ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

YUKI-ASOBI

f:id:kumawo0017:20210124231926j:plain

雪に関しては天気予報よりも自分の鼻を信じた方があたる。

「東京都心で積雪はあるのか、ないのか」

f:id:kumawo0017:20210124231620j:plain

2021年1月23日、この日は朝から雨。

 

予報では23日から24日にかけて都心で積雪があるかもしれないとのことで、それにともないいくつかのイベントを中止にするみたいな案内が各方面から出ていた。

 

都心では数センチ積もればパニックになる。

 

雪国からしたら笑いものだが、致し方ない。普段雪が降らない場所で雪に適応するというのは田舎の人間が路線図を持たずに東京の地下鉄に乗って目的地にたどり着けないことが多いのと一緒だと思う。住む場所が違えば当たり前は当たり前じゃなくなる。

 

スタッドレスタイヤなんか普段履かない人が雪が降って動き出せば事故の確率はあがり、それを避ける為に低速運転をすれば渋滞が各所で発生する。公共交通機関はバスであればその渋滞で遅れが生じ、過密ダイヤの電車も1本の減速運転がトリガーになりとんでもない遅延を生じる。田舎であれば1時間に数本の電車が都会では数分に1本だ、ダイヤにゆとりがないのでそれはもう仕方がない。

 

 

だから気象庁も叩かれる前に早めの予報を出し警戒を促すようになった。

 

確か今月頭にもそんな話があり、そのときは都心で初雪が観測された。

www.tokyo-np.co.jp

1センチなんて降ったうちに入らないが、それでもパニックになる。

 

今回は最大5センチと予報が出ていたが、23日朝の空気の匂いは雪とは程遠かった。

 

雪が降る前は空気の匂いが変わる…これは雪に慣れた人ならわかってもらえると思うのだけど言葉では説明しづらい雪の匂いがしない。

 

今年になって雪を告げられた1月11日は昼過ぎくらいから雪の匂いが感じられ、降る可能性は高いと思っていたけれど、今回はそんな匂いがまるでない。

 

夜になっても雨…匂いは雪ではない。

 

f:id:kumawo0017:20210124231602j:plain

積雪があれば早起きして丸の内あたりで「雪と3008」の撮影でもしようかと思っていたけど、まったく期待できなかったので目覚ましも合わせずに眠った。

 

翌朝6時起床、やはり外は雨だった(´;ω;`)ブワッ

 

「望みを叶える為に走る」

f:id:kumawo0017:20210124231606j:plain

6歳の息子は雪を楽しみに朝の5時から起きていた…いや寝て?

 

「雪だるまを作りたい」

 

実に可愛らしい彼の望みは絶たれた。前日から降らないと思うよ…とは言っていたけど、彼は父親よりも気象庁の予報を信じた。今どきの子だな、データの方を信じるか、、、

 

コロナがなければ正月に新潟に帰省して、ばーちゃん家でかまくらだろうがスキーだろうが雪遊びが出来たはずだった。

 

息子が最後に雪で遊んだのは2年ほど前、まだフィアット500Xがあったときだ。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

プジョーに乗り換えてからはタイヤもなかったので行っていなかったけれど、オールシーズンタイヤの限界を試しているので嗜む程度の雪なら行ける。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

であればプジョーは子供の小さな願いを叶える為に走るべきだ。

 

まーごちゃごちゃ言ってないでさっさと行こうぜ、雪のある場所へ

f:id:kumawo0017:20210124230153j:plain

中央道を西へ、八王子JCTから先は通行止め。

 

ただここまで来ても既に雪の匂いはせず、ここから先もしばらくは雪は望めそうにない…道中はずっと雨だ。

f:id:kumawo0017:20210125091043j:plain

Twitterで道志であれば雪があるようなことは見たので、近いしまずは道の駅どうしを目指すことにした。

 

「雪あそび」

f:id:kumawo0017:20210124230046j:plain

都内から道の駅どうしまで、路面にほとんど雪はなくノーマルタイヤでもおそらく来ることは容易だった。

f:id:kumawo0017:20210125094653p:plain

※画像は復路
道の駅は関東1都3県のナンバー、特に東京や神奈川からのクルマが多く見受けられ、そのうちの少なくない台数はノーマルタイヤのようだった。

 

路肩には雪は多かったが、あえてラインを外さない限り滑ることもなく、すれ違うクルマにはかっ飛ばすスポーツカーも多かった。さすがに二輪車は見なかったけど、無理をしなければ道の駅までは二輪でも行けたんじゃないだろうか…雨なので行きたくはないだろうけどw

 

駐車場ではチェーンを巻く人も多数見受けられた。

 

神奈川方面から来たノーマルタイヤ車はここでチェーンを装着するか、引き返すかの選択をしなければ後々大変なことになる。

 

広場では多くの家族がそれなりに距離をとり雪遊びをしていた。

f:id:kumawo0017:20210124230049j:plain

たぶん、そのほとんどが関東平野部から来た人たちだろう。

 

自分たちもそうなので人のことは言えないが、いつもに比べれば全然人は少ない。

f:id:kumawo0017:20210125091040j:plain

ライダーもいないし、割と快適な時間を過ごせた。

f:id:kumawo0017:20210125091026j:plain

久々の雪に息子も大興奮だった。この程度の雪でも、雪慣れしていない子には新鮮なんだろう。20分くらい雪と戯れたらさすがに手が冷たくなったようでクルマに戻るといい、暖を取るために山中湖方面まで走ることにした。

 

道の駅から先の道は地獄だった。

 

「雪を甘く見ると死ぬ」

f:id:kumawo0017:20210124230122j:plain

道の駅どうしから山中湖へ向かう山伏峠は地獄だった。

 

路面は一気にシャーベットや凍結となり、トラクションコントロール(ASR)がガリガリ効いて速度が落ちていく。

 

失敗した、サブコンの設定を下げ忘れていたorz...

 

470Nmを超えるトルクはオールシーズンタイヤでシャーベットの路面には伝わらず、ただの無駄な力として制御される。

f:id:kumawo0017:20210111103422j:plain

上り坂なので失速するが、かろうじて残ったパワーでなんとか登る…頑張れディーゼル(´;ω;`)ブワッ

 

目の前を走っていた国産のAWDは雪をものすごい勢いでかき揚げ、失速…路肩へ止まった。

 

こちらも追い抜きをかけるがタイヤに余裕がないのでヒヤヒヤだった。

 

結果、山伏トンネルまでは行けた。

 

その先は路面に雪はほとんどなくほっとしたのは間違いない。

 

しかしこの山伏峠は鬼門だった。

 

途中まで雪がなく油断したクルマも多かったに違いない。山梨側もノーマルタイヤで走れるくらいには除雪されていたし、山伏峠だってトンネルまでは登れた。

 

山梨側からだとトンネルより先は下り勾配になる。ノーマルタイヤじゃ余程のことがなければ止まることも曲がることも難しい。

f:id:kumawo0017:20210124230056j:plain

往路もそうだったが復路も溝に落ちたクルマが多数いた。

f:id:kumawo0017:20210124230138j:plain

ノーマルタイヤだろうがスタッドレスタイヤだろうが雪道は舐めてかかっちゃいけないなぁという反面教師。

 

途中の坂で登れなくなり立ち往生したクルマもいる。

f:id:kumawo0017:20210124230036j:plain

ここのコーナーで下り側はインの溝に落ちたクルマが1台、上りもチェーン作業と危なっかしい状況だった。

f:id:kumawo0017:20210125091037j:plain

チェーンを持っていただけマシだと思いたいけれど警察がいなかったら二次災害になりかねない危なさ。道の駅時点でチェーンの判断ができていたらよかったが、途中の雪のなさを鑑みると「行ける」と思うのも無理はない。

 

 

道の駅でチェーンを巻くという判断ができたドライバーは優秀だ。

 

道を知っている人だったり、何かを察した人なのだろうね。

 

オールシーズンタイヤを履いた自分が強く言えることでもないけれど、雪に慣れていないドライバーが好奇心でノーマルタイヤで来る場所ではないよ、ここ。。。

 

そもそも前日から雪予報が出ていた、少しの思考力と当日の道志の路面状況をSNSなりでリアルタイムで確認する頭があれば車を壊すこともなかったろうに…と思いつつ。

 

確かに路面はシャーベットや凍結だったけれど結果としてはオールシーズンタイヤを履いた前輪駆動車で登り切ることができる程度のもので、なんならロードスターが普通に走っていったくらいなのでタイヤさえまともであれば大した事のない道だった。

 

あえてこんな場所で車を壊すこともないと思うし、せっかく雪を楽しみにきた勢だろうしね…どうぞご安全に。

 

雪道を甘く見てはいけない(ぉ

 

「雪と3008」

f:id:kumawo0017:20210124230135j:plain

 

山中湖湖畔の駐車場はガラガラだった、こんな日にあえてくる人も少ない?

 

人が少ないからおもいっきり遊べる。

f:id:kumawo0017:20210124230143j:plain

適当な雪だるまを作ったりね。

 

それにしても3008は雪が似合う。

f:id:kumawo0017:20210124230115j:plain

スタイリッシュなSUVとしてのなりは整形後のモデルがそろそろ日本に導入されるこのタイミングでもなお秀逸であり神域に達していると思っている(自己評価)。

 

SUVは数あれど、ここまでのSUVはプジョーにしか作れない。

 

前輪駆動しかもたないSUVながらオールシーズンタイヤでここまで走りきれることを見ると「AWDは不要」と通常モデルにAWDをラインナップしないフランス勢の言い分も頷ける。

f:id:kumawo0017:20210124230156j:plain

スタッドレスタイヤを履けば雪国での生活も特に不便はないはずだよ。

 

今度出るPHEVが気になるところなので、それは別途個人的な意見を書いてみようかなと思いつつ、とりあえず山中湖で遊ぶ。

f:id:kumawo0017:20210124230159j:plain

車内で手を暖めて復活した息子はとにかく雪を投げてくるw

f:id:kumawo0017:20210125091033j:plain

イラッとしたので雪を投げ返しまくったら逃げ惑い、しまいにゃすっ転んだw

 

雪上で走って転ぶとは、雪国育ちの親からできた子とは思えん体たらく(何

f:id:kumawo0017:20210124230147j:plain

がっつり遊んで満足したらしい。

 

帰りは同じく道志みちに戻り、途中の温泉に寄る。

f:id:kumawo0017:20210124230042j:plain

むかし一度だけ来たことがあったなぁここ。

 

寒い中はいる露天風呂は最高に気持がいい(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20210124230031j:plain

 

さくっと温泉に入り帰路へ。

 

天候が怪しいと言われていただけあり道路渋滞もなくさくさく進む。

f:id:kumawo0017:20210124230132j:plain

一日を通して雨だった。

f:id:kumawo0017:20210124230039j:plain

駄目、絶対。

 

帰りの中央道で3008に遭遇。

f:id:kumawo0017:20210124230101j:plain

しばらく一緒に走りたかったが、先を急ぐ関係でさよなら(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20210124230203j:plain

正午前くらいに出て19時には戻ってこれる近場旅だった。

f:id:kumawo0017:20210125091047j:plain

洗車に行く時間もないのでふくぴかして終了。

 

また週末までおやすみ3008(´;ω;`)ブワッ