ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

MEGANE R.S.

久々に欲しい!と思える車が出ましたね♡

f:id:kumawo0017:20180909171156j:plain

MEGANE R.S.

 

先代のMEGANE R.S.は購入候補の1台だった。

3ドアだったし、よくもわるくも古き良きフランス車の典型でドリンクホルダがね…

 

妻の大反対で却下されて、次に行ったフィアットディーラーで500Xを購入したという経緯がある。

 

MEGANE4になってGTがでたとき、あのデザインに一目惚れした♡

ルノー・メガーヌのすべて (モーターファン別冊)

ルノー・メガーヌのすべて (モーターファン別冊)

 

4CONTROLと呼ばれた4WSも良かったらしいし、何より内装がよくなった。ドリンクホルダも使えるんじゃねこれ?って気がしてたし、ただ購入候補にするには500Xもあるしちょっとね?って感じで指を加えて眺めていた。

 

けれどR.S.が出た今、気持ちはフランスに向いている(何

www.renault.jp

「退屈へのレジスタンス」

 

そんな懐かしいフレーズを響かせながら出てきたこいつのオランジュはもうね?

 

知っとるかね、ぼくが特定の車種の本を買いあさりだしたらそれはそういうことなんだよ?

 

というわけで、試乗キャンペーン中に行ってきた。

f:id:kumawo0017:20180915171216j:plain

まずね、5ドアでDCTの時点で最高♪ 

 

メガーヌR.S.ってだけでファンは6MTを望むんだろうけど、そういう人はそのうち本国仕様の6MTが輸入されるはずなので待てばいい♡

 

仕様として存在すればより多く、今までにない層を獲得できるからね。

 

なのでシビックRと競いあうトロフィは別として無印R.S.はこれでいい。

 

GTと大きく変えていないけどデザインはマジで神がかり。

f:id:kumawo0017:20180917094614p:plain

GTにはないこの機構を搭載したので全幅が60mm広がったけどデザインが破綻していないのが凄い。

f:id:kumawo0017:20180917095643p:plain

パッと見た感じは大きくGTと変わらない。

f:id:kumawo0017:20180917095810p:plain

もちろん控えめなエアロとか雰囲気は全然違う。

 

ライバルになるシビックは真逆を行く。

f:id:kumawo0017:20180917095315p:plain

f:id:kumawo0017:20180917095321p:plain

THE日本って感じのエボリューションモデル。かつてのランエボがそうであったように、ベースどこ行った?みたいな後付感。これが好きって人にはたまらないし、ぼくも嫌いじゃなかったけれど、実際に30半ばという年齢を考えてこれで仕事からデートまでこなせるか?と言われたら無理。

 

なのでシビックにまったく興味を示せなかったのだけどMEGANEは違う。

f:id:kumawo0017:20180915163506j:plain

乗り込んでシートとステアリングのポジションをあわせると、500Xよりは違和感がない!フットレストが若干奥になるといいなって思ったくらい。イタリア車は日本人ポジション合わせづらいけど、この点フランス車はまだマシ♡

f:id:kumawo0017:20180915163503j:plain

ドアハンドルある時点でもう買いだと思うんだよね。ほんと、これのあるなしは高級感でだいぶ差が出ると思うので全メーカ必須にしたらいいと思うよ。個人的にはこれもう義務化して欲しい。

f:id:kumawo0017:20180915163331j:plain

基本はベースになるGTと変わらないので快適装備も同じ。シートの表皮がアルカンターラなのでジュースこぼしたら面倒だなって思う(ちょうど、試乗に向かう途中で同乗者がお茶をシートにこぼしたのでw)くらい。後部座席にアームレストが出てくるのはいい。これも各車必須装備にしてほしい限り。

 

基本は大人4名乗車を想定しているので後部座席が使えないと意味がない。MEGANEはちゃんと実用性もあるのでいい。後ろがフルフラットにならないとかそんなことは別にどうでもいいし、車中泊がしづらいくらいでしかない。そんなでかい荷物は買わないし、Amazonで買っておけばいいよってことで。

 

エンジンをかけたときの勇ましいサウンドはやる気を出させてくれる。

f:id:kumawo0017:20180916211153p:plain

凄い時代だよねぇ1.8Lで280馬力、トルクは390Nmって。全体的な数値ではシビックRに劣るものの排気量が0.2L向こうの方が上だってことを考えればどっちもどっち。体感でそれを感じられる場面は日常では恐らくほぼないと思われる。

 

このエンジンアルピーヌと同じらしい。

alpinecars.com

A110は250馬力、トルク320Nmなのでまさかのアルピーヌよりも高出力になっているというのがウケる。狙うものが違うのでそれでいいんだろうけどね。

 

走り出すとあまりに普通に走れてしまうので拍子抜けする。

 

すべてにおいて何の違和感もない。圧倒的な普通。足回りはまだ500kmしか走っていない試乗車なので尖った硬さはあるけれどそれでも500Xのほうが足は硬いんじゃないか?って思うほどに普通の乗り心地。

f:id:kumawo0017:20180917102340p:plainこのシートの良さも影響していると思う。衝撃の吸収性は間違いなくいいし、サポートもいい。アルカンターラなので革より全然滑らない。標準的な日本人体型より大幅に痩せているぼくでも包まれ感があっていい。レカロに変える必要性がないほど。フランス車のシートの出来栄えはいいのは定説だけど、試乗前まで腰痛がやばくて運転つらーだったのが、こいつのシートでは一切腰痛がでなかった。ヘルニア持ちにも優しいシートって身をもって体感した。それだけでも今すぐ買う理由にはなるんじゃないかな。

 

f:id:kumawo0017:20180917110838p:plain

ブレーキもいい。ブレンボのモノブロックは扱いづらいかな?と最初は思っていたけどそんなことはまったくなくって、初めて乗った瞬間からスポーツカーどころか普通のクルマと言う感じで扱える。凄いなこれ。

 

車内に入り込む音が500Xよりうるさいかなって思うけれど、言われなきゃこれがスポーツカーだってまったくわからない。なんの予備知識もなければMEGANE GTと言われたってぼくはきっとわからない。

 

何しろ280馬力のスポーツカーが普通にアイドリングストップしちゃうしね。

 

エコかよ!

 

燃費も割といいらしい。

 

そんな感じは確かにする。RSドライブをナチュラルにしている限りは普通のくるまなのだから。ナチュラルであっても、500Xにスロコン入れた状態なみにスロットルレスポンスはいいし、不満はない。ナチュラルの下にコンフォートが控えているけど、あまり使うこともないんじゃないかなって思う。

 

 

ただそれはナチュラルまでの話であって「スポーツ」・「レース」は話が別。

f:id:kumawo0017:20180915165829j:plain

スポーツ以降はスピーカで音の演出が入るので一気に車内が騒がしくなる。同乗者も苦笑いするほどだし「過剰演出でしょwww」と運転してても笑いたくなる。

 

プジョー308のすべて (モーターファン別冊)

プジョー308のすべて (モーターファン別冊)

 

プジョーもそういう演出をやってくれていたけど、あのときはただの違和感だった。キャラが違う。308もGTiなら話は別だけど無印308でそれは苦笑いだった。

 

けれどMEGANE R.S.はその苦笑いすらも許容して楽しめるキャラだ。

 

同乗者がいるときはナチュラルで走り、同乗者を全員おろしたあとの帰り道はスポーツにしてひとりの時間を楽しめそうだ。 

f:id:kumawo0017:20180917112023p:plain

排気音もそうだけれど、DCTの変速も荒々しくラフになり、ウェイストゲートバルブの音が騒がしく響く。アクセルを底まで踏み込めば280馬力をいともたやすく引き出せる。そう、きっと誰でもその最高出力を引き出せちゃうだろう。

 

気がつくと速度計がとんでもないところに行っている。

 

f:id:kumawo0017:20180917112241p:plain

自慢の4コントールは試乗コースではあまりわからなかった。けれどあの絶妙な安定感とハンドリングには多少影響しているんじゃないかと思う。この手の機構はワインディングで攻めないと感じづらいし、一般道を法定速度くらいで感じられる機構だったら違和感で乗りづらい。三菱のAYCだってそうでしょ。

 

とにかく試乗中は終始笑顔で、同行者に楽しそうと言われた。

 

楽しいよ、これ。

 

フランス車のそれでエンジンは普通にパワーが出ていてすごいなぁだけど、シャシーの出来栄えが半端ない。ハンドリングマシンだ。

 

ニュルで競い合うために必要な条件はパワーだけじゃない。安心して踏めること、アクセルをONにする時間をどれだけ稼いで、どこまでグリップさせるかってことらしいけど先代までのシビックRがそうであったように硬い足と弱アンダーなセッティングはニュルでは速いだろうけど日本の一般道でそれは辛いし、峠も辛い。100km/hを超える速度で曲がるようなコーナーは日本の峠道ではそんなにないだろうし、路面の舗装だってニュルの比ではないくらいに悪い。サーキットに特化したクルマは電子制御のダンパーでも持たない限り辛いことしかない。

 

MEGANEは電子制御のダンパーは持たない。

www.youtube.com

4HCCというダンパーインダンパーでコンフォートからレースまでを補う。だから普通の車に比べれば足は硬いは硬いけどドイツ車並の硬さっていえば許されるレベル。飛ばさなければ不満がでる硬さではまずない。電子制御ダンパーを持たず4コントロールで安定性と乗り心地を稼ぐ方向にしたルノーのエンジニアは凄い。セッティングの段階で日本を視野に入れているとコメントがあったけれど効果はあると思う。

 

この手の車が圧倒的に普通であるというのは最高の褒め言葉なんだと思う。

 

助手席の同行者である女子もスポーツカーでありながら、これはいいと大絶賛。

 

デザインもそうだけど内装や電飾も女子ウケはいい。乗り心地だってスポーツでアクセル全開にされなければ酔わないと言っていたし上々の評価。ちなみにシビックRも以前一緒に試乗したけどまずデザインで「走り屋みたいで嫌」と嫌ってた。

 

普通の車を運転しない女子からすればまっとうな評価だろうね。

 

ニュルを7分いくつで走れたとか、そもそもニュルって何?サーキット速いことは偉いの?って話だし。。

 

なのでスポーツカーに理解がない彼女がいても、奥さんがいても、MEGANEであれば受け入れられる可能性は高い。スポーツカーだって言わなければわからないレベルだし、サイドシルが太いんで乗り降りしづらそうではあるけど、それくらいかなw

 

気になったところで言えばパドルシフトがぼくの指の長さだと遠く、ステアリングからちょっと伸ばさないといけないところだった。

 

ドリンクホルダもついただけいいんだけれども。 

f:id:kumawo0017:20180917124214j:plain

この位置だとシフトに手を当てているとペットボトル系は邪魔くさそうwwwwドライブに入れたらパドルシフトで変速しろよって話なんだろうけどね。慣れかな。操作系の位置はタイトなのは割と好みなのでよかった。全幅1875mmも運転している分には特に意識することもない。思いの外小回りが効いている印象があるのも4コントロールが低速で作動しているからなのかも。幅で言えば500Xのほうが遥かに幅広な印象があった。

 

f:id:kumawo0017:20180917124901j:plain

試乗を終えるとすっかり気分はフランス車に向いている。それくらいにMEGANEはやばい。多分、求めるもののすべてがここにあるし、来週もMEGANEで大阪に行きたいと思えるほどに快適だった。

 

 

 

MEGANEは純正のディスプレイにナビが映し出せない(Carplayとかなら可)と聞いていたけど最近純正ディスプレイに楽ナビだかを搭載できるようになった。ただしお値段が工賃入れると35万円とかとんでもない金額になるwwww決してハイスペックなカーナビじゃなく、メモリナビだか何からしい。純正ディスプレイを活かしながらナビが表示できる点は優れているけど35万円という金額はちょっと厳しい。それも含めての見積り金額は・・・

f:id:kumawo0017:20180915213307j:plain

怒涛の550万円。 

 

これを高いと思うか、安いと思うかは別だけど定価で450万円という車体価格は決してバカ高いってわけじゃないと思う。15万円高いオランジュトニックカラーを選んだし、オプションで64万円もかかっているからねw

 

ライバルとなるシビックRは450万円だし、AWDも含めて見れば300馬力クラスのゴルフRは550万円だし、ミニも最廉価のJCW3ドアで432万円だけれど性能的にはMEGANEが上だったりする。なので決してバカ高い価格帯ではないって感じ。まぁ性能と価格で観るとシビックRがバーゲンプライス感はんぱない。

 

リアサスがトーションバーなのにとか、そういう話がこの手の車では毎度出るし、シビックRも現行FK8で独立懸架になった!みたいな喜びの声があったようだけど、MEGANEのリアがトーションバーであっても、いやいやシビックRがトーションバーであってもぶっちゃけその違いがわかる人間っていないと思う。プロでも判別に難しいというし、実際予備知識無しで「MEGANEのリアはマルチリンクなのでトーションバーより剛性感ありますよね!」って言われたら999割の人は「なるほどやっぱりマルチリンクは違うね」って言うと思う。それくらいにわからないし、そもそも気にしない。ほんとこの違いが分かる人がいたら教えて欲しいレベル。求める性能が出れば別になんであれば構わない、それが理解できればお値段以上ニトリなんだと思う。

 

実用性のあるスポーツカーという点でMEGANEは最高の1台。

 

これが3年前にあったら間違いなくこちらを買っていただろう。それくらいにしっくり来るのがMEGANE R.S.だった。

 

うーん、ほんといい。

 

この手の車に乗ったあとに500Xに乗り換えたらすげーだるいんじゃないかと不安になった。

 

確かにエンジンを除き、MEGANE R.S.のほうが500Xに勝ってる。

f:id:kumawo0017:20180916092155j:plain

けれどエンジンだけは500Xのマルチエアのほうが上だと思う。それはパワー感じゃなくて踏んだときの気持ちよさって意味で。イタ車はエンジンだけは本当にいい。これは間違いない。高揚感とか日常における気持ちよさを彼の国のエンジニアはよく理解している。エンジンのイタリア、シャシーのフランス、その図式は古く昔から変わらないと思うんだ。だから、MEGANEはよかったけれど決して500Xがだめに感じられたわけでじゃない。むしろただのSUVなのにスポーツカーと比較して負けないところがあるってのは凄いことじゃないかなぁと思う今日このごろ。

 

 

FUJI Integrated Thermal Power Exercises2018

既に先月の話だけど富士総合火力演習に参加♡

www.mod.go.jp

毎年応募しても倍率30倍らしいので全然通る気がしないあのイベント。

 

同僚が防衛省に親戚がおりチケットを融通してもらう神対応!!

 

そのかわり現地まで運転手だけどねw

 

そんな総火演の朝は早い。

 

5時に起きて女子二人を回収して御殿場に向かう。初なので勝手がわからないが8時頃に御殿場付けば10時開始だし余裕余裕wwww

 

一度でも参加したことがある人なら、それがどれだけ甘い考えであったか・・・よく分かることだろう(ぉ

続きを読む

I will be back Part3

最終日は朝イチで鳥屋野潟の県立自然科学館へ。

f:id:kumawo0017:20180812094234j:plain

1981年だからぼくが生まれる前からそこにある。子供の頃、よく親に連れて行ってもらった。入場料も安く、遊べる施設なので暑い日とかには重宝したらしいw

f:id:kumawo0017:20180812095839j:plain

科学館の楽しさは男の子なら一度は味わうものだと思う。おとなになっても正直楽しい。

 

f:id:kumawo0017:20180812095836j:plain

番竜やんけええええ(´;ω;`)ブワッ

大学の研究でこいつを教授が購入した。卒検テーマがロボットだったのでこれを参考にして開発をしていたんだ。懐かしい・・・まさかこいつにこんなところで出会うとは。

 

f:id:kumawo0017:20180812100436j:plain

子供向けとは思えないような原子炉模型とかも存在する。大人目線でみてもなんかこいつの構造は得体の知れない恐怖を与えてくれる。人間が扱える代物じゃない感は模型でも伝わるから凄い。

 

f:id:kumawo0017:20180812100629j:plain

さすがに4歳児には水素ロータリーエンジンの模型なんか見ても理解ができないw

 

ぼくと父はこれを眺めて「ロータリーやっぱすげーわ・・・」と感動していた。

 

f:id:kumawo0017:20180812102702j:plain

いつの時代のエンジンだかよくわからないものも展示されている。

 

f:id:kumawo0017:20180812102737j:plain

子供の頃からこのへんはあった気がするw

f:id:kumawo0017:20180812102917j:plain

子供向けというよりは大人・・・おっさんホイホイだ。今どきこんなシンプルな構造の車とかないし、時代に即した展示なら電気自動車を展示するのがいい。あえてのレシプロ・・・スカイラインかなこれ?を展示しているところがまた県立ぽさがある。

f:id:kumawo0017:20180812102808j:plain

この辺のリニアモーターカーの原理シリーズは子供の頃からあった。遊んだのを覚えてる。確か新潟空港に着陸するフライトシミュレーターみたいなのが昔あったと思うんだけど見当たらなかった。

f:id:kumawo0017:20180812103435j:plain

こういう体感型は子供でも面白い。

 

f:id:kumawo0017:20180812113438j:plain

岩船沖の模型があった。この手の模型は子供の頃から見るのは好きだった。

f:id:kumawo0017:20180812113236j:plain

レインボータワーガチャとかマニアックなものがあったwww新潟市民にしかウケなさそうwwww買っちゃったけどwwww

 

f:id:kumawo0017:20180812121528j:plain

お土産はふるさと村。県外の人間でも何ヶ月か前に新潟で起きた悲惨な事件の容疑者が捕まった場所ってことで名前くらいは知っているかもしれないね。

 

f:id:kumawo0017:20180812130754j:plain

桃太郎を頂く、新潟に来たらこれは欠かさず食べたい。

 

f:id:kumawo0017:20180812144031j:plain

これにて帰省終了、帰宅コースへ。

 

f:id:kumawo0017:20180812171116j:plain

やはり高速メインの田舎は燃費がいい。最近長距離ばかりやらされる500X。

 

もうすぐ6万kmが見えている。

 

そんなわけで夏はあっという間に終わるのでしたさ、ちゃんちゃん。

I will be back Part2

帰省二日目!・・・書いてるのもう九月なんだけど気にしない^^

 

f:id:kumawo0017:20180902225513p:plain

当時はまだゲロゲロに暑いときだった。東京は体感で40度を超える。

 

このときの新潟、朝は肌寒かった。体感気温も実気温と同じ25度。

 

同時刻の東京は・・・。

f:id:kumawo0017:20180902225811p:plain

34度と9度も違う。帰りたくなくなるねw

 

外に出るとくもり空だった。

f:id:kumawo0017:20180811071124j:plain

遠くには粟島が見える!

 

格安の宿だったわりには朝食もバイキングでなかなかよかった。

f:id:kumawo0017:20180902230006j:plain

普段朝ごはんを食べないぼくは規則正しい生活で腹痛に襲われている。

 

さて出発。

f:id:kumawo0017:20180811094038j:plain

今日は単純に墓参りだけなので書くことは少ないw

 

f:id:kumawo0017:20180811113329j:plain

ランチは懐かしの揚子江!!ここずっと来たかった。

retty.me

本店はないけど分店だけが新潟市内に存在している。子供の頃に食べた揚子江はもっと別な場所にあった気がする。うちの両親がデートで使っていたと言っていたくらいなんで自分が生まれるずっとまえからあったってこと。

f:id:kumawo0017:20180902230355j:plain

五目炒飯にレバーが入る店を揚子江の他にぼくは知らない。とにかく美味い。これを食べるためだけに新潟に来る価値はあるよ!

 

墓参りを終えて夕方に新津の祖父母宅へ。

f:id:kumawo0017:20180811171004j:plain

息子と甥っ子を連れて外を歩く。

 

祖父母宅に子供の頃預けられることが多かったぼくは、さんざんひとりでこのあたりを散策したことを思い出す。

 

f:id:kumawo0017:20180811170746j:plain

あの頃は、何時間もかけてひとりで道に迷ったりしながら散策した。

 

けれど、今そのコースを歩くとたかだか15分くらいで戻ってこれてしまう。

 

f:id:kumawo0017:20180811171145j:plain

見覚えのある風景を、あの頃のぼくと同じ年の息子が歩く。初めて見る場所にウキウキしている姿を見て、自分は随分大人になっちゃったんだなって気づいた。

f:id:kumawo0017:20180811171333j:plain

どう願っても戻れない30年以上も昔に体験した夏。

 

夏は暑くて嫌いな季節だけど、多分子供の頃は楽しい思い出が多々あった素敵な夏だった。

 

f:id:kumawo0017:20180902231044j:plain

祖母が作るまぜごはんが好きだった。足腰弱った祖母はもう台所に立たず祖母の息子の嫁さんが変わりに作っている。味はやっぱり祖母が作るやつが好きだった。一日中遊び回って、めったにしないご飯のおかわりまでする。そんな子供の頃が懐かしい。時代は代わり、世代交代も行われる。子供が生まれて、父になり、それをひしひしと感じるのがこの夏だった。

 

この日は新潟市内のビジネスホテルに宿泊!

 

三日目に続け。

少年時代

少年時代

 

 

I will be back Part1

お盆休みは帰省。

 

今年は高速道路が土日に安くならないので10日の金曜日に。

f:id:kumawo0017:20180810082036j:plain

荷物満載!

 

関越道はずっと渋滞。

f:id:kumawo0017:20180810095145j:plain

分散させても渋滞で疲れるお父さんプレイは変わらない。

f:id:kumawo0017:20180810110912j:plain

お、JEEPの積載や!!

 

f:id:kumawo0017:20180810124123j:plain

新潟に入ると若干曇り空。

 

まずは新潟市内で昼食を。

f:id:kumawo0017:20180823165251j:plain

郷土を食す!

f:id:kumawo0017:20180823165328j:plain

イタリアン☆

みかづきのイタリアン(冷凍)(3個入)×1箱
 

久々に食べるけどやっぱうんめーねー☆(ゝω・)v

f:id:kumawo0017:20180810140222j:plain

息子はたこ焼きをうっとりしながら食べていたw

f:id:kumawo0017:20180823165700j:plain

子供の頃は嫌いだったのに大人になったら好きになった。

 

f:id:kumawo0017:20180810142744j:plain

そうだ、この日は新潟まつりの初日だ。もう随分行ってない。

 

昼食後に向かったのはこちら。

f:id:kumawo0017:20180810143930j:plain

そうレインボータワー。

 

niigata-map.net

 

地元民外にとってこれはネタの象徴でしか無い。

 

レインボータワーwwwwwwと嫁は前に笑っていたこともある。

 

f:id:kumawo0017:20180810144757j:plain

けれどもぼくにとってレインボータワーは凄いものだった。生まれたときからそこにあり、そして映画とセットでこれに乗る。それが楽しみで仕方なかった。

f:id:kumawo0017:20180810145258j:plain

当時、新潟で一番高い展望施設はこれだった。

 

後にNEXT21や朱鷺メッセができて抜かれてしまったけどね。

f:id:kumawo0017:20180810145452j:plain

その存在感は東京タワーと同じだと思う。

 

f:id:kumawo0017:20180810150001j:plain

東京タワーが消えたらみんなショックだろう?レインボータワーが解体されるのはそれくらいにショックなことなんだよ。これを見ると万代シテイに来たねって気がした。

 

ありがとうレインボータワー!そしてお疲れ様。

 

自分が大人になったように、街もどんどん変化していく。解体される前の最後の姿を見ることができてよかったよ。

 

場所を変えて新発田へ。

f:id:kumawo0017:20180823171221j:plain

t-wakuwaku.jp

久々に食べたくなった。子供の頃はアレだけ食べたのに、もう何年も”美味しい”ぽっぽ焼きを食べれていない。

f:id:kumawo0017:20180823171439j:plain

屋台で買うのが定番だけど、新潟まつり初日は夜がメインなので屋台がまだ出ていなかった。だから宿に向かう途中で寄ってみたんだ。店頭販売だけどここのぽっぽ焼きは美味しいと評価が高かった。

 

f:id:kumawo0017:20180810155234j:plain

そうそう、この袋だ。

 

f:id:kumawo0017:20180810155556j:plain

30本買ってみた。

 

f:id:kumawo0017:20180810155244j:plain

美味い(´;ω;`)ブワッ

 

求めていた味はここにあった・・・また寄ろう。

 

さて、もう夕方なので宿を目指す。

 

その前に息子が海を楽しみたいと行ったので寄り道してみた。

 

f:id:kumawo0017:20180810163752j:plain

2WDだったら怪しい砂道を走り海岸まで降りてみた。

 

f:id:kumawo0017:20180810163808j:plain

息子はずっと海に入りたがっていた。関東で海水浴は混むので嫌いだ。新潟なら特段やばいって混み方をする海水浴場はないし、どこかしらにいけば空いている。ここは遊泳禁止の場所だから足を浸かるだけだけど。

f:id:kumawo0017:20180810163922j:plain

頑張れば500Xなら降りられるだろうか?ジムニーなら降りれるかな。

 

f:id:kumawo0017:20180810164351j:plain

夏らしい写真になったw

 

f:id:kumawo0017:20180810164028j:plain

水はぬるくいつまでも浸かっていられる。

 

f:id:kumawo0017:20180810164021j:plain

数キロ咲にはこんなものが見える。

 

岩船沖油ガス田だ。新潟沖には石油プラットホームがある。子供の頃はこれがなんだかわからなくって、なんで海のうえにあんな施設があるんだろうとドキドキしていた。大人になっても石油プラットホームはワクワクする。働いてみたい施設だなぁ。

 

f:id:kumawo0017:20180810164208j:plain

西日が落ちてきた。

 

さぁ最終目的地だ。

 

f:id:kumawo0017:20180810171459j:plain

瀬波温泉が今日の宿泊地になった。

 

f:id:kumawo0017:20180810172024j:plain

夕方だけど水はまだ暖かい。

 

f:id:kumawo0017:20180810172123j:plain

海ははじめてじゃないけれど、でもまだ2歳とかのときに行ったくらいだ。まだ親に抱っこされて足をぴちょぴちょやっていたくらいだ。

f:id:kumawo0017:20180810172310j:plain

自分の足で歩いて海に入ったのは初めてだ。ごめんね、こういう経験もさせてあげられてなくって(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20180810173716j:plain

夏を満喫だ。

 

f:id:kumawo0017:20180810173808j:plain

ぼくはずっと椅子で休憩だw

 

f:id:kumawo0017:20180810180341j:plain

さて宿へ。

 

f:id:kumawo0017:20180810183727j:plain

部屋は山側だったけど気にしない。ドアを開ければすぐそこが海なんだ。そんなのは些末な問題じゃないか。

 

f:id:kumawo0017:20180810184803j:plain

夕飯はここまで来たのだから海のものを食べたい。

 

f:id:kumawo0017:20180823174050j:plain

f:id:kumawo0017:20180823174123j:plain

f:id:kumawo0017:20180823174136j:plain

お腹いっぱいだ。

 

夜になったら花火だ。

f:id:kumawo0017:20180810202620j:plain

息子は花火をやるのが初めてだ。

f:id:kumawo0017:20180810202813j:plain

家の近所で花火をやると怒られてしまう。今は公園もマンションの駐車場もこういうものには厳しい。だからわざわざ新潟まで来た。

f:id:kumawo0017:20180810204316j:plain

夏の思い出にはいいじゃないか。

 

f:id:kumawo0017:20180810215800j:plain

部屋に戻って缶ハイボールだ。やっと飲めた。

 

DAY1、無事終了!!