ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

色覚障害だからといって信号誤認の理由にはならないと思うの巻

先日、こんなニュースを目にしました。

www.kahoku.co.jp

2014年6月に仙台市泉区で衝突事故を起こして2人を死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪で在宅起訴された仙台市吉成中教諭の千葉厚志被告(52)の公判が28日、仙台地裁であり、被告は「色覚障害があり、信号の赤と黄色を見間違ったまま交差点に進入してしまった」と述べた。 

突っ込んでるから突っ込みどころというのも変な話ですが…

記事にもありますが、色覚障害を持っている方は全国で300万人いるそうです。日本人人口がざっくり1.2億人だとすると40人にひとりは色覚障害を持っていることになりますね、計算出来ない人だからもしかすると間違っているかもしれないけど(ぉ

 

実のところ、その数十人にひとりの一人がぼくだったりします(ぇ

ぼくは記事にある方のように信号の黄色と赤の区別は時々つきません。

時々というのが、光の明暗の関係なのか時々ははっきりわかるんだけど、大抵はどっちがどっちだかわからないというものです。

信号だけじゃないけどね。

f:id:kumawo0017:20160620113520j:plain

500Xを買うときにパールレッドを購入しましたが、正直普通の赤とパールの区別はついていません。それどころかディーラーで色見本を見ているときは赤・青・黒の区別が色見本ではつかなくって、「黄色がなきゃなんでもいいやもう…」状態でした。

クルマの色で言えば、黄色や白みたいな色はわかるんだけど…いや、黄色とオレンジは区別がつかないかもしれないwでもまぁ信号よりはわかる。赤、青、黒ってほんと見分けが付かない。

見分けをつけるためにどうするか?それが500Xに入れたストライプだったりします。

色に強弱をつけるとなんかはっきり色がわかるんだよね。。。

f:id:kumawo0017:20160617101238j:plain

だからバイクもBRUTALEは紅白にしています。白がないとこの赤は間違いなくぼくの目には赤なのか青なのかわかりません。たまに赤を買ってきたつもりが青だったりして嫁さんに「青いジャケットなんか着るんだね」と驚かれて、いやいやぼくは赤いジャケットを買ったのだ!!とびっくりすることがありますね。(そもそも赤いジャケットを買うのかよって話は置いておいて)たまに服装の色合いがおかしいことがあるそうですが、本人は上下を揃えているつもり。

 

こんなふうに色の区別がつかないわけで、確かに信号は危ないよね!って思うじゃん?

別に信号は青と他の色が分かれば何も問題が起きないんです。 

信号機の色の意味:赤・青・黄、赤点滅、黄色点滅 | はじめて自動車保険

黄色はすゝめじゃないからね、とまれ、だからね。

黄色点滅は注意して進むだからね。

赤だろうが、黄色だろうが、基本は止まれることが大切で、決して突っ込んでいいわけじゃない。ぼくと同じように信号の色区別がつかない人は周りにも何人か知ってますが、その人達が事故を起こしたか?と言ったら少なくとも信号無視で起きたものはないし、そういう人たちは色ではなく位置だったり「青とは違う」で判断をします。色がわからないだけで目が悪いわけじゃないので信号の形状と街頭の形状で区別はつくし、それでなんだかんだ公道を100万km以上走ってきても事故を起こしていないので色覚障害を前面に出して「同じような事故をなくしたい」というのはちと違う気がする…というか他に事例があるんだろうか?むしろそれが許されるなら自分たちが事故を起こして人を殺した時は診断書を持っていけば障害があるから情緒酌量されるんだろうか?そんなのはどうかなぁ…と思うんですよね。

 

仕事だって確かに色覚障害があれば不便する業界もあるでしょうけど、ぼくはJRで運転士をやりたかったですが信号の色がわからないということで夢は諦めましたが、別に他の業界で不便をしたことはないです。まーあるといえばエクセルでセルに色をぬるときにどぎつい色が多くなるとか?wそういうレベルです。

 

障害に程度はあるのはわかります。でも重症で信号を判断できないというなら運転は自ら諦めるべきだし、自分だってそこまで重症化すれば運転を諦め、運転できない人生に意味はないので死を選ぶと思います。少なくとも、人を殺して情緒酌量される要因に自らの障害を使いたくないですけどね。

 

今回の被告の場合は、色盲だとかそういう話じゃなく、視力や認知、判断面に致命的な問題があったのでありそもそも運転する器じゃなかったんじゃないの?と思いますけどね。 

信号は事故当時、赤の点滅で被告側に一時停止義務があった。被告は黄色の点滅と思い込んだ上、「左右からの車に気を取られ、3灯式の信号のどの位置が点滅しているか確認しなかった」と話した。

 

黄色だろうが、赤だろうが、止まれる速度で走ればええやん??左右に気を取られたのは色盲のせいではないよね。

 

障害が理解される世界は正しいと思いますが、今回の事故に関して言えば色盲はまったく関係なく、日本語が正しいかわからないけどただの風評被害ですって感じでしょうか。いずれにしても、人を殺しちゃう速度を出すことは問題ですネ。

知られざる色覚異常の真実

知られざる色覚異常の真実