ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

500X再コーティング。

事故後の板金でFIAT FESTAのステッカーもなくなってしまったが、コーティングもなくなった。当然ながら保証で再コーティングできるので時間をみつけて再コーティングに出かけてきた。

f:id:kumawo0017:20170225115826j:plain

事故って修理に出す時はきちんとコーティングしていることも伝えようね!いや、みんな伝えるだろうけど普通に忘れていた。激しく二度手間だったorz...

f:id:kumawo0017:20170225120045j:plain

部分施工なので二時間ほど。店内で読書や仕事をしながら時間を潰す。

f:id:kumawo0017:20170225122358j:plain

モーターマガジンで500Xの長期テストをやっていた。

Motor Magazine (モーターマガジン) 2017年3月号 [雑誌]

Motor Magazine (モーターマガジン) 2017年3月号 [雑誌]

 

知らなかった、買わないと!買わなくても自分の車が激しく長期テスト車両みたいになってるじゃねーかというコメントはなしで。納車から1年経たずに1.8万kmを突破し、事故にも遭って割りと長期テストという名には恥じないくらいの経験を車もオーナーもしている。自動車だけで既に50万km以上は余裕で走っているけど1年の間にここまで経験できるのも珍しい。運命的な何かを感じずにはいられない(嘘)。

f:id:kumawo0017:20170225152159j:plain

再コーティングが終わった。再塗装直後なので正直塗装もいいので違いはわかんないけどもきっとコーティングされているんだと思う!まぁ自分でお金払ったわけじゃないのでどうでもいい。B型なのであんま細かいところは気にしない。気にしてハゲるよりは、気にせずふさふさな人生を歩みたいところだ。

f:id:kumawo0017:20170225152209j:plain

コーティングが終了し、整形外科への通院が終わったのは15時過ぎだ。これから仕事で各地を回らなければいけない。ドライバーにとっても500Xにとっても過酷な半日が始まった。

f:id:kumawo0017:20170225165915j:plain

土曜日の府中は大変な混雑でパルコの駐車場に入る車で信号を何度も見送る羽目になった。ヤフーナビは明らかにルート選定を間違えていたと思う。

f:id:kumawo0017:20170225173740j:plain

聖蹟桜ヶ丘に久々にやってきた。

耳をすませば [DVD]

耳をすませば [DVD]

 

こんな映画の舞台になったとされる場所だ。確かに坂は凄いし、夜景も綺麗に見える。自転車で下ったらさぞ楽しかろうねと思うけれど、個人的には映画よりもこっちのほうで印象的だ。

f:id:kumawo0017:20170225175653j:plain

群馬や長野にもあるらしいが、ぼくは経験上ここでしかラウンドアバウトに出会ったことがない。免許更新時に習うものの、路面電車以上にルールを失念する。そしていつもここに入ると出口を間違えてとんでもないところに行く。方向感覚がおかしくなってしまうらしい。恐ろしい子!!

f:id:kumawo0017:20170225195840j:plain

大渋滞にはまり、しまいにはアイドリングストップがなぜか動かなくなり(多分渋滞で充電がされなかったからだと思う)燃費は過去最低の数値を記録した。そもそも土曜日に下道で100km近く走っている時点で燃費なんてものを気にするのがバカかと思う。都内の渋滞でアイドリングストップなしでこれだけの数値が出ればむしろ燃費はよいほうなんじゃなかろうか。体感でアイドリングストップの有無で燃費は1割は違う。

f:id:kumawo0017:20170225183918j:plain

この日は500Xをよくみた、ただしFWDモデルだけど。多摩地方には500Xが多いのだろうか??神奈川や埼玉にいるときはぜんぜん見ないのだけど府中に差し掛かってから町田までの間に500Xとレネゲードを大量に見た。土地柄なのだろうか?だとすればぼくも多摩地区に家を借りねばならない気がしてくる。とはいえ京王線沿いに家を借りるメリットがいまいまはないので当面は見送りだ。そうこうしているうちに多分車がなくなる。

f:id:kumawo0017:20170225203855j:plain

帰りは道路も空いていて21時前には要町に戻ってこれた。

f:id:kumawo0017:20170225204532j:plain

最終的な燃費も10km/Lまで回復した。後半の道路のガラガラぶりがよかったらしい。

f:id:kumawo0017:20170225183156j:plain

Mitoから500Xに戻って割りと大きな違いとして感じられるのが疲労感だ。借り物であったことも考慮しなければならないけれどやはりMitoはどうしても疲れが出る。ポジション的に辛かったのこともあるけど一日で100kmを超える下道を走ることを考えると視界のよさや快適性というのは疲労感にして随分変わってくる。ただ、運転のしやすさという面で考えるとMitoの非常に優れていた箇所もはっきりしていて、ステアリングの重さだったり、アルファTCTだったりは非常によかった。エンジンブレーキが使えるのは運転するときに非常に楽だ。500Xはフットブレーキに全面的に頼らなければいけず、9速もあるとエンジンブレーキはほとんど一般道では使いものにならない。体感として3速まで落とさないと減速感は得られないし、速度調整にフットブレーキを多用するので巧くない。マニュアルシフトをすると自動変速には自動で復帰しない制御もださいだろう。その点が改善されると500Xはもっと素晴らしい車になれる。プログラムだけの話しなので改善してほしいんだけどねぇ…