ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

雪。

気がつけば2018年になっており、今月より総務のおっさんとして絶賛勤務なう。

 

元々一人部屋だったチームが法務と吸収合併されて総務になったらしいが、誰ひとりとしてメンツに総務できる人がいないのが弊社クオリティなのは気にしない。

 

そんな1月22日・・・雪。

f:id:kumawo0017:20180122164116j:plain

久々に東京でも大雪になったわけで。

 

自分はなぜか半休を元々取得していたので15時に戦略的撤退が可能だったのだけど、それができない人たちも社内には大勢残されてかわいそす。

 

周囲から「弊社は戦略撤退はないのでありますか!」と聞かれ取締役に直訴。

f:id:kumawo0017:20180123001747p:plain

HAHAHA…

 

最終的には「みんな大人なんだから自分で判断して」となったわけで。

 

いやー・・・難しいよね、自己判断w

 

会社として帰れと言われれば帰るだろうし、部長クラスから指示があれば動くんだろうけど誰もそんな指示は出さない。生真面目すぎて鼻血がでそう。

 

結局、帰れない人や通常1時間の通勤路を3時間以上かけて帰った人もいたりしててんやわんや。どうなったって、何を喚いたって都心部が雪に弱いのは明白なのでこういう日は回避できる人は回避して過ごすのが吉だと思う。これはもう雪国がーとかそういう話じゃなく、これだけ過密な場所に雪がふられたら雪国だって詰む、それだけの話。鉄道にしても複数乗り入れしている路線が多々あるので、地上のどこかで雪の影響を受けたら連鎖するのは至極当然。丸の内線とか銀座線やら大江戸線ならまだしもね?

 

今日は雪が本格化する前に帰宅できる自信があったので電車だった。

f:id:kumawo0017:20180122165026j:plain

でも定時まで勤務だったら間違いなく自家用車を使う。何があっても帰宅するのが帰宅部なのだ、帰宅部じゃないけども。

 

TwitterのTLで八甲田山のやつが流れていてなるほど面白いと思ったのだけど。

指揮官の決断―八甲田山死の雪中行軍に学ぶリーダーシップ (中経の文庫)

指揮官の決断―八甲田山死の雪中行軍に学ぶリーダーシップ (中経の文庫)

 

やっぱり上長の判断というのは重要だと思う。自分に権限があるなら間違いなく今日の雪は帰れというだろうし、それは自分が新潟生まれであってもなくても変わらない。この程度で甘えるなというのは、場所を考えてしまえば実に愚か...

f:id:kumawo0017:20180123003232p:plain

とりあえずいつものメンツには帰宅を指示しておく。

 

一度帰宅して、夜に柏に荷物を回収しにでかける。

 

道路はあちらこちらで事故などで渋滞。。。

 

とりあえず後輪駆動に夏タイヤは自殺行為だからやめておけと。。。

f:id:kumawo0017:20180123003521p:plain

雪がそこまで降らないし、凍結も少ない都心部でいちいちスタッドレスを買うこともないのだけど商用車はせめて履いとけよっと。それができないなら最低限AWDだ。その両方もないどころか、後輪駆動+夏タイヤという何がやりたいのかわからない構成は本当に迷惑だ。他人の迷惑を考えられないという点では、インフルエンザかどうかもわからないが熱があるのに休まない人にも似ている。弊社ではそれで先週くらいまでパンデミックが発生した。いい大人が・・・自分の職責もあるだろうけれど、それで感染が拡大した場合誰がどう責任を取るのか?大人だけならまだしも、そのうつされた人に子供がいて、その子供にうつったら?そういう発想までもってほしいなぁと毎度思う。

f:id:kumawo0017:20180122205326j:plain

サニトラだかなんだかわからないが、この車も夏タイヤだったようで平坦な道ですらスタックしてまともに走れずだ。運良くそこから脱出できても、事故をおこすリスクは高いので、こういうときは運転しない選択をしてほしいなぁ。

f:id:kumawo0017:20180122221142j:plain

突っ込んだらしい。この程度の雪であれば二輪車でも走る人は普通にいるのだけど、怖いのは後続車だ。

f:id:kumawo0017:20180122221423j:plain

二台前のエクストレイルの先にいた原付が突如すっ転んだ。そんなに速度がでていなかったから避けられたらこれは怖い。不安定な乗り物には近づかないのは鉄則だが、こんな日になにも乗らんでええやろとも思う。今日はまだ圧雪だが、明日からは凍結だ。転んだら相当痛い。

 

こんな日でも500Xは実に乗りやすい。

f:id:kumawo0017:20180122222519j:plain

アホみたいに安いスタッドレスタイヤでも十分に安心して走れる。それは車体側がうまく安定志向を保っているからだろう。のろのろ運転する車を脇芽に法定速度くらいは余裕で何も怖がることなく運転できちゃう。よくわからないデザインのSUVがスバルなどのAWDを相手に普通についていけちゃうのだ、最近の車は本当にすごい。これならぼくは、500Xで十分すぎる。AWDであることの恩恵を活かせる場面は少ないが、こういうシチュエーションで安心を得たいなら迷わずAWDを選びたい。雪道を走って、自分が選んだ車に間違いはなかったと思えるそんな1月22日だったりもする。

 

FIAT 500X (CARTOPMOOK ニューカー速報プラス)

FIAT 500X (CARTOPMOOK ニューカー速報プラス)