ぴよこ☆くらふと☆わ〜くすVersion令和

PEUGEOT3008と車中泊とサウナが好き。

アウフグースの快感を!メルセデスAクラスとCLA

f:id:kumawo0017:20200209102012j:plain

サウナとドイツ

サウナに行くために相応しいクルマを探そう、そう思い始めたときにまず浮かんだのはサウナの国フィンランドのお隣にあるスゥエーデンが生んだサウナに行くために死なないクルマであるボルボ

piyoco-craft-works.hateblo.jp

S60 T5は運転席に座った瞬間、目の前にサウナのヴィジョンが投影された。まじで車内にヴィヒタあったら瞬間にトリップしただろうなぁ(光悦)。

 

とにもかくにも素晴らしいクルマだった。

 

独自のサウナ文化を形成した日本では、そもそも銭湯がメジャーだ。そんなお風呂大国日本 で軽自動車規格が生まれた。銭湯を愛する日本人がその狭い国土と道路事情の中で無理なく家族みんなで銭湯にたどり着けることを目標に軽自動車は生み出された、え・・・違うんか?

スバル360開発物語―てんとう虫が走った日

スバル360開発物語―てんとう虫が走った日

  • 作者:桂木 洋二
  • 出版社/メーカー: グランプリ出版
  • 発売日: 2015/04/01
  • メディア: 単行本
 

自動車はその生まれた国の風呂とサウナ文化を映し出す鏡。

 

彼ら、彼女らが自国で如何に快適にそのサウナや銭湯へたどり着けるのか?

 

その国が生んだ自動車を見れば、その国のサウナ模様が見えるはず!

 

サウナの発祥はフィンランドだけど、各国に広まるにつれて姿かたちを変えた。

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニング KC)

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニング KC)

  • 作者:タナカ カツキ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/01/22
  • メディア: コミック
 

日本のサウナ室にTVがあるというのは本場からすればありえないことらしいけど、そういう独自の変化を遂げて浸透し、愛されていく。

 

日本のサウナでも人気となっているアウフグース、その発祥はドイツ

metos.co.jp

ドイツもサウナ文化があり、サウナマイスターやアウフグースマイスターを生み出すほどにファンが多い。

 

そして全裸混サウナを行うらしい。すげー国だよドイツ!!

 

ドイツ|λ....

 

そのドイツで生まれたクルマはきっとサウナに行きたくなるはず!

 

実のところドイツ車は質実剛健でつまらないというイメージで毛嫌いしていた。

 

ドイツ車に乗る奴とは性格的に合わないと信じていた。

 

サウナを覚えてからは「もしかするとドイツ車に乗っている人はアウフグースが好きなサウナーが多いのでは?」と思うようになり、不思議とドイツ車に対する目線も柔らかいものになった。

 

こんなところでもサウナ効果が!!

 

そんなドイツ車は果たして、本当にサウナに行きたくなるようなクルマなのか?

 

早速メルセデスのお店へ行ってきた。 

続きを読む

【東京・上野】超絶穴場のセンチュリオンでととのう

今週のサ活さんは?

水曜サ活、この日は錦糸町のニューウィングへ行く予定だった。

 

すっかり見落としていたけど改装工事期間だった罠orz...

f:id:kumawo0017:20200214192740p:plain

【公式】スパ&カプセル ニューウイング

仕方がない、ないものはないのだからと後輩と二人で上野界隈のサウナを攻めることにして、ふたりとも行ったことがないという理由からこの日はセンチュリオンホテルが選ばれた。

続きを読む

【試乗】ルノー・トゥインゴ キャンバストップ(0.9リッター/6速AT)

ミニマムにととのいたい

日本の道路には小さなクルマが良く似合うことは、日本人なら誰もが知っていることで、日常的な買い物等で使いたい車は何か?と質問をされたとき「ハマーH2」と答える奴はまずいない。

 

多くはフィットのようなコンパクトカーや軽自動車を挙げるはず。

ニューカー速報プラス 第3弾 ホンダ新型FIT (CARTOP MOOK)

ニューカー速報プラス 第3弾 ホンダ新型FIT (CARTOP MOOK)

  • 作者:交通タイムス社
  • 出版社/メーカー: 交通タイムス社
  • 発売日: 2016/04/13
  • メディア: Kindle版
 

事実、ハスラーは銭湯に行くにはちょうど良いと思った。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

ただ、同時に物足りなさもある←

 

サウナーとは贅沢なもので、常に最高のサウナと水風呂と外気浴を求めてしまう。最初は18℃の水でも冷たいと感じて入れないと泣き言を吐いたやつも、1か月もサウナに通い続ければ18℃なんて温すぎて耐えられない、シングル(水温一桁の水風呂)を寄越せ!と暴れ出すものだ。

 

同じようにサウナーを満足させるクルマも贅沢を求める。

  

サウナは別に毎日やらなくてもいいものだし、なんなら贅沢なものだ。

 

平日の会社帰りのサウナなど、贅沢すぎて鼻血がでるし、背徳感に溢れている。

 

自動車で言えばサンルーフのようなものだ(この話がしたかった)。

 

サンルーフがなくても、オープンにならなくても別に自動車としての機能や利便性にはなんら問題がない。逆にサンルーフやオープン機構があることで雨漏りなど余計なトラブルを招く。

 

けれどサウナーにはオープンカーや最低でもサンルーフ、ガラスルーフを推す。

 

ととのい後に見る空の美しさを、知っているかい?

 

そう考えると日本の道路でととのうにはコペンが一番じゃないか。

コペンを知る・買う、維持・チューニングする完全ガイド (エンスーCARガイド DIRECT)

コペンを知る・買う、維持・チューニングする完全ガイド (エンスーCARガイド DIRECT)

  • 作者:鈴木博
  • 出版社/メーカー: エンスーCARガイド
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

このサイズでハードトップが開く、こんなクルマは世界中を見ても日本にしか存在しないだろう。

 

最小回転半径は実に4.6mだ、これなら狭路で泣きをみることはない。

 

しかし、コペンで車中泊は厳しい。

カーネル vol.44 2020冬号

カーネル vol.44 2020冬号

  • 作者:カーネル編集部
  • 出版社/メーカー: 八重洲出版
  • 発売日: 2019/12/09
  • メディア: 雑誌
 

テントを出せばいい話だが、自分から言わせればテントを出すくらいなら最初からバイクでいいじゃねーかという話。

 

バイクなら無限の開放感を味わえるし、それはどんなクルマでも敵わない。

 

もし対等に戦えるクルマがあるとするならばスーパー7くらいなものか。

ライダーで旅が好きだった自分だが、実はテント泊をしたことは数えるほどしかない。基本は無人駅のベンチで野宿か、そもそも寝ないで走り続けるか、眠くなったらバイクのシートで座って寝るかだった。

 

なぜかって?テントの出し入れが面倒だからだよ。

収納が下手なのもあるが、いちいち自分の寝床を作るのが面倒だし、なによりその準備で移動時間が削られることが苦痛であり、許せないことだ。 

 

東京から熊本県の湯らっくすまでは下道で30時間以上もかかる。

#12 サウナとは?

#12 サウナとは?

  • 発売日: 2019/10/05
  • メディア: Prime Video
 

移動でそれだけ時間がかかるのに寝床の準備に時間をとられたくないし、車中泊以上にテント泊は寝床の確保が面倒(キャンプ場などに行かねばならない)だ。

 

だったら後部座席や助手席を倒したスペースに寝床を作っておき、眠くなったら後ろに移動して寝ればいいという究極ぐーたら旅が理想だ。

 

準備の時間があるなら、そのぶん長くサウナに入ってくれ。

 

それも踏まえてサウナ活動に必要な贅沢条件は・・・

 

 ◆ガラスルーフ・サンルーフ・オープンにできる

 ◆車中泊ができる

 ◆ロングドライブで疲れない(目的地は湯らっくすor北海道 白銀荘)

 ◆高燃費

 

最低でもこの4つは欲しい、そして都内の銭湯から湯らっくすまで、どこのサウナでも連れて行ってくれるような相棒・・・こんな贅沢を満たせるものはあるのだろうか?

 

実は、あったのだ。

続きを読む

【埼玉・草加】竜泉寺の湯はコスパよくととのえるスポット

 

先週の土曜日は地上波で翔んで埼玉をやっていましたね☆(ゝω・)vキャピ

翔んで埼玉

翔んで埼玉

  • 発売日: 2019/09/11
  • メディア: Prime Video
 

疲れたときに何も考えずに見れる映画は貴重だなぁ(´;ω;`)

 

我がまち草加の草加せんべいも重要な役割を劇中で果たしてる。

 

けど草加に住んで10年近く経つけれど草加せんべいを自宅用に買ったことはほんの数えるほどしかない(ぉ

 

お土産にするにしても帰省先の新潟は当然せんべいもあるし、むしろなんで埼玉の土産がせんべいなのだと新潟県民からすればそれはそれで疑問でしかなく、まぁいまなら映画の効果で草加せんべい持っていけばネタになるよなぁくらいなもの。

 

むしろ草加せんべいよりもあのラッコを踏まされる方が埼玉県民としては辛いのでは?

f:id:kumawo0017:20200202124617j:plain

あのラッコ

埼玉には海はない、確かに海はないのだけれど代わりに草加健康センターがある。海は47都道府県のほとんどにあるものだが、草加健康センターは草加にしかない(系列姉妹店は神奈川にもあるけどw)のでそのあたりでは関東三番手として千葉には勝っていると言える←

 

そんな草加だけどSKCの陰に隠れて?忘れているのではなかろうか、もうひとつ素晴らしい施設があるじゃないか。

 

それが草加 竜泉寺の湯だ。

続きを読む

ラングラーはいきなりサウナな1台となれるのか

f:id:kumawo0017:20200209233033j:plain

SAUNA CAR

全国津々浦々のサウナを巡った日本のサウナーが行き着く先は自宅にサウナではなくって、フィンランドへの移住だと思っているんだけど誰でもそんなことができるわけじゃない。

 

自宅へのサウナもなかなかできるものじゃないだろうし、マンションなどの場合はそもそもサウナ付きマンションでも買わなければハードルが高い。一軒家だとしても夫婦双方の理解がなければ自宅にサウナは実現へのハードルはかなり高いと思う。

 

そんなサウナーのためにサウナカーというものが存在する。

www.bepal.net

 

自宅へサウナ設置はハードルが高くても駐車場にサウナを置くなら可能なはず!

 

思い立ったら「いきなりサウナ」が可能に!!

 

どうせサウナカーを買うのであれば、サウナカーを牽引するクルマにもこだわりたいというのが当ブログの趣旨 (そうなの?)。比較的新しいクルマの試乗をしながらもサウナと無理やり新車を結びつけることできっと一部から反感買っているんだろうけど、僻地でこそこそやっているだけなので炎上させないでね☆(ゝω・)vキャピ

 

という戯言はさておいても、どうせ牽引するならそれにふさわしいクルマを探そう。

 

そんなわけで我が渾身のフォトショ作品でサウナカーを牽引させてみた。

 

【プジョー3008の場合】

f:id:kumawo0017:20200124142801j:plain

3008で某夢の国へ行き、疲れたお父さんは園内でサウナもできる。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

舞浜ユーラシアよりも近く、園内の好きな場所でサウナができる。まさに「いつでも、どこでもいきなりサウナ」が実現する!!でもさーなんかこれじゃない感あるよね。

 

っていうか園内でサウナ無理じゃね??

 

っていうかこの3008なんかおかしくね?

 

【ルノー・トゥインゴの場合】

f:id:kumawo0017:20200211112911p:plain

引っ張れるのかお前!!

 

いやでもこれはこれでありかもしれない。トゥインゴの背景が火星なのは、仮にトゥインゴで火星に行ってもまさに「いつでも、どこでもいきなりサウナ」が実現するのではないかと思ったから。そもそも酸素ないからサウナストーン・・・って話はきっとNA○Aが解決してくれるはずだけど、まぁそもそも1000ccクラスのトゥインゴで牽引できるのか?という疑問もあるし・・・いや、めっちゃ可愛んだけどね?

 

トゥインゴの場合、引っ張れないかもしれない・・・。

 

サウナカーを牽引か・・・CX-8とかじゃおしゃれすぎて野生のサウナ感がないし、そもそもCX-8ならそのまま東京から熊本まで行けばいいしなぁ、湯らっくすへ。

 

そんなどうでもいいことばかり考えている暇人が、暇人なりに思いついたのが、まさかの登場JEEPラングラーだった。

続きを読む