ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

BMWグループの大型ショールーム。

お台場のあそこがオープンするようです。

【BMW Tokyo】 BMW Tokyo M Special Driving Experience.

BMW Groupと銘打っているのでBMWとMINIが一挙に展示されるので、今までMINIには行けたけどBMWに足を運ぶのは痴がましいと思っていたぼくのような子でも安心して行くことができますね、あの黄色いエボでBMWなんか行くと白い目で見られるし、PEUGEOTに行くと100%の塩対応率を誇るので個人的にBMWは近寄りがたかったもんですが、いまはFIATだから問題ないよね。二輪も四輪もイタ車乗りがドイツ車を買う可能性はかなり低いと思いますが(ぉ

 

BMW GroupだけじゃなくってFCAもやればいいのになぁ…

こんなことができるのが売れているブランドの強さですね。

FCAの日本での販売台数を見ると、もうフィアットグループとプジョー・シトロエンと日産・ルノーくらいを統合したチーム・イタフラショールームでもやんないと無理でしょう。

それはそれで見てみたいけどね。

 

台場には既に、というよりこのBMW Group Tokyo Bayの斜め向かいのパレットタウンにトヨタのメガウェブが存在していますね。

見て乗って感じる クルマのテーマパーク MEGA WEB(メガウェブ)

トヨタとBMW、もう日本とドイツの勝ち組ブランドが集結している感じ。

 

BMWは買えるか、買えないかは別としても売れているのであんま好きではないし多分買うことがないブランドだと思いますが、それとは別にしてもクルマ単体としてみればもう文句無しに優れていると思ってます。(貧乏人の僻みさw)

 

実はBMWのE46型M3が大好きです。

人生最後の1台に好きなクルマを選ばせてやると言われたら、これはもう子供の頃から言ってますがE46 M3だと言います。CSLとかいいね。

一度だけ仕事で運転させてもらったことがありますが、あの直6はもう最高によかった。速い、遅いとかどうでもいい、あのエンジンにずっと乗っていたかった。これに敵うエンジンは正直ないと思っているし、近いところでは日産RBシリーズやアルテッツァに搭載されていた直6くらいかなぁと思いますが、やっぱりM3のそれは他とは違います。

 

なので別にBMWが嫌いなわけじゃない。

M3だって、お金と保管場所に余裕があればセカンドカーにほしいくらい。

ただ、あえて街乗りするクルマにBMWもそうだけどドイツ車を選びたいと思えず、だからこそ我が家はファミリーカーにFIATを選択しています。

でも、セカンドカー需要であれば前述のM3やMINIのコンバーチブルは最高にほしい。

The Mini: Celebrating 50 Years of a Modern Motoring Icon (English Edition)

The Mini: Celebrating 50 Years of a Modern Motoring Icon (English Edition)

 

あえてドイツ車を選ばないという偏屈者でなく、ただ”よいクルマ”でそこに輸入車を選ぶという選択ができる人であればぼくは迷わずドイツ車をオススメしますね。

 

そんなBMWのショールーム、トミカもあるようなので子供を連れてちょっと遊びに行っちゃおうかなぁ…パレットタウンも近いので観覧車にも乗れるしね。なんでか息子は観覧車が大好きです。バ◯となんとかは高いところが好きってやつでしょうか、息子がバカなら親もバカだって話ですけどね(ぉ

 

クルマが沢山見れる場所は息子は大喜びするので、パレットタウンのトヨタ然り、お台場は息子にとっては楽園のような場所かもしれないです。嫁さんがまったく興味ないので嫌がってついてこなさそうだけどw

 

そしたらそしたで、男二人ドライブを決め込むだけよッ

 

というわけで、週末はお近くのBMW Group Tokyo Bayへダッシュ!(何

BMW COMPLETE Vol.67 [雑誌]

BMW COMPLETE Vol.67 [雑誌]