ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

PEUGEOT3008のある生活

GW九州ツアーLastDay

いよいよ最終日!

f:id:kumawo0017:20190510170039j:plain

というかなんならまだ3日目の22時だ(ぉ

 

経費削減のため、この日はフル下道で東京まで帰る。

f:id:kumawo0017:20190510173306p:plain

高速では16000円くらいかかったのに下道ならなんと150円で帰れる。すごいな、100分の1のコストダウンだ。

f:id:kumawo0017:20190503212105j:plain

結局ほとんど仮眠なんてできなかった、身体が3008と走りたがっている。

f:id:kumawo0017:20190503212034j:plain

門司港にいる時点でODOメータは4200kmを超えた。

うちの3008、この時点で納車から二週間弱しか経っていない(ぉ

 

なんなら一ヶ月点検すら受けていないのだ。

 

もうこの距離で一ヶ月点検受けてないなら、それはもう事実上何も問題がないってことで受けなくていいんじゃないか説もあるんだけど、それは別な話。

 

出発!

f:id:kumawo0017:20190503222354j:plain

関門トンネルの渋滞はすっかり解消している。まぁ23時前だしね?

 

f:id:kumawo0017:20190503222406j:plain

関門海峡を泳いで渡れたら無料なんだけど、残念ながらFWDの3008には海を走れる能力はない。500Xだったら行けたかもしれない、AWDだし。

 

f:id:kumawo0017:20190503222440j:plain

ふぐっぽいなにかに吸い込まれるようにしてトンネルへ・・・。

f:id:kumawo0017:20190503222457j:plain

意外に長いんだよね、歩いたことがないんだけどどのくらいで渡れるんだろうか。

 

f:id:kumawo0017:20190510174442p:plain

そして本州へ・・・。あっという間の3日間だった。

 

ここから広島まではノンストップで向かう。

 

f:id:kumawo0017:20190504050406j:plain

AM5時、岡山あたりで力尽きて30分ほど仮眠。

 

f:id:kumawo0017:20190504052621j:plain

福岡まで新幹線で出張したときに通ったはずの道だ。

 

f:id:kumawo0017:20190504053044j:plain

日の出だ。

 

岡山に来たらぜひとも行きたい場所があった。

f:id:kumawo0017:20190504061702j:plain

三菱自動車 水島工場!

f:id:kumawo0017:20190504061943j:plain

いや、おまえ・・・プジョーだろってツッコミはごもっともだけれど、ここは3008にとっても聖地みたいなもんだ。

www.webcg.net

プジョー初のSUVである4007は三菱のアウトランダーをベースに生まれた。4008はRVRで、共にこの水島工場で生まれている。この4007を出すまでプジョーはSUVというものを持たなかったメーカーだった。その後、2009年に初の自社開発SUVである3008が登場し、今やSUVメーカみたいになっちゃっている。

f:id:kumawo0017:20190504062007j:plain

真相はわからない、けれど4007と4008・・・アウトランダーとRVRから学んだことは初代3008にも活かされているとは思う。初代3008を最初に見たとき今までのプジョーとは毛色が違うように感じたが、そういう影響もあるんだろうと。

f:id:kumawo0017:20190504062013j:plain

だから3008で西に行くなら一度は行きたい場所だった、こんなに早く行けるとは思ってもいなかったが。

f:id:kumawo0017:20190504062322j:plain

三菱自動車といえば今はすっかり日産であり、RENAULTなんだけれども、その昔はPEUGEOTであり今やこんなにも人気車種となった3008・5008などSUVシリーズに続く生みの親であることを忘れてはいけない。いつも心に三菱モータース、ハートビートしちゃうぜ★

 

f:id:kumawo0017:20190504063356j:plain

三菱の近くにあった。

 

山陽新幹線の相生駅を見るとなんとなく帰ってきた感が出る。

f:id:kumawo0017:20190504075012j:plain

西から東を目指したとき、急に国道沿いに見えるこの駅が目に前に出現する。それが自分にとっては終わりが近づいてきた合図のようなものだ。

f:id:kumawo0017:20190504081048j:plain

姫路の道の駅でいつもは仮眠をするが、まだ走れるので先を急ぐ。

f:id:kumawo0017:20190512223205p:plain

いつもは国道2号でひたすら進むのだが、今回はナビが変な道を選んでくれた。その方が近いという選択か?いつものルートは確かに都心部を通過するので日中だと混みそうだ。

f:id:kumawo0017:20190504084229j:plain

長閑な川沿いの道を走る。

f:id:kumawo0017:20190504093416j:plain

ここでも再度休憩し、地図を眺めると実は知った場所を通過することに気づく。

f:id:kumawo0017:20190512223507p:plain

西宮名塩の真横を通過するルートだ。芦屋にしろこの辺は仕事で馴染みがある。

f:id:kumawo0017:20190504101952j:plain

宝塚のマンション群は高速道路からよく見た光景だ。

 

これが見えればもうすぐ大阪!

f:id:kumawo0017:20190504104556j:plain

大阪から奈良へ抜ける。

f:id:kumawo0017:20190504113119j:plain

阪奈道路の急勾配もディーゼルの3008は軽やかに登る。大排気量自然吸気のクルマを余裕で引き離せる。馬力は大したことはないけれどトルクがものを言わせてくれる。

f:id:kumawo0017:20190504114635j:plain

調子に乗っていると白バイの餌食になるので自制した。快晴だったせいもあるのか、結構捕まってた。。。

 

f:id:kumawo0017:20190504123710j:plain

奈良に抜けたので大和神社までやってきた。

 

f:id:kumawo0017:20190504123955j:plain

西に来れる乗り物は絶対にここに寄ることを決めている。

f:id:kumawo0017:20190504124052j:plain

戦艦大和は沈んだが、交通安全を祈願する。

 

 とにかく暑い一日だった。

f:id:kumawo0017:20190504134552j:plain

名阪国道で睡魔に負けて炎天下の中で少々の仮眠。

 

f:id:kumawo0017:20190504155658j:plain

愛知県の豊田を過ぎたあたりだろうか?760kmを走破した。終わりが近い。

 

ずっと天気には恵まれていたけれど静岡手間くらいから雲行きが怪しい。

f:id:kumawo0017:20190504164246j:plain

サンルーフ越しに見える雲は確実に雨だ。

f:id:kumawo0017:20190504165203j:plain

しかもなんとなく近づいている気がする。雨雲レーダで見ると局地的な雨だ。

f:id:kumawo0017:20190512231326p:plain

風も出てきた。

f:id:kumawo0017:20190504170352j:plain

サンルーフを閉めよう。

f:id:kumawo0017:20190504171311j:plain

一瞬だったけど雨のドライブだった。

 

静岡あたりで最後の休憩を取得。

f:id:kumawo0017:20190504180241j:plain

気がつけばODOメータも5000kmを超えた。

f:id:kumawo0017:20190504182903j:plain

出発してから3300も走っている。まぁ片道1000kmならそんなものか。

 

知った道なのでひたすら車内ではオカルティックナインの上映会だった(ぉ

f:id:kumawo0017:20190504194202j:plain

オカルティック・ナイン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

オカルティック・ナイン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

久々に見たくなってね?

 

神奈川の伊勢原あたりで門司港から1000kmを迎えた。

f:id:kumawo0017:20190504221928j:plain

下道オンリーにも関わらず平均燃費はリッター18km近い、凄いなディーゼル。

 

という感じで・・・。

f:id:kumawo0017:20190512232135j:plain

日付が変わった5月5日に出発地点に到着、まずは洗車w

 

丸5日頑張ってくれた相棒をねぎらう。

f:id:kumawo0017:20190505001746j:plain

出発してから3577km走り、平均燃費は18.5km/Lと超優秀。

 

f:id:kumawo0017:20190505001751j:plain

復路でも結局18.1km/Lと高燃費を叩き出した。

 

ディーゼルの経済性の高さには度肝を抜かれた。

 

おまけに全然疲れない3008の優秀さにも感激した。

 

これだけの性能があれば、もっと車中泊で全国を飛び回りたいと思える。

 

いやぁ久々にいいツーリングを楽しんだ、最高のGWだった。

道の駅ハイパーガイドブック 2019-2020 (ドライバー2019年6月号増刊)

道の駅ハイパーガイドブック 2019-2020 (ドライバー2019年6月号増刊)