008へ。

リアルな数字!GW九州ランニングコストをまとめてみる。

GWに九州まで行った際の給油量と給油代をまとめてみた。

f:id:kumawo0017:20190515123708p:plain
往復で3577km走った。

 

給油量はおよそ209リッターで支払額はおよそ25600円

 

1kmあたりのコストはたったの7円!

 

満タン法で計算されると17km/Lくらいでているわけだけど、これが500Xだったらハイオクでたぶん平均燃費が12km/Lだとしても300Lくらいは消費する計算だし、そこまでコンスタントに高燃費を出せるわけでもない上に、ハイオクだ。

 

今回の旅では軽油ですらやばい金額の地域があったのでハイオクだったら目玉が飛び出てしまったかもしれない。

 

転職直後ということもありゆたかなお財布事情ではなかった、そんな中でこの旅ができたのはディーゼルのランニングコストの低さが幸いしたね。

PHEVも当初は購入検討の1台だった。当然これだと3008よりも高燃費は期待できる。モーターの加速感は内燃機関にはない独特のものであれはあれで疲労も少なくまさに真の長距離ランナーになれる。

 

ただし燃料はレギュラーだから軽油よりは高い。

 

電気だって無料で充電できるところばかりじゃない。

 

何より内燃機関をただの発電機として使うPHEVはエンジンが好きな人間とればまだちょっと抵抗がある。

f:id:kumawo0017:20190511215935j:plain

主役はエンジンでなければいけないという自分のような人はディーゼルもひとつの選択としてありなんじゃないかなぁ。

 

九州旅行で一気にディーゼル車が好きになってきた。

 

今年はどんどん旅に出よう。

CASE革命 2030年の自動車産業

CASE革命 2030年の自動車産業