ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす

PEUGEOT3008 | Honda X-ADV(2021) | Kawasaki Z H2(2021)で主にツーリングに行ったりしているブログです。

【Day1】はじめての長距離フェリー!いくぜ北海道!

2022年9月16日(金)AM3:22分、いよいよ初の北海道ツーリング、スタート!

 

平日なので深夜割が使える時間までに高速乗らないとなので最寄りの東北道→関越。

 

高坂SAで朝食休憩、4時半過ぎ。

この時間でもバイクは数台いて、荷物量的に多分みんな北海道だなw

 

気温は19℃、ひんやり。

 

今日フェリーで行く小樽の気温は?

 

17℃、意外と暑いぞ北海道…

装備は3シーズンのジャケットに、インナーはヒートテックとかいろいろ持ってきているのでそれで寒さをしのぐつもり。

 

北海道の気温は本土の2か月先を行っていると言われているし、だとすれば本土の11月…11月ってけっこう暑いじゃんね?暑がりの自分はわりと薄着で上陸しますw

 

シベリアに行くわけじゃないし、どこでも服なんか買えるわけで、寒ければ買えばいい(きりっ

 

日が昇ってきた、のんびりスタート。

 

フェリーの出航は12時で、その1時間前に到着していればいいのでこの時間に高坂ならよほどのことがなければ余裕で間に合うね。

 

日の出。

 

群馬へ。

 

赤城を過ぎたあたりから天気が悪くなり、霧雨みたいな感じに…

 

谷川岳でピットイン。

 

水上、小樽より寒いwwwなんなら稚内と一緒かよwwww

現在の装備でも暑いくらいなので余裕だな、北海道。

 

霧がすごいな…初日から雨は勘弁してほしいw

ところが関越トンネルを抜けた先の新潟は快晴!

 

時間的にも早いので湯沢で降りて下道で新潟市内を目指すことにしました。

 

新潟はね、暑いんだよw

AM8時時点で26℃だからね、普段ならパーカーで乗る気温だけど今は荷物を減らすために着込んでいるからとにかく暑いw

 

どんなに遅くとも10時半すぎにはターミナルにいればいいやと思っていたので休憩。

 

はじめてADVにここまで荷物積んだやw

なのでパッキングがよくわかっていないのでツーリング中は試行錯誤してたなw

 

フェリーに乗る前に新発田で買い物。

 

わくわくファームといえば?

 

そう、ポッポ焼きだね!

 

フェリーでのおやつにします。

 

バイパスで新潟市内へ突入。

 

長岡あたりで給油したので余裕はあったけど乗船前に給油。

 

小樽到着は朝4時なのでガソスタやってるかわからなかったしね。

 

山の下埠頭が見えた!

 

埠頭に向かうバイクが増えてきたよ、時間は10時40分すぎだったね。

 

最終コーナーを曲がると…

 

おおお!!テンションあがるぜぇええええ

何しろ初の長距離フェリーだからねw今まで最長は新潟~佐渡島までしかない。落ちるものと、沈むものに乗れない設定の人なので、飛行機も船もダメなんですw

 

3008がいた。君も北海道するフレンズなんだね。

 

乗船手続きを終えて列に並びにいこう。

すごいな、連休前とはいえすでに3列目だw

 

1列目には先代X-ADVもいたね、君も北海道するフレンズ(もうええて。

 

ADVでフェリーは2回目だっけ?桜島フェリーは乗ったな。

 

でも、16時間の船旅は初めて…酔い止めを飲んでいざ(何

 

今まで乗ったどのフェリーとも違う、このスケールの大きさ…

 

吸い込まれるように船へ…

 

床にフックをひっかける突起があるので踏むと危ないw転ぶw

 

無事、駐輪完了!小樽までしばらくのお別れだね。

このツーリングで16時間もバイクに乗らなかったのはフェリー移動のときだけ。今回はじめてフェリーを使ったけど青森まで弾丸するよりは当然ながら遥かに楽。

 

この新潟-小樽の経路は往復ともにいいリズムで乗れる。往路は12時新潟発の翌朝4時半着なのでゆっくり寝て、いつものツーリングと同じくらいの時間に起きて走りだせるので丸一日走ることができたし、復路は17時出航で翌朝9時15分着なのでのんびり寝て、あとは家に帰るだけって感じになる。

今回は単純に北海道を一周したいというだけだったのでこの航路がかなり都合よかったんです。

大洗-苫小牧は関東勢は近いから便利なんだけど時間微妙なんだよね。

商船三井フェリー | 運航ダイヤ

到着した日はほとんど何もできずに終わっちゃうな。

 

というわけで部屋へ向かう!

 

初めて乗るフェリーなので構造がよくわかっておらず…

 

部屋の場所がわからないw

 

案内係に聞くと1つ上の階にあるらしい。

 

あ、こっちだ。

 

部屋はツーリストAで取ったのでいわゆるカプセルホテル形式。

 

窓がない個室タイプ(ツーリストS)もツーリストAと数千円しか変わらないけど…

どうせ寝るだけだしね…テーブルとかいらないw

 

部屋を見つけた。

 

こういうのでいいんだよw

 

反対側の入口の方が近かったw入口真横の下段ベッド。

 

おお、ここだ!閉所恐怖症の逆バージョンなので、狭いとこが落ち着くんだよw

最安の部屋とはいえ雑魚寝タイプではないのがいいね。

 

荷物を置いて船内散策!

 

部屋のある階に売店やレストランがある。

 

いい天気!アナウンスで波は高いと言っていたけど…大丈夫かな(´;ω;`)

 

出航まで30分ほどあったので先に風呂へ。

 

バイクは最初に乗船できるので(トラックの方が早かった気がするけど)人が少ないうちに風呂に入れるのがいいねb

出航まで露天風呂とサウナが使えないけど(外から見えるので)暑い中を走ってきたので汗を流せるのは最高でした。

 

出航が少し遅れたので出航前にレストランに入れた。

 

酔う前に食べるw

ちょうど食べ始めたころに出航!

 

食べ終えてデッキへ。

 

佐渡からのジェットフォイルとすれ違う。

これで小樽まで行けば数時間早く着くんじゃね?

 

佐渡汽船で使われているジェットフォイルはボーイング製と我らが川崎重工製があり、最高速度は今回乗った「あざれあ」より30km/h以上速い。

67kmある新潟-佐渡を1時間弱で結ぶからね。それでもこの大型の旅客船が50km/hで走るってのも凄いと思うよ。がんばれぼくらのディーゼルエンジン!

 

何が何時までなのかわからないので撮った写真。

 

再びデッキへ。

 

窓がない部屋なので揺れで酔いそうになるので、日中は基本外にいますw

あと部屋が船体中央にあってスマホの電波が入らないw

 

さすがは漁師はドコモを使えと昔から言われているほどのドコモ回線は、けっこう航海中も窓際やデッキでは通信できましたが、ソフバンはダメw

ソフバンは新潟港を出てからずっと死んでましたw

 

天気もいいし、風が気持ちいいね。

陸地はしばらく見えるのです。

 

売店でしまえながグッズを購入(何

 

一人旅のさみしさを紛らわす、よき相鳥となってくれましたw

 

陸地が見えなくなり一本に伸びるウェーキがいいね。

酔い止めが効いてからはけっこう気持ち悪さもなくなり、快調でした。

 

初の船旅なので結構楽しんでいますが、この新潟-小樽航路のお楽しみはこれから。

 

快晴なので日が沈むところを見れます!

 

どんどん低くなる太陽…

 

椅子に座ってまったり夕涼み…最高すぎるだろ(´;ω;`)ブワッ

 

人が大勢集まってきたな、みんな日没をデッキで見ようという感じ?

というより、やることがないからな…これくらいしかw

 

友達と来たりしている人はデッキでお酒飲んだりしてましたが、ソロは何してすごすねん…スプラトゥーンしようとスイッチ持ってきたけどさ。。

見事に酔ったわ(そりゃそうだろ)。

 

でもね、本当に空がきれいでいつまでも眺めていられた。

 

水平線に沈む太陽と、低い雲…なんかね凄い感動したんだよ。

 

今までみた日没の中では1位、2位には入るんじゃないかってくらいに綺麗だった。

 

日が没すると水平線の先に山のようなものが見えた。

ロシアかな?それとも雲と見間違えた?w

 

日没と同時くらいに夕食のレストランがオープンするので向かう。

 

ポッポ焼きもあったし、夜はおつまみ程度に。

 

ざんぎもあるよ。

 

食後は再びデッキへ。

まだ明るい空と闇に包まれる空の対比がよかった。

 

今までフェリーってなんか好きになれなかったけど、旅感が凄いんだね。

 

一度ベッドに戻り、大浴場へ。今度はゆっくりサウナを浴びるんだけどこれがまた最高!今までで一番いいサウナだった(´;ω;`)ブワッ

 

そこそこの熱さと外気浴もできる露天スペース…潮風にあたるだけならほかにもありそうだけど、こちらは時速50km/hで走ってるからね。しかも夜は波が高く結構風も強かったのでそれがまた最高に気持ちがいい…なにより文字通りのオーシャンビューサウナだったからねw

 

20時前にフェリーは青森県。

出発から8時間で青森か…まぁでも新潟から青森のこのあたりまで自動車で向かってもそんなもんなのか。

この区間をすべて下道で走ったこともあるけど、ずっと50km/hで走り続けるのは無理だし、休憩も挟むことを考えると寝ていてもつくフェリーは当たり前だけど最高だなw

 

風呂上りはデッキで夕涼み。

天気が悪かったのか、雨?波しぶき?が結構あったけどそれはそれで気持ちがいい。

 

夜の海はただただ怖いな、スマホ落としそうw

 

というわけで明日は朝の3時くらいには起きることになるので22時くらいに就寝。

それなりに揺れはしたけど、ハイボールを寝酒にしていたし、なんだかんだフェリーで動き回ったので疲れもあってかあまり気にならず寝ることができたな。

 

というわけで、Day2はいよいよの北海道上陸っす★