ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

熱き、Lenovoとの戦い。

人生のリカバリメディアは作成できますかね?(挨拶

 

最近はbossの某端末をヤフオクに流したり、熟女を口説いたり、某O子さんと会社帰りにドライブに出かけたりとまっとうに仕事をしている拙者でごわす。

 

そんな拙者の仕事の一部にPC修理ってのがあるらしい。

f:id:kumawo0017:20140318194705j:plain

Lenovo !

 

前のオーナーが散々に扱ってくれたので、キーボードもぼこぼこ。かなり動作ももっさりでさすがに予備機としてもアレなわけですが、まぁ綺麗にすりゃ使えますよねということでなおす。

 

f:id:kumawo0017:20140318112029j:plain

 

会社で好んでLenovoPCばかり買うのは、修理が楽なことがあげられる。X60とかみたいな究極の整備性とカスタム製には劣るものの、edge11もなかなかのもので、キーボード交換も5分かからずに終わる。

 

キーボードはこちらより購入。

 

【楽天市場】Lenovo ThinkPAD Edge 11 E10 E11 用 日本語キーボード黒:GBB楽天市場店

 

まだ部品が手に入るところが凄い!

 

さくっとキーボードを交換して、リカバリメディアを作成しようとしたところ、地味に躓く。Lenovoお得意のRESCUE&RECOVERYのversion違いか、期待した動作にならないわけで。。。

 

紆余曲折ありつつ、結局、PC電源投入後F11連打でRECOVERYモードに突入させて出荷状態に戻す感じで一度まっさらにしてみたらRECOVERYメディアの作成ができるようになったのでOK。一応、前のオーナーが使っていた痕跡を残したくないので、HDDは処分しSSDに載せかえますのでメディアを作成する必要がありッ

 

紆余曲折の中で、一度RECOVERYメディア(失敗)を作ってしまったので、Lenovoの場合複数のRECOVERYメディアは作成できない(表向きには。)

 

コンピュータ->Lenovo_Recovery(Q)を右クリック「開く」を押下->factoryrecoveryフォルダへ入る->「service_done」をテキストエディタで開き、【DONE=1】になっているはずなので【DONE=0】(数字を0にするだけ)して保存。

 

これでRECOVERYできるはず!

 

f:id:kumawo0017:20140318195607j:plain

 

スタートメニューの「Lenovo ThinkVantage Tools」より「出荷時状態へのリカバリー・ディスク」を押す!

 

長かった、これで俺の一日も終わる…とポテチを加えて、隣に座る女の子の太ももをニヤニヤ眺めていると…

 

f:id:kumawo0017:20140318195718j:plain

 

な、なんだと...(ポテチが口から出てきた。

 

えっとですね、なんですかねコレ…

 

あれこれヤフーでググる。ヤフーでのググり方をまずは調べるところからはじめましたけど、まぁなんとかわかった。

 

f:id:kumawo0017:20140318195840j:plain

 

画像にあるcdrivebackup.swm、この2〜13までの分割されたファイルが原因。

もともとはこれが1つのファイルなのに、一度復元すると何故か分裂するらしい。お前は単細胞か。たまに見るswmファイル、前に見たのはModernIEとかのファイルだっけかな…

 

なんにせ、分裂したファイルを1つに戻すしかない。

 

まずRECOVERY領域のQドライブをどこかにコピーする。自分はドキュメント直下に保管した。正直、どこでもいいと思う。

 

そしたら此処から先はターミナル(windowsコマンドプロンプトとかいうらしい)で作業する。この作業に蕁麻疹が出る人は、まぁなんだ、分かる人にお願いするとよろし。

 

1.windowsキー + [R]で「ファイル名を指定して実行」を表示し、「cmd」と入力、エンター

2.次に「スタート」->「コンピュータ」->「Program Files(x86)」->「lenovo」->「Factory Recovery」フォルダ内にある【ImageX.exe】というファイルを先ほどコピーしたQドライブのコピーフォルダの中にある「factory recovery」フォルダ内へ移動させる。(swmファイルが置いてあるフォルダだよ)

 

3.コマンドプロンプトを使い、先ほどのImageX.exeを保管した場所へコマンドプロンプトを使って移動する。

 

「でも場所なんか分からない!」

 

という人は、保管した場所を開く

f:id:kumawo0017:20140318200721j:plain

 

画面上の枠内をクリックすればpathが表示されるのでそれを右クリックでもなんでもコピー汁!!

 

コマンドプロンプトに戻り

 

> cd [先ほどコピーしたImageX.exeがあるフォルダのPath]

> imagex /ref cdrivebackup*.swm /check /export cdrivebackup.swm * cdirvebackup.wim"cdrivebackup"

 

エンターキーを押すと開始されるはず。100%になるまで放置。

 

4.無事に終わればimagex.exeをおいたフォルダにcdrivebackup.wimができる

f:id:kumawo0017:20140318201223j:plain

 

 

このwimファイルをコンピュータ->Qドライブ->factory recoveryの中におき、元々ある「cdrivebackup2~13.swm」を削除する。

 

5.人類は幸せになりました。

 

これで、あとはRecoveryメディアを作成する手順で作成すれば、最初に出たerrorは出ないはず。出たら、知らん(きりっ

 

なかなか一曲ありましたが、なんとかここまで出来た。

 

会社に結構台数があるLenovoなので自分用への備忘録。

 

ここまで辿り着くのに丸一日、他の作業をしつつなんとか完了。。。

 

花粉が、ひどいですっ!