ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

新車のダッシュボードにスマホナビとレーダー探知機を取り付ける。

完全に忘れていたというか、新車に乗らなすぎて気にもしていなかったけれど、新車のダッシュボードには保護剤?アーマーオイル的なものが塗られていて両面テープがどんな強力なものでも貼りつかないorz...

 

こいつをぶっかけて脱脂してもよかったのだけど

さすがに新車にこいつをぶっかけるのはどうかと思う。(エボならやったんか)

 

なので買いました。

f:id:kumawo0017:20160429141824j:plain

エーモン 1700 両面テープ前処理剤 [HTRC3]

エーモン 1700 両面テープ前処理剤 [HTRC3]

 

 

前処理剤なんて使ったこと無いし、どんなもんか?と思ったけれど、シートでさっと拭いたらちゃんと脱脂されて両面テープが貼りつくようになった!テープもいわゆるホームセンタで買えるような”超強力”タイプではなくってECくらいでしかお目にかかれない業務用のものを使います。こっちのほうがよく付く。

f:id:kumawo0017:20160429175546j:plain

ちゃんと付いた。

スマホナビ、割りと使えます。通信量がどんなもんかは不明なので常用するのは危険かもしれない。USBからケーブルで充電しながら使いますが当然ながらソースをUSBにしないと車載スピーカからナビの音声は流れない。まぁiPhone(iOS)なので音楽などももう1台のSEと同期はされているので普段はUSBをソースに、電話するときにBluetoothで接続されたSEに切り替えるとかすりゃいいのでは?と思いつつ。

今まで9台のクルマに乗ってきてナビがなかったのはアルトワークスとこの500Xだけなのであるべきものがないことは不安でしかないw学生の頃は全国地図を持ち歩いてどこへでも行きましたが(スマホなんてなかった)、今の御時世は文明の利器の恩恵にあやかりすぎて紙地図とか絶対使えないしなぁ…

こうして技術は進歩するが人間は退化するを感じていくわけですね、老いもあるが(ぉ

レーダー探知機もつけた。

f:id:kumawo0017:20160429145536j:plain

こちらはOBD-Ⅱが使えないのでシガーソケットから電源を取る。OBDケーブルはあったんだけど付属のシガー電源を紛失しており急遽Amazonで購入(´;ω;`)ブワッ

当日中に届くAmazonさんマジ神

しかしこれもまた問題発生というか最初から「そうなんだろうな」と思っていたんだけど、アイドリングストップするとしばらくしてレーダー探知機の電源が落ちる。してスタート同時に再起動。けっこう頻繁にアイドリングストップする500Xのよさがアダになり一般道では再起動の繰り返しで鬱陶しい。アイドリングストップをOFFにするか、探知機側の電源をオフにするかしか今のところない。アイドリングストップしてもシガー自体には給電されているようなので単純に電圧降下しての再起動だと思う。対処法があるんだろうか?

アイドリングストップするクルマなんか乗ったことないからわからんよorz...

あ、一時弟に借りていた3ATの三菱ミニカはアイドリングストップしたよ。そんな機能が付いていないけど、アイドリングでアクセル踏まないとエンストするwこれが三菱のエコ技術か(違)。

アイドリングストップを使わない生活をすれば別に何の問題もないけれど。

f:id:kumawo0017:20160429105658j:plain

都内の一般道を走るとアイドリングストップONでは9〜10kmの燃費数値を叩き出す車載燃費計もOFFにした途端8〜9前半kmと地味に燃費が落ちるのでアイドリングストップは有効なんだなって思ってしまい使いたくなってしまう。いつからお前はそんなにエコ志向になったんだ?!と言われてしまうかもしれないけど、その機能の恩恵にあやかってしまうとどうしてもない状態を受け入れにくくなるものですね。

逆に高速道路ではまったく使わない機能なので、ON/OFFを有効に使って必要に応じてレー探を有効化させようと今のところは思います。電圧降下対策があれば実施したいけど。

アイドリングストップはOFFにしても一度エンジン切って再スタートした場合、デフォルトでONになっているものだと思ったけど最後の設定が保持されるようでずっとOFFのままでした。何気に便利ですね、クルマによってはいちいちONからOFFにしたりするのが面倒なので。

そういうところが500Xは割りと考えられていると思う。

OBDが使えれば電圧降下問題は回避できるんだろうか…レーダー探知機も新しいのがほしいなぁ…