ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

I will be back Part2

帰省二日目!・・・書いてるのもう九月なんだけど気にしない^^

 

f:id:kumawo0017:20180902225513p:plain

当時はまだゲロゲロに暑いときだった。東京は体感で40度を超える。

 

このときの新潟、朝は肌寒かった。体感気温も実気温と同じ25度。

 

同時刻の東京は・・・。

f:id:kumawo0017:20180902225811p:plain

34度と9度も違う。帰りたくなくなるねw

 

外に出るとくもり空だった。

f:id:kumawo0017:20180811071124j:plain

遠くには粟島が見える!

 

格安の宿だったわりには朝食もバイキングでなかなかよかった。

f:id:kumawo0017:20180902230006j:plain

普段朝ごはんを食べないぼくは規則正しい生活で腹痛に襲われている。

 

さて出発。

f:id:kumawo0017:20180811094038j:plain

今日は単純に墓参りだけなので書くことは少ないw

 

f:id:kumawo0017:20180811113329j:plain

ランチは懐かしの揚子江!!ここずっと来たかった。

retty.me

本店はないけど分店だけが新潟市内に存在している。子供の頃に食べた揚子江はもっと別な場所にあった気がする。うちの両親がデートで使っていたと言っていたくらいなんで自分が生まれるずっとまえからあったってこと。

f:id:kumawo0017:20180902230355j:plain

五目炒飯にレバーが入る店を揚子江の他にぼくは知らない。とにかく美味い。これを食べるためだけに新潟に来る価値はあるよ!

 

墓参りを終えて夕方に新津の祖父母宅へ。

f:id:kumawo0017:20180811171004j:plain

息子と甥っ子を連れて外を歩く。

 

祖父母宅に子供の頃預けられることが多かったぼくは、さんざんひとりでこのあたりを散策したことを思い出す。

 

f:id:kumawo0017:20180811170746j:plain

あの頃は、何時間もかけてひとりで道に迷ったりしながら散策した。

 

けれど、今そのコースを歩くとたかだか15分くらいで戻ってこれてしまう。

 

f:id:kumawo0017:20180811171145j:plain

見覚えのある風景を、あの頃のぼくと同じ年の息子が歩く。初めて見る場所にウキウキしている姿を見て、自分は随分大人になっちゃったんだなって気づいた。

f:id:kumawo0017:20180811171333j:plain

どう願っても戻れない30年以上も昔に体験した夏。

 

夏は暑くて嫌いな季節だけど、多分子供の頃は楽しい思い出が多々あった素敵な夏だった。

 

f:id:kumawo0017:20180902231044j:plain

祖母が作るまぜごはんが好きだった。足腰弱った祖母はもう台所に立たず祖母の息子の嫁さんが変わりに作っている。味はやっぱり祖母が作るやつが好きだった。一日中遊び回って、めったにしないご飯のおかわりまでする。そんな子供の頃が懐かしい。時代は代わり、世代交代も行われる。子供が生まれて、父になり、それをひしひしと感じるのがこの夏だった。

 

この日は新潟市内のビジネスホテルに宿泊!

 

三日目に続け。

少年時代

少年時代