読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

誕生日プレゼントを探せ!

f:id:kumawo0017:20170505124640j:plain

大体いつも2、3度高い信用ならないイタリア車の温度計。ざっくりマイナス2度しても28度は暑い。実際、エアコンなしじゃ日中の移動はリアルに無理(´;ω;`)ブワッ

 

そんな5月5日はこどもの日であり、同期の誕生日でもあるわけで、でもせっかくというか精神的に持たないイベントが立て続けに起きてしまい疲弊したので今日くらいはとお休みをいただき、ふらり横浜まで誕生日プレゼント探しに出かけるなど。

 

よくよく考えたら年上女性へのプレゼントを買ったことは多々あれど、人生において年下の女性にプレゼントをあげたことは妻くらいにしかない。大体いつも面倒なので「女は石あげときゃ喜ぶんだろ」くらいにダイヤが入った何かをプレゼントしていたのだけれど、さすがに会社の人間にそれはやばい。またあらぬ噂が立ってしまう←

 

なのでワイン好きということもあり、ワインとワイングラスでいいんじゃね?という安全圏を通ることにしたわけで・・・。

 

同僚女性と2人で分担して探そうということになったけれど、残念ながらぼくはさっぱりワインがわからない。というよりアルコール全般に興味がない。いつもバーで大っ嫌いなブラッディ・メアリーを頼んでは嘔吐するくらいいい加減血まみれのメアリーさんが塩トマトジュースだって学べよ!って言いたくなるくらい興味もないから学習しない。それがB型人間なのだ(きりっ

 

エンジンオイルの違いはわかってもアルコールは全部、軒並み全て不味いものだと認識しているのでそんな人間がワインなんか探せるわけがない。赤と白があるけど、正直違いはわかってない。うちのチンクも赤白ですけど、何か関係ありますか??

 

そんなわけでワインは長野に帰省している同僚にお願いして、ぼくは第一段フェイント用プレゼントとしてお菓子を探しに東京駅までお出かけだ。フェイントってなんやねん!って話なんだけど、誕生日企画はGW明けの月曜日に開催予定なので、その前に一度プレゼントを渡して、「こいつからのプレゼントはこれで終わりか」と思わせるというサプライズだ。サプライズなのであんまお金はかけらんないからお菓子!

 

ついでに東京駅に用事もあったし。

f:id:kumawo0017:20170504153749j:plain

バスの隣にチンクが並んだ。幸先よいお買い物スタートだ。東京駅の地下に潜り、目指した先はこちらだ。

www.tokyoeki-1bangai.co.jp

f:id:kumawo0017:20170504160036j:plain

ねこぺん日和のガチャが先行で実施されているの!!

5月中旬リリース予定なんだけど、東京駅で先行販売されるとのことで並んできた。カップルが並ぶ中、おっさんがひとりで並ぶ姿はさぞシュールなんだけど、そんなことはどうでもいい。しかし絶望的に財布をあけると小銭が200円しかない・・・チャンスは1回か。

f:id:kumawo0017:20170504165504j:plain

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η *・゜(n‘∀)゚・*( n‘) :*・゜ (  ) *・゜(‘n ) ゚・* (∀‘n) ゚・*η(‘∀‘n) ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

1回でお目当てのぺんちゃんを引き当てるこの強運!!

f:id:kumawo0017:20170504164124j:plain

いずれにせよコンプは狙います。職場にいるねこぺん女子にも見せつけたら黄色い声をあげていた。前職でこの手のキャラで盛り上がれる人がまったくいなかったけれど、現職はちゃんとした女子が多いせいかこういうグッズで盛り上がれるので嬉しい。

 

「キディランドへ行こう」

 

そんな謎の誘いも受けているわけで・・・。あそこに行ってベクトル合わせがしたいらしいw別に違うベクトルでもええやんけ!と思ったのだけど、職場のねこぺん女子とぼくは好きなキャラの方向性がよく被る。

【かものはしかも。】もちぺったんてのりぬいぐるみ

【かものはしかも。】もちぺったんてのりぬいぐるみ

 

かものはしかも。も彼女は大好きだ。なるほどベクトルはいま現時点では同じ方向を向いている。いつかキディランドで合わせてみるのもいいかもしれないね。

 

肝心のお菓子は大丸で入手した。

www.pierreherme.co.jp

青山にもお店があるので会社の近所だしそっちで買えよ!って話。あえての大丸。東京駅に行ったついでやし??

www.pierreherme.co.jp

5月5日生まれなので5個入りというゴロ合わせでこいつにした。お菓子はやっぱりフランスに限る。定番のゴディバを渡したら「この人、イタフラ好きとか言いながらなんでお菓子はベルギーなの?」って信仰を疑われかねない。時代が時代なら踏み絵か魔女裁判にかけられて今頃死んでいる。少なくとも、大切な人に渡すものに関しては自分の信仰を貫きたい所存。とりあえずフェイントプレゼントとしてはお値段も手頃なのでなかなかよい買い物だったと信じたい・・・。

ピエール・エルメが教えるチョコレートのお菓子 (旭屋出版MOOK)

ピエール・エルメが教えるチョコレートのお菓子 (旭屋出版MOOK)

 

 

フェイントを渡し終えたところで横浜駅にGO!

f:id:kumawo0017:20170505142229j:plain

地下に500Xを投げ捨てて、高島屋へ。

f:id:kumawo0017:20170505151306j:plain

ワインに興味はまったくないのだけど、グラス側はなかなか興味深い。ワインの種類によってグラスの選び方がまるで変わるということを知った。前職でワイン好きの女性がいてやたら薀蓄を語っていたけど、たしかに調べてみれば見るほどに語れるくらいの奥深さがある飲み物だ。ただぼくは相変わらず家でワインを飲むときは適当なマグカップで飲んでいる。

かものはしかも。★マグカップ★ごろん

かものはしかも。★マグカップ★ごろん

 

香りや風味の違いなんかワインじゃわからない。エンジンオイルのほうがまだ違いがわかる。なんで自分の身体が機械の身体じゃないのかと時々思う。

 

そんなグラスなんだけど、長野の同僚が買ったワインがまた絶妙なものだった。

f:id:kumawo0017:20170506002416p:plain

赤とスパークリングとかグラスの種類が絶望的に合わないだろ!!

そもそも同期の五月兎は白ワインが好きだと言っているのにあえて赤が美味いという判断で赤を買ってしまう彼女はさすがはB型。 

既に予算オーバーしてしまっているのでグラスも考えないといけない。。。けれど赤ワインのグラスってどうもデザインが気に入らない。いや、デザインとか関係ないから?って言われるかもしれないけど、ぼくが選ぶ以上はデザインにもこだわりたい。味がわからない男がこだわれるのはそこだけだ。

 

高島屋7Fフロアを徘徊していいなぁ・・・と思うグラスはバカラくらいだった。けれどさすがに予算オーバーだ。結婚記念なら余裕でプレゼントするけれど誕生日プレゼントにバカラグラスをあげられるほどの身分じゃない。それにお菓子がフランスだったのにグラスまでフランスかよ!というのはちょっと違う。

 

お菓子はフランスだけど、工芸品に関してはイタリアだろ?というのがぼくの考えで、知名度があってもそこでドイツ製を選んじゃいけない。ドイツ製は同じ職場の人間にプレゼントすると思想を疑われる。「お前じつはネオ●チなのか?」なんて疑われたらもう一緒に遊びに行くことすら叶わない。そもそもイタリア車が好きとか言いながらプレゼントがドイツ製とか「私のことを大切には考えていない」と捉えられる可能性だって残っている。今後どれほど続く職場での関係かはわからないけれど、小さなほころびがいずれ大きな危機になって襲ってくることもある。バタフライ・エフェクトだ。

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

 

この映画は割りと面白いのでおぬぬめです!

 

悩んだ挙句に定番とされるダ・ヴィンチクリスタルのグラスにした。

f:id:kumawo0017:20170505150757j:plain

こいつはイタリア製ながらお値段は物凄く安い。安いくせにデザインは洒落ている。同期への誕生日プレゼントということでそれなりに意味も含ませてある。

 

第一に日々使えるグラスであること。高級なグラスは毎日使うには気を使う。バカラなんてその最たる物だろうね。気軽に使えないものを同じ職場の人間にプレゼントするのは間違いだと思っている。誕生日プレゼントは結婚や葬式のお祝いじゃない。毎日気軽に使ってもらえるようなものであることを重視した。

 

第二にペアグラスは選ばない。彼氏と同棲しているならペアグラスでいいだろ?って判断もあるし、予算はそこまで含んでいたけれど、これは別に彼氏へのプレゼントじゃない。それに万が一、別れた際にペアグラスは色々と複雑な思いが発生するリスクがある。危機対策を任される身としてその不要なリスクは避けたい。どんな環境においても同僚からのプレゼントでありなにも考えずに使ってもらえるということが重要なのであえてペアは避けた。

 

ところで、同僚や友達へのプレゼントというのはなにが最適なのだろう??

 

ぼくは基本、交際相手には考えるのが面倒だからとりあえず石を除き、友達は基本食べ物系にしている。姿形がなくなるものがいい。それは友達だって永遠に続くものではなく、いつかは消える関係性だと思っているからで、その関係が消えたあとまでも残るものをプレゼントすると余計な感情が入ってしまうと考えているから。

 

今回ははじめて形に残るものを買ってしまった。いつか後悔する日が来るだろうか?

グラスにもこだわったけれど梱包にもそれなりに気を使う。

f:id:kumawo0017:20170505160119j:plain

店員さんが若干「えっ」って顔をした組み合わせ。

f:id:kumawo0017:20170505160136j:plain

高島屋の年齢層を考えるとこういう組み合わせはもしかするとなしなのかもしれないけど。あえてこの組み合わせを行く。目を引くのは重要で、中身への期待もふくらませる。特別なものは入っていないけど、この組み合わせがぼくの趣味を物語っているし、ぼくをよく知る五月兎であればこの組み合わせにむしろ安心してくれるはず!

 

ちなみにゴディバは別な人ようのプレゼント。高島屋の地下はこれが限界だった。誕生日プレゼントを揃えてから、向かった先はいつぞやストーカー被害にあった女性のところ。職場復帰されたのでその祝にチョコを持っていく。

 

毎日のように業務後にLINEで報告が入り、なんとか普通に戻ってるようにみえるけれどそれは普通を装っているだけにしかぼくには思えない。どう考えても精神的苦痛を受けた人間がそれほど短期間で日常回帰できるとは信じられないから。そう、職場復帰してからLINEの文脈でもテンションが上っているのがよくわかった。それは無理していることの証左で、それを続けていくうちにいつか壊れる瞬間が来る。それが手に取るようにわかったからこそ、フォローに回るのも危機対策の仕事だと勝手に思っている。 

ゴディバ (GODIVA) ゴールドコレクション 12粒

ゴディバ (GODIVA) ゴールドコレクション 12粒

 

疲れたときはチョコ。これは全世界、いや火星人を相手にしても同じことっしょ!甘いチョコを食べて頭を休ませてしっかり仕事を続けて欲しいなぁ。この会社にいる限り、その雇用を守るというのがぼくの仕事でもあり、また被害者の雇用を守ると同時に会社も守らなければいけない。対応で下手を打てば被害者は会社に恨みを抱く、その恨みを外部に発信されつづけたら会社のブランドイメージは地に落ちる。誤らないことは難しいけれど、ぼくらの仕事は人対人。相手の気持ちを常に考えてフォローし、可能な限りを守る。

 

広い意味で見れば誕生日プレゼントだって同じ。今回のプレゼントの合計金額は1万円オーバー、ひとり5000円の出費だ。弊社の給与水準を考えればたかが同僚へのプレゼント額としてはかなりの出費になる。もちろん二等分ではなくって大人であるぼくが多少は多く持たなきゃいけない。でもそれがネガなことかといえばそうじゃない。そういう投資もときには必要になる。いざというときにここで支払った多少の金額が仕事での手助けとして帰ってきてくれたら御の字だ。期待とは博打みたいなものなので、頭数に入れて行動するのは危険だけども確率をあげるためには日頃の積み重ねがどうしても重要になってくると思う今日このごろ。

f:id:kumawo0017:20170505161027j:plain

そういえばODOが22222kmになりました。