ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

近くて遠い温泉街

大雨の土曜日は交換したバンパーの再コーティングへ。

f:id:kumawo0017:20180625135950j:plain

リアだけで二回も再コーティングされる可愛そうな子!!

 

f:id:kumawo0017:20180623142259j:plain

二時間ほどでコーティングが終わったので首都高をぷらり。ATのシフトショックが激しくなってきたのでプログラムのリセットしてもらわにゃあかんかなぁ。。。

 

雨だけど洗車もしてもらったので気分よく。

 

ひとつ仕事で大きな調査が終わったので気分転換に翌日は温泉へ。

f:id:kumawo0017:20180624114141j:plain

草津温泉!

 

恥ずかしながら、群馬に7年近く住んでいながら草津に行ったことがない。。いつもとおり過ぎて万座温泉に行っちゃうんで・・・。湯畑も見るのは初。実家からなら1時間で着くし、昔いもうとが住んでいた家からなら30分の距離なのに・・・逆に近すぎて行かない場所。伊香保温泉だって実家から20分だけど観光したことはないw

 

f:id:kumawo0017:20180624113716j:plain

前日の寒さは一転・・・標高も高いし寒いだろうと厚手の格好で来たらめちゃくちゃ暑いwwwwwなにこれwwwwww

 

f:id:kumawo0017:20180624113825j:plain

快晴すぎてやばい。

 

f:id:kumawo0017:20180624113921j:plain

草津ゆかりの人に・・・

 

f:id:kumawo0017:20180624113923j:plain

wwwwwwwwwwwwwww

 

f:id:kumawo0017:20180624113940j:plain

写真でしか見たことのない湯畑はなかなか壮観。硫黄が香ばしいw

 

f:id:kumawo0017:20180624114149j:plain

この池にスマホ落としたら怖いよなぁと思いつつ撮影。ダムとか高所からカメラを出すと落としたくなる衝動に駆られるのは自分だけじゃないはずだ。

 

 

f:id:kumawo0017:20180625172224j:plain

草津に来たのに食事はカレーww

 

NEUE POST DINING - ノイエポスト・ダイニング - on Strikingly

 

山中の温泉街での食事と言えば蕎麦とかになるんだろうけど、落ち着いた雰囲気の店内で食べるカレーはまるで箱根は富士屋ホテルのカレーを連想させる。

 

f:id:kumawo0017:20180625172528j:plain

他にはドリア。カレーの味が違うので交互に食べたらなかなかよかった。

 

ただ、気温が暑すぎるのでカレー曜日ではなかったかなw

 

食後に少し散歩をして温泉へ。

f:id:kumawo0017:20180625172713j:plain

猫がいる旅館のお風呂へ。

www21.cx

お風呂は5種類あったけど、何も考えず一番奥の風呂を陣取るw

f:id:kumawo0017:20180624135013j:plain

f:id:kumawo0017:20180624134709j:plain

特に時間制限とか言われなかったんで一時間近く入っていた気がする。皮膚がやたらヒリヒリしたのは温泉の効能じゃろかね。草津のお湯は熱いことで有名らしいですけど、極端に熱すぎるってこともないかなぁと。ただし、のぼせた

 

f:id:kumawo0017:20180625173432j:plain

お風呂を出たあとはサイダーを買って足湯へ。ちなみに足湯は飲食禁止なので出たあとに飲みましたよwww

 

f:id:kumawo0017:20180625173529j:plain

足湯の眼の前にある温泉たまごのお店。

 

f:id:kumawo0017:20180625173607j:plain

ひよこがかわいい。

 

f:id:kumawo0017:20180624141214j:plain

我らが郷土の偉人の名前もあった。

 

f:id:kumawo0017:20180624141221j:plain

草津と言えば湯もみらしい。なぜ博多から来たこの子のほうがそれに詳しいのって話もあるけど、湯もみショーは時間が決まっており、まだ一時間以上先だったので西の河原公園まで歩くことにした。

 

f:id:kumawo0017:20180625173935j:plain

f:id:kumawo0017:20180625174434j:plain

f:id:kumawo0017:20180625174456j:plain

湯畑からは10〜15分くらいだろうか。

f:id:kumawo0017:20180624143530j:plain

西の河原公園に到着。賽の河原じゃなく、西にある河原だから西の河原。

f:id:kumawo0017:20180624142923j:plain

地獄にある賽の河原とはニュアンスは違うんだろうけどそれっぽさはあるw鬼の茶釜とか鬼的な名称もついているしねぇ。西の河原を半分くらいまで進み、時間的な都合で湯畑に戻る。途中でお腹が減ったとのことでまたノイエポストに寄る。

f:id:kumawo0017:20180625175249j:plain

二階はカレー屋だけど一階はこの手のメニューを置くカフェスペース。

 

f:id:kumawo0017:20180625175402j:plain

ぼくは満腹だったのでスムージーだけで済ませた。

 

そのまま熱の湯に戻ると時間は15時過ぎ。

www.kusatsu-onsen.ne.jp

15時半からの演目を見るために入場。

f:id:kumawo0017:20180625175628j:plain

始まるまでは片岡鶴太郎の映像をひたすら眺めるw

 

f:id:kumawo0017:20180625175735j:plain

湯もみの写真や動画はガンガンSNSでbuzzらせろってことなのでおねいさんも顔出ししちゃおうw

 

f:id:kumawo0017:20180624153546j:plain

どっかの劇団所属とか言っていた希ガス。

 

f:id:kumawo0017:20180624153750j:plain

時間になり湯もみガールズ登場。

f:id:kumawo0017:20180624153752j:plain

f:id:kumawo0017:20180624153754j:plain

個人的にはこのガールが一番ツボだった。元気がよろしい熟女は好きだ(きりっ

 

f:id:kumawo0017:20180624153839j:plain

草津節に合わせた湯もみが行われ、その後にお客様体感イベント。

 

一度に10人まで左右から参加可能なのでやりたい人はステージ側に陣取るといいかもしれない、先着順である。

 

f:id:kumawo0017:20180624154206j:plain

参加するのかよwwwwww

 

f:id:kumawo0017:20180624154327j:plain

しかもめっちゃノリノリであった。

 

f:id:kumawo0017:20180624154444j:plain

隣のおじいさんに「お姉さん元気がいいねぇ」と褒められてご満悦。子供か。

 

f:id:kumawo0017:20180624155018j:plain

ショーのラストはなかなか激しいものだったw

 

滞在時間は4時間弱だったけど、草津はなかなかおもしろい。

 

千葉からで3時間かからないくらいで来れるので次回は宿泊したいもの。というか、地元なんだからもっと早く草津へ行こうよって話ですね・・・草津よいとこ一度はおいで♡

草津節(群馬)

草津節(群馬)

 

 

f:id:kumawo0017:20180625181159j:plain

そういえば草津と言えば噴火のニュースを忘れちゃいけない。

www.sankei.com

この日はちょうど職場の仲間でディズニーランドへ行っていた。アトラクション待ちでニュースを見て衝撃を受けたし、自衛隊が犠牲になったり痛々しい・・・万座に抜けるためによく通る国道292や草津のスキー場の映像で「まさかここが」という思いになった。

f:id:kumawo0017:20180625181842p:plain

噴火から5ヶ月経過したけど、R292は草津から万座に抜けることは未だに出来ない。通常なら草津から万座までは20kmもなく車であれば30分もあれば抜けられる。

f:id:kumawo0017:20180625182254p:plain

このルートが今は使えないので一度南下しキャベツ畑の間をぬけ万座ハイウェイを使うルートで余計な時間と通行料片道1050円が掛かる。

f:id:kumawo0017:20180625182342p:plain

自然災害は怖いし、絶対安全ということもないのだろうけど、箱根同様気にし過ぎもよくないんじゃないかとは思う。。温泉があるってことはまぁまぁそこに火山があるってことだし、火山列島である日本でそれを気にしていたら生きていけない。関東で言えば富士山が爆発したらもう駄目だろう。草津白根山のように一般人がまったく予期していない場所が突然噴火することもある。それが自然ってやつですね。

 

そんなR292が使えず、いつもの場所にも大回りで行くことに。

f:id:kumawo0017:20180624164748j:plain

ここまで来れば目的地に察しもつくね。

 

f:id:kumawo0017:20180624171542j:plain

f:id:kumawo0017:20180624171545j:plain

毛無峠ですね、はい。

 

f:id:kumawo0017:20180624171601j:plain

群馬に来たことがない人でもグンマーネタでのこの看板を見たことがある人は多いだろうし、彼女もまたそのひとり。車かバイクでもなきゃ来れないような場所(まぁケッタで来る人もいるのかw)なのでどんな場所にあるんだろうと興味津々だったが来るとすごい場所だと驚いていたw

f:id:kumawo0017:20180624171700j:plain

登山にはさっぱり興味がないけれど、こんな青空の下で雄大な自然を見てしまうと、ほんの一瞬だけここを下って上田の町まで降りたいなんて思ってしまう・・・そんな魔力が自然にはある。実際にやると開始1時間くらいでぼくは後悔するだろうね。だからせめてオフロードバイクがほしい。

f:id:kumawo0017:20180624171813j:plain

車を止めるスペースのあたりは路面がかなり悪いけれど500Xの車高なら余裕だ。この車でどこまで下れるかチャレンジしてみたいが、徒歩で下るよりも確実に後悔するだろう結果が目に見えている。

 

ちなみに・・・

f:id:kumawo0017:20180624171804j:plain

この撮影時間は17時半前だ。本当に日が高くなった。

 

さぁ・・・あとはひたすら来た道を戻り千葉へ帰る。

f:id:kumawo0017:20180624192052j:plain

毛無峠から渋川伊香保ICまでは一度のトイレ休憩だけでノンストップだったけどそれでも二時間くらい掛かった。高速道路を降りてからが・・・毛無峠は遠い。

 

助手席も寝たのであとはひたすら南下しつづけ三芳で休憩。

f:id:kumawo0017:20180624210953j:plain

気が滅入るコンプライアンス違反の事件ばかりで疲弊した二人にはいい休息でありました。さぁ、月曜日からは現実で頑張ろうw

 

テルマエ・ロマエ?

テルマエ・ロマエ?