読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

どこでも買えるアバルトへ。

社長の奥さんが他の社員との話の中で「メルセデス乗っている奴に全身ユニクロなんか着ている奴はいない」って豪語してて、その話をしている真ん前に座っているぼくの今日の格好は全身ユニクロでしかも500Xで出社しているので

 

フィアット乗りなら所詮全身ユニクロがお似合いだ

 

って言いたかったのかなぁと思って夜も眠れません><

結局、何の話をしていたのかはわからないけれども…

 

7月です。

今年も半分終わりですねとか、そんなことはどうだってよくって重要なのはこちら。

フィアット、正規ディーラーでアバルトの販売開始 | フィアット 【オートックワン】

そう、7月1日からは全国のフィアット寺でアバルトが買えるようになったってことですね。むしろなんで今までそうしなかったのか…と思わずにいられません。

まぁアバルト専売にすることでブランドイメージを創る目論見があったのかもしれないですが

統計情報 | JAIA 日本自動車輸入組合

http://www.jaia-jp.org/wp-content/uploads/private/2015FY_NewCarNews.pdf

2015年度の販売実績を見ればアバルト単体では1,511台で18位。

ちなみにFIATは6,502台で輸入車ブランドでは9位といいんだか悪いんだかよくわからない順位にいます。FIATよりも売れてないブランドとしてはまぁ当然いくつもありますが、イタフラというカテゴリで10位以内に入れたのはFIATとプジョーだけです。あとはドイツ車マンセー。JEEPって一応FCAだからITALIA扱いなんだろうか??

 

一応FCA側にも販売戦略はあったようで国内4店舗から25店舗に増やし、最終段階ですべてのFIATディーラー網を使うという戦略をとりたかったみたいですね。

 

ただおもむろに数が増えても、マニアックなクルマなので整備のスキルなどで昔からアバルトを扱っていたアバルト東京さんだったり、独自のブランドでパーツを販売しているようなところは相変わらず強いと思うし固定客がいるはずなのでブランドで客の取り合いにはならないだろうし、アバルトがより多くの人の目に触れるということではまぁ意味があるんでしょう。素の500を見に来た人にアバルトを売ることができるかもしれないし、そういう意味では2016年度のアバルト販売台数が気になってきますね。

 

124スパイダーが今年出るようなのでそういう意味でも楽しみですが、ぼくは部品流用ができそうなアバルト500Xを切望します…いや、今でも十分速いんだけどさ500X。それを変態おぢさんアバルトのブランドで調教してもらってより過激になってくれるといいなぁと思います。

www.abarth.jp

キャンペーンやってるみたいです。

週末はお近くのフィアットディーラーへ(*ノω・*)v

オール国産車&輸入車完全アルバム 2016-2017 (ドライバー2016年7月号増刊)