読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

【フィアット500X】エンジンヘッドカバーの重量。

エンジンヘッドカバーを以前撤去しました。

f:id:kumawo0017:20160611181034j:plain

そんなに音は変わらないかと思ってましたが、RaceChipを6まであげると色々騒がしい音がしてきます。

 

とはいえ!

 

エボより全然静か(当然)。

f:id:kumawo0017:20160611181223j:plain

この立派なヘッドカバー。

f:id:kumawo0017:20160619074313j:plain

裏側にも分厚い生地や遮熱のフィルム?が貼ってあります。

f:id:kumawo0017:20160619074324j:plain

重量は体重計で測った数値だとおよそ2kgあります。

 

エンジンより上の部位で2kgも軽量化できれば、相当運動性能は変わると思います。SUVみたいな車種で意識することは多分ないですが、エボなどのスポーツカーではバネ下やエンジンルーム内の軽量化とバランスは相当気を使っています。アルミのボンネットを採用したりするのはそれだけ効果があるからでしょう。

普通にエンジンルーム内で2kg軽量化しろと言われたらエンジニアは泣きながらCADなどに向かって考えることでしょう。それがお手軽に出来てしまうのだから見栄えとか遮音とかを無視すれば魅力的なお手軽チューニングだと思います。

 

ただ…あらゆるものがむき出しなので、たとえば雨水がボンネット前から入り込んできたときに影響がないのか?などは未知数です。ヘッドカバーがあればその分、防げますからね。やられる方は自己責任でw