ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

【悲報】三菱ランサー開発中止

先日のフォード撤退は随分と驚かされたもんですが、アフターフォローどうするの?という心配に対する追記事もありましたね。

headlines.yahoo.co.jp

おいおい、そりゃないぜ!って感じでしょう。

 

それを言いたいのはユーザだけでなく販売代理店でもあるディーラー側も一緒のはず。撤退まで時間があるのにアフターフォローも微妙なクルマを売り続けなきゃいけないじゃん??お客さんになんて説明して売れば良いのか…買ってもいいけど、保証はどこがするかよくわからんぜいwと言われても困る罠。

国産車ならそれこそオート◯ックスとかその辺持っていけばなんとかしてくれそうだけど、いきなりマスタングで乗り付けて「エンジン掛からん」言われても困るだろうなぁ…新車なのに保証がよくわからないとか並行モノを買ったほうがマシなんじゃない?レベル。

とはいえどこかのショップが受け持ってくれるとは思うんだけどそこまでして買うのは元々並行ものを買っちゃうようなマニアな客層だけだろうし、一般人は手を出せないだろうね。

 

見切りをつけるのは結構だけどファンを見捨てることはやめてほしいなぁ…国産より割高で信頼性もなんだかんだいってもメイド・イン・ジャパンには負けるし、ディーラー数を含めアフターに関しても不安がある輸入車をあえて選ぶ層はそのメーカなりブランドが好きで買っているわけじゃない?

 

販売不振だろうがそんなことは1ユーザとしては大して関係なく。

その好きだからという気持ちは踏みにじってほしくないなぁと思っていた…その矢先!

 

三菱、ランサーの開発やめるってよ!

headlines.yahoo.co.jp

 

(´;ω;`)ブワッ

 

元々ランサーは数年前に日本での販売止めてるし海外で売られているランサーも日本ではギャランフォルティスだし…

 

既に終わったクルマではあったんだけどさ。。。

 

とはいえ世界的に名前が消えるというのはショックだわ…

ランサー自体1973年から続いたブランドで2010年の販売中止まで27年間は日本に存在したブランド。自分が生まれた時から高校卒業までの18年もの間、我が家には歴代のランサーが必ず1台はあったんだなぁ…これが。

 

初めて運転したクルマもランサー。

f:id:kumawo0017:20020506095805j:plain

ランサー1800GSR。通称【ランタボ(ランサーターボ)】

 

時代的に第二世代ランサーエボリューションの影に隠れており、販売台数的には絶望的な数字しか叩きだしていなかったようだけどエボ4のベースといってもいいほどのクルマ。5ナンバーサイズのボディに4WDコンポーネントを搭載し車重も1260kgに抑えられていた。

 

1800ccターボで205馬力。

f:id:kumawo0017:20020506095400j:plain

今時は1.6Lターボで200馬力オーバーなんて珍しくないわけだけど、この時代としては1.8Lクラスでは国内最強のエンジンスペックだったはず。かのインテグラRと馬力はそこまで変わらないけどターボなのでトルクが全然違う。サーキットで勝てるクルマではないけれど、信号ダッシュならATでもインテRに負けることはないよ。

 

エボにはなくてランタボにあったものそれが【AT】

f:id:kumawo0017:20020506094859j:plain

第三世代ではじめてエボはシリーズにATモデルであるGT-Aを採用し、第四世代でデュアルクラッチATを採用しているけども第二世代でエボの性能が欲しければMTで乗るしかない。けど誰しもエボの性能が必要だったわけでもないし、ATで乗りたい人もいるはず…その要望を叶えるはずだったクルマがランタボ。

なによりエボのど派手さがなく、小さなウィングもまた地味にカッコいい。

”羊の皮を被った狼”という言葉があるけど、それはランタボにも当てはまるはず。

 

今、こういう手頃なサイズでハイパワーのセダンってないね。

5ナンバーサイズ自体もう少ないし、そこでセダンとなるとかなりレアなんじゃない?何かあるのかな…??国内専売というわけでもなく海外需要を見た場合、日本の規格で5ナンバーの小型セダンよりも3ナンバー化してサイズを拡大、トレッドやホイールベースを広くとって安定性を求めるというのは時代の流れでしょうね。

 

セダン自体も日本では高級車メインでスモールクラスでは壊滅的。スバルがよくまぁインプレッサを出し続けているもんだと感動するくらい。それだけ猫も杓子もSUV・ミニバンという時代であの三菱が今後もセダンを開発することの意味と問われたらないのでしょうな…その開発リソースを売れ筋の電気自動車や小型SUVにシフトするというのはよくわかります。

パジェロ開発中止の噂もあったけど、今回の発表では「継続」としている。

エボ開発中止を決めた相川社長のやり方は個人としては気に入らないけど、社長として今の三菱の状況を考えた時の経営判断としては何も間違っていないはず。

 

あの泥臭い三菱が電気自動車屋になっていく姿は古くからの三菱を見ていると残念でもあるけれど、それもまたひとつの時代。今の三菱を応援し、買い続けようとは残念ながら思えないけど、いつかまたランサーが復活したらそのときは乗りたいと思えるランサーであって欲しいなぁと思ってる!

 

頑張れ、三菱!栄光のスリーダイヤは永遠だッ 

三菱ランサー (CAR GRAPHIC選集)

三菱ランサー (CAR GRAPHIC選集)