ぴよこ☆くらふと☆わ〜くす。

FIAT500Xとハヤブサ、時々家族を愛でるおっさんのごった煮ブログ。

キラメキ☆メラキ

拙者、飛空士になるわ(挨拶

 

戯言開始)みんなげんきぃ?早朝会議の後に、社長からホットラインが来て「いよいよ解雇か」と思われたそのとき、「時給320円でいいなら雇ってやる」と言われて残留することができた拙者でござる。「夢があれば、時給なんて関係ないよね!」ってラノベのタイトルになりそう。(戯言ここまで。

 

毎回、知っていても知らなくても生きる上で困らないどうでもいい話を書く等blogですが、今回はwi-fiアクセスポイントのお話。

 

拙者が在籍する会社のオフィスはwi-fiとして、AirMacを使っているわけですよ。

f:id:kumawo0017:20140206185627j:plain

家庭用じゃん?という突っ込みはなしね。

あ、ツッコみたいのはヨ◯バシの箱の上に置いてるとこですか(´;ω;`)ブワッ

 

しかし、以前から……そう、日本という国ができる以前から、社員からは『wi-fiが繋がらない』、『遅い』、という不満が続出!!

まー有線あるしいいんじゃね?(適当)というインフラらしからぬことを思いつつも、社内恋愛コミッティから「wi-fiが快適になると社員間の交流がはかどり、社内恋愛が増える!もしかしたらおこぼれで君にも彼女ができるかもしれない」と耳元で囁かれ、

 

これは密かに思いを寄せる某O氏(仮名)との社内恋愛が成就するのか!?

 

などという妄想を致す次第。

ダニエル・ピンクはモチベーション3.0なんて言ってたけど、拙者に言わせりゃそんなのはもう古い、時代は拙者が提唱する餅ベーツョン8.92(Testing)だ。「異性」、「性的欲求」、「熟女」がモチベーションを向上させる!ってことでボスと代替機を探す旅がはじまったらしい。

 

その矢先、AirMacの代替として白羽の矢が立ったのはMerakiという企業の製品。

 

太っ腹なサジェスタムさんが3月まで無料レンタルをやっているというので申し込んでみたわけです。

 

で、サジェスタムの人が冷凍庫並みの寒さと言われる今日わざわざ東京の片田舎の弊社まで持ってきてくれたのがこいつ

f:id:kumawo0017:20140206185340j:plain

Merakiの製品は用途によって複数種類あるそうで、今回お借りしたのは「MR16」。

ミッドシップレイアウトの1.6Lじゃないと思うけど、そういう型番。

f:id:kumawo0017:20140206190946p:plain

 室内向けでは真ん中のグレード。30〜50台の接続に耐えうるものらしい。

 

その下のMR12は過程向けかつ5GHz帯に対応していないそうなので、その点で企業向けに使うなら実質このMR16が最低グレードになるんだと思われる。

 

f:id:kumawo0017:20140206185357j:plain

箱を空けるとえらくシンプル。日本企業にありがちな「相手から読む気を奪う」、電撃大賞の小説部門ならまず一次審査の下読み時点で落とされるくらい出来の悪いマニュアルを読まされることもなく本体と対面できる。

サジェスタムの方も言っていたけど、このシンプルさは某林檎社に通じるものがある!

 

本体の大きさを比較しようとしてみた。

f:id:kumawo0017:20140206185452j:plain

なんでおまえipodと比べるんだよ!!(とか言わないでね☆(ゝω・)vキャピ

 

アクセスポイントに固定IPを振る時は、本体とPCをつなぐ必要があるけど、それ以外は売りであるCloudベースで管理ができるそうです☆ミ

f:id:kumawo0017:20140206191642p:plain

 

THE管理画面。

アクセスポイントが複数ある場合もGoogleMapで位置が示せる優れもの。

GoogleMerakiに出資しているからこそってのもあるんだろうねー)

 

一度インターネットにつないでしまえば、アクセスポイントへの設定はクラウドで行えるのが本製品の最大の特徴とも言えるんじゃないか、むしろそれがいいから試験させてもらおうとなったわけで、ほんと非常によくできている。

 

今使っているものがAirMacだってのもあるけど、細かくブラウザからログが追えるし、サイトの閲覧制限なんかも簡単にできるらしい?

誰がどこのページを見ているか(エロサイト含め)ブラウザで見ることができる。繋がらないの解消には厳しいけど、【遅い】となった場合は誰が帯域使いまくってるのか判断して、頃すこともできちゃうわけで。

SSIDごとにその制御を分けてあげればうまいこと帯域を使えるんじゃないかなぁ。

まぁこればっかりはバックエンドのルータや回線の問題があるから難しいけど、細かなログが追えるというのは素敵だと思う。

 

使う前に知れている最大の欠点というか、そこは管理画面も問い合わせも全て【英語】だというところ。

 

oh...

 

英語と見るや蕁麻疹が収まらなくなる拙者のようなエンジニアも世の中には多いと思うんだけど、まぁCiscoだし?あの天下のCiscoさんがジャパニーズの為に日本語化してくれるとは思えんわけで。(enableコマンドが【特権状態】と入力すればよくなる仕組みに変えたらCiscoと寝てもいい)

ただし、英語といってもねーご覧のとおり

f:id:kumawo0017:20140206192731p:plain

技術者ならまぁ一度は目にした単語の組み合わせなのでさすがにわかるだろうと。

わからなければGGRってやつですね。

 

とりあえず今回はお借りしたMR16と管理画面を眺めてみた。

 

次回はこのMeraki MR16と戯れてみよう!(オフィスから人が消えないと、簡単にアクセスポイント潰せない、そこがインフラ屋の辛いところね☆)

 

 

Ps.俺、この機械でアクセスログ取得して、オフィスでエロサイトみてる社員を脅して小銭稼ぎするんだ(死ねばいいのに