ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

終わりの始まり〜出張編〜

サラリーマンに人権はない(何

f:id:kumawo0017:20190819140246p:plain

2019年2月から新しい会社で働き始めて半年弱経ちましたね★ミ

 

入社1ヶ月で福岡出張食らったり、2ヶ月目で上司が入院して右も左もわからない状態で名古屋案件対応したり、割とむちゃがすぎるぜ・・・

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包

 

太田胃散がなかったら多分2回は胃に穴が空いたと思うくらいの案件ですた。

 

それをなんとか完了させた今、「こいつは無茶をさせても平気」扱いされるようになり、毎週無茶苦茶な案件が飛んでくるんですが、先週末にマネージャーからホットラインがあって。

 

「XXさん、飛行機乗れない設定ですけど宗教上の理由とかじゃないですよね?」

 

と遠回しどころかストレートに福岡にいけ的な内容でした。。。

 

福岡・・・新幹線で前に行ったのが時間的に無駄と判断されたかな(´;ω;`)ブワッ

 

そう、このときは思っていた・・・この電話は福岡出張への楽しい楽しい出張のはじまりだと・・・。

 

このときは!

 

 

「飛行機10時間って平気ですよね?」

 

??

 

「乗り物10時間は平気です?」

 

いや、待って・・・あなたいま「飛行機10時間」言ったやん?

 

乗り物って言い直しても意味なくない??

 

10時間飛行機乗るってどこよ・・・日本国内出張じゃないでしょそれ。

 

「一旦忘れてください、また電話します」

 

いやいやいやいやいや・・・待って、え?

 

(´;ω;`)これもう死亡フラグじゃん

 

自分、飛行機が嫌いっていうのもありますが、海外が嫌いなんです。

 

新婚旅行も海外に行きたくなくて嫁をひとりで行かせたり、妹がグアムで結婚式をやるときも行かなかったり・・・。

 

・飛行機が嫌い

・海外が嫌い

・英語まったくしゃべれない

 

この3点セットなわけですよ。

 

それ、入社のときに面接でも言っているし、上司にも話しているんですね。

 

もうね、同僚の間じゃ笑い話。

 

イギリス人とのMTGで「ディス!ディス!ムーブ!」と図面を指差してレイアウト変更許可を取るくらいの無能さなんです。

 

だって海外なんか行くメリット感じてないですからね。

 

海外に行く必要がないなら英語とか言語覚える必要ないし。

 

同じ言語ならこっち覚えるし。

 

そもそも論なんですが、バックオフィスのアソシエイト風情が海外出張に行くことなんてありえないんですよ。たぶん多くの会社がそうだと思うんですがバックオフィスって社内的なことしかやらないし、海外に微塵も用事がない。どこの会社もそんなところにコストは使わないと思うんです。

 

確かにマネージャーやディレクタークラスになれば海外はあるとは聞いています。

 

けど、アソシエイトを行かせるなんて経費の無駄すぎるでしょうよ。。。

 

そう思いつつ、きっとそう、これはまた福岡なんだ・・・。

 

飛行機がだめだから、乗り物=はかた号(バス)で行けということなんだなぁと解釈。

 

そして、午後・・・

 

「9月にオーストラリアか欧州行ってもらいますけどどっちがいいですか」

 

と2国から選べと言われ、そもそもパスポートがなく、オーストラリアは間に合わない(9月頭)だったので後半日程の欧州に行くことが確定。。

 

しかも1ヶ月も猶予がない。

 

断ろうにも「これはパートナーからの指名なので断るのは無理だと思いますよ」と釘を刺され、その瞬間に手元の太田胃散をがぶ飲みしましたね(´;ω;`)ブワッ

 

そして、すべての業務を放棄して戸籍謄本やパスポート申請の準備をしてくださいと。。。

 

「ちなみに皆さん現地オフィス集合なので適当に着てください」

 

(´;ω;`)死ねと?

 

いや、自分は出川ちゃいまっせ??

 

国内線の飛行機だって2回しか乗ったことがないのに、いきなり国際線をひとりで、しかも10時間以上、おまけに現地オフィス集合って無理ゲーすぎない??

 

こういうの・・・ブラックって言うんですかね(´;ω;`)ブワッ

 

というわけで9月23日というもう出発まで一ヶ月もない状態。。。

 

当然ながら、国内旅行すら車で行くような自分は海外旅行に耐えられる装備なんか何も持っちゃいないわけですよっていうか、何もわからないんだからwwww

 

仕事の合間とか帰宅後にWebで「海外 はじめて 一人」みたいなワードで検索して、なんとか生きて帰ってこれるように(´;ω;`)ブワッ と調べていると「案外行ける」というのが大多数。

 

思うんだ・・・海外ひとり旅をする人はそれなりモチベーションがあるわけですよ。英語ができなくてもジェスチャーでとかさ、それはわかるんだけど、彼らは言葉が不自由でもそこの国でやりたいことや見たいものがある、行きたいという動機があるからなんだかんだ乗り切れるんですよ。

 

でもね、自分は飛行機自体に乗りたくない、海外なんか行きたくない、英語もできないというすべての状況を拒絶した状態で行かされるわけですよ。

 

スタートの時点でやる気がない。。。

 

こんな状態で行ったら死ぬのは目に見えてる。

 

ただ、業務命令である以上、どんな形であればなんとかするのがインフラエンジニアだという謎のモチベーションだけはあるんでどうにかしなきゃいけないんだろうなぁ・・・。

 

というわけで、これからしばらくは中の人が欧州出張準備に死にかけるブログになります悪しからず(´;ω;`)ブワッ

 

f:id:kumawo0017:20190819080608j:plain

生きて帰れたら、もう一回プジョーで車中泊するんだ(´;ω;`)ブワッ

 

イギリスの隣はフランス・・・3008だって異国の地へ来て頑張っているんだ、自分も頑張らないとな・・・という気持ちだけで乗り切れるだろうか。。。

 

とりあえずまずはパスポート!!

 

飛行機のチケは会社で分かる人になんとかしてもらえたので、そこの準備ですね!!

 

もう、やるしかないっ

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 海外旅行編 (語学書 単品)

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 海外旅行編 (語学書 単品)

  • 作者: Nobu Yamada
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2011/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る