ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

Summer Vacation@HOKURIKU

なんだか、疲れた・・・そう思ったら気持ちは故郷を目指していた。

 

金曜日23時、気がつくとぼくは車を魂の故郷である石川県目指し走らせていた。

 

石川は生まれ故郷ではない、大学4年間と社会人1年間の5年間を過ごした街だ。

 

自分の住んだ場所は新潟11年、群馬7年、石川5年、残りさいたま、ざっくり書けばそんな感じなので34年の歴史の中ではわずかな期間しか住んでいない場所。だけど、疲れると無性にそこに”帰りたくなる”・・・そう、帰るなのだ。

 

生まれた新潟よりも、石川は”帰る”という場所にふさわしい魂の故郷ですな。

 

そこを欲するというのは相当に疲れてるんだな自分と思う。

 

ついでに夏も満喫したかった・・・それにふさわしい場所もそこにはある。

 

そんな1泊2日の・・・北陸というよりは金沢メインの小旅行。

f:id:kumawo0017:20180721011441j:plain

経費削減のため下道で所沢まで行き、そこからは関越道と上信越、北陸道をひたすら北上する。高速道路で石川に行くのは何年ぶりだろうか?学生時代は群馬から下道で10時間近くをかけて帰っていたので500km程度であれば下道でいけちゃうだろうと思ってしまう頭の悪さだ。もうそこまで若くないし、同乗者がいる時点で疲労を最小限にするために時間をお金で買うことにした。それでも妙高あたりで睡魔に負けて仮眠。

f:id:kumawo0017:20180721055353j:plain

名立谷浜でも少々の休憩。やはり若くないなぁと思う。普段ならあまり使わないクルコンに頼りっぱなしにしたのも現地での活動を考えると仕方ない。先週までウィルス性胃腸炎で死にかけていたので無理はしない。

f:id:kumawo0017:20180721064306j:plain

富山県に入り有磯海で朝食を。

f:id:kumawo0017:20180721065343j:plain

ど定番のますの寿司。同行者がB級グルメを愛する人なら石川に到着した時点で行きたい店はたくさんあったけれど、ラーメン含めてその手のものがあまり得意じゃない子だったのでこの時点で「綺麗な金沢」を満喫する方向に頭を切り替えたw

 

チャンカレに日の出ラーメンにラーメン世界に髭に・・・ああもっとあるね。。。1泊じゃ回りきれない。。

 

石川県着は8時すぎ。お風呂に入りたかったので湯涌温泉に向かう。

f:id:kumawo0017:20180723115128j:plain

yuwaku.gr.jp

石川県に5年いても行っていない場所は多々ある。そのひとつが湯涌。すぐ傍の医王山を車で走るのが県内の走り屋さんたちのど定番コースのひとつで、ポリスメンから逃げるときに湯涌に抜ける道を使ったりもした(ぉ

f:id:kumawo0017:20180723115358j:plain

湯涌温泉といえばこれで知った人も多いんじゃなかろうか。

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME (Blu-ray Disc初回生産限定特別版)

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME (Blu-ray Disc初回生産限定特別版)

 

f:id:kumawo0017:20180723115620j:plain

金沢市街地からも空いていれば20分もあれば着いてしまう場所にある。大学生のときにリア充な生活をしていればきっと来ることも多くあったんじゃないかと思うけど残念ながら別な意味でのリア充だったので県内の温泉はほとんど行ったことがない。

f:id:kumawo0017:20180723115856j:plain

完全に睡眠不足で畳の休憩室で燃え尽きていた。起きたら同行者がいて、「知らんおっさんが寝てると思った」と言われるくらいに燃え尽きていた。時間は9時を過ぎ、今から市内に向かえばいろいろな施設が動き始めるよい頃合いだった。すべての道が懐かしく、仕事で走りまわった覚えがある道ばかりだ。割とどうでもいいけれど、金沢市内に来ると無性にSee-Sawの「edge」が聞きたくなる。

.hack//Liminality ORIGINAL SOUNDTRACK

.hack//Liminality ORIGINAL SOUNDTRACK

 

ちょうど大学入学頃に出たゲームのOVA、舞台は金沢だった。見慣れた兼六園下の風景が出てきた。芋掘り藤五郎の金城霊沢を石川に引っ越してすぐに自転車で見に行ったにも覚えている。北陸は中学の頃からずっと住みたい場所で、だから何もやりたいことを決めずに金沢の大学を選んだ。だから引っ越した直後の石川県、一人暮らしでこれで親から離れて自由になれたと嬉しくて自転車で走り回ったものだ。すぐに車を買ったので自転車はそれこそあまり使わなくなってしまったけれどw

f:id:kumawo0017:20180723155108j:plain

行ったことがない場所といえば金沢21世紀美術館もそう。

f:id:kumawo0017:20180723165803j:plain

現代美術に全然明るくないしそもそも興味がなかったというのもある。

f:id:kumawo0017:20180721100633j:plain

例のプールwwwww

f:id:kumawo0017:20180721100641j:plain

21世紀美術館といえばこれだねって感じのやつ。上からなら無料で見れる。

f:id:kumawo0017:20180721103453j:plain

下から見るとこんな感じ。外は暑いけど涼しい感じがする。この日の金沢の最高気温は33℃だ。iPhoneの気温表示だと体感気温が表示される。

f:id:kumawo0017:20180723171418p:plain

体感は38℃だ。十分に暑いがこのときの品川の体感気温は40℃を余裕で超えていた。昔は金沢ってなんて蒸し暑い場所なんだろうと思ったけど東京から行くとあのコンクリートジャングルの息ができない暑さより金沢の暑さはずいぶん過ごしやすいとさえ思う。

f:id:kumawo0017:20180721110417j:plain

なぞの空間。もうこの表現の時点で現美は無理だと思われるやつ。そりゃそうだ。現美じゃなくてもぼくの美術の成績は万年やばかった。美術館なんて入ろうものなら蕁麻疹ものだったのだから・・・。

f:id:kumawo0017:20180721110804j:plain

ただ並んでいるだけの椅子も美術館だと意味ありげに見えてしまう。

f:id:kumawo0017:20180721110813j:plain

なんかいた。

f:id:kumawo0017:20180721110929j:plain

一番の興奮はこの油圧のエレベーターじゃなかろうか。テレスコープ型って言うらしい。ぬめ〜んと動く様は妙な興奮がある。工業製品だったらちゃんと感動できる心はあるらしい。。。美術館をあとに近江町市場へ移動してランチ。観光客向けの飲食店が多いのであまり好きじゃない。地下にあったチャンカレでよかったなぁw

f:id:kumawo0017:20180723173008j:plain

B級グルメのジャンクさがまったく受け入れられないと金沢の魅力はかなり減っちゃう気がする(´;ω;`)ブワッチャンカレえええええええ(´;ω;`)ブワッそんなど定番な近江町をあとにしてひがし茶屋街に移動。

f:id:kumawo0017:20180721122103j:plain

石川さんショップの真横のテナントの2Fにレンタル浴衣の店がある。

f:id:kumawo0017:20180721150348j:plain

Web予約のほうがいいんだろうけど飛び込みでも受け付けてもらえた。三連休後の金沢だからそこまで混まなかったのかもしれないね。カップルプランでぼくも浴衣を着てみる。

f:id:kumawo0017:20180723180219j:plain

痩せていると和服は不格好になるのでお腹にめっちゃタオル巻かれてしまう。胃腸炎はなおったとはいえお腹が緩いためトイレにいけないプレッシャーは半端ない(そこか)。浴衣を着る前は何も飲み食いしない、ちぃ覚えた。

f:id:kumawo0017:20180723180500j:plain

とはいえ暑いのだ、冷たいものを体が欲する。

f:id:kumawo0017:20180723180543j:plain

 

f:id:kumawo0017:20180723180609j:plain

ひがし茶屋ならこのくらいは食べておかないと駄目な気がする。。。炎天下を浴衣で歩く、巻かれたタオルが汗でべっちょりで気持ち悪いorz,,,

f:id:kumawo0017:20180721141506j:plain

せっかくなので主計町まで歩いてみた…といっても橋を渡るだけなので近い。やる気ともう少し涼しいという条件が揃えばバスを使わなくても金沢市内の主要観光地は歩いて回れる。レンタルサイクルもいい。けれど今日は無理だ。体感気温は40℃以下でも体温を超える気温はじわじわと体力と気力を奪う。

f:id:kumawo0017:20180721141639j:plain

ちなみに主計町にも来たことがない。とはいえ町名復活の先駆けとなった街だし、さすがに石川県に住んでいたので知っている。

f:id:kumawo0017:20180721141716j:plain

路地裏の雰囲気もいい。

f:id:kumawo0017:20180721141841j:plain

浴衣なんて着たの何年ぶりだろう。。。二十代の頃はよく東京の盆踊りにゲリラ参加していた。祖母が踊りの先生で、子供の頃からなんとなく踊っていたのでわりかし上手い自信はある。

f:id:kumawo0017:20180724165523j:plain

実に風流である。レンタルした和服が17時半まで借りられるのでその気があれば市街地に出ることも十分可能。もっとやる気があれば車で遠出もできるんじゃないかな。とはいえ帯が直せないのでトイレのたびに苦労しそうだ。

f:id:kumawo0017:20180721142625j:plain

金沢の風景に浴衣はよく似合う。ゲロゲロに暑いことだけを除けばw

f:id:kumawo0017:20180721145718j:plain

時間までは2時間半くらい余っていたけど次の目的地もあるし、何より暑すぎて辛かったのでひがし茶屋街に戻る。

f:id:kumawo0017:20180721145659j:plain

ひがし茶屋街、最高でした!!

 

次の目的地はドがつく定番の千里浜。その前に寄り道をした。

f:id:kumawo0017:20180724170158j:plain

社会人一年目に住んだ金沢市内のボロアパートwwww2Kで家賃は確か3万円程度。エアコンもなければ和式のトイレは形がおかしく使いづらくて仕方なかった。2階の階段あがって眼の前の部屋で、階段をひとが上がるとアパート全体が振動するようなものだった。ただ、一人暮らしに2Kは十分なスペースだったし、仕事か休日はドライブで終日家にいないのだからこれでも十分だった。懐かしい。

f:id:kumawo0017:20180724170610j:plain

のと里山海道を走る。石川県が好きな理由のひとつにこのあたりの道の使い勝手の良さがある。今や海側も山側もバイパス道路でアクセスが格段にいい。もともと有料だった能登有料道路が北陸新幹線金沢延伸に伴って早期無料化を実現した結果。これが学生のころにあったら能登のドライブはだいぶはかどっただろうなと思う。高規格の道路が100km近くに渡って無料で利用できるって素晴らしくない?おまけに景色も抜群にいい。今浜ICで降りて千里浜に入る。

f:id:kumawo0017:20180721163127j:plain

500Xで来たのは二度目。

piyoco-craft-works.hateblo.jp

今年は例年にない暑さで砂浜が乾ききって走りづらくなったらしい。

headlines.yahoo.co.jp

スタックするバイクも出たらしいが、AWDの500Xにはまったく無縁の話。

f:id:kumawo0017:20180721164757j:plain

適当な場所に車を駐めて、足だけ海に浸かる。

f:id:kumawo0017:20180721164841j:plain

外が相当に暑いせいか海が温水プールのように温かい。

f:id:kumawo0017:20180721165849j:plain

ずっと浸かってられるような暖かさ。

f:id:kumawo0017:20180721165852j:plain

夕暮れ時の海って好きだなぁ・・・人生に疲れた身には染み渡るw

f:id:kumawo0017:20180721170000j:plain

f:id:kumawo0017:20180721170008j:plain

f:id:kumawo0017:20180721170032j:plain

このままずっとここに居たい。

f:id:kumawo0017:20180721170249j:plain

f:id:kumawo0017:20180721171417j:plain

こんな優雅な場所に昔住んでいたアパートからなら30分もあれば着いてしまう。逆方向に30分走れば湯涌温泉だってあるし、林道もある。それが石川県の魅力じゃないか?別に都会の喧騒や電車でどこにも行ける利便性は必要としていない身としてはこの穏やかに流れる時間が好きだ、これが本当の贅沢だ。

f:id:kumawo0017:20180721171430j:plain

防水のiPhoneは水に浸けられるのでインスタ蝿しそうな写真が撮れていい。当然塩水はあまりよろしくはないので長時間はやりたくないけど。

f:id:kumawo0017:20180724174301j:plain

帰りたくない、いつまでもここに居たい。でも行かなきゃならない。

f:id:kumawo0017:20180721172347j:plain

さらば千里浜!また会う日まで☆

 

本日の宿泊は繁華街片町。

f:id:kumawo0017:20180725104239j:plain

竪町のパーキングに行くと空いている場所がまさかの500Xの隣という。。。 砂まみれの汚い500Xが隣でごめんね(´;ω;`)ブワッでも異国の地で500Xに会えるというのはなんという偶然。どうでもいいけど竪町パーキングって上限ないのな…ホテルの割引チケットがあったから1000円程度で一泊できたけど、割引前の金額が一晩で3000円超えててビビった。。。品川だって24時間で1800円で駐められるわ。

f:id:kumawo0017:20180725104735j:plain

久々の片町スクランブル。東京で言えば渋谷ってところか?でも渋谷ほどの喧騒もなく、中途半端にうぇいうぇいした子らが多くってそこもまた北陸だなぁと妙な安心感がある。宿泊先は片町スクランブルのすぐ傍だ。ここなら夕飯に困らない。

f:id:kumawo0017:20180725105016j:plain

若い頃から木倉町の雰囲気が大好きだった。久々に五郎八に足を伸ばすと珍しく少しの待ちで入ることが出来た。

f:id:kumawo0017:20180725105643j:plain

昔から地元民に愛される店だったと記憶しているけど、北陸新幹線の影響で観光客まで来るようになってしまいなかなか入りづらい店化したらしい。自分も最後に行ったのはもう10年以上も昔の話。

f:id:kumawo0017:20180725105825j:plain

三連休明けの金沢はそこまで混雑もしていないのだろうね。懐かしの五郎八を味わえるとあってテンションMAXですよ。

f:id:kumawo0017:20180725113852j:plain

治部煮!

f:id:kumawo0017:20180725113914j:plain

刺し身!

f:id:kumawo0017:20180725113942j:plain

締めに釜飯!

 

アルコールは抑え目にして、ひたすら食事、食事、食事!!最高だ。

 

ホテルに同行者を捨てて、ひとり夜の片町に繰り出す。

 

古い友人に会うためだ。

f:id:kumawo0017:20180725125644j:plain

連れて行ってもらったバーは柿木畠にある広坂ハイボール

www.h-highball.jp

実のところハイボールというものを飲んだことがない。飲食は冒険しないたちなので、いつもジントニックとカシスオレンジしか飲まない。ただ、この日は店名にもなっているのだからハイボールを頼まなきゃいけないという空気に飲まれて頼んでしまった。しかし、これがまた美味い!!いや、すごく飲みやすい。五郎八でビールを飲んでいるので自分のリミッターにぶちあたるくらいまでしこたま飲んでしまったけど翌朝にまったく響かないのも良かった。バーの雰囲気も最高だし、何より料理も美味い。女性が好きそうなメニューも多々あったので、デートで使いたい店かもしれない。ここでハイボールを飲んでしまって、ハイボールにすっかりハマってしまった。すぐにAmazonでウィスキーを注文したのは書くまでもない。

 

男性とサシ飲みするのは何ヶ月ぶりだろう。仕事のことやプライベートのこと、散々に愚痴ってしまった。ひと回りしたの子と飲むことが多いけど、今回はひと回り上、大人にじゃなきゃ相談できないことってある。昔から、大人としてよい見本だった。

 

いやぁいい夜だった(´;ω;`)ブワッ

 

f:id:kumawo0017:20180722093428j:plain

朝は9時半に出発。この日は昔の仲間たちに会いに行く。

 

f:id:kumawo0017:20180722113921j:plain

いつも集会(笑)していた増泉のジョイフルが4月に閉店したようで、追悼で南新保のジョイフルに場所を移して久々のMTG。

f:id:kumawo0017:20180725171805j:plain

もうあれから10年も前なのに、このメンツで集まると当時の自分に戻れる。普段の自分を知っている同行者ですら驚くくらいにこのときのぼくは楽しそうに見えたらしい。実際すごく楽しい。ここで出会った大人たちに影響を受けていまの自分があると言っても過言じゃない。これからも、そういう関係でありたいなって思える。

 

f:id:kumawo0017:20180722120317j:plain

金沢駅にも久々に来た。車で行くと用事がまずない。

 

f:id:kumawo0017:20180722120310j:plain

こんなものがあるんだなぁ。

 

f:id:kumawo0017:20180722120414j:plain

炎天下の金沢はさすがに暑い。東京よりは涼しいように感じるけれど。

 

f:id:kumawo0017:20180722120426j:plain

こんな水場があったんだなと。

 

f:id:kumawo0017:20180727162346j:plain

お土産を買って出発。帰り道は富山まで下道を使う。バイパスがあるので思ったほど時間はかからない。

 

f:id:kumawo0017:20180727162542j:plain

富山ではインスタ蝿しそうな例のスタバで。

 

f:id:kumawo0017:20180727163257j:plain

 有名な場所ながらここも来たことがない。いつも混んでいるし。

 

f:id:kumawo0017:20180722153811j:plain

今日はこんな素敵な場所に停めることができた。

 

f:id:kumawo0017:20180727163515j:plain

移動に高速道路を多用し、クルコンで右足フリーだったので疲労は思いの外少ない。疲労が少ないのは慣れた地元の旅行だったからってのも多少はあるだろう。知らない場所はやっぱり地味なストレスになるんだろうね。

f:id:kumawo0017:20180722165959j:plain

高速道路を親不知で降りる。このあたりからは日本海の真横を走っていくでの景色もいい。

f:id:kumawo0017:20180722173819j:plain

途中で車を駐めて夕日を眺める。贅沢な時間だね。

f:id:kumawo0017:20180722173910j:plain

日が沈むまであと1.5時間ほど。

f:id:kumawo0017:20180722173924j:plain

ずっと居たいけど出発しないと仕事に間に合わないw

f:id:kumawo0017:20180722174103j:plain

帰りたくないと言われても仕方ない、現実に戻る時間は刻一刻と。

f:id:kumawo0017:20180722174111j:plain

500Xもこの炎天下でよく持ちこたえた・・・オイル交換時期過ぎてるし帰ったら交換するからね(´;ω;`)ブワッ

f:id:kumawo0017:20180722185920j:plain

長野で休憩したほかはノンストップで。

f:id:kumawo0017:20180727170836p:plain

到着したのは22時過ぎ。気温は32℃だ・・・暑い。

f:id:kumawo0017:20180727170941p:plain

体感気温は39℃もある。同時刻の金沢は29℃。

f:id:kumawo0017:20180727171027p:plain

体感気温は関東よりも随分涼しい。

f:id:kumawo0017:20180727171525p:plain

33℃。これを見るだけで関東になんかいたくなくなる。昔は金沢のほうが暑いと思っていたけど逆だ。

f:id:kumawo0017:20180722231330j:plain

走行距離は1200km未満。平均燃費は12km/Lとそこまで悪くない。北陸は巡航できる環境が多いから下道が多くてもそこまで燃費は悪化しない。そこがまたいい。

 

一泊二日とはいえ心の洗濯ができたのでよかったなぁ。

 

月1くらいで金沢にいける、そんな人生を送りたかった。

るるぶ北陸 金沢 富山 福井'18 (るるぶ情報版)

るるぶ北陸 金沢 富山 福井'18 (るるぶ情報版)