ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

バースデー。

気がつけば34年も生きているらしい。

 

ずっとむかしは30歳で自殺でもしているもんだと思ったけど人生何があるかわからない。

 

ぼんやりと誕生日を迎えるはずだったけどひょんなことから熱海に旅行に行くことになった。。

るるぶ箱根 熱海 湯河原 小田原 (るるぶ情報版)

るるぶ箱根 熱海 湯河原 小田原 (るるぶ情報版)

 

箱根はよく行くけれど熱海は通過点でしかない、特に行きたい温泉街でもない。

 

 城崎温泉の雰囲気は大好きだ。

まっぷる 城崎・天橋立 竹田城跡'18 (マップルマガジン 関西 11)

まっぷる 城崎・天橋立 竹田城跡'18 (マップルマガジン 関西 11)

 

対して別府や熱海のような古き良き日本の温泉街的な雰囲気がどうも馴染めない。別に熱海もぼくに馴染んでほしいとは特段思っていないだろうけど。

 

久々の海老名。 

f:id:kumawo0017:20171122151808j:plain

同行する同僚は初海老名。そもそも九州の人間が海老名に来る用事もなかなかない。

f:id:kumawo0017:20171122151919j:plain

非常にアレな朝ごはんを食べつつ、まずは沼津へ。

f:id:kumawo0017:20171122152022j:plain

f:id:kumawo0017:20171122152101j:plain

ちょうどお昼時。平日昼間の沼津港もそれなりに人は多い。みんな暇なんだな←

f:id:kumawo0017:20171122152446j:plain

食後はアイス。カップルっぽい写真を撮るのもなかなか苦労する。

 

食後は同僚の希望で深海水族館へ。

www.numazu-deepsea.com

沼津港はよく来るのだけど、こんな場所にこんな水族館があることに今更気づく。

 

よくある田舎の個人経営の水族館でチープな深海魚が展示されている、それこそ熱海の秘宝館的なものをイメージしていたらところがどっこいでかなり充実した展示の水族館で驚いた。

 

f:id:kumawo0017:20171122152545j:plain

 

この水族館の見どころの一つは間違いなくシーラカンスだ。

f:id:kumawo0017:20171122152627j:plain

メガシリーズ シーラカンス

メガシリーズ シーラカンス

 

カブトガニについで、ぼくはシーラカンスが大好きで、社内ではシーラカンス博士と呼ばれていたりするんだけど・・・ちなみにこの話は嘘なんだけどさ。

f:id:kumawo0017:20171122153005j:plain

宇宙よりも深海のほうがミステリアスで大好きだ。

 

海底の95%はまだひと目に触れていないという話もある。当然宇宙のほうが遥かにひと目に触れていないところがあるんだろうけど、自分たちが住んでいる地球上なのに未解明の部分がおおすぎるというところにロマンがある。

 

ただ、どうしても深海で苦手なところがあり、巨大なイカが絶望的にダメだ。

 

ぼくらの年代なら多分見ている人も多いドラえもん。

映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

 

海底鬼岩城がトラウマだ。映画を見たことがある人ならわかると思うけれど、とにかくあの映画でイカが駄目になり、逆に深海に興味を持つようにもなった。宇宙人がいるかもしれないように、ばかみたいな気圧に適応できる海底人がいるかもしれない。何しろ、数百kgの圧がかかる深海で生きている生物の存在が確認できているのだから、その形が魚類か人類であるかの違いだけでしょ。

 

写真をあげようと思ったけど、好き嫌いが激しいだろう、有名なダイオウグソクムシたんもちゃんといるし、女子に人気があるというメンダコも見れた。

 

f:id:kumawo0017:20171122153639j:plain

お土産コーナーにはかわいいメンダコがいっぱいる。

 

一匹お持ち帰りされた。

f:id:kumawo0017:20171122160313j:plain

つい最近でも地上波で放送されたシンゴジラ。

f:id:kumawo0017:20171122154112j:plain

蒲田くんのモデルはラブカさんだ。にしてもハイクオリティすぎないこの絵w

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

 

もしかすると深海にはゴジラ的な生き物がひそんでいるかもしれない。やっぱり深海は面白い。

f:id:kumawo0017:20171122154306j:plain

普通の水族館デートに飽きたカップルはぜひとも沼津へ、東京からせいぜい2時間程度なのでドライブデートにもちょうどいいはず。

 

沼津を夕方に脱出し、熱海へ。

f:id:kumawo0017:20171122154438j:plain

沼津は雨だった。

f:id:kumawo0017:20171122154540j:plain

駅ビルの喫茶店で時間を潰し、程よい時間に宿に向かう。

www.syukaen.com

熱海の夜景が見える露天風呂ということで雨は降っていたけど、逆に雨に打たれながら入る露天風呂は最高だった。

f:id:kumawo0017:20171122155319j:plain

平日ということもありガラガラでゆっくり温泉に浸かることができた。

 

風呂上がりのドライブ&食事にでかける。

f:id:kumawo0017:20171122155437j:plain

目的地は再び沼津だ。

f:id:kumawo0017:20171122155738j:plain

仮にこれがデートだとして、いきなり女子をファミレスにつれていくのはどうかと思うけど、それが「さわやか」なら話は別・・・とぼくは勝手に思っている。

f:id:kumawo0017:20171122155831j:plain

ネタにもなるし割りといい。

 

その後は、気温3度の富士山の麓を走りみぞれに遭遇するなど割とびっくりなこともあった。ノーマルタイヤもそろそろ限界に近い500Xだ。

f:id:kumawo0017:20171122160037j:plain

3.8万kmを経験したPS3は表面の剥離がはじまっている。ドライでのグリップも怪しいのにうっすらとみぞれが積もった道路を走るのは恐怖でしかないけれど、タイヤのグリップは別としてもブレーキ系の電子制御が適度に働いてそれなりに走れてしまう。イタリア車が雪に強いのかどうかは別としても、また、過信は禁物としても、事実みぞれくらいなら走れてしまった500Xはなかなかだ。

 

タイヤ変えよう。

 

翌日の誕生日はランチの際にトリブート・フェラーリを目撃するなど幸先よすぎた。

f:id:kumawo0017:20171122160548j:plain

しかも数十台しか日本に導入されていないイエローだ。

 

なんやかんや気がつけば34歳になってしまった。

 

怒涛の一年だったけれど、いろいろなことに目処がついてごちゃごちゃしたものはすっきりしたんじゃないかと、そう思える一年でもあった。

 

仕事もおおよそ軌道にのって、多忙なりに充実した毎日は送れている。

 

まだまだやれることもあるんだろうなと思いつつも、33歳はやりきった感がすごい。

 

 

34歳はどんな一年にしようかと考えて、”今までやらなかったこと”をやる1年にしようと考えた。

 

f:id:kumawo0017:20171122162206j:plain

手始めに来月はMY FIRST STORYの幕張ライブに参戦する。

 

過去にライブに行ったのは茅原実里だけだ。

Minori Chihara Live Tour 2010~Sing All Love~LIVE [Blu-ray]

Minori Chihara Live Tour 2010~Sing All Love~LIVE [Blu-ray]

 

何をどうしたら若いファンが多いマイファスになるのか、自分でもよくわかんないけどそういうところも”今までやらなかったこと”への挑戦だ。

 

別に若々しくあろうとか微塵も思わない。白髪交じりのおっさんになりたい願望が強いので、老けて見られたいという思いが強いくらいだ。

 

でも歳を理由に何かを諦めたり、認めなかったり、そういう大人にはなりたくない。

 

今つるんでいるメンバーが29歳、27歳、25歳の女性3人なので下方向に広く知識が入ってくることもあるのだけど、その機会を無駄にせずに、せいぜい余生を楽しむことにしたい。

しんかいさん メンダコ ぬいぐるみXL 7589

しんかいさん メンダコ ぬいぐるみXL 7589

 

 

 

 

 

 

相模湖イルミネーション。

公休の定義が崩壊して、いつ休んでいつ働いているのかよくわからない今日このごろ。

 

元々、人と関わるのが嫌いで土方なインフラエンジニアを志したはずなのに、気がつけば毎日大勢と会話しなけりゃやっていられないコンプライアンス担当になっているのだから人生何が起きるかわからない。

 

予定していた調査ができず、正午から時間がフリーになったので田原町へ

f:id:kumawo0017:20171122141647j:plain

老舗ペリカンのカフェ版。

 

ヒルナンデスだかに紹介されたらしい。

f:id:kumawo0017:20171122142047j:plain

炭焼のパンは実に美味。あまりパンは好きではないけれど、美味しく頂いた。

 

サンドイッチも美味だったらしい。

f:id:kumawo0017:20171122142426j:plain

 野菜が多めなので食べないけれど。

 

 

軽めのMTGを終えて、このまま帰るのももったいないので相模湖の方まで足を伸ばしてみた。

 

イルミネーションの祭典/さがみ湖イルミリオン・SAGAMIKO ILLUMILLION

 

ずっと気になっていたイルミネーションは、土日はめちゃくちゃ混むけれど、平日なら空いているのではないかと思っての遠征。

 

f:id:kumawo0017:20171122143021j:plain

天気はいいけれど、さすがに寒い。

 

ライトアップの時間はもうひえっひえ。

f:id:kumawo0017:20171122143100j:plain

f:id:kumawo0017:20171122143131j:plain

f:id:kumawo0017:20171122143149j:plain

 

写真では暗く見えるけど、時間的にはまだ17時ごろ。

f:id:kumawo0017:20171122143209j:plain

山の稜線がくっくり浮かび上がるこの時間帯が地味に好きだったりする。

 

光の海はただただ綺麗だ。

f:id:kumawo0017:20171122143307j:plain

有名なイルミネーションスポットだけあってカップルも多い。

f:id:kumawo0017:20171122143400j:plain

同僚と行っただけなのでデートでもなんでもないのが残念w

f:id:kumawo0017:20171122143448j:plain

リフトで頂上にもいけるらしい、せっかくなので登ってみた。

f:id:kumawo0017:20171122143530j:plain

バーのないリフトはガタガタする振動もあいまってなかなかの恐怖。。

f:id:kumawo0017:20171122143622j:plain

 

頂上にはかの有名なパディントンベアがいる。

f:id:kumawo0017:20171122143652j:plain

f:id:kumawo0017:20171122143858j:plain

 

リフトはくだりが怖すぎる。。。

f:id:kumawo0017:20171122143930j:plain

リフトからパリピな空間が見えたので足を運んで見る。

f:id:kumawo0017:20171122144102j:plain

音楽に合わせて光る棒をもらう、この棒の名称よくわかんない。。。

f:id:kumawo0017:20171122144148j:plain

f:id:kumawo0017:20171122144208j:plain

この雰囲気はぜひともあと一歩を踏み出せない友達から恋人になりかけている二人で行ってほしいなぁと思った今日このごろ。この場所にきて手も繋げなきゃ最強のヘタレだよねって話。

f:id:kumawo0017:20171122144811j:plain

f:id:kumawo0017:20171122144920j:plain

ま、へたれなぼくはここに来たってきっと女の子と手すら繋げないだろうけどね。

 

きれいなイルミは見れたので大満足!!

冬Walker首都圏版2018 ウォーカームック

冬Walker首都圏版2018 ウォーカームック

 

 

ABARTH DAYとGIULIA

11月11日はポッキーの日です。

f:id:kumawo0017:20171119233326p:plain

江崎グリコ ポッキーチョコレート 2袋×10個

江崎グリコ ポッキーチョコレート 2袋×10個

 

 

そんなポッキーの日に台場で開催されたのかABARTH DAY 2017。

www.abarth.jp

ABARTHじゃないけど行ってきた。

f:id:kumawo0017:20171119232241j:plain

ABARTHちんくと言いながらこよなくABARTHを愛する息子が同伴。

f:id:kumawo0017:20171119233539j:plain

目の前のカップルにリア充爆発しろとか思っていない←

f:id:kumawo0017:20171119233634j:plain

ジムカーナ車両。

f:id:kumawo0017:20171119233916j:plain

たくさんのABARTH。トリブートフェラーリも数台居たのであれがまとめて見れるだけでも来る価値はあったかと。

f:id:kumawo0017:20171119234719j:plain

息子はたくさんのABARTHが見れてご満悦であった。

 

ABARTH DAYだけどFIATの試乗会?的なものもやっており我らが500Xも。

f:id:kumawo0017:20171119235032j:plain

これ新色だっけね。

 

デモランはなかなか面白かった。

f:id:kumawo0017:20171119235308j:plain

ラリーカーになったこいつの動きのトリッキーさがたまらない。

f:id:kumawo0017:20171119235455p:plain

124の動きはさすがは全高が低い後輪駆動車両ということもあって俊敏なのだけど、自分はあの背の高い500のボディがダイナミックに動くほうが好き。スポーツカーとして作られたロードスターをベースにした車両より実用車を改造したものが好きっていう屁理屈は世の中一定数いるわけでw

 

そのABARTH DAYでアンケートにこたえたりして成り行きでディーラーに595を久々に試乗しに行ってみたり。

 

f:id:kumawo0017:20171119235804j:plain

 

以前に試乗したときは、その軽さに感動したのだけど、今乗ってみるとそうでもない。

 

f:id:kumawo0017:20171119235856j:plain

それは500Xにスロコンをいれたせいもあるのだと思う。何しろ出足の鈍さが気になるところで、595だってスロコンを入れればかなり軽快になると思う。トランスミッションに関しては9ATよりもずっとこの5速SMTのほうが好き。いじりがいがあって実に面白そう。ひとりで乗るならダントツでABARTH595だろうなぁ。

 

でも最近は大人数で移動することが多い自分に595の狭さはちょい辛い。

 

そうなると魅力的なのはダントツこっち。

f:id:kumawo0017:20171120000154j:plain

GIULIAだ。

www.alfaromeo-jp.com

セダン好きとしてはこいつは見過ごせない。

f:id:kumawo0017:20171120000318j:plain

本国にはディーゼルもあるようだけど日本仕様は4種類。

・GIULIA 

・GIULIA SUPER

・GIULIA VELOCE

・GIULIA QUADRIFOGLIO

の4グレード。うち素GIULIAは受注生産だし、価格は446万円と安価だけど装備を考えてもメーカーが売りたい仕様ではなく、実質GIULIA SUPERからがメインかなぁという感じ。駆動方式がVELOCEのみ2LターボのAWDとなっている!

 

ただしVELOCEは左ハンドルのみw

f:id:kumawo0017:20171120001205j:plain

ただ右ハンドルはフットレストの位置がイマイチなので正直こいつは左ハンドルで乗りたい。しかし2LターボのAWDで280馬力・・・4ドアセダンと来ればランエボやインプレッサの世界だ。あのクラスをアルファロメオで堪能できるなんて実にいい。

 

内装のシンプルさも大好き!PEUGEOTやCITROEN、DSのような華やかさとスイッチの多さもメカ好きには溜まらない造形だったりするけどイタリアンシンプルという言葉を聞くだけありGIULIAはそのシンプルな内装が魅力だったりする。

 

f:id:kumawo0017:20171120001455j:plain

試乗したモデルがSUPERと売れ筋になるんだろうなぁというモデル。2Lターボの後輪駆動で200馬力なので、往年の日本車で言えばシルビアあたりよりも出力は劣る。まぁあのへんと比べることになんの意味があるのかはさっぱりわからないけど←

f:id:kumawo0017:20171120001700p:plain

http://www.alfaromeo-jp.com/models/giulia/giulia/performance#start

出力は劣るけどさすがは今時のターボなのでトルクだけは330Nmもある。車重が1590kgとそこそこあるのだけどトルクとZF製8ATのギア比の関係か、思いの外かるく車が動く印象で一般道で不満を感じることはないかなぁという印象。これを箱根とかのワインディングに持ち込むと印象は変わるかもしれないけど、こいつがターボ車であることを考えればライトチューンでさくっとパワーは上がるだろうし、あんまその辺を気にすることもないかなぁと雑に考えてみる。

 

本国にはMTもあるみたいだけど、キャラ的には8ATのほうがいい気がする。

 

f:id:kumawo0017:20171120002520j:plain

アルファロメオ浦和さんには3グレード存在しているので見比べられてなかなかおもしろい感じ。

 

自分が買うならAWDじゃなく価格的にもSUPERあたりか。

 

SUVも悪くないけれど、やっぱり根がセダン好きなのでパッケージングからして大好き。GIULIAは後部座席もそこそこ広いので大人が四人で移動するという用途であれば十分に活躍してくれる。スポーティながらランエボのようなハードさはまったくなく、運転も楽だし、楽しいし、乗員も快適な大人のセダン。

 

ぶっちゃけ半額くらいでこっちのセダンを買ったほうがコスパはいい。

www.mazda.co.jp

でも人とは違うものを求める層は絶対にいるし、日本のセダンには日本のセダンのよさがあるけれど、当然に輸入車セダンにはそのよさがある。今までこのクラスだとBMWやアウディ、メルセデスとドイツ勢の独壇場だったけれど新型GIULIAの登場で一定数ドイツ車からイタ車に流れる人もいるのではなかろうかと。それくらいに違和感なくよくできた車でした。

 

アルファロメオといえばステルヴィオも控えているし、今後が楽しみですね!

 

とりあえず・・・GIULIAかわいいよ、GIULIA!!

f:id:kumawo0017:20171120003106j:plain

さぁ週末はお近くのアルファロメオディーラーへ!!(と雑すぎる宣伝をしてみる。 

CG 2017年 12 月号 [雑誌]

CG 2017年 12 月号 [雑誌]

 

 

 

スーファミ。

f:id:kumawo0017:20171006175315j:plain

平日休暇を満喫していたら、同僚から「私も休み!」と連絡をもらい、オクトーバーフェスに向かうも豪雨&めちゃ寒いという最悪な状況でビールは断念。

 

www.yokohama-akarenga.jp

そもそも自分は運転だから飲めないっていうねwwww

f:id:kumawo0017:20171006200847j:plain

無難に梅の花で懐石料理。はじめてきたけどなかなか美味い☆

f:id:kumawo0017:20171006212206j:plain

そんな10月。いつのまにかスーファミミニが発売されていましたね。

www.nintendo.co.jp

いつぞやのファミコンに比べるとラインナップが微妙な気がしますが。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

 

ほぼほぼすべてやったことがあるソフトなので懐かしい!発売日当日は買い損なったんですけど、土曜日に有楽町のビックカメラに行ったら買えました。

f:id:kumawo0017:20171007111100j:plain

11時過ぎくらいに行ってまだ十数台余ってたみたいなのでファミコンのときのような熱はないのか・・・たぶん生産量が多いのでしょうな。転売ヤーの皆様は残念ですが、買いたい人が買えるのが理想なので任天堂GJ。

f:id:kumawo0017:20171007112553j:plain

スーファミが出た当時は小学生でした。

f:id:kumawo0017:20171007141344j:plain

あのザラザラした本体とコントローラーの質感もなんとなく懐かしい。贅沢を言うなればコントローラーはBluetoothにしてほしかったwそんなスーファミで一番やりこんだソフトは今でも忘れない「E.D.F」。

SFスーパーE.D.F

SFスーパーE.D.F

 


SNES Longplay Super E.D.F. / スーパーファミコン スーパーE.D.F.

これはめっちゃハマったなぁ…シューティングって苦手で、これ以降のシューティングは東方シリーズくらいしかやったことないけれど、とにかくE.D.Fはハマった。

f:id:kumawo0017:20171007140744j:plain

この中だとマリオカートは当然として頑張れゴエモンはめっちゃやった!

f:id:kumawo0017:20171007141353j:plain

今やるとめちゃくちゃ難しいんですよね〜これが。

 

スーファミミニはリセットボタンを押せばその場で記録ができちゃうので余計な緊張感なしに何度でもやり直せてしまうメリットがある反面、緊張感が薄くなります。当時はもう少し緊張感をもち、ドキドキしていた気がしないでもないですが、これが大人になるということか・・・。

 

ひとりでやっていても懐かしめるんですけど、この手のものは当時を知る友達とワイワイやりながらプレイするのが一番かもですね。

オイル交換とお盆休み。

f:id:kumawo0017:20170806201157j:plain

気がつけば3万kmに到達。長距離移動がない割には、結構なハイペースかな。

 

特に不具合もなく、日々の稼動に耐えるのは実によくできたイタ車。

 

壊れる不安は全然ない。

 

オイル交換のペースもランエボ時代から見ると適当で、3000kmで交換しようということもない。5000kmくらいまでは平気で使う。4G63MIVECよりも全然オイルは減らないから素晴らしい。

f:id:kumawo0017:20170709073840j:plain

マルチエアがマルチエアであるメリットもデメリットも普段はまったく感じない。言われなきゃこれがSOHCかDOHCかOHVかマルチエアかなんか誰も気にしないし、そんなのはわからない。複雑な機構なのでいざというときの故障が怖いとか、その程度のもの。燃費がいいのか、悪いのか、それすらも比較対象がなきゃわからない。要するに同じ1.4LのDOHCエンジンを積んだABARTH595シリーズのような500Xがでない限りは比較のしようがない。なので、気にすることもあまりない。

f:id:kumawo0017:20170802115857j:plain

3万kmのオイル交換ははじめて聞くブランドのオイル。アムズオイルと読むらしい。

https://www.amsoil.jpmaterial.jp/

歴史はそれなりにあるらしい、アメリカブランドのオイル。言われてみればパッケージはアメリカンな印象があるかな?500Xのの指定粘度から外れる5w-40を導入してみる。前回から硬めの粘度を入れているけど特に問題は起きていない、おまけに燃費だって悪化は見られない。連日続く猛暑に対抗するために純正の激エコぽい粘度から外してみる遊び。AMSオイルの取り扱いはオートバックス系らしいので、気になる人は試してみるといいかもね?それほど高くないので。

f:id:kumawo0017:20170802120724j:plain

ついでに添加剤もぶちこんでみる。

f:id:kumawo0017:20170802122326j:plain

交換後、驚くほどにエンジンがスムーズに廻るようになった。PPTのエコモードでも十分すぎるほどのパワー感!もちろん5000kmも使ったオイルから交換しているのでそれなりにパワー感が回復してくれないと困るところでもあるけれど、それにしたってスムーズで、豪雨の中を帰るのはちと怖いくらい。。。

f:id:kumawo0017:20170811082332j:plain

そうこうしていると、気がつけばお盆休み。残念ながらそんなものは関係ないので通勤。

f:id:kumawo0017:20170811083052j:plain

お盆休みの初日からガツガツ移動するとこうなる。朝8時時点で渋滞60kmとか…むかしはお盆休みに遠出するとか馬鹿馬鹿しいと思った。だって混むんだもん。移動するならまぁバイクでしょ。子供が小さいとそうも言えないので、少しだけ時期を外して帰省することにした。なので今は働くときw頑張れ、世のお父さんドライバー(´;ω;`)

東洋マーク AMS OIL ステッカー R-696

東洋マーク AMS OIL ステッカー R-696