ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

プジョーとぴよたそと初日の出。新年燃費アタック!

f:id:kumawo0017:20210102151308j:plain

新年にはじめてみればそれは初日の出だ。

初日の出とは元旦1月1日に見る日の出のことなので1月2日に見る日の出は正確には初日の出とは言わないんだけど、んなこたぁ知らぬ。

 

自分がはじめてその年で見た日の出が初日の出だ。

 

このご時世、仕事やなんやで見れない人だっているのに何がなんでも元旦絶対主義者で通すとSNSとかで炎上しちゃうぜ☆

 

しらんけど…

 

しれっと助手席にいる、おまえは誰だ?        

f:id:kumawo0017:20210102170241j:plain

LINEスタンプや素材サイトで有名なぴよたそのぬいぐるみ。

hiyokoyarou.com

その名も”ぴよたそぬい

ぴよたそ ひよこぬいぐるみ 体長約13cm

ぴよたそ ひよこぬいぐるみ 体長約13cm

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

昨年末に存在を知り、LINEスタンプをコンプしている自分としては買うしかないと秒でポチ。

f:id:kumawo0017:20210102171123j:plain

楽しみ方、いろいろ!

 

梱包が可愛すぎてなかなかほどけず部屋に飾っていたけど、それもどうかと思うので今日は開封して外に連れ出すことにした。

 

梱包のリボンはこちらに。

f:id:kumawo0017:20210102151358j:plain

ねこくんの耳飾りになった。

f:id:kumawo0017:20210102171117j:plain

可愛いので写真に撮ってSNSにアップしていこう。

 

ところで”ぴよたそぬい”、ひとつだけ素晴らしい点がある。

f:id:kumawo0017:20210102151320j:plain

顔のサイズに対してボディが小さく、ドリンクホルダに収まるのだ。

 

ぬいぐるみはどこに載せて行くか?がいつも悩ましいものだけど、ぴよたそぬいならこのように特等席に置いておける、実に考えられたマーケティングというか商品だ。

 

イライラしたときに、こいつを撫でればきっち気持ちが落ち着く。

 

皆がぴよたそぬいをこの特等席に置いておけば、あおり運転は1割くらいは減るんじゃないかな?

 

初日の出、どこに行くか?それが問題だ        

初日の出(自己解釈)をどこで見るか…富士山にするか?太平洋側を攻めるか割と悩ましい。

 

最終的に富士山(精進湖)か大洗になった。

 

距離的にはどちらもそれほど変わらないが、変わるとすれば交通費と時間、そして気候だ。

 

富士山に抜ける道は自宅からだと都内を抜ける必要がある。出発は午前3時としても、その時間の環七も環八も信号があり流れはそれほどよいとは呼べないし、その状態を少なくとも相模湖あたりまでは続けなければいけない。

 

そこを抜けたとして今度は気候の問題が出てくる。山岳地帯の気温は氷点下7℃と予報に出ていた。純正採用のCCC LX2はマッド&スノーだが、雪のない凍結路面にどこまで通用するかは怪しいところがある。

f:id:kumawo0017:20201231221926j:plain

このタイヤの性能限界を考慮し、かつ信号が少なく快走できる(燃費がいい)ルートを考えるとそれは必然的に大洗へ向かうことになる。

 

いざ大洗へ!

f:id:kumawo0017:20210102151303j:plain

深夜の常磐道はほとんど車通りがなかった。

 

走行車線をエコランしながらいつもどおり流山から桜土浦までを走る。

 

徐々に気温は下がり、車内の温度も体感は低下してきている。

f:id:kumawo0017:20210102151339j:plain

いつもどおり霞ヶ浦の湖畔近くに来たときには氷点下5℃まで下がっていた。

 

この日の大洗の日の出は6時49分とかだった。

 

時間は全然あるので湖畔の道に逸れた瞬間、それは起こった。

 

ビチャ、びちゃびちゃビチャ

 

激しい音と共に液体がフロントガラスとルーフを叩く。

 

一瞬で察した、バードミサイル(鳥糞)だ(´;ω;`)ブワッ

 

視界が奪われるほどのバードミサイルに反射的にウォッシャーのレバーに手をかけてしまう…ときすでに遅しだ。

 

行きの高速ですでに氷点下3℃、すでに出発から1時間は経過している。

 

不凍液を入れていないウォッシャーは見事に凍結し、1滴も出ることなくワイパーが鳥糞を乾拭きした。

 

(´;Д;`)うわあああああああああああああああああああああ

 

視界は…完全に消失した。

 

堤防の微妙な位置でエモい写真を撮った。

f:id:kumawo0017:20210102151334j:plain

こんな余裕があるというより、もう一服したい気分だった。

 

最悪なことに窓をふけるシートがない。

 

あるのはお手拭きだけだ、仕方ない覚悟を決める。

 

氷点下の中、すでに凍結をはじめている糞を丁寧に除去し、なんとか最低限の視界を確保する。ボンネットも惨劇の現場になっており、これもありったけのお手拭きでなんとか塗料に影響がない範囲まで除去した。

 

ガラスルーフは室内からもわかるくらいに何かが広がっているが、ガラスなのでとりあえず放置だ。

 

iPhoneのライトで照らしながら糞が残っていないか二周くらい確認する。

f:id:kumawo0017:20210102151401j:plain

しかし…寒い。

 

吐く息は白く、堤防に映える雑草は氷付き踏むとシャリシャリと音がし、滑る。

 

なんてこったい…まぁうんがついたってことで…。

 

でもこれ調子に乗ってサンルーフを全開にしていなくてよかった。

 

開けていたらこのブログは書けていない、霞ヶ浦に身を投げただろうからね。

 

夜明けまでの1時間                 

紆余曲折あったもののそれでも日の出まで1時間以上早く、目的地の阿字ヶ浦に到着した。

 

5時半ごろだったが薄暗く、砂の駐車場には自分を含めて3台しかいなかった。

 

まぁ世間的にいう初日の出は昨日だし、今日はそんなに日の出を見に来るやつもいないだろう。

f:id:kumawo0017:20210102170249j:plain

後部座席を倒し、マットと寝袋で暖を取る。5時半時点の車載温度計は氷点下5℃のままだ。真冬のこの気温で寝袋の性能テストをしたことがない。一応氷点下10℃以上に耐えられる性能はあるそうだが・・・

 

結果的には眠るには全然問題がないレベル、日の出の20分前に起床し、あたりをみると駐車場は8割近くが埋まっていた・・・なんだ、みんな見に来るんじゃないか。

 

初日の出                      

f:id:kumawo0017:20210102151346j:plain

6時半をすぎると気温は若干あがり、それでも氷点下2℃だ。

 

外は寒い…寝袋はもってきたが防寒は簡易的で寒さには耐えられない。

 

ぎりぎりまで車中で過ごすが、ミラー越しに見る海は怪しい雰囲気だ。

f:id:kumawo0017:20210102151350j:plain

日は右手から昇る。がっつり雲がある(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20210102183636j:plain

自然相手だ、仕方がない。

 

日の出の時刻になっても太陽は少しも見えなかったorz...

f:id:kumawo0017:20210102183620j:plain

 (´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20210102183628j:plain

心のなかでは太平洋から昇る美しい太陽が見えていた。

f:id:kumawo0017:20210102151409j:plain

代わりにぴよたそぬいをお楽しみくださいっ!

 

戻る道中で太陽は忌々しい雲を超えそうになっていた。

f:id:kumawo0017:20210102151312j:plain

大洗サンビーチあたりに来た頃にはすっかり顔を見せた。

f:id:kumawo0017:20210102151323j:plain

ちょっと日が高い気がしないでもないけどまぁこれも立派な初日の出だわ。。。

f:id:kumawo0017:20210102151405j:plain

すげーフォトショで”謹賀新年”って文字入ってそう。

 

高燃費チャレンジ                  

大洗にいるときにプジョーアプリを眺め異様な燃費の良さに気づいた。

f:id:kumawo0017:20210102213604j:plain

出発時点と直近ではリッター19km台だったけれどその他はすべてリッター20kmを超えていた。

 

富士を目指していたらこの燃費は叩き出せなかっただろう、絶対的な信号の数が違うし、高低差の激しい道は燃費の敵だ。

 

ある意味で茨城だから出せた”田舎スペシャル”的な何かだと思う。

 

それにしたってリッター19km台のときは写真撮影や寒すぎてアイドリング放置していたときの燃費であって、そうでなければその2区間でさえリッター20の大台に載ったはずだ。

 

いまや廃止されたJC08での燃費は自分のモデルでは17.8km/Lだった。

 

2019年12月に仕様変更がありソフトウェアマネジメントの改善でカタログ燃費は17.8→21.2に大幅改善している上がり幅は2割弱…エンジンなどに手を入れずソフトウェアだけで実現したとすれば大したもんだ。

 

とはいえカタログ燃費はカタログ燃費、実際それに迫るにはなかなかしんどいものがあるが今回のドライブではその仕様変更後のカタログ燃費を超える数値を、仕様変更前のモデルで叩き出した。

 

これはもう今日1日の燃費をどれだけ向上できるか…チャレンジするしかないんじゃないか?

 

妙なやる気に火がついた。

 

とはいえ流れを乱すようなドライブはしないし、あくまで法定速度を守り、流れに乗ることをは意識する。

 

日が昇ったあとは茨城とはいえ交通量は目に見えて増えた。

 

国道6号は流れも悪く、みるみるうちに残走行可能距離は減っていく。

 

チャレンジすると言いながら幸先厳しいスタートだ。

 

ルートを早々国道6号に出ずに霞ヶ浦湖畔など快走できるところを選べばよかった、大失態だぜ(´;ω;`)ブワッ

 

なんやかんや桜土浦まで戻り常磐道に乗りいつもどおり守谷で休憩した。

f:id:kumawo0017:20210102151330j:plain

朝の守谷で初代3008と、そして現行と遭遇した。

f:id:kumawo0017:20210102151300j:plain

初代と現行については思うところがあるのでいつかブログにするね(´;ω;`)ブワッ

 

誰もそんなのは望んでいない、いいからはよ燃費チャレンジ続けろよ、タヒねとか言わんでね…

 

で、高速を降りて適度に信号に引っかかりつつ帰宅。

 

 

総合燃費は?

f:id:kumawo0017:20210102215207j:image

おお!!リッター20km超えたぞ(´;ω;`)v

 

カタログ燃費には届かないが270kmのうち高速区間はおよそ65km。残り200km弱はすべて下道でこの燃費だ。

 

いくらディーゼルとはいえ1.7tに迫る車体でここまで高燃費というは驚きだ。

f:id:kumawo0017:20210102215742j:image

日が昇ったあと、大洗サンビーチでの撮影や渋滞にはまった国道6号区間でさえリッター19kmを下回らず、最後の高速ではリッター25kmに届いていただろう。24.8kmという記録は一般道で信号に引っかかったりしたところも含んでいるし、それがなければ25〜26kmくらいは区間燃費が出ていたはずだ。

 

ホイールとタイヤを純正に戻しただけでここまで改善した。

f:id:kumawo0017:20201231225023j:plain

その他に特別なことはなにもしていない。

 

これが308のディーゼルだったらまだ軽いし車体形状的に空力はSUVより良さそうだから叩き出せても不思議ではないが、5008を除けばプジョー最大重量の3008でこの燃費が出るというのは今後燃費を気にしてプジョー3008を買おうとしている未来のオーナーの参考になればと思う。

 

まぁマイナーチェンジで2リッターディーゼルは消滅するようだけど…

 

大黒詣へ

一旦家に帰り仮眠をとり、午後から大黒へ足を運んだ。

f:id:kumawo0017:20210102151415j:plain

508が目の前にいて、大黒まで追走してみた。

 

307CCもいた。

f:id:kumawo0017:20210102151342j:plain

それにしたってプジョーもだいぶでかくなったなぁ…

 

朝からすでに300kmを超える距離を特に何も考えずふらふら走っている。

 

眠気はかなりやばかったけれど、それでも3008に乗ることをやめられない。

 

車の楽しさは速さだけにあらずで、ただ目的もなく走り続けるだけでも充分に楽しい。

f:id:kumawo0017:20210102183624j:plain

大黒をあとにして近所の公園で軽くランニングをしてから帰る。

f:id:kumawo0017:20210102170245j:plain

帰り道で本日2回目の3008との遭遇だ。

f:id:kumawo0017:20210102170257j:plain

この美しいSUVスタイルを自分が運転していると眺めることができないのが残念すぎる。このときばかりは無益な第三者となって3008を傍観したいと思えるんだ。

 

この3008にランデブーしているときに対向車で白い3008を目撃した。

 

わずか50mくらいの圏内に3008が3台もいた。その事実に世界は震撼する?

 

今日もよく走ったね…とりあえず新年らしいこともできたんで満足です。

 

あと1日でお休みが終わる(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20210102151323j:plain

せつないことです。

 

ぴよたそ ひよこぬいぐるみ 体長約13cm

ぴよたそ ひよこぬいぐるみ 体長約13cm

  • メディア: おもちゃ&ホビー