ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

タッチスクリーンアップデート

f:id:kumawo0017:20191118130106j:plain

いよいよこのときが来たね!タッチスクリーンのFWアップデート

 

そもそもバージョン 073C自体はずっと前から存在していたんだ。

 

過去のブログを読んでもらうとわかるように1か月点検時には確認済み。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

でもできないと言われたので仕方なく諦めていたんだ。

 

ただ、最近になって購入店じゃないディーラーに尋ねてみたら「できますよ」と言われて・・・で、購入店に聞いたらできるよと言われるw

 

そもそもとして、なんで車両が同じなのにファームウェアのアップデートができないのか不思議で仕方ない。搭載されているOSなんて一緒だろうし、ディーゼルとガソリンでファームが違うとも思えないし、どう考えても063Cが最新であるという、076Cを確認できている時点ので発言にも違和感がばりばりある。

 

インポーター側も検証したかったのかもしれないし、過ぎた話なのでどうでもいいけどね。

 

そんなわけで念願のバージョン073Cへのアップデート!

073Cはもう古い(2019年11月現在)

f:id:kumawo0017:20191118143538j:plain

FWアップデートはなんだかんだで2時間コースだったね。。。

 

ライセンスキーが使えないだかなんだかでUSBメモリのFWを読まなかったらしい。ディーラーがインポータの広報に電話をして確認しながら作業してくれた、感謝しかない。

 

f:id:kumawo0017:20191118193455p:plain

更新後は084Cになった。

 

基本的な中身は076Cと変化はないそうだけど、現時点でファームをあげるとこのバージョンになってしまうらしいよ。

 

f:id:kumawo0017:20191118193647p:plain

一気に数世代先まで行ってしまった。

 

076Cでできるはずのパーソナルモードでメータ脇にメディア情報を表示できるようなことは084Cではできなかったorz...

 

そもそも何が起きていたのか

タッチスクリーンFWアップデートはそもそも何のために必要だったのか。

 

それは突然画面が消えたり、再起動を繰り返したり、そもそもつかなかったりする不具合への対処のためだったらしい。

 

3008はタッチスクリーンが死ぬとほとんどの操作ができなくなるからね。。デフロスターくらいは使えるけどもw

 

要するにその安定化のための更新が今回入っている模様。

 

自分の3008の場合、タッチスクリーンがエンジンON時点で立ち上がらないことはもちろん、iPhoneとの接続中に再起動を繰り返す現象が発生した。先月青森に行ったときにそれがはじめて起きて焦ったね・・・。

 

iOS12までは発生しなかったので13になったことで車体側との通信で何か起きているのか、BluetoothであれUSBケーブルであれ車体と繋がる限りは再起動を繰り返す謎エラー。これが起きるとiPhone側のBluetoothをOFFにし、USBケーブルも切り離した上でタッチスクリーンの初期化とiPhone側の再起動をしてみて復帰することを願うしかない状態になる。

 

安定化とはいうものの、今回の084Cで完全に治るとも思っていない。

 

084Cにして変わったもの、その1つに気づいた。

f:id:kumawo0017:20191118160909j:plain

今まで左側にあったホームボタンがちゃんと右に来るようになった!!

 

なのでCarPlayとの連携で何らかの修正が入ったんだと思う。

 

f:id:kumawo0017:20191118180631j:plain

そういえばディーラーで3008のキーリングを見つけたので購入、なかなかよかった!