ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

雪道を克服せよ~Continental ContiCrossContact LX2雪上ドライブ~

2019年は雪が少ない年末だった

f:id:kumawo0017:20200102225800j:plain

年始は赤城山山頂にある神社の初詣からはじまる。

 

これはもう学生の頃からの伝統で、別に詣でるのが目的ではなく雪の赤城山を走ることが主な目的。

 

f:id:kumawo0017:20200105184713j:plain

とはいうものの3008にはスタッドレスタイヤを履かせていない。

 

純正採用されたコンチネンタル・コンチクロスコンタクトLX2がオールシーズンタイヤだからだ。

 

今まで履いたことがないオールシーズンは氷上での性能が期待できないとのことで、さすがに赤城山に登るのは自粛し、親の軽自動車を借りた。

 

f:id:kumawo0017:20200102225835j:plain

思ったとおり、今年は雪が少ない。

 

道中もほぼ雪がなく、例年は雪壁ができている通りにも壁はなくガードレールが露出している。

f:id:kumawo0017:20200102230032j:plain

雪がないというのは逆に怖い。

 

ブラックアイスバーンが至る所に点在し、時折スタッドレスでも激しいスリップを見せる。

 

赤城の急こう配は雪が少ないからこそスタッドレス、しかも氷上に強いタイヤが必要だと思った。

 

f:id:kumawo0017:20200102235730j:plain

赤城までの上り下りをして燃費は17km/Lくらいだった。自然吸気エンジンで激しい登り坂を経験しながらこの燃費は立派だと思うが、久々に自然吸気の軽自動車に乗るととにかく登らないorz...パワーもトルクも、大人が何名か乗ると厳しい。エンジンはずっと苦しそうに唸り声をあげた。

 

オールシーズンタイヤの雪上性能は?

f:id:kumawo0017:20200103151320j:plain

プジョーのSUVは一部車種に純正でオールシーズンタイヤを装着している。

 

3008もGT BlueHDiは純正でコンチネンタル・コンチクロスコンタクトLX2が採用されている、、日本では全然見かけないタイヤ。

f:id:kumawo0017:20190417075356j:plain

オールシーズンってどうなんだろう?

 

マッド&スノーというだけあり、ドライグリップもほどほどで、スノーもマッドもそこそこなんだろうという聞いただけではどっちつかずなタイヤにも思える。

f:id:kumawo0017:20200106110035p:plain

ContiCrossContact™ LX 2

パターンはドライよりもスノーを意識したように見える。

 

けれどドライグリップも悪くない。

 

180km/hくらい出しても安心感は抜群(ぉ

 

プジョーの足回りには高偏平のタイヤが良く似合うという意味ではコンチは硬すぎるとあまりよくない評価も効くけれど、東京ニュル(意味深)をハードに攻めても破綻することなく、確かな手ごたえで曲がっていけるタイヤはなかなかないと思う。

 

なにしろ1700kgに達するSUVなので軟なタイヤではたわんで不安な動きになる。

 

街乗りではいいが、高速道路を長距離移動したり、ワインディングを安心して楽しく走れるという意味では優秀なタイヤだ。

 

そしてスノー。

f:id:kumawo0017:20200105184858j:plain

結論から書けばスノーもアイスも拍子抜けするほど普通に走れてしまった。。。

 

大みそかから元旦にかけては雪が全然降らなかったorz...

 

例年ならば赤城山まで行けば楽しめる路面が多かったが、今年は赤城もだめで草津まで行ってやっとわずかな雪のコンディションに出会うことができたくらいに少ない。

 

そんな草津も道の駅あたりまでバイクがあがってきていたのでどんだけよと思う、日中であれば凍結区間もあまりなく雪を愉しみたい人には少々残念。

 

全国的にも雪が少ないのか、スキー場も大変そうだね。

 

いっそ三国峠まで行けばよかったか?と思ったけど時間的に無理。

 

そんな思いでやっとたどり着いた雪上を、平然と走れてしまってびっくり。

 

積雪数十センチになればわからないけど、少なくとも東京都内で例年降る程度の数センチ程度であれば何事もなく走れてしまうだろう性能がある。

 

アイスバーンにわざと乗せて滑らせるような動きをしてみたけれど、ブレーキ制御が入るので思いのほかテールスライドしない。

 

前輪駆動なのでこんくらいの方が安心してドライブできるだろうね。

 

アドバンスドグリップコントロールは使わずに済んだ。

f:id:kumawo0017:20200103152840j:plain

タイヤの性能は思いのほかよく、安心感のある雪上ドライブができたものの、まったく気楽に運転していいものでもない。

 

そこはやっぱり前輪駆動かつ冬タイヤではないことを頭に入れたドライビングを心がける必要がある。

 

よく言われる急のつく操作は禁物。

 

ましてやディーゼルターボモデルかつサブコンをつけている自分の3008は低速トルクが物凄く増強されている。ドライでは物凄い加速と、ワインディングでは獰猛な走りを楽しめるがこれが雪道ではただただ不要で邪魔になる。ピンスパイクタイヤでも履いたらいいんだろうけど、普通のスタッドレスでも400Nmを超えるトルクを地面に知耐えるのは難しい、なんならドライだってラフにアクセルを踏めば空転するのだから雪道ではトラクションがかからない。

 

動き出してしまえばなんとかはなるので、発進は細心の注意を払い、文明の利器であるアドバンスドグリップコントロールを使ったりマニュアルモードに切り替えて2速または3速発進でゆっくりと動き出そう。

 

 

運転に自信がないならオールシーズンを過信するのはいけない。自分は真冬の雪国をハイグリップタイヤを履いた前輪駆動車で走って死にかけた経験があるので雪上ドライブは身に沁みついているが、そうでないならおとなしくスタッドレスを買うだろうし、雪国に住んでいるならオールシーズンを過信するようなことはしない。

 

でもたまにしか雪が降らない場所で年中同じタイヤを履いていたいのであればこれに勝るタイヤはないだろうね、コスパ的にも。

 

クロスコンタクトLX2、いいタイヤです。