読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

久々の箱根、1連休を500Xと楽しむ。

1連休って連休じゃないよね!ってツッコミはなしで。

f:id:kumawo0017:20170317194905j:plain

世間が三連休であることを、病院が月曜日休みと聞いてはじめて知った。

今の会社は祝日が関係ない。そもそも自分の業務的に休暇であろうとなかろうと、常に呼ばれたら稼働できなきゃ仕方ないので休暇を意識することが間違いだ。

でも、土曜日だけは休みが取れた。来週も土曜日は休まなきゃいけないので今月はなんだか休み多いぞって気がするけど多分そんなこともない。フルに一日休んでいいと言われたので幸せ気分で息子にケーキを買っていくほどにはるんるんだ。

f:id:kumawo0017:20170318124444j:plain

一日休めると言われたので箱根にでも行こうかと東名高速に入ったもののさすがは連休初日で大渋滞だった。久々の東名だったのでこの渋滞を考慮するのをすっかり忘れていた。

f:id:kumawo0017:20170318124449j:plain

暖かい日だ。バイクも多い。乗りたい気持ちはあるが、ハヤブサの車重に身体が耐えきれない気がしたのでバイクはやめて息子とおでかけだ。

f:id:kumawo0017:20170318124708j:plain

前は渋滞にハマって動かないと怒り出した息子だが、最近よく喋るようになっているので渋滞中は反対車線の車の名前を答えるようなやり取りをしていたら海老名まで一度もぐずることなくこれた。彼も彼なりに成長しているということか。

f:id:kumawo0017:20170318131154j:plain

海老名で休憩して、あとは一気に箱根を目指す。

f:id:kumawo0017:20170318142215j:plain

外界は20℃近くあったが、ターンパイクは一桁だ。数日前には積雪もあったらしい。そろそろ桜まつりなシーズンだが、さくらの気配はぜんぜんない。とはいえバイクも普通に走っていたので凍結の心配は日中なら皆無だろう。

f:id:kumawo0017:20170318142356j:plain

ターンパイクのような道に来ると500Xは生き生き走る。人員含めて1.5tになる500Xを1.4Lのターボエンジンで引っ張るのは物足りない感じを数値的には受けるが、そこはRaceChipの恩恵もあるのだろうが重さを感じさせない軽々しさでヒルクライムも行える。残念なのはやはり9ATのできの悪さだが、ここはもう諦めている。出来が悪い子をうまく使うことがドライバーのしごとだ。

f:id:kumawo0017:20170318142231j:plain

コンフォートタイヤなのによく粘る。ちょいお洒落なSUVと思って舐めていると痛い目を見る。見た目以上に戦闘力が高い車だし、やはりワインディングをそこそこなペースで走るのが面白い。久々に自分も生き生きできた。

f:id:kumawo0017:20170318144205j:plain

山頂はかなり寒かった。バイクも多かったけど、自分は健常な状態であってもこの気温でバイクは乗りたくない。随分と軟弱になったものだと思うけど、それだけ快適な乗り物を手に入れたのだし、年も年なので少しは楽をしてもいい。楽しむことも重要だが、最近は翌日の仕事を思うと身体の酷使もできない。また、育児を完遂できる余力もないと帰宅後の家事が何もできずに終わってしまうので体力を無駄に消耗させるわけにはいかないのだ。ああ、所詮はただの言いわけだ。

f:id:kumawo0017:20170318144054j:plain

雪で遊んでいた。

f:id:kumawo0017:20170318144643j:plain

カメラを構えると車名がわからない車の前に立ってお辞儀を仕出したw

f:id:kumawo0017:20170318144645j:plain

結構楽しいらしいが、「さむい!」と言い続けていたのでやはり寒い。ちなみにぼくはパーカー1枚という山を完全に舐めた気温なのでより寒い。咳き込んでいるし、これ以上寒さで体調が悪くなる要因もないので、まぁその点では寒くても問題はない。

f:id:kumawo0017:20170318162010j:plain

箱根をおりて沼津港をお散歩だ。

f:id:kumawo0017:20170318162048j:plain

二歳八ヶ月だ、早いなぁ…息子も言葉にしないだけでこんな父親の下でよく頑張ってくれていると思う。本当に孝行息子だ。病気もぜんぜんしないし、保育園からの呼び出しもないので安心して仕事に集中させてもらえる。今の業務量から考えれば、息子が倒れてしまえば父親も共倒れするくらいのものなので、彼が頑張って保育園生活を続けてくれていることでどれだけ救われているかという話。子供も、それなりに空気を読んで頑張っているんだろうなって思う。生まれてくる場所を間違ったとは言いたくないが、もっと楽に過ごせる家もあったろうに、かわいそうなことをした。そんなふうには思いたくないが、思わずにいられない。

今日は終始ニコニコだった。

久々に自分も丸一日息子と過ごし、遊んだので彼も嬉しかったのかもしれない。

帰り道にご先祖様に遭遇した。

f:id:kumawo0017:20170318210936j:plain

二代目500とは一日で2台すれ違っている。500Xは0台だ。1950年代の車(まぁ70年代まで売られていたのでどの年式かは不明だけど)に2台もすれ違うのに2015年から販売されている500Xが0台というのが色々すごい。

f:id:kumawo0017:20170318211025j:plain

前がトラック、自分も500Xなので比べるとオリジナル500の小ささが際立つ。500Xが同じ500シリーズですと、まぁ現行500の前で言っても違和感しかないが、オリジナルの前で言えば更に違和感なのだ。

KiNSMART 1:24 フィアット 500 ライトブルー ウィンドウボックス 200-520

KiNSMART 1:24 フィアット 500 ライトブルー ウィンドウボックス 200-520

 

MINIもまた肥大化する一方だが、これが時代の流れだろう。

BMW MINI MAGAZINE Vol.12 (メディアパルムック)

BMW MINI MAGAZINE Vol.12 (メディアパルムック)

 

今時、オリジナルのサイズ感では衝突安全面で不安が残る。そもそも排気量的に500ccなので軽自動車よりも小さい。ボボボといい音を鳴らしながら走る姿は実に可愛らしい。息子がずっと「ちんくかわいい、ちんくえっくすかっこいい」と言っていたが、子供目線で見ても可愛らしい車だ。純粋無垢な子供が言う言葉は大人がいうそれよりもずっと信用できる。子供に愛されるデザインというのはほんとにすごいことだ。息子はジープと、ポルシェと、500のデザインがお気に入りのようだ。あと、なんでか知らないがヴェネーノも好きだ。

トミカ No.118 ランボルギーニ ヴェネーノ(箱)

トミカ No.118 ランボルギーニ ヴェネーノ(箱)

 

変な趣味だとは思うけど、純粋な心でみてそれがかっこいい・かわいい車たちなんだろうなぁ…

そんなこんなで1連休終了!明日はガツガツ働くぜ!

フジミ模型 1/24 リアルスポーツカーシリーズNo.94 ランボルギーニ ヴェネーノ エンジン付