ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

母の日に思う、子育ての限界。

世間はマザーズデイだったようです!

f:id:kumawo0017:20170514225459p:plain

完全に忘れていました!っていうか途中まで覚えていたんだけど、急遽割り込んできた仕事で一気に脳内から消え失せたイベントでした☆

 

午後一で、他部署の課長から「事件です!」と声を掛けられ、ぼく的には「明日の発表資料がなにひとつできていない現状が大事件だよ!」と言いたくなるも話を聞けば、社員が迷惑防止条例に触れる事件を起こしたとのことで、「それは事件だわ!」と作りかけの資料をほっぽりだして対応に乗り出す。。。

 

 

加害者の社員はまだ未成年。今年4月に入社したばかりの子でした。調査結果で周囲からの評価は高く、同僚たちも「若さ故にしどろもどろなところはあるけど真面目で成長意欲のある子」という評価を各々下していたんです。

f:id:kumawo0017:20170514230218p:plain

 

思うに真面目な奴ほどに不正や犯罪に走る気がする。それは真面目故なんだろうなぁと思いつつ。逆に中学、高校は喧嘩や暴走族でウェイウェイ言っていたぼくのようなクズが、インフラエンジニアという当時は誰でもなれる派遣エンジニアの入口みたいなところから危機対策担当になって、自分より遥かに優秀な頭を持ち、よい大学を出ている奴と戦って叩きのめすという構図はまるで漫画のようなんだけど、多分現実で起きているので事実は小説より奇なりというか、そういうものなんだろうなって思う。真面目なやつほどいざというときにどうしていいか、その対応がわからないんじゃねーかなぁと。

 

今年に入り横領を働いて会社の温情で懲戒解雇のところを自主退社になった社員も、周囲の評価は高い真面目な子で、同期の五月兎に言わせても「あなたの10倍は頭がいいし、マネージメントできる人」というものだ。10倍の根拠が知りたい。

グリコ ビーフカレーLEE 辛さ×10倍 180g×30個入

グリコ ビーフカレーLEE 辛さ×10倍 180g×30個入

 

けれどその子も真面目であるが故に、真面目に考えすぎて会社の金を使い込む事態を巻き起こした。金がないなら副業すればいい→でも会社は副業禁止だ、ぼくならそんなルールは無視して副業で金を稼ぐ。だって副業禁止は法律で定められていない。就業規則上で書かれていても、そんなものは無効だと言い切れるから。でも彼は生真面目に就業規則を遵守し、社会的にまずいことをやらかした。真面目故に逃げ道を失った典型か。

 

今回の社員も真面目だった。真面目故に、自分に向かない仕事をやり続け、結果たまったストレスを発散する場所を求めて犯行に及んだ。本人聴取の中でその子は「嫌な仕事でもやらなきゃいけないし、ぼくに断る権限はない。そんな中で働き続けたらストレスはたまる。だから犯行に及んだ」・・・端的に書けばそんなことを言っていたね。

 

嫌なら辞めろよwwww

 

ぼくなんて嫌すぎる仕事は2ヶ月で辞めたぞwwwってか今時の子はブラックだと言い切ってすぐ辞めるんじゃねーの?仕事を断り、会社を辞める権限は労働者側にあるよ!!辞めようよ嫌なら・・・ってか新入社員50人くらいいたはずで、たしかに4人だか5人辞めた気がするけど、

piyoco-craft-works.hateblo.jp

※きのせいじゃなかった。

この子たちみたいに辞めればいいじゃんね?しかも実家暮らしだし、辞められない理由がぼくにはわからない。ぼくは大学からずっと自宅を出ていたので働かないと家賃も払えないしなかなか転職には勇気と体力が必要だったけど実家暮らしならそこまで自分を追いやる必要性もないと思う。真面目であるが故に辞められないのプレッシャーで自分の一生に傷を残すような犯行に及んでしまう。追い込まれたときにどう考えても間違いなやり方を選んでしまうのが真面目な子なのかもしれないね・・・と思う。

 

真面目であろうが、不真面目であろうが、会社にとって彼が敵になったことは明らかで、ぼくとしては一切情緒酌量の余地はないと考えています。横領のときはまだ危機対策のぼくに実績がなく、役員に意見する権利すら有さなかったけれど実績は作ってきたし、社長や監査役に手腕を買われている現状であれば意見ができる。だから情緒酌量を一切認めないドライなやり方を採用する。警察には届け出ないでくれ・・・そんな声は馬鹿だからすぐに忘れる。

 

横領のときは役員陣営が温情した。被害者がいるにも関わらず、懲戒解雇ではなく自主退社にし、再就職先まで斡旋している。

 

結果、その横領した社員がどうなったか?

 

いまはFaceBookで楽しそうな毎日を投稿しているよ。

 

「色々あったけど幸せになってよかったね!」

 

 

 

 

 

ってアホかwwwww

 

そんなことを思うはずがない。あれだけいろいろやらかして、会社はパートナーに迷惑をかけたのに、退職して一ヶ月で楽しそうな写真を投稿し始める神経が知れない。加害者の彼の一生を台無しにしないように、被害を警察に届け出ないように被害者に訴え、お金も払い和解に導いたのは会社側なのに、その苦労は徒労に終わったとさえ感じられる。

職場がヤバい!  不正に走る普通の人たち

職場がヤバい! 不正に走る普通の人たち

 

この本にもあったけど、結局は助かった(その程度の罰で済んだ)側は「ラッキー」としか考えていない。懲戒解雇、下手すれば新聞沙汰になることは綺麗に和解で立ち消え自分は前より高い給料で幸せに働けている。その状況を他の社員が知ったらどう思うだろうか?これは完全に会社側の判断ミスだ。これがあったから余計にぼくは加害者は徹底的に罰するべきだと考えるようになった。

 

今回の場合は社員側から反省の声はなにも聞こえなかった。物凄くすれが違和感で、ぼくとしては若い子ってこんなもんなのか?と呆れ果てて、いつもより一層冷たい眼で対峙した。「ぼくはこの会社の被害者だ、だから鬱憤を晴らした。」だったら経営陣に馬糞投げつけるくらいのことをやればいい。よりによってお客さんに対してやる必要はない。何より悪いことをしたという自覚がまるでない。自分は被害者だから迷惑防止条例違反になることをしたのは許されることなのだと勝手気ままな意見を述べる。

 

f:id:kumawo0017:20170515002536j:plain

「それを決めるのはお前じゃないんだよ」

 

お前がやったことの良し悪しを決めるのは会社でもない、最早それは警察であり、司法であり、未成年とはいえ大人なのだから大人の世界が決めること。だから徹底的に裁かれてくれ。そこで徹底的に喚けばいいじゃん。残念ながらぼくは法廷で叫んだことがないからそのときの気分ってのはわかんないけど、それもまた人生経験だと思う。まぁそんな大した罪にはならないだろうし、罰金刑で終わるだろうけど、賞罰にはなるだろうし、それを背負って生きることには変わりない。社会人になって1.5ヶ月でそれとは今後何十年にも渡る人生のグランドデザインを破滅に導くのはほんと一瞬だった。

 

やろうと思えば被害者と和解して警察沙汰にするまでもなく穏便にことを済ませることはできたはず。当然ぼくだってその道をひくことはできる。彼のことを考えて助けてやれという意見もごもっともだけど、上に書いた横領のときと同じナメたことされたら腹の虫がおさまらない。こちとら休日出勤の上に、この対応で工数をがっつり削られて来週も残業が確定で、息子とも遊べなくなるっうの!という身勝手極まりない理由で怒りがあるし、何より迷惑防止条例違反でも気持ち悪い系のことなので被害者のことを考えると完全に潰しておかなきゃいけないという気持ちになる。

 

なのでジャッジは粛々と、素早く、今回はこのようにした。

 

母の日に起きた悲劇・・・悲劇か?

 

彼が生まれたとき、母親は何を思っただろうか?腹を痛めて産んだ我が子が、よりにもよって母の日に警察に突き出される。これほど衝撃的なことがあっただろうか?ましてや二十歳を迎える前に、だ。

 

自分も親になって常々思うけど、自分の子供の成長を喜べない親は親になる資格はない。親は我が子のためならなんでもできる、それこそ我が子が死ぬか自分が死ぬかの選択を迫られたらぼくは迷うこと無く自分が死んで我が子を助ける。それほどに普通の感覚の親であれば子供というのは自分の命よりも大切なものであるはずだ。父親でもそう思うのだから、自分の身体から生み出した母であれば余計にそう思うはずで、その子供が最悪のタイミングで、最悪の形で警察に突き出され、連絡が来る。感受性が豊かなB型なので、その気持を考えることはできるけれど、実際の親ならもう頭が真っ白になるくらいのショックだろうなと思う。だから、自分も対応後、もやもやした気持ちがずっと消えない。

 

こんな気持になるのであれば加害者を救済する方法もあったと思うんだけど、被害者が加害者を警察に突き出さなければ今回の事件を公にすると言っている以上、会社の信用を落とせないという判断をした。ぼくの仕事は社員の救済じゃない会社の評価、信頼、信用それらを守り株価を維持することなんだ。そうしなければ働いているより多くの社員が大変なことになる。ひとりを守り、多くを傷つける選択は危機対策上できない。そう考えた上で自分が思いつく最善の判断が社員の解雇と警察への届け出、迷惑防止条例違反による検挙という結果に結びついたわけです。

 

ぼくがこの業務を任されるようになって半年も経っていないのに、今まで起きなかった事件が多発して起きている。過去に前例がないから対応がわからないというものがおおすぎて対応に時間がかかっているのも事実。けれどそもそもの件数がおおすぎる。ぼくがまるでコナンか金田一みたいだ。

金田一少年の事件簿 全27巻完結 (講談社コミックス ) [マーケットプレイスセット]

金田一少年の事件簿 全27巻完結 (講談社コミックス ) [マーケットプレイスセット]

 

今日だって都合よく自分がいるときに事件が報告された。前回も、前々回のも、その前も、その前の前も・・・タイミングよく自分が連絡を受けられるときに事件は起きていてすぐに現場に直行して対応をしている。ドラマだったら裏で暗躍する組織とかいそうなレベルのタイミングの良さと件数なので、誰かドラマ化してください(´;ω;`)ブワッ

リスクの神様 DVD-BOX

リスクの神様 DVD-BOX

 

そんな冗談はさておいても、母の日だからというのも踏まえて考えると、子育てって難しいっすねって思う。どんなに親が手塩にかけても、愛情を注いでも、それに応えてくれるとは限らない。自分の息子も、犯罪者になる可能性を当然秘めているし、そんなことはわからない。そのわからなさが子育ての限界なんだと痛感します。どうすれば犯罪者になる可能性を減らせるのか?それを親としては伝えたいし、親がこんな仕事をしている以上は、いつか子供がその背中を見て理解してくれることを祈りたい。大なり小なり、人はそれなりに罪を犯すものだけど(速度違反とかね)、それが許容されるものであるのか否か、そしてその責任をどう果たすのか、そこまでを伝えるのが親から子への伝達限界なんじゃないかなぁと思いつつ。

 

今回の社員が、いつかの母の日に笑って親子で過ごせることを願いつつ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の発表資料ができていないので全裸謝罪します。←解雇 

社内プレゼンの資料作成術

社内プレゼンの資料作成術