読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

楽園追放(危機管理:裏)Day2

シースルーカーテン??

f:id:kumawo0017:20170521071131j:plain

カーテンとしての機能が怪しいカーテンのおかげで5時に目が覚める。

f:id:kumawo0017:20170521053543j:plain

絶賛爆睡中の同期を横目にひとっ風呂浴びて、外へ。

虫の玉砕で汚くなった500Xをホテル前でふきふきします。

f:id:kumawo0017:20170521075354j:plain

暑くもなく、寒くもなく、ほどよい気温の中にいるのは気持ちいい!

部屋に戻る。

f:id:kumawo0017:20170521075633j:plain

布団畳まなきゃ。。。自分で敷いて、自分で片付ける、合宿スタイル!!

朝ごはんは食べないので昨晩買ったサイダーで腹を膨らませつつ、仕事をば←

f:id:kumawo0017:20170521080011j:plain

職場が同じとはいえプライベートまでまる二日一緒に過ごすことはまずないので、どんな日常を過ごすのかがよくわかって面白い。ぼくはとにかくプライベートの合間、合間に仕事をしていることがよくわかってもらえたらしい。職業病だなこりゃ。

そういえば部屋のトイレを一度も使ってなかった!

f:id:kumawo0017:20170521075651j:plain

ユニットバスの浴槽の壁に貼られてましたw大切なので二度書きました系。

使うと呪われる系なんだろうか?

f:id:kumawo0017:20170520180227j:plain

金田一少年的な感覚だと、このポスターの裏には白骨死体ががが(ぉ

色々な意味で雰囲気のあるホテルで、駒ヶ根のリッツ・カールトンは伊達じゃないと思います。まじそんなこと書いていると本家リッツ・カールトンに殺されそうな気がしますが、ほんとこういう雰囲気のホテルって色々な意味で大好きです。

 

今日は斑尾まで移動するので8時半にはチェックアウト。

f:id:kumawo0017:20170521083526j:plain

さよならペッパーくん!!

f:id:kumawo0017:20170521083545j:plain

ペッパーくんの視線が女子にしかいかないっうな…どうせおっぱいしか観てねぇんだろ、◎ね、ペッパー!(鉄腕が飛んでくる 

鉄腕起動

鉄腕起動

 

中央道をかっ飛ばし、梓川で朝食。

f:id:kumawo0017:20170522180755j:plain

なんか有名なラーメンらしい。

f:id:kumawo0017:20170521094416j:plain

味噌ラーメンは好きじゃないんだけど(なぜ頼んだ)、こいつはするっと食べられました。なんでやろ。

f:id:kumawo0017:20170521094419j:plain

うまーうまーでした。

わさびがのったやつとか食える気がしない。

f:id:kumawo0017:20170521094537j:plain

長野のわさび推しはまじわさび嫌いには嫌がらせとしか思えないっすね。

 

というわけで、到着!

f:id:kumawo0017:20170522181714j:plain

www.madarao.jp

旅の第二の目的が誰もやったことがないジップラインの体験!!

自分じゃ絶対にやらないものシリーズってやつですね。

f:id:kumawo0017:20170522182200j:plain

吊るされたくま。

直にわたしもこうなる…

受付をすませ12時会でスタート。

f:id:kumawo0017:20170521120616j:plain

写真の奥に見える雪山が妙高。

ピットロード 1/700 海上自衛隊護衛艦 DDG-175 みょうこう J64

ピットロード 1/700 海上自衛隊護衛艦 DDG-175 みょうこう J64

 

子供の頃は庭みたいな山でした、預けられた家がその辺だったので。しかし、とにかく暑い。山だから涼しいかと思ったら余裕で夏日の今日はたぶん25℃くらいあったんじゃないかな…。 

f:id:kumawo0017:20170521121419j:plain

「そんな装備で大丈夫か?」

 

 

 

 

 

「大丈夫だ、問題ない。」

f:id:kumawo0017:20170521122008j:plain

f:id:kumawo0017:20170521122048j:plain

練習用のコースでもはじめてだとなかなか恐怖を感じますw

f:id:kumawo0017:20170521121915j:plain

最低地上高ではなく、最高地上高という表記が自動車乗りからすると新鮮ですね。

カートと違って、

f:id:kumawo0017:20170520145602j:plain

ジップラインは体重が重いほうが有利(?)です。慣性で速度が乗るので最高速がきっとあがって楽しめるようです。

f:id:kumawo0017:20170525114925j:plain

メンバー中、最軽量のぼくは一番ここでは遅いってことだ←

斑尾のジップラインは全6コースを1.5〜2時間かけて回ります。

f:id:kumawo0017:20170521122808j:plain

練習用にくらべて距離が一気に2倍、最高地上高も2倍になりました。大体ビルの4階分くらいの高さでしょうかね(1Fを3m計算)。会社のオフィスが4Fにあるので、そのくらいの高さからワイヤー滑走する練習ということでこれ経費で落ちないかな?

f:id:kumawo0017:20170521122951j:plain

このコースはペアラインなので二人同時に滑走できます。

 

「隣の人が真顔になっている顔が楽しめる」

 

そんな風にガイドの方がおっしゃってましたが、見ている余裕が全くないw

 

3コース目までくるとだいぶ余裕がでてきます。

f:id:kumawo0017:20170521123216j:plain

斑尾は全部で13コースあり、うち6コースをツアーで使うらしいですね。

f:id:kumawo0017:20170523120643p:plain

http://www.madarao.jp/zip/

その日によってコースが変わるとすれば何度でも楽しめそうです。

つぎ、ジャングルライン。森の中を駆け抜けるスタイル。

f:id:kumawo0017:20170521123544j:plain

この辺までくると滑空も慣れたもので、みんな変わった出発の仕方にチャレンジします。

f:id:kumawo0017:20170521123743j:plain

後ろ向きに出発します。この後ろ向きが地味に怖いw先も見えないし、コースの中盤で前向きに戻って着地してねテヘペロと言われますが、どこが中盤なのかわからないwなかなかスリリングでした。

 

次のコースでは装備を付け替える。

f:id:kumawo0017:20170521124812j:plain

持ちてなしで背中で吊るされながら滑空するスタイルになります。

f:id:kumawo0017:20170521124947j:plain

ビビりまくりでなかなか飛び出せない!投身自殺と一緒です、思いきれば一瞬です。

背中で吊るされるスーパーマンスタイルの滑空はなかなかのスリルがあります。

というか着地がなかなか難しい。。。来月スカイダイビングすると言っている同僚は、スーパーマンスタイルでビビりまくりwwwここでビビっていたら空からなんかとべねーよ?

f:id:kumawo0017:20170521125743j:plain

このコースは長野県と新潟県の県境を超えます。

f:id:kumawo0017:20170521125750j:plain

斜めに横切っている道路あたりが県境らしい。

 

Nagano県民

f:id:kumawo0017:20170521083530j:plain

 

Niigata県民

f:id:kumawo0017:20170523115939j:plain

 

「やっとわさびくせぇところから逃げられるぜwwww」

 

「うわぁ…あっち米臭い」

 

そんなdisりあいをしながらの空へ繰り出すwwww

f:id:kumawo0017:20170521125902j:plain

こんなところを滑空するなんて普段はまず経験しないことなのですげー楽しい!

f:id:kumawo0017:20170521130315j:plain

天気もいいし、気持ちよかです。

でもなんやかんやでもう終わり。

f:id:kumawo0017:20170521131228j:plain

思い残すこと無く滑空します。

f:id:kumawo0017:20170521131450j:plain

f:id:kumawo0017:20170521131536j:plain

f:id:kumawo0017:20170521131539j:plain

傍目に見ていると立体機動装置を使っているようにしか見えない罠

ブレードが欲しくなりますね☆

 

インストラクターの方は特殊なハーネスを使っているので頭を下にして降りてきますw

f:id:kumawo0017:20170521131920j:plain

くるくる回ってヘットダンスしているみたいwww

 

楽しい時間はあっちゅうまに終わります(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20170521131946j:plain

斑尾のポルシェらしいっす。

f:id:kumawo0017:20170521132546j:plain

ジップラインってどんな感じなんだろう?とやるまでは「微妙かなぁ」なんて若干思っていましたが、なかなかいい汗もかくし、インストラクター兼ガイドみたいなお兄さんが面白く、ディズニーのアトラクションかよ!と思ったほどに。自然に触れ、アドベンチャーする、最高かよ!

f:id:kumawo0017:20170521134604j:plain

夏かよ!と思う気温の中、2時間近くあるき回ったのでヘロヘロですがw

f:id:kumawo0017:20170521113604j:plain

500Xも相当熱くなり露骨なパワーダウンしながら下山しましたw

 

涼みにきました、白根山。似たような車が隣にいますが、多分気の所為です。

f:id:kumawo0017:20170521152228j:plain

暑いので雪もがっつり溶けて行きます。

f:id:kumawo0017:20170521152258j:plain

でもこのシーズンに雪を楽しめるというのは面白いですね。

f:id:kumawo0017:20170521152606j:plain

数百回は通っているだろうここに初めて降り立ったw寄らないで通過しちゃうもんなぁ・・・用事もないしw

f:id:kumawo0017:20170521152624j:plain

いつでも来られるというのが逆にあえて寄る理由がないにつながってます。

f:id:kumawo0017:20170521152810j:plain

がおー。

 

f:id:kumawo0017:20170521153146j:plain

今日は空から、陸から、生身で県境超えが多いですな。

f:id:kumawo0017:20170521153158j:plain

 

f:id:kumawo0017:20170521153200j:plain

f:id:kumawo0017:20170524230033j:plain

思い思いに県境越えを披露!

f:id:kumawo0017:20170524235308j:plain

少し車で移動します。

f:id:kumawo0017:20170521153641j:plain

ここまで来たら、当然のように立ち寄ります。

f:id:kumawo0017:20170521154049j:plain

彼女たちが絶対に立ち寄らないだろう場所。

f:id:kumawo0017:20170524230431j:plain

この標高でも半袖で十分なくらいに暑いってどういうことよ・・・。

f:id:kumawo0017:20170524230801j:plain

ここまでくれば旅もほぼ終盤。

f:id:kumawo0017:20170524230848j:plain

500Xでの大人3名移動は初でした。サイズ感からして前席メインの車なのでさすがに後部座席で1000km耐える人は凄いと思いますが、適度にチェンジしてもらいつつなんとかここまでこれました。パワー的な面ではRaceChipのおかげもあり大人3名でも動力性能に不満ができることはなく、高速もらくらくでした。ただ、連続移動をすると毎回のことなんだけどどこかしらが不調になるのがイタ車クオリティ。今回はDレンジに入れたのにポジションランプが点滅するだけでギアが入らない(進まない)ことがありました。一度「P」に戻したら治りましたけど、さすがに焦るw日常的に、というか月一くらいでこうした旅行にいくなら車のサイズ感としてはもう1クラス上を狙いたいですが、Fiatの国内導入車ではそんなものはないし、そもそもイタ車としてみてもマセラティくらいしか存在しないのでそこは我慢しましょう。

f:id:kumawo0017:20170521154427j:plain

かろうじて残っている雪壁を眺めながら万座を通り、軽井沢に降りて夕飯。

f:id:kumawo0017:20170521170427j:plain

ここ前にも来たことがある気がするぞ・・・軽井沢マラソンのときだったっけな。

この日はちょうど軽井沢マラソンだったので、なんという偶然。店を決めたのは女性陣なのでほんとただの偶然ですがw

f:id:kumawo0017:20170521170541j:plain

自分の車を眺めながら焼肉が食べられます!

f:id:kumawo0017:20170521171253j:plain

f:id:kumawo0017:20170521171410j:plain

女性陣はやっとここでアルコールです、ぼくは飲めませんがね(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20170524231911j:plain

そんなこんなであとは軽井沢から東京、神奈川とそれぞれの家に送り届け帰宅。

f:id:kumawo0017:20170521224247j:plain

偶然にもめっちゃキリのいい数字が出たw

f:id:kumawo0017:20170521232925j:plain

総運転時間は19時間、総走行距離は1135km、平均燃費は12.4km/Lでした。

f:id:kumawo0017:20170521153810j:plain

女性ふたりは初の自動車1000km移動、19時間も車中で過ごすという過酷さによくぞ耐えた。それぞれの彼氏にその移動距離を伝えたら若干引かれたと言っていましたが、ぼくは逆に彼女には「二日で1000kmなら普通だよね」と素敵な言葉をかけてもらえたのでそれが住む世界の違いってやつですね。

 

信仰上の理由で年下の女性が物凄く苦手なんだけど、こうして二日間車中で過ごすとまぁなんというか慣れる。帰宅後に彼女に「よく耐えた」とお褒めの言葉をいただけたのでそれもまた成長ということか・・・。。いろいろな意味で経験と成長の二日間ですた。この年齢になってもまだまだ新鮮な体験ってあるもんですね。おかげさまで絶賛筋肉痛で死にかけています。今度はもう少しゆとりある旅にしようw

まっぷる 信州'18

まっぷる 信州'18

 

 

楽園追放(危機管理:裏)Day1

タイトルからして最早意味不明なのだけども。。。

f:id:kumawo0017:20170522105708p:plain

LINEグループのタイルがずっとこれなので。。。数ヶ月前にいつもの会社のメンバーとの間で「暖かくなったら旅行に出たい」と話があったのでどこに行くかを計画した結果、このタイトルのライングループが編成された罠。そもそも、ぼくと女子2人のメンツな時点で社内の一部からは「お前たちが一番危機なんだよ」と言われかねないわけだけど、そんなどうでもいいことは無視して、旅行は着々と計画されるわけです。

 

そして迎えた当日、前日夜中まで仕事だったので実質睡眠時間は3時間という安定のクオリティで迎えるのです。

f:id:kumawo0017:20170520050759j:plain

がすりんまんたああああん。池袋までひとりめを回収に向かう。

f:id:kumawo0017:20170520053417j:plain

走行可能距離が595ですね☆(ゝω・)vキャピ

 

池袋でひとりめを回収。

f:id:kumawo0017:20170520062031j:plain

にじみ出る”やばいもの”運んでいる感。普段休日は正午過ぎまで寝ている子を6時に叩き起こしたので完全に寝ている。マンションからふらふらして出てきたので「あ、こいつ意識半分飛んでるな」と思いながら助手席の座らせたら秒で意識が飛んだ模様。

f:id:kumawo0017:20170520063101j:plain

人じゃありません、荷物です。

 

iPadの位置を変えました。

f:id:kumawo0017:20170520063116j:plain

ただ純正の両面テープが熱に弱く、旅行中のめがっさ高い気温に耐えきれず途中でリタイヤしました。。。3Mの業務用テープとかの方がいいね。

 

神奈川で二人目を回収して、最初の休憩は海老名。

f:id:kumawo0017:20170520085050j:plain

いつでも来られる人には最早どうでもいい存在になるメロンパンも、初の彼女たちにすれば貴重なものらしいすな。

 

駿河湾沼津。

f:id:kumawo0017:20170520095707j:plain

とにかく暑い…

f:id:kumawo0017:20170520100456j:plain

最近静岡もこの辺までは来ないのですげー久しぶり。

f:id:kumawo0017:20170522125604j:plain

あとの予定が詰まっているのでばびゅんと浜松まで移動!

 

昼食はうなぎです。

f:id:kumawo0017:20170520122226j:plain

浜松でうなぎって随分久しぶりな気がします。

f:id:kumawo0017:20170520122247j:plain

課長職がギリギリ食べられる範囲で「松」になりますた。

f:id:kumawo0017:20170520122353j:plain

このうな重、今晩の宿代と変わらない値段するんだぜ?

f:id:kumawo0017:20170520122411j:plain

こんなときじゃなければ絶対に食べないだろうお値段のうなぎ。

f:id:kumawo0017:20170520122421j:plain

女子二人は竹、梅でした。三人揃って松竹梅か。

 

ビッグカメラでお買い物。

f:id:kumawo0017:20170520130844j:plain

VR的なものは買ってません、悪しからず。

f:id:kumawo0017:20170520131404j:plain

なんじゃこのキャラは…

 

運転中を撮られてみる。。

f:id:kumawo0017:20170522130528j:plain

ビックカメラで自撮り棒を購入したので早速。

f:id:kumawo0017:20170522135620j:plain

 

食後に向かったのはこちら。

f:id:kumawo0017:20170520145728j:plain

sportskart.com

まさかのカート。

今回の旅はニンテンドー64でマリカーができないという制約があったので、「マリカーができないならリアルカートを愉しめばいいじゃない」という謎理論でカート。女子二人はカート初、というかひとりは免許すら持ってないどころか自転車すらまともに乗れないという怪しさwww

f:id:kumawo0017:20170520135234j:plain

誓約書をさくっと書いて。

f:id:kumawo0017:20170520135710j:plain

フェイスマスクを被り・・・(ぼくはマイヘル持参w)

f:id:kumawo0017:20170520135725j:plain

中東にいそうな感じになった模様。

f:id:kumawo0017:20170520140424j:plain

プランは3+5周で3800円だったかな。

f:id:kumawo0017:20170520141216j:plain

カートは学生の頃に一度やったきり、確か三重かどっかでだった気がする。。。

f:id:kumawo0017:20170522142203j:plain

最初の3周は運転経験のある2人で。

f:id:kumawo0017:20170522142410j:plain

f:id:kumawo0017:20170522143846p:plain

ハイスピードコースってやつだったんだろうかね、久々のカートはなかなかしんどく、パワーもないので扱いがよくわからんです。ぼくが71号車でベストラップが44.66、数字を合わせる男はここでも数字をあわせていきます(あわせないで速く走れ(´;ω;`)ブワッ)

 

40秒前半に入り込めばそこそこにはなれるはずなので二本目は頑張ります。

 

2本目はひとりさくっと5周を終えて撮影係になります。

f:id:kumawo0017:20170520145401j:plain

 

f:id:kumawo0017:20170520145409j:plain

f:id:kumawo0017:20170520145424j:plain

f:id:kumawo0017:20170520145427j:plain

5周を走って一人目無事に帰還。

f:id:kumawo0017:20170520145501j:plain

もうひとりはまだ走ります。

f:id:kumawo0017:20170520145602j:plain

安全運転です。というより自転車もまともに乗れない子が、エンジン付きのカートに乗るってなかなか勇気が入ります、頑張ってます。戻ってきた同僚が「ぶつけてコースアウトさせちゃった(´;ω;`)ブワッ」と言っていたのが気になりますが、とにかく頑張ってます。

f:id:kumawo0017:20170520145756j:plain

生きて帰ってきました!

f:id:kumawo0017:20170520145825j:plain

おかえり(´;ω;`)ブワッ

5周中3周で心が折れたようで、「これ以上走ったら死ぬ」と言いふらふらしながら帰還です。いやほんと頑張った。最高時速は60km/hになるような乗り物です、地面すれすれを走る怖い乗り物だし、パワステもなにもない、そんなものを自転車もまともに乗れない子でも説明になっていないようなカートの説明を係の人に受けるだけで運転できてしまうのが凄いですね☆

 

タイヤバリアに突っ込むとか横転するとか、そういうものを若干期待してました(死

 

気になるタイム。

f:id:kumawo0017:20170522150146p:plain

ベストラップで42.79出しました。女子2人に詰まってなかなかクリアラップとは言えないものの、それでも安定したタイムで周回できたからよかったのかなぁ。カートって難しいですね、ドリフトもさせましたが、パワーがないんで変に止まっちゃう。ブレーキはがっつり踏むより姿勢を作る感じで使いました。あとは気合で曲げれます。横Gで首が痛い(´;ω;`)ブワッ 久々にいい汗をかきました。はじめてでもタイムがそこそこ出せるのはテクニックというよりは200ccそこそこのカートに45kgという圧倒的に軽いドライバーの体重が効いているのだと思いますw

 

次の予定があるのでクイック浜名を後にして、長野を目指します。

f:id:kumawo0017:20170520162532j:plain

カートを運転したあとだと圧倒的にすべてが軽い車だなぁw

f:id:kumawo0017:20170520163213j:plain

すっかり夕方。目的地まであと100kmくらい?

久々の中央道をばびゅんと走り、宿泊地の駒ヶ根に到着しました。

f:id:kumawo0017:20170520172503j:plain

レビューからしてなかなかどうなんだろうと不安になったホテルです。

f:id:kumawo0017:20170520172715j:plain

ペッパーくんいるんだけど、お金かけるところはそこじゃない・・・。

f:id:kumawo0017:20170520173027j:plain

とはいえ一泊4000円しない料金を考えれば十分すぎる快適さ。リッツカールトン駒ヶ根と言ってもいいくらいのおもてなしぶり。レビューが荒れていたりしたのですが、きっとレビューした人はリッツカールトンを知らないんだな!とぼくは思いましたね、ここに書いたことは8割冗談ですが、ほんと価格を考えれば十分。

f:id:kumawo0017:20170522151431j:plain

どうせ寝るだけだし、屋根とおふとぅんがあればOKです。

f:id:kumawo0017:20170520175430j:plain

ただよう昭和時代の昼下がりの人妻感。基本ロリキャラなんだけど、たまに妙な熟女感を出すあたりがこの子の素晴らしいところ。このホテルがよく似合う。

 

反対側では。

f:id:kumawo0017:20170522152420j:plain

新婚旅行に来たものの険悪なムードになった夫婦の絵wwww別に険悪でもなんでもなく、二人してスマホで仕事をしている圧倒的な社畜感ですwwwww駒ヶ根通信状態がなかなかよろしいのでよかったwwwww

 

金田一少年の事件簿だったら夜になるとこれが動き出して人殺す勢い。

f:id:kumawo0017:20170520180717j:plain

こういう雰囲気のホテルは地味に好きです。

 

滞在20分でいきなりの外出。

f:id:kumawo0017:20170520180731j:plain

エンドレス運転手に休みください(´;ω;`)ブワッ

 

向かった先は・・・

f:id:kumawo0017:20170520185443j:plain

ナイトツアー|スタービレッジ阿智

こちらです。

f:id:kumawo0017:20170520190409j:plain

ぼくは新潟出身だし、同僚の子も長野が地元、同期の子だけが東京生まれ。ぼくと同僚からすれば星は家から出ればそこに広がるものなんだけど、東京生まれの彼女からすればプラネタリウム的な星空は憧れらしいです。なので前から行きたい!とずっと言っていましたね、なかなかここに来るのは車を持たない彼女には厳しいでしょう。なのでここが今回の楽園追放ツアーの最大目的地でした。

f:id:kumawo0017:20170520190226j:plain

ゴンドラで上がっていきます、15分かかるのでなかなかの距離でした。

f:id:kumawo0017:20170520193053j:plain

スマホカメラで写真撮影しても仕方ないので写真はなし。天気にも恵まれてきれいな星が拝めました。星座なんて全然わかんないですが、隣で星に感動している同期の姿が見れただけでも連れてきたかいはあったなぁと思います。いやほんと、たぶんばーちゃん家とか言ったらもっと星見れる気がする←

 

帰りのゴンドラは待ち時間が結構あるし、寒いので防寒はしっかりしたいですね。

下界に戻るとプロジェクション・マッピングやってました。

f:id:kumawo0017:20170520215048j:plain

f:id:kumawo0017:20170520215118j:plain

プロジェクション・マッピングの無駄な使い方wwwwww

 

22時半過ぎに飯田に戻り食事。

f:id:kumawo0017:20170520223754j:plain

ここまで来て、なんでやろ、8番…。8番ラーメンといえば石川県のソウルフードですね。ソウルってほどのフード?って意見はまぁこの際は知りません(きりっ

f:id:kumawo0017:20170520224807j:plain

安定のざるラーメン。これと餃子があれば幸せ♫

f:id:kumawo0017:20170520225008j:plain

ホテルに戻ったのは23時半すぎ。めちゃくちゃ熱い温泉につかって疲れを癒やし、ゴミクズのように爆睡しましたとさ☆ミ

ストレスフリーな人生ってなにそれおいしいの。

事件を起こした社員への対応もなんとか一段落と言いますか、無理やり終わらせたといいますか・・・これが長引くと色々な業務が遅延するのでさっさと決着をつけたかった次第。幸いにして結果として被害者の被った損害がそこまで大きなものではなかったので大事にならなくて済んだという”運がよかった”だけの話ではありますが。。

f:id:kumawo0017:20170516223958p:plain

警察ではないにせよ、社員への処分を決めることも一応の仕事ではあるので、事情聴取的なものをはじめて実施しました。これがまた精神的にしんどいwwww体力的にではなく、精神的に来るものだなぁと痛感しました。終わったあとはタフな部長すら早退したし、ぼくも翌日は半休を使ったほどに、慣れない仕事ってのはつらいですネ。

 

犯行に及んだ理由はシンプルに「ストレスがあった」でした。あるあるですね、よく言う「ついカッとなってやった」系なのかもしれない。衝動的にそれを行ったというのが弁明でしたが、弁明するだけしても謝罪の言葉が一瞬も出てこないあたり、自分は被害者なのだ感が前面に出てきていてなんというか、上司がいなけりゃ「お前ふざけんなよ」と殴りかかったところです、最近随分と気が長くなったもんだなぁ…

 

会社が悪い・・・と言われりゃそれまでかもしれないし、多分加害者は会社の責任にしたいのだと思うけど、彼の言葉を聞いている限り、会社の責任はそこまで大きくない。ストレスの原因は、

 

・サービス業で土日が休みじゃない

・家に帰るのが遅い

・辞められない

・学生のときよりも全然遊べないからストレスが溜まる

 

だったわけです。正直言って「お前はなにを言っているんだ」と口から何度も出そうになった。聴取する身として主観をいれないことが大切なのでだんまりしてたけど。

 

・サービス業で土日が休みじゃない

入社前にわかっていただろwwwwwなんでうちに来たwwwww

 

・家に帰るのが遅い

勤務時間は固定です、残業はゼロです。シフトですがどんなに遅くても22時には職場を出られる。ただ家が駅から徒歩30分とかいうとんでもない場所にあり、電車+徒歩で通勤時間が1.5時間で、帰宅すると23時半というのが辛いらしい。引っ越せば?(ぉ

実家暮らしだし、安いアパートを駅チカに借りたらよくね?それか自転車でも原付でも使えばいいじゃん?そもそも駅まで徒歩30分の場所に家を建てたご両親に言え、家だけに。

 

・辞められない

あなたの同期は入社式前日にも辞めてますし、普通にやめたいと言えば辞めさせます、引き止めません勝つまでは(なにに)。辞めるにはどうしたらいいか?犯罪を犯せばいいじゃん!の謎思考はおぢさんには理解できません。

 

・学生のときよりも全然遊べないからストレスが溜まる

じゃあ卒業しなければよかったね。

 

以上。

 

まったくもって情緒酌量できるところがない。サービス業を選んだのはあなた自身だし、土日が休みじゃないのだってサービス業なら半ば当然みたいなもんです。客商売で土日休みとかあんまないと思います。学生時代にもアルバイトをしていなかったそうで、働くのがはじめてだった・・・というのも要因かもしれないけれど、いろいろと社会人舐めんなよ☆ミ

 

「土日休めて給料もらえる楽な仕事がしたかった」

 

その一言におぢさん激しく同意だよ、おぢさんも君みたいな馬鹿を相手に安月給で話し相手しなきゃいけない仕事はうんざりだ☆(半分冗談ですが)

 

でもあなたのそんな考えしかできない頭じゃ、恐らくそういう会社にはいけなかったでしょうね。と同時に経歴に激しい汚点を残しましたね、大変だ。

 

別にぼくとて誰でも入れるような大学を出ているので正直言えば馬鹿グループなわけですが、専門卒の彼を前にしてそれよりも遥かに馬鹿って世の中にいるんだなって感動した。「友達はニートでまだ遊んでいるのに、なんでぼくは働かなきゃいけないんだ」・・・ニートすりゃいいじゃんwww実家暮らしめwwwwwというかなんでぼくは業務過多で死にかけている中で、こんな奴から話を聞くために無駄に時間を使っているんだろうとだんだん思い始めてきて一気に疲れがやってきた。

 

もう懲戒解雇でいいよwwwwwと決断しても、役員陣は温情で「解雇」に留めるってさ。懲戒処分くらわせて幸せにしてやろーぜwwwともうその日は一日口が悪かった。だって、加害者は被害者に直接謝らないわけだし、いくら損害を補填させるとはいえぼくの工数分まで補填されるわけじゃない。貴重な日曜日の深夜まで仕事をさせて、徹夜で月曜日の会議に使う資料を作らされ、そこまでやった結果が聴取でのこの話とか報われない。せめて「情けをかけたい」と思わせる言動を見せて欲しいし、会社に迷惑をかけて申しわけないの一言があってくれたら、こちらだって人間なので多少は許す気持ちが湧いてくる。

 

ストレスと言えばひとことで許されるのか?新卒で5月だから5月病か?とそれを理由に情緒酌量を求める気持ちはわかるけど、残念ながら被害者も同じことしの新卒で、話を聞くとストレスがたまってやばいwwwということを言っている人だった罠。仕事内容からしてもうちの100倍は忙しいだろうな(誇張)というような人だったので加害者の話を伝えるときはかなり言葉を選んだわけですよ…そんな大変な思いをしているのに、ほんと謝罪の言葉くらい欲しかったなぁ…

 

友達と休みが合わないことが辛いってのは友達が多いんだろうね。うぇいうぇい系ですかね?ぼくは友達が全然いないので、休日なんかひとりで十分です。

f:id:kumawo0017:20170516204030j:plain

こいつがあればむかしから十分。むしろ思う、なんで休みに友達と一緒に過ごさなきゃいけないのかってね。誰かと一緒にいるのはそれだけでストレスが掛るって思っちゃうんだけど、それは違うのかな?自分を除く誰かがそこにいる、気を使う、どんな友達であっても気は絶対に使っているはずで、そんなことを休日にやりたくない。だからひとりで、機械と戯れているのが一番いい。ストレスの掛る話を散々聞かされたあとに乗るハヤブサは最高だった!

f:id:kumawo0017:20170516204100j:plain

まぁこのバイクだって犯罪みてーなもんですけどね←

 

ストレスがない生活は一番だってよく言うけど、適度なストレスって絶対に必要だと思うんだよね。ただそれと巧く付き合う方法を知っているかどうか、そこなんだと思う。耐えよう、耐えようとした結果、ストレスは弱いところに向かって移動する。最終的に思いもよらぬ行動を取ってしまうのが人間なんだろうね。

 

こういう事件を観ていると、ニュースでみるような出来事が身近になります。最近話題の痴漢とかも、ストレスが溜まっていたと理由にして許されるわけじゃないけど、常識的に考えたら「やっちゃだめ」なことを咄嗟にやってしまうというのが今回わかった。そこに深い理由は多分まったくない。痴漢だったらそこに女性がいて、尻があった、胸があった、だから触った、別に誰でもよかった、ということになるのかもしれない。でも、被害者としてはたまったものじゃない。許せるものじゃない。どんな理由があっても犯罪は犯罪、法やルールに則って適正に裁かれていただきたいものですね。

ストレスのはなし - メカニズムと対処法 (中公新書)

ストレスのはなし - メカニズムと対処法 (中公新書)

 

 

母の日に思う、子育ての限界。

世間はマザーズデイだったようです!

f:id:kumawo0017:20170514225459p:plain

完全に忘れていました!っていうか途中まで覚えていたんだけど、急遽割り込んできた仕事で一気に脳内から消え失せたイベントでした☆

 

午後一で、他部署の課長から「事件です!」と声を掛けられ、ぼく的には「明日の発表資料がなにひとつできていない現状が大事件だよ!」と言いたくなるも話を聞けば、社員が迷惑防止条例に触れる事件を起こしたとのことで、「それは事件だわ!」と作りかけの資料をほっぽりだして対応に乗り出す。。。

 

 

加害者の社員はまだ未成年。今年4月に入社したばかりの子でした。調査結果で周囲からの評価は高く、同僚たちも「若さ故にしどろもどろなところはあるけど真面目で成長意欲のある子」という評価を各々下していたんです。

f:id:kumawo0017:20170514230218p:plain

 

思うに真面目な奴ほどに不正や犯罪に走る気がする。それは真面目故なんだろうなぁと思いつつ。逆に中学、高校は喧嘩や暴走族でウェイウェイ言っていたぼくのようなクズが、インフラエンジニアという当時は誰でもなれる派遣エンジニアの入口みたいなところから危機対策担当になって、自分より遥かに優秀な頭を持ち、よい大学を出ている奴と戦って叩きのめすという構図はまるで漫画のようなんだけど、多分現実で起きているので事実は小説より奇なりというか、そういうものなんだろうなって思う。真面目なやつほどいざというときにどうしていいか、その対応がわからないんじゃねーかなぁと。

 

今年に入り横領を働いて会社の温情で懲戒解雇のところを自主退社になった社員も、周囲の評価は高い真面目な子で、同期の五月兎に言わせても「あなたの10倍は頭がいいし、マネージメントできる人」というものだ。10倍の根拠が知りたい。

グリコ ビーフカレーLEE 辛さ×10倍 180g×30個入

グリコ ビーフカレーLEE 辛さ×10倍 180g×30個入

 

けれどその子も真面目であるが故に、真面目に考えすぎて会社の金を使い込む事態を巻き起こした。金がないなら副業すればいい→でも会社は副業禁止だ、ぼくならそんなルールは無視して副業で金を稼ぐ。だって副業禁止は法律で定められていない。就業規則上で書かれていても、そんなものは無効だと言い切れるから。でも彼は生真面目に就業規則を遵守し、社会的にまずいことをやらかした。真面目故に逃げ道を失った典型か。

 

今回の社員も真面目だった。真面目故に、自分に向かない仕事をやり続け、結果たまったストレスを発散する場所を求めて犯行に及んだ。本人聴取の中でその子は「嫌な仕事でもやらなきゃいけないし、ぼくに断る権限はない。そんな中で働き続けたらストレスはたまる。だから犯行に及んだ」・・・端的に書けばそんなことを言っていたね。

 

嫌なら辞めろよwwww

 

ぼくなんて嫌すぎる仕事は2ヶ月で辞めたぞwwwってか今時の子はブラックだと言い切ってすぐ辞めるんじゃねーの?仕事を断り、会社を辞める権限は労働者側にあるよ!!辞めようよ嫌なら・・・ってか新入社員50人くらいいたはずで、たしかに4人だか5人辞めた気がするけど、

piyoco-craft-works.hateblo.jp

※きのせいじゃなかった。

この子たちみたいに辞めればいいじゃんね?しかも実家暮らしだし、辞められない理由がぼくにはわからない。ぼくは大学からずっと自宅を出ていたので働かないと家賃も払えないしなかなか転職には勇気と体力が必要だったけど実家暮らしならそこまで自分を追いやる必要性もないと思う。真面目であるが故に辞められないのプレッシャーで自分の一生に傷を残すような犯行に及んでしまう。追い込まれたときにどう考えても間違いなやり方を選んでしまうのが真面目な子なのかもしれないね・・・と思う。

 

真面目であろうが、不真面目であろうが、会社にとって彼が敵になったことは明らかで、ぼくとしては一切情緒酌量の余地はないと考えています。横領のときはまだ危機対策のぼくに実績がなく、役員に意見する権利すら有さなかったけれど実績は作ってきたし、社長や監査役に手腕を買われている現状であれば意見ができる。だから情緒酌量を一切認めないドライなやり方を採用する。警察には届け出ないでくれ・・・そんな声は馬鹿だからすぐに忘れる。

 

横領のときは役員陣営が温情した。被害者がいるにも関わらず、懲戒解雇ではなく自主退社にし、再就職先まで斡旋している。

 

結果、その横領した社員がどうなったか?

 

いまはFaceBookで楽しそうな毎日を投稿しているよ。

 

「色々あったけど幸せになってよかったね!」

 

 

 

 

 

ってアホかwwwww

 

そんなことを思うはずがない。あれだけいろいろやらかして、会社はパートナーに迷惑をかけたのに、退職して一ヶ月で楽しそうな写真を投稿し始める神経が知れない。加害者の彼の一生を台無しにしないように、被害を警察に届け出ないように被害者に訴え、お金も払い和解に導いたのは会社側なのに、その苦労は徒労に終わったとさえ感じられる。

職場がヤバい!  不正に走る普通の人たち

職場がヤバい! 不正に走る普通の人たち

 

この本にもあったけど、結局は助かった(その程度の罰で済んだ)側は「ラッキー」としか考えていない。懲戒解雇、下手すれば新聞沙汰になることは綺麗に和解で立ち消え自分は前より高い給料で幸せに働けている。その状況を他の社員が知ったらどう思うだろうか?これは完全に会社側の判断ミスだ。これがあったから余計にぼくは加害者は徹底的に罰するべきだと考えるようになった。

 

今回の場合は社員側から反省の声はなにも聞こえなかった。物凄くすれが違和感で、ぼくとしては若い子ってこんなもんなのか?と呆れ果てて、いつもより一層冷たい眼で対峙した。「ぼくはこの会社の被害者だ、だから鬱憤を晴らした。」だったら経営陣に馬糞投げつけるくらいのことをやればいい。よりによってお客さんに対してやる必要はない。何より悪いことをしたという自覚がまるでない。自分は被害者だから迷惑防止条例違反になることをしたのは許されることなのだと勝手気ままな意見を述べる。

 

f:id:kumawo0017:20170515002536j:plain

「それを決めるのはお前じゃないんだよ」

 

お前がやったことの良し悪しを決めるのは会社でもない、最早それは警察であり、司法であり、未成年とはいえ大人なのだから大人の世界が決めること。だから徹底的に裁かれてくれ。そこで徹底的に喚けばいいじゃん。残念ながらぼくは法廷で叫んだことがないからそのときの気分ってのはわかんないけど、それもまた人生経験だと思う。まぁそんな大した罪にはならないだろうし、罰金刑で終わるだろうけど、賞罰にはなるだろうし、それを背負って生きることには変わりない。社会人になって1.5ヶ月でそれとは今後何十年にも渡る人生のグランドデザインを破滅に導くのはほんと一瞬だった。

 

やろうと思えば被害者と和解して警察沙汰にするまでもなく穏便にことを済ませることはできたはず。当然ぼくだってその道をひくことはできる。彼のことを考えて助けてやれという意見もごもっともだけど、上に書いた横領のときと同じナメたことされたら腹の虫がおさまらない。こちとら休日出勤の上に、この対応で工数をがっつり削られて来週も残業が確定で、息子とも遊べなくなるっうの!という身勝手極まりない理由で怒りがあるし、何より迷惑防止条例違反でも気持ち悪い系のことなので被害者のことを考えると完全に潰しておかなきゃいけないという気持ちになる。

 

なのでジャッジは粛々と、素早く、今回はこのようにした。

 

母の日に起きた悲劇・・・悲劇か?

 

彼が生まれたとき、母親は何を思っただろうか?腹を痛めて産んだ我が子が、よりにもよって母の日に警察に突き出される。これほど衝撃的なことがあっただろうか?ましてや二十歳を迎える前に、だ。

 

自分も親になって常々思うけど、自分の子供の成長を喜べない親は親になる資格はない。親は我が子のためならなんでもできる、それこそ我が子が死ぬか自分が死ぬかの選択を迫られたらぼくは迷うこと無く自分が死んで我が子を助ける。それほどに普通の感覚の親であれば子供というのは自分の命よりも大切なものであるはずだ。父親でもそう思うのだから、自分の身体から生み出した母であれば余計にそう思うはずで、その子供が最悪のタイミングで、最悪の形で警察に突き出され、連絡が来る。感受性が豊かなB型なので、その気持を考えることはできるけれど、実際の親ならもう頭が真っ白になるくらいのショックだろうなと思う。だから、自分も対応後、もやもやした気持ちがずっと消えない。

 

こんな気持になるのであれば加害者を救済する方法もあったと思うんだけど、被害者が加害者を警察に突き出さなければ今回の事件を公にすると言っている以上、会社の信用を落とせないという判断をした。ぼくの仕事は社員の救済じゃない会社の評価、信頼、信用それらを守り株価を維持することなんだ。そうしなければ働いているより多くの社員が大変なことになる。ひとりを守り、多くを傷つける選択は危機対策上できない。そう考えた上で自分が思いつく最善の判断が社員の解雇と警察への届け出、迷惑防止条例違反による検挙という結果に結びついたわけです。

 

ぼくがこの業務を任されるようになって半年も経っていないのに、今まで起きなかった事件が多発して起きている。過去に前例がないから対応がわからないというものがおおすぎて対応に時間がかかっているのも事実。けれどそもそもの件数がおおすぎる。ぼくがまるでコナンか金田一みたいだ。

金田一少年の事件簿 全27巻完結 (講談社コミックス ) [マーケットプレイスセット]

金田一少年の事件簿 全27巻完結 (講談社コミックス ) [マーケットプレイスセット]

 

今日だって都合よく自分がいるときに事件が報告された。前回も、前々回のも、その前も、その前の前も・・・タイミングよく自分が連絡を受けられるときに事件は起きていてすぐに現場に直行して対応をしている。ドラマだったら裏で暗躍する組織とかいそうなレベルのタイミングの良さと件数なので、誰かドラマ化してください(´;ω;`)ブワッ

リスクの神様 DVD-BOX

リスクの神様 DVD-BOX

 

そんな冗談はさておいても、母の日だからというのも踏まえて考えると、子育てって難しいっすねって思う。どんなに親が手塩にかけても、愛情を注いでも、それに応えてくれるとは限らない。自分の息子も、犯罪者になる可能性を当然秘めているし、そんなことはわからない。そのわからなさが子育ての限界なんだと痛感します。どうすれば犯罪者になる可能性を減らせるのか?それを親としては伝えたいし、親がこんな仕事をしている以上は、いつか子供がその背中を見て理解してくれることを祈りたい。大なり小なり、人はそれなりに罪を犯すものだけど(速度違反とかね)、それが許容されるものであるのか否か、そしてその責任をどう果たすのか、そこまでを伝えるのが親から子への伝達限界なんじゃないかなぁと思いつつ。

 

今回の社員が、いつかの母の日に笑って親子で過ごせることを願いつつ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の発表資料ができていないので全裸謝罪します。←解雇 

社内プレゼンの資料作成術

社内プレゼンの資料作成術

 

 

 

 

 

ぺんぎんびより〜Penguin Days〜

仕事中にAmazonでぺんぎんを調べていたら出てきた。

f:id:kumawo0017:20170514114934j:plain

ひよこも好きなんだけど、ぺんぎんも好きです。飛べない鳥が好きなんですかね?

息子もぺんぎんが大好きで、ぺんちゃんを抱いてミッフィちゃんのブランケットに包まれないと眠らない変わり者です。

f:id:kumawo0017:20170510200051j:plain

自分がぺんぎんそっくりじゃね?って気もする。もじじさんのぺんちゃんに動きも含めてくりそつなので、だからぼくはもじじさんのねこぺんシリーズが大好きだ。

ねこぺん日和【シール付き】

ねこぺん日和【シール付き】

 

息子もぺんぎんの写真がみたいそうなので速攻で購入。

f:id:kumawo0017:20170514115032j:plain

こんなかわいいぺんぎんの写真がたくさん載ってます。眺めているだけで幸せになれる、そんな写真集。写真集なんて大昔にこれを買っただけ。

茅原実里ファースト写真集 Crescendo

茅原実里ファースト写真集 Crescendo

  • 作者: ボイスニュータイプ
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/10/23
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る
 

声優の写真集の次がぺんぎんの写真集って相当歪んでるな!!

でもいいんです、可愛いものは可愛い。こんな可愛いぺんぎんが載っている写真集が1000円で買える、そんな日本に生まれたことを感謝したい。そんな今日このごろです。さぁみんなもぽちろう!そして皇帝ペンギンに癒やされよう!I'am Emperor!!

ペンギンびより (Sphere Books)

ペンギンびより (Sphere Books)