ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

フィアット500Xにスロットルコントローラを導入してみた。

先日A.TRUCCOさんに注文をお願いしていたものが届きました。

f:id:kumawo0017:20170624135507j:plain

わりと500Xの購入時から欲しいと思っていたものをこのタイミングでついぞ導入することができた(´;ω;`)ブワッ

 

去年の5月にRacechipを搭載し、

piyoco-craft-works.hateblo.jp

色々とダイヤルいぢりも試してみて欧州車特有のスロットルレスポンスの悪さをごまかすことはできていました。とはいえ、ブーストアップのコンピュータでスロットルレスポンスが改善されるわけもなく、単純に低回転域からブーストが強めに掛るのでごまかせていた、というだけだったかなぁと思います。

 

スラローム競技をやると、スロットルレスポンスの悪さが地味に効いてきます。

f:id:kumawo0017:20170612150328p:plain

旋回終了から立ち上がりにかけてアクセルを踏んでも臨んだ加速が手に入らない。もっさ〜〜っとしながらあるタイミングでフルブーストがかかりドッカン加速する。8の字を描くようなパイロンはアクセルを踏んでいても加速しないのでただただやきもきします。街中では燃費や排ガス規制に適合させるために仕方ない処置とはいえ、競技を考えたときに枷になるのは明白。そもそも、500Xだけじゃなく多くの欧州車においてスロットルレスポンスの悪さはオーナーの共通認識のはず!文化が違うので、本国ではそれでも通用するかもしれないけれど、日本の道路環境において信号ダッシュで軽自動車にすら危うく置いて行かれそうになるというのはどうかなぁと。

 

そんなわけで、納車から一年以上経ってやっとこさ導入。

 

そもそも500Xに適合するスロコンって何があるんだ?ということで。

ショップさんが出しているこれに当初しようかと思ったんだけど、PPTと価格がかなり違う。5.7万円と3万円、PPTにディバーターバルブアダプタを買ってもなおお釣りが来てしまう構成なのでそちらにしました。

f:id:kumawo0017:20170624125201j:plain

PPTはPPT・PPT2・PPT3と三種類あり、PPTが販売終了したので現行は2ラインナップで、機能的には何も変わらず変わったのはデザイン。

 

PPT2のほうがケーブルが長く、コントローラーが大きい。

f:id:kumawo0017:20170624152911p:plain

http://www.hans.co.jp/ppe/diary.cgi

 

PPT3はこちら。

f:id:kumawo0017:20170624152947p:plain

http://www.hans.co.jp/ppe/diary.cgi

 

PPT2は手に持って操作をすることが前提でケーブルも長く、コンソールボックスとかその辺に転がしておいてOK!って感じで、PPT3は向きが固定されてしまう&ケーブルが短いので、取り付ける車両のスペースによってどちらがいいか?ってのは決まりそう。

 

PPTを選んだ理由に価格のやすさはありましたが、調整幅の広さも魅力。

 

スポーツ・スポーツプラス・エコの3モードがあり、その中で7段階にレスポンス調整ができます。合計21のセッテイングができる!RaceChipもついている車なのでモード次第でエラーがでる可能性も当初は考えており、セッティングの幅が広ければその分、調整幅もあるかなと思いました。

 

結果とすればRaceChipと組み合わせてもどのモードでもエラーは出ませんでしたがw

 

取り付けはTRUCCOさんにお願いしました。

f:id:kumawo0017:20170624124958j:plain

自分でごちゃごちゃやるよりは工賃4千円を払ってプロにやってもらうのが一番です。

 

取り付け自体は知識があれば全然できそうな構成ですが。

f:id:kumawo0017:20170624153447j:plain

でも、自分じゃやらないw

 

これって効果あるのかなぁ?

f:id:kumawo0017:20170624130153j:plain

PPT+ディバーターバルブアダプタ+スロットルスペーサーの組み合わせでTEZZOさんとこのスロコンと一緒くらいの金額になりますねw

 

付きました。

f:id:kumawo0017:20170624130522j:plain

実にさりげない位置です。言われなきゃわかんないですね。PPT3はこういう位置じゃないと逆にダサいことになっちゃうのでスペースがないとかそういう場合はPPT2のほうがいいかもしれないですね。

 

走ってみた感触はつけてよかったPPT

 

前評判だとスポーツプラスは走りづらいのでスポーツで+2くらいが一番走りやすいということだったけど200kmくらい走ってスポーツプラス+3に落ち着いた。

 

f:id:kumawo0017:20170624225247j:plain

やばいから取り扱い注意みたいなモードなのだけど、多分これは車のせいもあって、500XはATだし、車重もあるし、AWDだし、元々のセッティングが他のフィアット・アバルトにくらべてもマイルドなはずなのでスロコンでレスポンスをUPさせてもそこまで扱いづらくはならないんじゃないかと予想。感覚的にはスポーツもスポーツプラスも500Xではそこまで扱いやすさという点では変わんないかな。

 

 

ただ大気開放されるタイミングは明らかにスポーツプラスの方が早い。 

f:id:kumawo0017:20170622063001j:plain

普通に信号ダッシュしても、アクセル離すと勇ましい音がするwほんのすこししか踏んでいないけど物凄く踏んでいるとコンピュータに錯覚させているのでブーストが掛るタイミングが物凄く早くなってるんですね。まぁこれはこれでいいんだけどw

 

 

AUTOモードで感じる出足の遅さはPPTで完全に消えました。

 

ちなみにPPTのエコモードでもノーマルよりは乗りやすい。

出足だけはレスポンスをよくして、その後タルくしているらしいので。

 

エコモードで-3にして高速燃費を計測しました。

f:id:kumawo0017:20170624213841j:plain

ノーマルと同等か、ちょい悪い気がします。もちろんタイヤ空気圧とかもあるので参考値にもならないんだけど運転している感じだとやっぱり少しアクセル開け過ぎじゃないか?と思えるところもあったりするので高速巡航だけならノーマルにして走ったほうがいいかもですね。

f:id:kumawo0017:20170624132532j:plain

推奨はされないけど、走行中でもSETボタンを押せばモード切替はでき、スロコンOFFの状態もできるので高速はノーマルでとかもできますな。

 

スポーツプラス+3で高速燃費。

f:id:kumawo0017:20170624225306j:plain

レスポンスがいい分、少し踏んだだけでもアクセルが開いてしまうので燃費はどうしても落ちますな。

 

ま、そのへんは切り替えていけばいい話なのでネガじゃないです。

 

とにかくスロコンを導入したことで500Xがより乗りやすく、素晴らしい車になりますた。金額的にもそこまで高くないし、導入するだけの価値は絶対にあるパーツです。

 

今なら500X用に使えるPPTの在庫がTRUCCOさんにあるかも?w

 

フィアット・アバルトのことならTRUCCO(トゥルッコ)

500X用は2種類あるそうなので実車を見てからの装着になりますね。

 

これでとりあえずやることはやったかなぁ…。

 

次は排気系・・・マフラーなのかなぁとか思いつつ。

 

そんなお金はどこにもない(´;ω;`)ブワッ

 

500X、次のステップへ。

f:id:kumawo0017:20170615101409j:plain

そういえば、転職時の面接の際に「運動で最も興味があることはモータースポーツで、見ることには全く興味が無いけど、走る方なら大好きなので会社としてスポンサーしてください(てへぺろ」と言った気がしないでもないけど、あれから半年以上も経過してやっとフィアット・フェスタで競技に参加したわけで。

f:id:kumawo0017:20170619105929j:plain

結局会社からスポンサーは受けられませんでしたね^^

 

どうも見てくれ的にモータースポーツ含めてやるような奴に見えないようで、写真を見たりした大勢の社員から「意外です」とコメントを頂けました。

 

最近の若い子がクルマにあんま興味が無いのは会社にいても思いますが、そんな子たちには500Xで競技に出てもあんまリアクションがないんだけど、クルマに詳しい勢にすると「SUVでジムカーナとか気が狂ってる」と言われる始末です、多分褒め言葉なんだと思うけど^^

 

けれど、大多数の500Xでオーナーは試乗したときに思ったはずです、500Xでが秘めるそのポテンシャルを!こいつはただのファミリカーにとどまらなず、世界を相手に戦える戦闘機だと←

 

正直いえば500Xよりも優れたSUVなんてごまんとあるわけで。

 

とはいえ、こいつはアバルト系のマルチエアを積むいわばGT-Rのエンジンを積んだJUKEみたいな立ち位置のクルマのはずで、圧縮比をアバルト系とは変えられているとはいえ、エンジンは好戦的なんですよ、割りと。

f:id:kumawo0017:20170612150635p:plain

足が割りと固めだったりと、ともすれば乗り心地が悪いSUVと思われがちなんだけど故に競技にノーマルサスで出ても不安なく走れてしまうのが魅力です。魅力なのかと言われれば微妙ですけどね、競技人口少なそうだし。かといって大人3名乗車での旅行にも耐えうる快適性はあるので、そこまで硬いってわけでもないし、そういう意味ではバランスがよかった。

 

全高があるから横転リスクがあるのではないか?そんなことは色々と言われますけど、実際運転している感覚だとランエボ7のほうがまだ横転しそうな気がした。というかあのクルマ、ノーマルサスだとフルブレーキターンインでめっちゃリア浮くしww

 

f:id:kumawo0017:20170619110507p:plain

http://www.webcg.net/articles/gallery/36563

巧みに操るもなにも、普通に乗れば普通にタイムが出ます。実用車なので、そこはすごいしっかりしている。スポーツカーのように上手い人が乗ってきちんとタイムを出してくるクルマとは違って、普通に運転できる近所のおばちゃん程度でもそこそこのタイムは出せるでしょう、ジムカーナなら。

 

 

とはいえ、”今より先”に行くためには当然に不満が出てくるわけで。

 

クロスオーバーSUVで何を目指すのか?というコンセプトは人それぞれあるとおもうんだけど、ぼくの500Xは快適な競技車両。

 

通勤や、子供とのドライブ、彼女とのデート、そしてジムカーナ・・・そのいずれもそつなくこなせるクルマです。

 

最早このクルマで何かに勝ちたいという欲求はなく、ここまで来たら「この500Xでどこまで戦えるか」と自分を納得させ、世間にそれを示すことを目標にしたいと思います。そもそもどんなにチューニングしたところで、競技で500Xでが勝てるわけ無ぇってやつですからね^^

 

考え方ひとつでは「じゃあアバルトでも買ってしまえば」と言う話は野暮なもので、あくまで500Xで行くというスタンスは守りたい。

 

そんなわけで次のステップへ進むために行ってきました。

f:id:kumawo0017:20170621103249j:plain

A.TRUCCOさんへ☆(ゝω・)v

フィアット・アバルトのことならTRUCCO(トゥルッコ)

たまたま川口駅前で仕事があり、オープン直後のお店に駆け込みました。

f:id:kumawo0017:20170621103511j:plain

お目当てのパーツは在庫がなくって、発注だけしてきました。

f:id:kumawo0017:20170621103113j:plain

店内には魅力的なものがたくさんあって、長居するとお財布が危険なことになりそ。

 

500Xの専用パーツというのはほぼないのだけど、幸いにしてエンジン系に関してはアバルトシリーズのものが流用できるところもあり、手ぶらで帰るのもなんなので

f:id:kumawo0017:20170621104537j:plain

ディバーターバルブアダプタを購入しました。

f:id:kumawo0017:20170621103817j:plain

フィアット・フェスタを主催しているショップさんなので、すぐにスラローム参加者だと気づいていただけました。

 

主催者側としてはクラス的には124スパイダーなどと同じクラスかと思ったけれど、慈悲の心で1クラス下にしてみたとスラロームについてはお話を伺いました(滝汗

 

去年よりえぐいクラスにされたと思っていましたが、じつは慈悲の心でX1/9と戦うことになったわけですね。

 

競技は駆動方式・排気量・過給器有無でクラス分けされることが多いのでそれを考えればターボ付きカテゴリで今回の場合124と同じクラスというのは納得です。ターボ+AWDというものが今のところパンダ4x4と500Xしかない。

www.fiat-auto.co.jp

色々な意味で500Xとパンダ4x4が戦うシーンも見てみたい。

見てみたいので来年は是非ともみんなでフィアットフェスタに出よう^^

 

まーなんっうか、あれですね。クラス分けって難しい(遠い目

 

豪雨の都内を走り、駐車場に戻ってくる。

f:id:kumawo0017:20170621120423j:plain

早速ディバーターバルブアダプタの装着を試みます。

f:id:kumawo0017:20170621110118j:plain

工作物としてのうつくしさもなかなかのもの。

 

ここで問題発覚!手持ちの工具じゃディバーターバルブが外れない(´;ω;`)

f:id:kumawo0017:20170621181251j:plain

下側のボルトに対して、手持ちの六角レンチじゃ短くてアクセスができん罠。。。

 

慌てて閉店間際のホームセンターに駆け込み!

f:id:kumawo0017:20170621201504j:plain

とりあえず工具を探し・・・。

f:id:kumawo0017:20170621201643j:plain

これなら使えるかな。

f:id:kumawo0017:20170621202415j:plain

夜中に作業をしようと思ったんだけど、いつのまにか寝落ちしており、気がついたらAM3時になっていた罠。。。

 

夜が明けてから作業。地下駐車場だとどのみち暗すぎて見づらいので外に出るぅ。

f:id:kumawo0017:20170622063001j:plain

再びの御開帳!

f:id:kumawo0017:20170622063304j:plain

使えるかなぁ…。

f:id:kumawo0017:20170622063835j:plain

無事に外せました!とにかく隠れているボルト1本に難儀します。

f:id:kumawo0017:20170622063821j:plain

まずは手前の二本を外して、隠れている1本にアクセスしたほうがいいかも。

f:id:kumawo0017:20170622063238j:plain

いっそサクションパイプとか外したほうが幸せになれるかもしれないですがw

f:id:kumawo0017:20170622064008j:plain

とりあえず装着。

 

SOUND。

youtu.be

ボンネットオープンしているとこんな感じに聞こえますな。体感的にはランエボにHKSの大気開放なブローオフを入れていたとき並の音がする。一言で表すとやかましい

 

とはいえあのクソ重たいボンネットを閉めて車内で聞くとそうでもない。

youtu.be

動画だとそれなりにうるさく聞こえるけどさ、実際車内にいると音楽とか聞いているわけで、そうなるとほとんど気にならない。というより大気開放させるくらいアクセルを踏むシチュエーションがあまりないのでいつ鳴っているのかもわからない。アクセルレスポンス向上が望めるそうですが、ぶっちゃけそんなわかんない。そもそももともとレスポンス鈍く、おまけに電スロがあまりにスローな開き方をするクルマなので全然この程度じゃ変化がわからない。いざというときにプシャーンといい音がするからまぁいいかって感じ?

 

それよりも地味に変化を感じられたのは、今週に入り実施しているコレ。f:id:kumawo0017:20170618150802j:plain

自動車にアルミテープ、これでわからないならあまりに世間知らずだ!←

 

去年、トヨタが発表して色々な意味で話題になりました。

 

toyokeizai.net

うわぁあああうさんくせぇえええ。。。

 

そう思ったあなたはきっと健全。

 

そういやぼくが学生の頃はオカルトチューンとか地味に流行りました。

 

燃料ホースに巻くとパワーアップする器具や、貼るだけで燃費があがりますよー的なやつ。一応根拠はあると言われてもプラシーボ効果ってやつですっけ?数千円払っても効果がないと思いたくない気持ちがなんとなく効果があるように感じさせてしまうようなもので、まぁうさんくせぇなぁと思ってました。

 

それから時代は代わり、まさかクルマに市販のアルミテープを巻くだけでハンドリングが改善するだのって・・・おいそれと信じられるかと思うのですわ。

 

定番箇所はステアリングコラムらしい。

f:id:kumawo0017:20170618152655j:plain

とりあえず実験的な意味合いで適当に貼る。

 

ほんとに変わるのかよ、こんなもんで・・・と思いつつ豪雨の中を走るとアシスト量多めのパワステにしっかり感が出ているんですよ、不思議!

 

まっすぐだと変化は感じられないけど切り込んだときに少し重くなっている。

 

どういう原理でそうなっているのかとかよくわかんないけど、静電気除去だけでそんなに変わるの?とそこからアルミテープチューンが加速した。

f:id:kumawo0017:20170619233035j:plain

あとで貼り直すということで適当に効果があると言われるところに貼ってみるとクルマの動きが変わる。

f:id:kumawo0017:20170619232931j:plain

空力的に不利なクルマほど効果がわかるということで500Xのようなクルマは試してみるになかなかよいクルマなのかなって気がする。確かに車体にまとわりつく静電気を放電させるというのは理屈としてはわかるんだけどねぇ…いわゆるスタティック・ディスチャージャと同じ効果を格安のアルミテープで行おうって話だと思います。正直世に出回っているいわゆるオカルトグッズに比べてみると格段に安く、手軽にできるという点はよきかな。貼る場所によって効果がかわり、場所によっては逆にデチューンになるというところも含めてなかなかおもしろい実験かなと思います。

f:id:kumawo0017:20170619233012j:plain

エアクリボックスとかその手の場所にも効果的らしいっす。

注文しているパーツが届くまで、しばらくはこれで遊べそうです^^

3M 導電性アルミ箔テープ No.AL-50BT 25mm幅x3m

3M 導電性アルミ箔テープ No.AL-50BT 25mm幅x3m

 

ねこぺん日和カフェが期間限定オープンDA!

nekopenbiyori-cafe.jp

仕事の合間にこれを見た瞬間、ぼくは上司に依願退職を申し出たレベル。

期間限定でなければ今すぐにでも転職を決めたであろう、この衝撃!!

f:id:kumawo0017:20170614155600p:plain

かわいすぎるやろ、このねこぺん!!

 

カフェメニューもかわいすぎる!!

f:id:kumawo0017:20170614155844p:plain

https://nekopenbiyori-cafe.jp/cafe_menu/

 

f:id:kumawo0017:20170614155936p:plain

これにすっぺ!のぺんちゃんが好きな自分にはこのフラッグのためだけに注文する価値があると思う!!全メニューを制覇したい。

 

会場は事前予約制のようです。

f:id:kumawo0017:20170614160821p:plain

事前予約制とは書いておきながらも、当日も並べばいけそうです。

f:id:kumawo0017:20170614161033p:plain

ただ事前予約特典がつくので、それをいただくために必ず事前予約はしたいところですね。

f:id:kumawo0017:20170614161132p:plain

どっちもかわいいけど、左側のタオルは頂きたい!!

それだけじゃなく来店特典も激アツ!!

f:id:kumawo0017:20170614161247p:plain

こんな特典激アツなイベントに行かない理由がない!!これ全部コンプとかなかなか厳しいけど、幸いにして会社から歩いていける距離にカフェがあるというのは素晴らしい。余裕で仕事を放棄してカフェに居座ることもできよう。ただ、恐らく開催期間が夏休みにバッティングしているので、夏休みの原宿とかおっさんが近づいただけで狙撃されるレベルのやばい香りがする。当然、ひとりではいかない←

カフェオリジナルアイテムもフルコンポ狙いますよ!

f:id:kumawo0017:20170614161549p:plain

いきなりのねこぺんカフェオープンの告知にもう喜びで全裸になりたい勢いですが、それは控えめに。本日17時より事前予約が開始なので、ファンは全力でF5アタックしよう(ダメ絶対、そもそも意味がない)。割りとどうでもいいけれど、画像ファイルがAWSのS3にあがっていてなんだか新鮮な気持ちになりましたね!

ねこぺん日和【シール付き】

ねこぺん日和【シール付き】

 

 

フィアットフェスタ2017のトロフェオスラロームに今年も参戦するの巻

去年に引き続き、今年も無事にフィアットフェスタに参戦できました^^

f:id:kumawo0017:20170531075414j:plain

エントリーしたものの、仕事のスケジュール的に参加は怪しかったんですけどね。。

500Xで参戦する上で重要なことは1にも2にも軽量化!

ドライバーの減量をする!!と意気込み目標は5kg減量だったんですが。。

f:id:kumawo0017:20170612114810p:plain

2kgも太りやがったよ(´;ω;`)ブワッ 

続きを読む

MUSON MC2

 

今年は仕事の関係で出場を断念か?と思っていたフィアットフェスタに参戦できることになったわけですが、車載するためのGoProHero Sessionは人にあげちゃったので車載できないや・・・と思っていたら、優しい人が買ってくれました^^

f:id:kumawo0017:20170605234705j:plain

ああ・・・有名なGoproのパ◎もんね。。

めちゃくちゃやすいです、4K動画もいけるそうですが、Goproの何分の1くらいの価格で買えちゃうやつです。性能的にどうなんだろう?と疑問には思いつつ。まぁいただきものなので文句は言わないw

f:id:kumawo0017:20170608153739j:plain

見た目的にはGoProにくりそつですね。ボタンの数が多いけど。

f:id:kumawo0017:20170608153758j:plain

標準で液晶がついているのがいいですね。スマホアプリでも動画の確認はできるけど、やっぱ純正であると便利です。

f:id:kumawo0017:20170608154625j:plain

GoPro用のアダプタが流用できるのも素敵です。車載やるときは吸盤が必須なので(窓につけたい)格安のマウントをAmazonで仕入れましたw

当然ながらMicroSDカードも付いてこないので購入してます。

これで一応使える状態にはなりました☆(ゝω・)v

f:id:kumawo0017:20170612105244p:plain

車載動画もまぁ問題なく見れますし、使い勝手も悪くない。

昨年車載に使ったHero Session比べてしまうと

 1440pが使えなかったり、若干性能で劣るところもありはするものの、Hero Sessionは価格が税込み3万円するのに対しMUSON MC2はたったの8千円弱なのでこの価格差を考えれば十分です。

 

バッテリー容量がHero Sessionは1160mAhだったに対しMC2が1050mAhなので体感でも減りが速いなとは思うものの標準でバッテリーが2個付属するのでジムカーナのような競技で使う場合は十分に使えます。

 

こうなると用途次第ではありますがこの価格でこの性能ならあえてGoPro買う必要もないかなって感じはします。

www.pronews.jp

こんなニュースもありましたがー、先駆者的なイメージこそあるもののあえてGoProでなければいけないって理由もないのかなって今回MC2を使っていて思いました。